2016年 12月 09日

ウルトラビースト雑感

・ウツロイド 109-53-47-127-131-103(計570) 岩/毒
見た目と一致しない属性+この属性では珍しい特殊よりの数値が特徴。
ガブリアス+1のSがあるものの、属性的にはガン不利(打点を持つにはめざ氷orマジカルシャインが必要)。
技の威力的に火力が足りてない印象があります。

・マッシブーン 107-139-139-53-53-79(計570) 虫/闘
個人的にUBで一番見た目+動きが好きなポケモン。
ウツロイドの物理版のような数値。火力で上回る分Sは控えめ。
馬鹿力+とびかかるor吸血に加え、教え技のない現環境では冷凍パンチが自力習得なのが良さげ。
更には耐久にちょろっと振るだけでA182ガブリアスの逆鱗を2耐え出来てしまうバケモノ性能も持ってるのでワンチャンありそうな気がします。
特殊耐久が薄いのでクレセポリ2に強いかは怪しいのが惜しいところでしょうか。

・フェローチェ 71-137-37-137-37-151(計570) 虫/闘
レート環境で使えるデオキシス(アタック)のような数値。
飛び膝蹴りを覚えるので物理寄りに振るのが主流でしょうか。
ちなみに、無補正無振りでも冷凍ビームでガブリアスを確殺なので、やんちゃor無邪気で膝/飛びかかる/毒づき/冷凍ビーム@珠のような構成に落ち着きそうですね。

・デンジュモク 83-89-71-173-71-83(計570) 電
控えめぶっぱで眼鏡を持つとエレキフィールド状態でカプ・コケコを確定で一撃で落としてしまう火力の化身。
当てられる自信があればエスパーZ催眠+蛍火で全抜きのロマンも持ち合わせてます。

・テッカグヤ 97-101-103-107-101-61(計570) 鋼/飛
なんでもできてしまいそうな数値+技範囲により、性格含め育成の仕方に悩むポケモンナンバーワン。
ヘビーボンバー(※999.9キロ)、大文字(火炎放射)、地震、ストーンエッジ、エアスラッシュ、どくどく、やどりぎのタネ、ボディパージなどなど。
現状では宿木を使用した型が主流のような気がします。

・カミツルギ 59-181-131-59-31-109(計570) 草/鋼
Aは高いものの、技威力に乏しいポケモン。
臆病A21以下でビーストブーストでSが上がることを利用した、剣の舞使用の抜きエースとして使う戦法が発見されていますので、地味に注目株です。

・アクジキング 223-101-53-97-53-43(計570) 悪/龍
実は耐久がサザンドラ以上にはあります。ただし火力では大きく劣ります。
888キロあり、ヘビーボンバーがあるのでフェアリーに打点はあるものの、鈍足で4倍弱点なので辛いところ。
タイプ的にはどちらかというと特殊に強いので無理矢理チョッキで使うくらいしかなさそうですが、今のところは個人的に全UBで一番シングルでの評価は低いです。

[PR]

# by genbu-toro | 2016-12-09 20:28 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 11月 30日

11/29更新分についての雑感

EX3体含め11体追加。

d0220451_19593257.png

 【ゼルネアス】
 激戦区の火力70帯。
 特性は自コマで活かすよりも、自エントリーに置かれた敵MP3コマに隣接配置してリーチ防止するのが主になりそうです。
 紫技は幅こそ広くないですが、出れば味方含め強化できる可能性を持ちます。
 また、確率こそ低いですが120を出せる可能性も秘めます。
 
 <オススメマス拡張>
 フェアリーミスト










d0220451_20034449.png

 【イベルタル】
 間違いなく今回の目玉。
 ・カメックス(40)を超える100白技の幅44
 ・ダークミストのマニューラとの親和性の高さ
 ・ドレインウィンドも高性能(味方にもかかるので注意)
 マニューラ3+ホウオウのデッキに入れることで完成度が高まります。
 その他の一般的なデッキに入れても問題なくかなり強いでしょう。

 <オススメマス拡張>
 ダークミスト








d0220451_20083023.png

 【サーナイト】
 厄介なカゲボウズ、ゴース、ギラティナの特性を無効化できます。
 紫技のワープホールも合わせ、守備寄りの性能です。
 白技の性能は控えめなので、進化前登場待ちでしょうか。

