私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ポケモンコマスター( 9 )


2016年 11月 30日

11/29更新分についての雑感

EX3体含め11体追加。

d0220451_19593257.png

 【ゼルネアス】
 激戦区の火力70帯。
 特性は自コマで活かすよりも、自エントリーに置かれた敵MP3コマに隣接配置してリーチ防止するのが主になりそうです。
 紫技は幅こそ広くないですが、出れば味方含め強化できる可能性を持ちます。
 また、確率こそ低いですが120を出せる可能性も秘めます。
 
 <オススメマス拡張>
 フェアリーミスト










d0220451_20034449.png

 【イベルタル】
 間違いなく今回の目玉。
 ・カメックス(40)を超える100白技の幅44
 ・ダークミストのマニューラとの親和性の高さ
 ・ドレインウィンドも高性能(味方にもかかるので注意)
 マニューラ3+ホウオウのデッキに入れることで完成度が高まります。
 その他の一般的なデッキに入れても問題なくかなり強いでしょう。

 <オススメマス拡張>
 ダークミスト








d0220451_20083023.png

 【サーナイト】
 厄介なカゲボウズ、ゴース、ギラティナの特性を無効化できます。
 紫技のワープホールも合わせ、守備寄りの性能です。
 白技の性能は控えめなので、進化前登場待ちでしょうか。

 <オススメマス拡張>
 ワープホール











d0220451_20114709.png

 【ヌメルゴン】
 進化自体の難易度は比較的低いヌメラ系統の待望の最終進化。
 ・白技は2進化で80/50
 ・特性により、2進化で出せれば場に2体までのマニューラ相手には強めに出られる
 待望の割にはなんとも言えない性能な気がしますが、ミス4なのが大きな特長。

 <オススメマス拡張>
 だくりゅう










d0220451_20152822.png

 【ニンフィア】
 ブイズで初のMP2(他は3)。
 りんしょうが特徴。現状でこの技を持つのはニンフィアのみ。
 3積みすれば90。前述のゼルネアスのフェアリーミストが出れば更に上も見込めます。
 また、イーブイから進化するうまみがブイズで1番大きいコマですね。
 特性もあり、3積みすればマニューラメタになりうるコマと言えます。

 <オススメマス拡張>
 (3積みする前提で)りんしょう









d0220451_20201127.png

 【クリムガン】
 コイツも特性がマニューラメタ。
 リベンジの数値が自分のPCにいるポケモンの数に依存するので後半型。
 PCに2体いれば白技が80/50なので、場に2体までのマニューラなら何とかできそうです。
 
 <オススメマス拡張>
 リベンジ











d0220451_21043399.png

 【フカマル】
 特性が奇襲向きですが、どうやらプレート強化と共存できないようなのでネタコマ。

 <オススメマス拡張>
 きりさく













d0220451_21121754.png

 【ピチュー】
 カメックスを問答無用で麻痺にできる存在です。
 ただし、ミスがやたらデカいので扱いが難しいでしょう。

 <オススメマス拡張>
 でんきショック












d0220451_21141701.png

 【コノハナ】
 いちゃもんが高性能。
 ミス4ということもあり、ダーテングへの進化用として十分な性能です。
 
 <オススメマス拡張>
 いちゃもん×2が出てしまうと意味がないのでだましうち












d0220451_21170824.png

 【ヤルキモノ】
 特性のクセが強いものの、MP3としては白技が強め。
 ミスが広めなので特性も相まって使いにくそうです。

 <オススメマス拡張>
 みだれひっかき












d0220451_21202202.png

 【リオル】
 特性と衝撃波で可能性を感じさせるコマ。
 プレート「きゅうそねこをかむ」と好相性。
 進化させると、白技80・紫☆☆波動弾のルカリオが爆誕するので重要コマになりそうです。

 <オススメマス拡張>
 しょうげきは

[PR]

by genbu-toro | 2016-11-30 21:24 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 11月 01日

