カテゴリ:ポケモン+ノブナガの野望( 9 )


2012年 05月 05日

ポケナガ攻略記 ~キャラランク考察~

本家の方のキャラランクはBW2発売直前にまとめとして考えるかもしれませんが、その前にお遊び的にポケナガのキャラランクを考えてみたいと思ったので。

禁止級伝説(※)は省いて最終進化のみで考えてみます。
※レシラム・ゼクロム・レックウザ・ディアルガ・グラードン・ミュウツー・アルセウスが登場します。

基本的には
・移動能力が2しかないポケモンは低く見ます
・隣接マスを攻撃できないポケモンは低く見ます
・飛行or浮遊ユニットは少し高く見ます
特定のポケモンがどこに入ってるかを知りたい場合はCtrl+Fでワード検索してください。

S ガブリアス サザンドラ ヒヒダルマ
A シャワーズ サーナイト ギャラドス シャンデラ バンギラス フーディン エンペルト ドリュウズ ウルガモス ハッサム
B サンダース エーフィ グレイシア エルレイド ムクホーク ドレディア オノノクス ルカリオ ワルビアル メタグロス カイリキー ローブシン カイリュー ダイケンキ ゴウカザル ゾロアーク キリキザン マニューラ ミカルゲ ラプラス テラキオン
C ブラッキー ライチュウ クロバット ペンドラー ギガイアス エルフーン エンブオー トドゼルガ ヨノワール ゼブライカ ドクロッグ オニゴーリ ユキメノコ チラチーノ(※) リザードン ゲンガー ジャローダ ジュカイン デンチュラ ドラピオン フワライド ウォーグル ムウマージ フリーザー
D ブースター リーフィア ヌオー プクリン ビーダル チリーン アーボック ツンベアー ハハコモリ ヤナッキー ヒヤッキー ボスゴドラ ドサイドン ズルズキン アーマルド ハガネール スピアー カビゴン タブンネ マスキッパ エモンガ ペルシアン レジスチル
E レントラー デンリュウ フォレトス ゴチルゼル ムシャーナ バオッキー トリデプス

※チラチーノはリンク値100%の場合Bランク相当はあります
オノノクス、ドレディア、ムクホーク、ライチュウはリンク値100%で技の反動が無くなりますのでその場合は1ランク上がると考えていいかと思います。
クロバットは旗取りの場合ランクが上がると思います(特性「かげばしり」のため)。

Eランクに一言コメ
・レントラー&デンリュウ
イクサ場次第ではあるものの、3マス先攻撃の残念さと、元の技の命中率の残念さ、素早が高くないのでより命中が残念になるなどいいところが思い当たらないです。というかこの作品は全体的に電気タイプが弱めと感じます。
・フォレトス
リンク値で勝る相手にショボい攻撃しか出来ない時点で評価に値しません。
・ゴチルゼル
2ターン後攻撃というのが残念仕様。
・ムシャーナ
眠らせないと攻撃できない上に、攻撃した時に起床判定があるのが向かい風過ぎます。
・バオッキー
や き つ く す
・トリデプス
技は「いわなだれ」と優秀ですが、移動2で決定力がなさ過ぎて、ケイジを進化させるためとはいえ使ってて辛くなりました。

あとダイケンキはギャラドス、エンブオーはヒヒダルマ、ハハコモリ&アーマルドはハッサムの下位互換と見なしたので低く見ました。

特記すべき進化前
・サイドン
進化後の使いづらさを考えると進化させないほうが使いやすいですが、それでも劣化ドリュウズっぽいのがなんとも。
・クヌギダマ
進化後のショボさを考えると進化させないほうが使いやすいですが、流石に進化前だけあって能力が微妙なので、ヨシモトにはハッサム辺りをリンクさせるのを勧めます。
・サマヨール
特性「ブラックホール」を使うなら進化前のほうが使いやすいですが、ブラックホール+影打ちの組み合わせがミカルゲと被っているので、個人的には特性「すごみ」にして進化させるべきだと思ってます。
・ニャース
ただでさえ進化後が弱い上に、進化前のお金が多くもらえる特性が消えてしまうので進化させない方がいいと思われます。
・モココ&ルクシオ
どちらもこの状態での技が周囲全マス攻撃の「ほうでん」で進化すると3マス先攻撃の「かみなり」になってしまう残念な子達。
とはいえ進化前だと能力が足りないのもまた事実ですね。
個人的にはギンチヨにはサンダースやゼブライカをリンクさせるものだと思っています。どちらも最大リンクは98%まで行きますので。