 <オススメマス拡張>
 ワープホール











d0220451_20114709.png

 【ヌメルゴン】
 進化自体の難易度は比較的低いヌメラ系統の待望の最終進化。
 ・白技は2進化で80/50
 ・特性により、2進化で出せれば場に2体までのマニューラ相手には強めに出られる
 待望の割にはなんとも言えない性能な気がしますが、ミス4なのが大きな特長。

 <オススメマス拡張>
 だくりゅう










d0220451_20152822.png

 【ニンフィア】
 ブイズで初のMP2(他は3)。
 りんしょうが特徴。現状でこの技を持つのはニンフィアのみ。
 3積みすれば90。前述のゼルネアスのフェアリーミストが出れば更に上も見込めます。
 また、イーブイから進化するうまみがブイズで1番大きいコマですね。
 特性もあり、3積みすればマニューラメタになりうるコマと言えます。

 <オススメマス拡張>
 (3積みする前提で)りんしょう









d0220451_20201127.png

 【クリムガン】
 コイツも特性がマニューラメタ。
 リベンジの数値が自分のPCにいるポケモンの数に依存するので後半型。
 PCに2体いれば白技が80/50なので、場に2体までのマニューラなら何とかできそうです。
 
 <オススメマス拡張>
 リベンジ











d0220451_21043399.png

 【フカマル】
 特性が奇襲向きですが、どうやらプレート強化と共存できないようなのでネタコマ。

 <オススメマス拡張>
 きりさく













d0220451_21121754.png

 【ピチュー】
 カメックスを問答無用で麻痺にできる存在です。
 ただし、ミスがやたらデカいので扱いが難しいでしょう。

 <オススメマス拡張>
 でんきショック












d0220451_21141701.png

 【コノハナ】
 いちゃもんが高性能。
 ミス4ということもあり、ダーテングへの進化用として十分な性能です。
 
 <オススメマス拡張>
 いちゃもん×2が出てしまうと意味がないのでだましうち












d0220451_21170824.png

 【ヤルキモノ】
 特性のクセが強いものの、MP3としては白技が強め。
 ミスが広めなので特性も相まって使いにくそうです。

 <オススメマス拡張>
 みだれひっかき












d0220451_21202202.png

 【リオル】
 特性と衝撃波で可能性を感じさせるコマ。
 プレート「きゅうそねこをかむ」と好相性。
 進化させると、白技80・紫☆☆波動弾のルカリオが爆誕するので重要コマになりそうです。

 <オススメマス拡張>
 しょうげきは

[PR]

# by genbu-toro | 2016-11-30 21:24 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 11月 26日

カプ系統に対する雑感

カプ・コケコ
70-115-85-95-75-130 電/妖

物理技はワイルドボルト蜻蛉ブレバ、特殊技は10万ボルチェンマジカルシャイン草結びめざパとどちらもラインナップは豊富とは言えません。
フィールドへの依存度が4体の中で一番高いと言えます。
耐久が怪しいですが、複属性でSが高いので速攻アタッカーとしてみるとライコウを性能アップさせたイメージで使えそうです。
性格は臆病か陽気か、両刀にするなら無邪気かせっかち。
因みに、C147眼鏡+フィールド10万はH振りクレセがほぼ2発というくらいの火力。

カプ・テテフ
70-85-75-130-115-95 超/妖

C130で更に超技1.5倍。
サイキネ&ショックの他、ムンフォ気合玉シャドボ10万エナボまであるので、受けるのは困難な技範囲を誇ります。
シングルだとスカーフ(先制技効かないので特に好相性)・眼鏡・チョッキのどれも強そうで型が簡単には分からず厄介そうです。

カプ・ブルル
70-130-115-85-95-75 草/妖

グラスメイカーで草1.5倍で、ウッドハンマーをしっかり覚えます。
サブウェポンも馬鹿力エッジメガホーンウッドホーンと粒ぞろいです。
じゃれつくこそ覚えませんが、グラス鉢巻ウッドハンマーで盾ギルガルドが確2という火力の前には、「じゃれつくいらないんじゃねぇの」と思ってしまいます。
コイツは普通に採用する分にも意地っ張りHA鉢巻でウドハン/馬鹿力/エッジ/ウッドホーンorメガホーンのような役割論理的な構成が一番強いんじゃないかと現時点では思ってます。
フィールドによって味方の地震も弱くなってしまうのが一番の難点でしょうか。

カプ・レヒレ
70-75-115-95-130-85 水/妖

耐久寄りの配分かつ状態異常+混乱が全無効。
自身の熱湯で火傷にできないところがやや惜しいでしょうか。
耐久寄り故、カプ共通技の自然の怒りとの相性が一番いいでしょう。
ミストフィールドの性能故か、眠るを覚えません。回復技を入れたい場合は、黒い霧or白い霧or自己暗示をZ技として使う必要がありますので、結構クセが強い印象です。

[PR]

# by genbu-toro | 2016-11-26 21:02 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 11月 24日

6世代からの主な仕様変更と環境予測

全部書くのも何なので、対人戦環境で大きそうな所だけ書きます。

バトル
・混乱の自傷率ダウン(1/2→1/3)
・麻痺の素早低下率ダウン(1/4→1/2)
・火傷ダメージ低下(毎ターン1/8→1/16)
・メガシンカしたターンの段階でメガシンカ時の素早が適用

いばる:命中90→85
きゅうけつ:威力20→80、技マシン化
グロウパンチ:技マシン削除
サイドチェンジ:優先度+1→+2
ぜったいれいど:氷タイプに無効、氷タイプ以外使用で命中ダウン
ダークホール:命中80→50、ドーブル使用不可
でんじは:命中100→90
ふいうち:威力80→70
みちづれ:連続使用すると失敗しやすくなるように変更
まもる:Z技は無効化できないが、威力を3/4にする

特性
いたずらごころ:悪タイプ相手に無効
おやこあい:2回目の攻撃の威力が1/2→1/4
はやてのつばさ:先制条件に「HP全快時」が追加
スカイスキン・フェアリースキン・フリーズスキン:倍率が1.3倍→1.15倍
ゲンガー:ふゆう→のろわれボディ

カプ系とフィールド技
共通:飛行タイプ、特性「ふゆう」を除いて効果を受ける
コケコ(S130):エレキフィールド(眠り無効+電気技威力1.5倍)
テテフ(S95):サイコフィールド(先制技無効+エスパー技1/5倍)
ブルル(S75):グラスフィールド(毎ターン1/16回復+草タイプ技1.5倍+地震&地ならし&マグニチュード半減)
レヒレ(S85):ミストフィールド(状態異常無効+ドラゴン技半減)

バンク解禁後のシングル簡易環境予測
第6世代で猛威を振るった、メガガルーラ・ゲンガー・ファイアロー・化身ボルトロス・ニンフィア・ドーブル(ダブル)といったところが軒並み大きな弱体化を喰らいました。
弱体化の煽りを受けていないガブリアス、リザードン、ギルガルド、ゲッコウガ、バシャーモなどといったポケモンは7世代でも健在と思われます。
メガシンカは、Sの仕様変更とカプ系統が全員フェアリーであることを考えると、メタグロス、スピアー、ルカリオ辺りは6世代より強そうです(個人的には特にグロスが来ると思ってます)。
カプ系は、シングルだとテテフとコケコの2強と思われます。ブルルはカプ系最遅なのを逆手に取って対面でフィールドを取れる強みがあるのと、対ガブ性能(毒づきが流行ったら知らない)が評価点。レヒレはシングルだと難しいポケモンだと思います。

7世代新ポケモン注目株(※UB・準伝説除く)
・オニシズクモ(水/虫)
特性「すいほう」:炎半減+火傷無効+水技威力2倍
これだけで強いのが確定しているようなもの。耐久もそれなり。

・キテルグマ(無/闘)
特性「もふもふ」:直接攻撃半減
HP120防御80という数値にこの特性も相まって、直接攻撃をする相手には圧倒的な耐久を誇ります。
Aも125を誇り、技も一通り揃っている印象。

・ミミッキュ(霊/妖)
特性「ばけのかわ」:バトル中1回のみ相手の技のダメージを無効化
A90S96とやや控えめな性能ながら、特性により連続技以外は確実に1回HPを減らさずに行動することができます。
タスキを持たせれば更にもう1回耐えたりできるので行動回数を稼ぎやすいのが特長。
技もじゃれつく・シャドクロ・影打ちと最低限の3つは完備。