対人用パーティ例

d0220451_1733574.png








・シャワーズ(主人公)
・サンダース(ギンチヨ)
・サザンドラ(ノブナガ)
・ヒヒダルマ(カイヒメorユキムラ)orシャンデラ(ユキムラorカンベエ)
・ムクホーク(ムネシゲ)
・ラプラス(ミツヒデ)orハッサム(シゲザネorムネノリ)
※ポケモンの性別はブショーに合わせてみました。主人公は両方いますけど。

ギンチヨのブショーパワー「らいじんのこえ」とムネシゲの「ふうじんのこえ」を使い、2回行動のブショーパワーを持つブショーを多く入れることで火力でゴリ押すことを第一に考えたパーティです。
個人的に炎タイプはポケモンとしてはヒヒダルマが一番強いとは思っていますが、ユキムラのブショーパワーの急所率上昇+2回攻撃が非常に魅力的なのでそれを活かす意味でのシャンデラとの選択は迷いどころです。
最後の1枠はドラゴンを耐えて倒すか弱点突いて倒すかの好みの問題。パーティコンセプト的にはラプラスの方が合ってるとは思います。
[PR]

by genbu-toro | 2012-05-05 21:00 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(0)
2012年 04月 25日

ポケナガ攻略記 ~進行状況報告~

毎日チマチマとやってきて、いよいよクライマックス。
エピソードクリアで出てくる殆どのエピソード+Wi-Fi配信のケイジとオクニのエピソードをクリアし、いよいよ最後にとっておいた主人公のエピソードを残すのみとなりました。

主人公のエピソード概要
主人公とノブナガに他のブショー達が挑戦する形で開始します。
他のエピソードとは大きく仕様が異なります。

・初期は主人公・ノブナガ・オイチの3人
・全ての施設がLv3の状態でスタート
・ブショーリーダーは進化した状態で登場する
・他の城のブショー達の戦力が総じて高い(初期で700程度)

以上のことを考えるとこのエピソードをクリアする前にやっておきたいことが結構あります。

・ノブナガのエピソードでノブナガをブショー進化させておく
・オイチもブショー進化&何かしらのドラゴンの最終進化を連れておく
・モブショーにも最低でもシルバーリンク以上のポケモンをなるべくつけて、なるべく最終進化を多くしておく

私の場合、
サザンドラ:ノブナガ、コタロウ、ナオイエ(モブ)の3人
ドレディア:テルモト(モブ)など多数
ドリュウズ:ケイ(モブ)など多数

・・・などと、幸いにも強いポケモンのベストリンクの最終進化を複数育成しておいたので、かなりラクに進められてきたかと思います。
このくらいやっておくと、ランセ統一のエピソードは概ね1年程度で簡単にクリアできるようになるので、やはり難易度自体はヌルいままでした。

ブショー進化
ミツナリがなかなか出てこないので仲間にできていないのでブショー進化できていませんが、それ以外のユニークブショー全てを進化させることができました。
カンベエ&ハンベエ、ギンチヨ&ムネシゲ、マゴイチ辺りは条件が特殊ですし、一部のキャラは進化条件のリンク値が高いので注意が必要ですね。

主人公はレベル3まで進化できるようなので、今主人公のエピソードで攻めるべき城を2つ残して訓練などで育成中です。
これでアルセウスとリンクするところまで進めたらこの作品プレイは一段落することになるでしょう。
まぁランマルのエピソード配信が5月だそうですので、それだけはプレイするとは思いますけど。
[PR]

by genbu-toro | 2012-04-25 22:51 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(0)
2012年 04月 15日

ポケナガ攻略記 ~強ポケ紹介~

こちらこちらで紹介していないポケモンについてです。

伝説のポケモン
・レシラム
伝説はさすがにステータスが他のポケモンと一回り違う感じです。
技は「あおいほのお」で、前方3×3の十字なので5マス攻撃ですね。
火傷の追加効果が割と出ますね。

・ミュウツー
移動能力が4の時点で恐ろしいです。
技「サイコブレイク」はその3×3の十字の前方3マス目が欠けた攻撃範囲です。・・・まぁレシラムと同じ攻撃範囲だと完全にぶっ壊れてたのでよかったですね(