・ダダリン(草/霊)
特性「はがねつかい」:鋼技1.5倍(実質タイプ一致)
御三家のジュナイパーを亡き者にしたと言っても過言ではないポケモン。
ナットレイを攻撃的にしたような性能でA131あり、草技はパワーウィップをしっかり覚えます。
専用技アンカーショットは威力80の鋼技で相手を逃げられなくする効果付き。
何故か地震まで覚えてしまうので、ウィップ/アンカーショット/シャドクロ/地震のような構成が自然に組めます。

[PR]

# by genbu-toro | 2016-11-24 21:13 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 11月 23日

自分用メモまとめ in SM

努力値稼ぎ
※パワー系統の効果が従来の+4→+8に強化。通常1もらえるポケモンをポケルス+パワーで倒すと+10→+18
HP:メレメレ島・2番道路の揺れる草むらのマクノシタor1番道路キャタピー
攻撃:アーカラ島・オハナ牧場のヨーテリー&ドロバンコ
防御:アーカラ島・ヴェラ火山公園のカラカラorナッシーアイランドのタマタマ
特攻:アーカラ島・せせらぎの丘のコダックorメレメレの花園のチュリネ&オドリドリ(+2)
特防:水上メノクラゲ
素早:アーカラ島・ディグダトンネルのディグダ&ズバット

重要人物配置
預かり屋(育て屋)&めざパ判定:アーカラ島・オハナ牧場
技思い出し:ウラウラ島・ラナキラマウンテンのPC
技忘れ:メレメレ島・ハウオリシティのPC
ジャッジ:バトルツリー
姓名判断:アーカラ島・カンタイシティのPC左側2件目の建物
IDくじ:メレメレ島・ハウオリシティの観光案内所
バトルスタイル変更:ウラウラ島・マリエシティ外れの岬
流星群、ガリョウテンセイ教え:ポニ島・海の民の村のPC

ハートのウロコ回収
マリエシティの飯屋で食事

BP景品一覧
数字は必要BP。
・左の店員
おうじゃのしるし:32
しんかいのキバ:32
しんかいのウロコ:32
アップグレード:32
あやしいパッチ:32
プロテクター:32
エレキブースター:32
マグマブースター:32
れいかいのぬの:32
ホイップホップ:32
においぶくろ:32

・中央の店員
どくどくだま:16
かえんだま:16
くろいてっきゅう:16
ねらいのまと:16
しろいハーブ:24
メンタルハーブ:24
パワフルハーブ:24
きあいのタスキ:32
ふうせん:32
レッドカード:32
だっしゅつボタン:32
じゃくてんほけん:32
こだわりハチマキ:48
こだわりメガネ:48
こだわりスカーフ:48
いのちのたま:48
ゴツゴツメット:48
とつげきチョッキ:48
ぼうじんゴーグル:48
グランドコート:48
ぼうごハット:48

・右の店員
ゲンガナイト:64
ハッサムナイト:64
カイロスナイト:64
プテラナイト:64
ルカリオナイト:64
ガルーラナイト:64
ギャラドスナイト:64
アブソルナイト:64
フーディナイト:64
ガブリアスナイト:64
ヤミラミナイト:64
メタグロスナイト:64
サメハダナイト:64
ヤドランナイト:64
オニゴーリナイト:64
ボーマンダナイト:64

[PR]

# by genbu-toro | 2016-11-23 20:18 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 11月 22日

ポケモンゆる考察&育成してみるまとめ IN 7世代

第7世代についての記事をまとめていきます。



[PR]