他の伝説はまだ出会ってないので分かりません。

一般ポケモン
ブイズ系統の他の子の性能を見てみましたところ
・エーフィ
石系統以外のブイズは進化が面倒ですが。
技は前方3マス攻撃の「サイケこうせん」です。
しかし、この子の特筆すべきは特性「きょうかん」です。この特性は「味方のブショーパワーの効果をどこにいても受けられる」というもの。
ブショーパワーの中には「自分と隣りにいる仲間の○○を3ターンアップ」というものが結構あるので、これをどこでも受けられる、つまり強化がものすごいことになるわけですね。

・グレイシア
技「こごえるかぜ」は自分の前、左斜め上、右斜め上の横3マスを攻撃します。
威力はそこそこですが、1ターンの間攻撃を当てた相手の移動能力を下げます。
この効果が強いので自ずとこの子も使えます。ユキメノコとどっちが優れているかは難しいところですが。

※ブラッキーはそこそこですが、残念ながらリーフィアは弱いです。

・ガブリアス
本作でも問答無用の厨ポケです。
能力値はレシラムなんかと並べてみても遜色ないレベルで移動は3を保っています。
技「ドラゴンダイブ」はウルガモスの「ほのおのまい」と同様、2マス前進した後移動先のマスの前後左右を攻撃するという性能の技です。
移動前のマスと移動後のマスの間のポケモンも通り抜けて巻き込むのも同様です。
そして追加効果として怯みがあります。
書いてるだけで恐ろしくなりますね(

・メタグロス
多くの鋼タイプが最終進化で移動2になってしまうのに対してメタグロスは3のままです。
技「コメットパンチ」は隣接1マスしか攻撃できませんが、一応1マス相手を飛ばす効果付きなのと攻撃アップの追加効果があります。
イエヤスのベストリンク「ボスゴドラ」よりもタダカツのベストリンクであるグロスのほうが強い・・・まぁある意味事実に即してると言えますけど(

・ゾロアーク
入手が面倒ですのでまずはそこを解説しておきます。
コタロウを仲間にして、連れた状態で訓練します。すると稀にダンジョンに入る前に表示されたポケモンよりも1体多く出現することがあります。
それがゾロアですが特性「イリュージョン」で化けている場合がありますので弱めの攻撃で攻撃するか、コタロウで金リンクか否かを見ることで判別できます。
こんな出現条件なのでコタロウ以外の悪タイプのポケモンが得意なブショーとはリンクの相性は悪くなっています。試しにクノイチでリンクを見てみたら銅でしたし。

性能は移動4で特性「イリュージョン」の場合は一番後ろに置いているポケモンに化けます。ゾロアークを動かすときのトレーナー表示もその1番後ろのポケモンを連れている人になってたりします。
技「ナイトバースト」は前後左右を攻撃して命中を下げる追加効果付きです。

・マニューラ
クノイチにニューラを連れさせていましたが、進化するのが結構大変でした。
リンクを70%近くまで上げてやって「するどいツメ」を持たせて訓練orイクサをする必要がありますので。
そんな苦労をした分かなり良い感じの性能ですねぇ。
移動は3ですが、技「つじぎり」は「こごえるかぜ」と同様の横3マス範囲です。

・シャンデラ
技「ほのおのうず」は自分の前、左&右斜め上、桂馬の移動先、3マス先&その左右という四角の範囲を攻撃するという超範囲です。
威力は低いんですが、その分4~5回攻撃します。
同じ技を使うポケモンにゴウカザルがいますが、タイプ耐性的にシャンデラに軍配が上がる気がします。
というよりヒデヨシよりもブショー進化したカンベエがオサレ。

・チラチーノ
技「スイープビンタ」は前方横3マスを2~5回攻撃します。
これだけだと不安定じゃね?ってなことになりますが、コイツはリンク100%限定で化けます。
・・・5回固定で本編よりも一足先にスキルリンク状態だよ!やったね!

最近はユニークブショーのベストリンクのポケモンを中心に育てていますので今回はそのポケモンが中心となりました。
[PR]

by genbu-toro | 2012-04-15 21:31 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(0)
2012年 04月 05日

ポケナガ攻略記 ~本編では見られない姿~

今回の記事は珍しく画像中心となります。

ポケナガではポケモンの絵は全て新しく描き直されています。
その内の一部をご紹介。毎度のことながら古い携帯電話での撮影なので画質が悪いのはご容赦を。

「じょうほう」欄での絵

d0220451_20453041.jpg










モブショーのサイゾウさんとベストリンクのゲンガーです。
ゲンガーは移動3で技は「シャドーボール」で2マス先の相手を攻撃します。弱くはないでしょうけど昨日紹介した子に比べますと落ち着いた性能だと思います。

d0220451_20474663.jpg









ブショー進化したカイヒメさんとベストリンクのヒヒダルマです。
髪の毛的に初期のバオップがベストだと思い込んでた時期が長いので、ダルマッカがベストだと気づいたのは最近です。攻略Wiki見ても面白くないので。
「だいもんじ」の範囲は自身の左右+前方3×3の十字というものすごく広いものです。

d0220451_20492740.jpg









これまたブショー進化したオクニさんとベストリンクのウルガモスです。
これに関しては昨日の記事の段階では誕生していませんでしたので、ここで性能を紹介いたします。
移動能力3で、技「ほのおのまい」は2マス先に移動し、移動先のマスの前後左右を攻撃します。元いるマスと移動先のマスの間のマスにポケモンがいる場合でも抜けて巻き込んで攻撃ができます。
このタイプの性能の技ですとカイリューの「ドラゴンダイブ」もそうなんですが、カイリューは移動能力が低いです。
それに比べてガモスは3ありますので、5マス先の前後左右、つまり6マス先までの相手は攻撃を警戒しなければならないのでこの子は相当強いんじゃないでしょうか。
あ、あと勿論攻撃上昇の追加効果もあります。

進化時などの会話絵

d0220451_20575078.jpg









ブショー進化したイナヒメさんとベストリンクのエンペルトです。
私はアニポケを見ないのでポケモンの驚く顔とかってかなり新鮮に思えます。

d0220451_2125661.jpg









この画像はネットで拾ったものですけどちゃんとゲーム内に出てくるものです。
ジャノビーってこんなキャラなの?って思っちゃうくらいモトナリさんの前ではしゃいでいる姿が見られます。

そんな訳で、本編ポケモンとは絵という観点でも違った楽しみ方ができる、というお話でした。
[PR]

by genbu-toro | 2012-04-05 21:04 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(0)
2012年 04月 04日

ポケナガ攻略記 ~最終進化の是非~

ポケモン+ノブナガの野望
ED後のエピソード選択を相変わらずチマチマプレイ中。
現在はカネツグのシナリオをプレイ中ですが、このシナリオでこのようなプレイをしています。

1:ハジメの国だけを残して他を攻め落とす
2:隣接しているカエン・アオバ・イズミには強いブショーを配置して攻められないようにしておく
3:他の城にはそれぞれで出るポケモンのタイプとブショーの得意タイプを合わせて配置する
4:ベストリンクを探す

このプレイングは早めにやっておくと後々ラクになりやすいので面倒がらずにやっておくことを勧めます。
そんなこんなでベストリンクと、最終進化をそれなりの数確認できていますので、最終進化のポケモンについてです。

最終進化の善悪
一部のポケモンは「いどう」の能力が下がることがあります。主なところですと
サマヨール→ヨノワール
チャオブー→エンブオー
リザード→リザードン
ハクリュー→カイリュー
などは進化前の「いどう」が3、進化後は2となります。機動性が落ちるので広いマップでは特に不利となります。

強いと思うポケモン
こちらで挙げたポケモンのうち、ギャラドスとヒヒダルマは変わらず強いと思います。
エモンガはややトリッキーなのでイクサ場によってはかなり面白い動きが出来るポケモン、マスキッパは対人では厳しいでしょうか。
それに加え、ブイズですと少なくともシャワーズとサンダースは強いです。
挙げていないポケモンでは

・サザンドラ
移動能力が3のまま下がらず。そしてこの作品では結構強いエスパー無効。
技は前方3マス攻撃の「りゅうのはどう」。威力・範囲共に優秀ではあります。

・ドリュウズ
地面ポケモンでも複合タイプの子が多く、進化すると他のタイプの攻撃になってしまうことも多い中、進化しても移動能力3のまま地面技「ドリルライナー」を使える子。
ドリルライナーは2マス先にいる相手に突進して攻撃する性能。囲まれると無力な点には注意が必要な性能の技ではあります。