# by genbu-toro | 2016-11-22 18:00 | ポケモン考察まとめ | Comments(0)
2016年 11月 01日

リーグマッチ10月分結果

ポケコマにリーグマッチが導入され、マンスリーランキングの順位によってトレボチケットが報酬として出るようになりました。
その結果について書きます。

d0220451_19360021.png










・グレイシア レベル4 チェイン0
幅44 たいあたり40
幅27(3振り) ダイヤモンドダスト☆
幅20 かわす
幅5 ミス

・ニョロモ レベル5 チェイン0
幅24 あわ20
幅24 あわ20
幅32(4振り) さいみんじゅつ☆☆
幅16 かわす

・カメックス レベル4 チェイン0
幅43(3振り) ハイドロポンプ100
幅40 ミラーコート☆☆
幅8 ミス
幅5 ミス

・ルギア レベル4 チェイン0
幅24 エアロブラスト70
幅24 エアロブラスト70
幅27(3振り) ツイスター☆☆☆
幅8 かわす
幅8 ミス
幅5 ミス

・ゴウカザル レベル4 チェイン1
幅39(3振り) ドライブキック81
幅28 マッハパンチ40
幅16 かわす
幅13 ミス

・ホウオウ レベル4 チェイン0
幅32 かぜおこし50
幅28 だいもんじ100
幅27(3振り) レインボーウィング☆☆☆
幅9 ミス

プレート:プラスパワー×2、ダブルチャンス×2、ハードルジャンプ

d0220451_20032179.png
d0220451_20035372.png



















上記構成でボーダーを見計らいながら600位以内を目標にプレイし、何とか達成しました。
私は、以前のランクマッチはモチベがほぼなくてランク10までしかやってなかったので、リーグマッチは確か1450スタートでしたので、レートを750以上上げた格好ですね。
戦績は46戦37勝なので約8割。このレート帯で対戦数を増やすと、今後は自然と勝率は下がっていくと思います。


d0220451_20075900.png



















15枚トレボチケットの結果がこちら。
マンダ×2と、未所持のブースター、シャワーズ、イーブイ、ヌメイル、カゲボウズ辺りがゲットできたので個人的には満足です。
レートが上がってしまうとマンスリーレートは上げにくくなるので、11月は厳しいと思いますが、マイペースにぼちぼち頑張ります。

[PR]

# by genbu-toro | 2016-11-01 20:11 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 29日

10/27更新分の注目点

EX3体追加。イッシュ御三家の登場です。

d0220451_17521496.png

 【ブリガロン】
 今回の追加コマの中では真打。
 ルーレットはカメックスに近いですが、差異としては
 ・白技(幅40)がカメックス100に対しブリガロンは90で、ウェイトのデメリット効果付き
 ・紫技(幅40、☆2)は、相手を2歩下げ、バトル相手にウェイト3を付与(亀は自身より☆が少ない紫技を出した相手を倒す)
 ・ミス(幅16)は同じ

 白技の性能を少し落とす代わりに、紫技が攻撃的になり、カメックスにはない攻撃性能を手にしたコマです。
 また、この系統は進化も比較的やりやすく、更なる性能向上も見込めます。

 <オススメマス拡張>
 麻痺・火傷時にどちらを残したいかで選択
 個人的には、レベル5まで上げるならアムハン3、ニドガ1振り





d0220451_18300387.png
 
 【ゲッコウガ】
 MP3(超重要)
 ミスが小さく、ミュウに比べて「いなくなる」が「かわす」になってるのが重要で、MP3では守りが固め。
 また、白技の威力がMP3の中では最高峰。
 金技は連続技。一発が20なので、単発で終わるとヤミカラスやニョロモにも勝てない可能性があるのが難点でしょうか。
 
 <オススメマス拡張>
 ・少しでも連続技の確率を高めたいなら水手裏剣
 ・守備面の安定性を取るならかわす









d0220451_18371659.png

 【マフォクシー】
 紫技の効果が強そうです。他のコマを飛び越して移動させられるようです。
 性能比較するべきはブーバーンでしょうか。
 
 ブーバーン:MP2、白技60(幅52、気絶時相手火傷)、紫技☆2(幅28、バトル相手+隣接コマ気絶)、ミス(幅16)
 マフォクシー:MP2、白技70(幅28)、白技50(幅20、気絶時相手火傷)、紫技☆2(幅32、バトル相手を3歩移動)、ミス(幅16)

 自身のリーグマッチ及び注目のデュエルで見かけたことがないのですが、なんとなくブーバーンで良さそうな気がします(エアプ)。
 可能性は秘めてる気がするので、活躍してるところを注目のデュエルで見たいコマ筆頭。

 <オススメマス拡張>
 フレイムキネシス






d0220451_19021574.png

 【カゲボウズ】
 EXを除く今回の更新での追加分だと、コイツがヤバそうです(こなみ)。
 ゴースと同様、序盤でのエントリー取りに使えます。
 しかし、コイツはコマを飛び越せるMP3でありながら包囲もできるので、自陣配置して包囲を狙う守備駒としても強そうです。
 また、地味にソーナンスをノーリスクで殴れる唯一の存在です。 