・ムクホーク
コイツは移動能力が4という驚異的な性能。
技「ブレイブバード」は1マス前進し、前進したマスの前&左右のマスの敵を攻撃できます。
その代わりに反動があり、防御が下がって使用した次のターンは移動が1マスしかできません。
リンク値100%だと反動なしという恐ろしいことになるそうです。

・ハッサム
この子も移動は3とそれなり。
技「シザークロス」は自分の前・左右・桂馬の移動先のマスを同時に攻撃できる技です。
正直この子と同じ攻撃技であるハハコモリ、アーマルドはこの子のせいで使う気が起きません(

・ドレディア
草タイプの中ですとこの子が強いかなぁ、と思います。
技「はなびらのまい」は自分の前後左右に2~3回攻撃する強力な技です。
その代わり使用した次のターンは移動ができなくなります(攻撃はできます)。
この子もリンク値100%だと反動がなくなるそうです。
あとイクサ中のドット絵でもかわいいですね。

・エルフーン
ドレディアに比べるとややニッチな性能かな、とも思いますが一応。
移動能力が4あります。
技「はっぱカッター」は前3マス攻撃。この性能の技の中では威力が低いのは難点ですが。

・ラプラス
ミツヒデの持ちポケとして出てきた時に使用した時に性能がすごかった印象が強いです。
移動能力3で技「れいとうビーム」は前3マス攻撃です。

・ユンゲラー&フーディン
この2匹はどっちを使うか結構悩みどころかなぁ、と。
どちらも移動能力は3。基本性能は勿論進化後のフーディンが上です。
1:ユンゲラーの技「サイケこうせん」
前3マス攻撃の技。
2:フーディンの技「サイコキネシス」
1マス前、桂馬の移動先のマス、3マス先の4箇所を攻撃するという変わった範囲の技です。

因みにサーナイトもサイコキネシスですが、このゲームは素早が相当重要なゲームだと思いますのでフーディンに比べるとやや弱いかな?という気がしました。

このゲームの素早は技の回避率と命中率に関係します。
つまり素早いサンダースなどのポケモンはよくかわすし攻撃も当ててくれます。
遅いギガイアスなどのポケモンはかわさないし攻撃も当たりにくいという不安定な性能になっています。
よって個人的にこの作品のサンダースは強く、ギガイアスは移動能力2も相まってそこまで評価はしていません。

まだ出会えていないポケモンも多いので、今後も強いと感じたポケモンがいましたら随時書いていきたいですね。
[PR]

by genbu-toro | 2012-04-04 21:53 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(0)
2012年 03月 20日

ポケナガ攻略記 ~クリア後のお楽しみ、対戦周りの仕様~

カテゴリ設定&余談
RPGツクールDSについては今後一切更新の予定がないこともあり、「ゲーム」カテゴリに統合しました。
代わりにやたらボリューミーで記事量が多くなりそうなポケナガを単独カテゴリにしました。
また、やはり注目度が高いからかポケナガの記事を書いてアクセス数が跳ね上がっておりますし、「ポケナガ 攻略」で検索してみると当ブログがやたらトップに近い位置で引っかかることにビックリしております。

ポケモン+ノブナガの野望
無事リュウの城と、その後出てくる幻のポケモンとのリンク+ノブナガとその配下5人とのバトルに勝利し、EDを迎えることができました。
ここまでのクリア時間の目安は10時間前後。速い人は8時間半程度でクリアしているそうです。
そしてEDを迎えた後・・・

d0220451_21325010.jpg












突然オイチが「俺たちの戦いはこれからだ!」的なことを言い始め

d0220451_2133447.jpg














シナリオ選択へ移動します。
その際はこれまでリンクしたりしたポケモンの記録は残るもののリンク値(どれだけ使い込んだか)は全リセットされます。
つまり、EDまでのシナリオではどれだけ武将を仲間にしたかということと、進化させたかどうかは大きく影響を与えますが、どれだけ育てたかはこのモードになると意味を成しません。
この画面だけ見ると少ないですが、これをクリアすることで新しくシナリオが増えるので、EDを迎えてから本番というレベルのボリュームであることは間違いなさそうです。

対戦の仕様
本作はWi-Fi対戦には対応していません。Wi-Fiはシナリオダウンロードにのみ使います。
なので対戦はローカル通信のみです。今日一戦やったのでその模様について。

片方が募集し、片方が参加することで始まった後、以下の項目を設定します。
・使用ブショー&ポケモン設定
シナリオ内で仲間にしたことのあるキャラは全て選択することができます。
・リンク値
0~100に10刻みで固定するか、各々の進行度の数値にするかの選択になります。
これは概ねレベル設定と言っていいと思います。
低いと多くのポケモンを広く使え、高く設定するとブショーと相性のいいポケモンじゃないと活躍できなくなります。
・合戦場所
シナリオで使った17か所からの選択となります。
・立ち位置
攻撃側or守備側、つまり先攻・後攻を決めるものです。おまかせにもできます。


サンダース・トドゼルガ・サーナイト・ギャラドス・ハッサム・ドテッコツ
相手
サンダース・エルレイド・サーナイト・ズルッグ・ハッサム・ローブシン

互いにEDを迎えたばかりということと、リンク値100に設定したのでかなりメンツが被りました。
内容は相手のサーナイト・エルレイドのかわす系統の特性の発動率や、ルーレットで私のポケモンがボッシュートされたりと運の悪さを悉く発揮して負けました。

でも、やるとかなり盛り上がれますのでお近くに所持している人がいたらぜひ1回やってみるといいと思います。
[PR]

by genbu-toro | 2012-03-20 21:49 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(2)
2012年 03月 19日

ポケナガ攻略記 ~進化など~

ポケモン+ノブナガの野望
10時間プレイしたかどうかくらいで、最終決戦と思われるリュウの城が現れたので急ピッチで直前に攻略した氷タイプの城でポケモンを集めて育成してるところです。

進化
このゲームの進化システムについてです。
ポケモン本編の進化は全てのステータスが上がることが多いですが、本作での進化は善し悪しがあります。
能力は基本的に上がるのですが、シミュレーションゲームにおいて重要な移動能力が下がってしまうポケモンもいるのです。
例えばクマシュン→ツンベアーとかトドグラー→トドゼルガなどが下がる例です。
イーブイ→サンダースなど、変わらないものも多いんですけど。

あと、本作でもどうも少なくとも石進化のブイズの中ではブースターは冷遇気味のようです。
・サンダース
1マス離れた横3列を攻撃できる「10まんボルト」
しかも本作の素早さは回避率を左右するのでよくかわします。
・シャワーズ
前3列を攻撃できて威力の高い「ハイドロポンプ」
やっぱりHPが高いのでよく耐えます
・ブースター
隣接した敵のみ攻撃する「ほのおのキバ」
攻撃の値だけはシャワーズやサンダースを上回ります

・・・しかも、炎は昨日書いたようにヒヒダルマという強力なポケモンがいるのでわざわざブースターを使う理由がありません。
あれ?やっぱりブースターはこの作品でもゲーフリにいじめを受けているんですか?涙がちょちょぎれますね(

攻撃する方向によるダメージの違い
これも最近になってようやく気付いたことです。
正面から攻撃するよりも横から、それ以上に後ろから攻撃する方が同じ攻撃でもダメージが大きくなります。
飛行タイプや特性「ふゆう」を持つポケモンは、敵と隣接した状態から相手を飛び越えて後ろを取って攻撃できるので積極的に狙っていきましょう。

3/20追記
大体計ってみましたが、横からだと前からに比べ10%、後ろからだと20%程度威力が上がり、命中もそれぞれ2%、4%ほど上がるようです。
[PR]

by genbu-toro | 2012-03-19 22:03 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(0)
2012年 03月 18日

ポケナガ攻略記 ~おすすめポケモン編~

ポケモン+ノブナガの野望
引き続き絶賛プレイ中です。
全部で200匹ほど出てきますが、その中から私がプレイしていて個人的に使いやすいと思ったポケモンをご紹介。
今回の記事は昨日以上にネタバレ強めなので注意。

・マスキッパ
進化しないポケなのに序盤から出てくるので周囲に比べて能力が高め。
技の「つるのムチ」は一気に複数体攻撃も狙えるのがポイント。ダイチの城くらいまでは結構使えます。17の城攻略の最後の方は鋼とか氷とかドラゴンとか来るので無理です。
少なくとも本編での救われなさを考えるとこっちの方が相対的には強いです。

・ダルマッカ
これまた序盤から出てくるポケモン。
技「かえんぐるま」は威力が高めですし、特性も火力増強のものばかりなので文句なしに強いです。
進化してヒヒダルマになると技が「だいもんじ」になり攻撃範囲がおかしなことになります。
この作品はポケモンのステータスは「たいりょく」「こうげき」「ぼうぎょ」「すばやさ」「いどう」くらいなので、本編では弱いヒヒダルマのだいもんじですが、この作品では超火力超範囲となります。