 ゴースとの差異をまとめておきますと
 ゴース:MP3、白技20(幅48)、白技0(幅28、気絶時相手気絶)、ミス(幅20)※包囲できない+されない
 カゲボウズ:MP3、白技10(幅56)、紫技☆1(幅28、相手火傷)、ミス(幅12)

 ゴース以上に相手をルーレットで倒すのは困難ですが、紫技持ちでミスが少し小さいので、ゴースよりは倒されにくいです。
 進化システム登場で、ゴースは今以上に数を減らしそうですが、代わって活躍するかもしれません。

 <オススメマス拡張>
 鬼火

[PR]

# by genbu-toro | 2016-10-29 19:27 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 23日

R以下の注目コマ紹介【その1】

これまで、EXのコマを見てきましたが、今回はR以下で面白そうなコマ紹介です。

d0220451_16483311.png

 【マニューラ】
 特性の恩恵があるため、3体セットで採用するのが主流のコマ。
 3体にすると、白技が90、金技が60まで火力が上がりますし、レベル5でミスが消えるのも優秀です。
 また、白技を出した場合、バトルで負けても遺産で状態異常の凍りを残せるのも強い所。
 デッキの組み方としては、マニュ3+ホウオウ+MP3+自由枠というのが多い印象です。

 <オススメマス拡張>
 冷凍パンチ











d0220451_16513112.png
d0220451_16520222.png
d0220451_16522628.png 
 【グレイシア&ヤミカラス&ニョロモ】
 EXのミュウを抑え、現環境でのMP3人気TOP3と思われるメンバー。
 各コマ紫技が優秀で、MP3でありながら相手に攻撃を躊躇わせられます。

 マス拡張はその優秀な紫技にするのが基本。













d0220451_16563644.png
 【ゴース】
 特性により、機動力については他のMP3を凌駕します。その機動力で序盤でエントリーをかなり高い確率で取れるのが魅力のコマ。
 ただし、ルーレットはかなり貧弱なので、適当に出ていっても活躍するのは難しく、案外上級者向けに思われます。
 道連れがあるので、ラティにぶつけておくのも有効な配置です。
 また、プレート「スワップスポット」を利用し、盤面次第で4歩前から一気にゴールすることも可能です。

 <オススメマス拡張>
 道連れ










d0220451_17033796.png

 【ブラッキー】
 グレイシアと比べ、白技が8減った分紫技に回っているので、状態異常にできる可能性では上回ります。
 これまでどくどく状態にできるコマはハブネークとドラピオンしかおらず、どちらもあまり強くないのでどくどく界の希望の星。

 <オススメマス拡張>
 どくどく












d0220451_17071236.png
 
 【クチート】
 優秀な点を箇条書きで挙げますと
 ○青技の範囲が広く、相手の出目を見てから70白技にシフト可能
 ○その青技の性能により、レベル5でミスをなくせば100%攻撃が可能なコマ
 ○2点目の利点が同様のストライクと比べると、青技により紫技をやり過ごせる上、高めの数値の出しやすさも勝る
 青技の広さが利点であり、最大火力70も特別高くはないので、どちらかというと守備寄りのコマです。

 <オススメマス拡張>
 あざむく

[PR]

# by genbu-toro | 2016-10-23 17:16 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 15日

EXフィギュア性能まとめ【その5】

d0220451_17411186.png

 【ライコウ】
 特性ノンストップは
 ・PCからの復活時
 ・ヤミカラスのふきとばし、ルギアのツイスター、ミュウツーのサイキックブローなどの紫技
 などと、発動場面が広く非常に優秀。
 金技80は、出てしまえばかわされない限りルギアに確定勝ち。

 …しかし、金技の範囲が狭く、実戦ではルギアメタとしての機能はほぼしません。
 白50技+ミスでルーレットの約58%を占めてしまっており、強特性によって性能が犠牲になったコマ。