・ギャラドス
進化前のコイキングは技が「はねる」なので何もできません。しかしギャラドスへの進化が早く、進化すると一つ前の横3列を攻撃でき、なおかつ相手を1列下げる「アクアテール」が強力です。

・エモンガ
クリア前はパスワード限定。
耐久力は低いですが、1列離れた位置から当てられ、なおかつ1マス離れる「ボルトチェンジ」はこの作品でも強い技です。

・サナギラス
シンゲンのドサイドンの「がんせきほう」が扱いづらかったので、ヨーギラスを仲間にして育てています。
技「いわなだれ」は前方3マスに判定があり、ひるみ効果も強力です。

・格闘タイプ
手に入りやすいところではワンリキー系統とドッコラー系統がいます。どちらも決定力が高めですし弱点を衝ける範囲が広いので重宝します。

あとは普通に主人公のイーブイ自体も結構高性能だったりします。今作のイーブイもシャワーズ・ブースター・サンダース・エーフィ・ブラッキー・リーフィア・グレイシアと分岐進化します。
私はヤシャ・ツバサ・ドクガを攻略した段階でようやく決断してサンダースにしました。
サンダースの技「10まんボルト」は1列離れた横3マスに攻撃が可能です。

オイチのプリンは進化させたところであまり強くはならないので、今はミニリュウとリンクさせて育てているところです。
この作品もドラゴンが強いのかどうかは今後のプレイで見極めていきたいと思います。
[PR]

by genbu-toro | 2012-03-18 21:00 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(0)
2012年 03月 17日

「ポケモン+ノブナガの野望」を買いました!

d0220451_19271250.jpg












買ってきました。買ってしまいました。
買ってしまったので早速プレイして9つの城を手に入れるくらいまで進めました。
ざっくり概要。

・シミュレーションゲーム
「ファイアーエムブレム」シリーズなどに代表されるジャンルのゲームです。
ただ、かなりポケモンの要素が強くついています。
1:技はポケモンにつき1つ
イーブイなら「でんこうせっか」、プリンなら「おうふくビンタ」のように全てのポケモンが1つの攻撃技のみを持ちます。
それぞれの技にタイプがあったり範囲などの個性もあります。
そのポケモンを使いこむことで技自体も強くなっていきます。
2:特性
本編で出てくるものから、このゲームオリジナルのものまで数多く登場します。
3:ブショーを仲間にする
戦闘開始から短ターンで倒す、などの条件を満たすことなどでブショーが仲間になってくれることがあります。ブショーは1匹ポケモンを連れています。
4:リンク
ブショーはポケモンを連れていますが、必ずしも自身が得意なタイプのポケモンを連れているわけではありません。
そうしたときには仲間にしたいポケモンの隣でリンクを選んで音ゲー的なミニゲームをクリアすればリンクしているポケモンを増やすことができます。
5:進化
これも使いこんであげることで、本来レベル進化するポケモンはすることができます。
その場合、能力はもちろん進化前とは技も変わることになります。
またブショーが進化することもあります。

そして各城に6匹までポケモンを配備することができますし、他の城に「イクサ」を挑むこともできるわけです。
※ただし主人公・オイチを連れてないとイクサは挑めません!
毎月、各城のブショーにショップで買い物させるか、ぽにぎり(ポケモンのテンションを上げるもの)を食べるか、金を掘るか、ダンジョン的なもので戦闘を重ねて訓練したりアイテムを得るかという行動の選択をすることになります。
全てをいちいち選択するのは面倒なのできちんと「おまかせ」も完備されています。

携帯機だからなのかわかりませんが、このゲームはイクサの途中でもいつでもセーブが可能という親切設定になっています。セーブは初回のみ長めですが、2回目以降はかなり快適なのでこまめにセーブすることがやっぱり大事ですね。

肝心の難易度ですが・・・まだ序盤だからなのか分かりませんが相当ヌルいです。
ただ元々期待を全くしていなかったために、思ってたよりも面白い、と今のところは思っています。

以下ネタバレ成分強め。

ストーリー関連はこちら
[PR]

by genbu-toro | 2012-03-17 21:00 | ポケモン+ノブナガの野望 | Comments(2)