 <オススメマス拡張>
 サンダーブロー






d0220451_17493013.png
d0220451_17500595.png

 【ラティオス&ラティアス】
 MP3でありながら、MP1や2でも持ってないポケモンも多い、100オーバーの火力を出せる存在。
 この2体の違いをまとめますと
 ・全体の1/4を占める範囲がかわす/飛ぶ
 ・ラスターパージ/ミストボールの火力が120/110
 ・サイコキネシスの火力が60/50
 白技の性能ではややラティオスが上で、青技と紫技の違いに関してはラティアスの方が攻撃的。

 ただし、「バトルで気絶させられるとデュエルから完全に排除される」という非常に大きいマイナス特性
 がついており、相手にプレートを使って攻められる機会が多いため、使ってみると扱いは難しいです。
 
 非常に強力な性能に加え、プレート「ハードルジャンプ」と併用されやすいため、速攻対策は必須。

 <オススメマス拡張>
 ラスターパージ/ミストボール
 


d0220451_17580629.png

 【バクフーン】
 現状では、倒されることなく火傷にできる唯一の存在。
 MP1としては性能が抑えめですが、PCにいるポケモンの数だけ移動性能が上がります(つまり最大3)
 MP3となれれば攻守に活躍できる破格の性能と言えますが、爆風は全隣接ポケモンに効果を発揮するため、扱いに注意が必要です。

 <オススメマス拡張>
 大文字










d0220451_18031333.png

 【ブーバーン】
 紫技のフレイムガンで1回のバトルで2つのコマを撃墜し得る稀有な存在。相手のコマを並べる形を牽制できます。
 ほのおのパンチは、数値こそ60と控えめですが、仮に撃破されても相手に火傷させられる保険がついているのが強みです。
 この2つの技の効果により、麻痺/火傷に弱いカメックスに積極的に攻めかかることのできる数少ない存在。
 フレイムガンの効果は味方にも発動してしまうので、攻めに使うべきコマ。

 <オススメマス拡張>
 フレイムガン










d0220451_18525417.png

 【オーダイル】
 環境初期の頃にリーグマッチランク5の報酬で配布されたコマ。
 そのためかミスが広すぎるなど性能が非常に低く、現環境で語るべき部分はありません。

 <オススメマス拡張>
 ハイドロポンプ












・マテリアル交換できないEXについて

d0220451_18464188.png
d0220451_18465645.png 
 【グラードン&カイオーガ】
 ※画像は私の所持コマ。グラがLv2、オーガがLv3でチェイン1。
 グラードンは110の範囲が非常に広いのが特長。
 対してカイオーガは、グラと比較すると高火力技の幅を狭めた代わりに120と威力が上で、
 かわすが無い代わりに紫技があり、ミスの幅が小さめ。
 個人的にはオーガの方が性能的には好み。

 <オススメマス拡張>
 グラードン:ハンマー
 カイオーガ:初期でミス除く3つの技がいずれも28の幅なので、Lv5まで上げる場合は
      火傷/麻痺を考えると個人的にはハイドロポンプに3、高波に1振りたいです。
      
 






d0220451_19090048.png

 【エレキブル】
 ※画像は私の所持コマ。Lv3でチェイン2。
 ブーバーンに近しいので性能比較しますと
 ・白技の気絶時に相手に付属させる状態異常が異なる(火傷の方がダメ10減らす分上位互換)
 ・初期のルーレットが紫技/白技でブーバーンが28/52、エレキブルが32/48(ミスの幅は同じ)
 
 現状ではブーバーンの劣化と言わざるをえない状況です。
 ただ、実装が明言されている進化システムが来たら、そのサポート用のコマとして光が当たる可能性はあります。

 <オススメマス拡張>
 エレキブラスト







【ダークライ】
※マテリアル交換不可かつ私が未所持なため画像なし

<性能>
タイプ:悪
特性:ナイトメア(このポケモンの隣のコマは気絶[※移動中除く])
MP:2

ナイトヘッド(白40、幅28)
悪の波動(白70、幅28)
ミス(8×2)
ダークリープ(紫☆☆、幅24)2歩離れた場所に移動+ウェイト

特性は固有のものですが、自身で眠りにできるわけではないですし、ルーレットが完全にホウオウの劣化なため現状では出番はないでしょう。

<オススメマス拡張>
ダークリープ

[PR]

# by genbu-toro | 2016-10-15 19:34 | ポケモンコマスター | Comments(0)