リーグマッチ10月分結果

ポケコマにリーグマッチが導入され、マンスリーランキングの順位によってトレボチケットが報酬として出るようになりました。
その結果について書きます。

d0220451_19360021.png










・グレイシア レベル4 チェイン0
幅44 たいあたり40
幅27(3振り) ダイヤモンドダスト☆
幅20 かわす
幅5 ミス

・ニョロモ レベル5 チェイン0
幅24 あわ20
幅24 あわ20
幅32(4振り) さいみんじゅつ☆☆
幅16 かわす

・カメックス レベル4 チェイン0
幅43(3振り) ハイドロポンプ100
幅40 ミラーコート☆☆
幅8 ミス
幅5 ミス

・ルギア レベル4 チェイン0
幅24 エアロブラスト70
幅24 エアロブラスト70
幅27(3振り) ツイスター☆☆☆
幅8 かわす
幅8 ミス
幅5 ミス

・ゴウカザル レベル4 チェイン1
幅39(3振り) ドライブキック81
幅28 マッハパンチ40
幅16 かわす
幅13 ミス

・ホウオウ レベル4 チェイン0
幅32 かぜおこし50
幅28 だいもんじ100
幅27(3振り) レインボーウィング☆☆☆
幅9 ミス

プレート:プラスパワー×2、ダブルチャンス×2、ハードルジャンプ

d0220451_20032179.png
d0220451_20035372.png



















上記構成でボーダーを見計らいながら600位以内を目標にプレイし、何とか達成しました。
私は、以前のランクマッチはモチベがほぼなくてランク10までしかやってなかったので、リーグマッチは確か1450スタートでしたので、レートを750以上上げた格好ですね。
戦績は46戦37勝なので約8割。このレート帯で対戦数を増やすと、今後は自然と勝率は下がっていくと思います。


d0220451_20075900.png



















15枚トレボチケットの結果がこちら。
マンダ×2と、未所持のブースター、シャワーズ、イーブイ、ヌメイル、カゲボウズ辺りがゲットできたので個人的には満足です。
レートが上がってしまうとマンスリーレートは上げにくくなるので、11月は厳しいと思いますが、マイペースにぼちぼち頑張ります。

[PR]

by genbu-toro | 2016-11-01 20:11 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 29日

10/27更新分の注目点

EX3体追加。イッシュ御三家の登場です。

d0220451_17521496.png

 【ブリガロン】
 今回の追加コマの中では真打。
 ルーレットはカメックスに近いですが、差異としては
 ・白技(幅40)がカメックス100に対しブリガロンは90で、ウェイトのデメリット効果付き
 ・紫技(幅40、☆2)は、相手を2歩下げ、バトル相手にウェイト3を付与(亀は自身より☆が少ない紫技を出した相手を倒す)
 ・ミス(幅16)は同じ

 白技の性能を少し落とす代わりに、紫技が攻撃的になり、カメックスにはない攻撃性能を手にしたコマです。
 また、この系統は進化も比較的やりやすく、更なる性能向上も見込めます。

 <オススメマス拡張>
 麻痺・火傷時にどちらを残したいかで選択
 個人的には、レベル5まで上げるならアムハン3、ニドガ1振り





d0220451_18300387.png
 
 【ゲッコウガ】
 MP3(超重要)
 ミスが小さく、ミュウに比べて「いなくなる」が「かわす」になってるのが重要で、MP3では守りが固め。
 また、白技の威力がMP3の中では最高峰。
 金技は連続技。一発が20なので、単発で終わるとヤミカラスやニョロモにも勝てない可能性があるのが難点でしょうか。
 
 <オススメマス拡張>
 ・少しでも連続技の確率を高めたいなら水手裏剣
 ・守備面の安定性を取るならかわす









d0220451_18371659.png

 【マフォクシー】
 紫技の効果が強そうです。他のコマを飛び越して移動させられるようです。
 性能比較するべきはブーバーンでしょうか。
 
 ブーバーン:MP2、白技60(幅52、気絶時相手火傷)、紫技☆2(幅28、バトル相手+隣接コマ気絶)、ミス(幅16)
 マフォクシー:MP2、白技70(幅28)、白技50(幅20、気絶時相手火傷)、紫技☆2(幅32、バトル相手を3歩移動)、ミス(幅16)

 自身のリーグマッチ及び注目のデュエルで見かけたことがないのですが、なんとなくブーバーンで良さそうな気がします(エアプ)。
 可能性は秘めてる気がするので、活躍してるところを注目のデュエルで見たいコマ筆頭。

 <オススメマス拡張>
 フレイムキネシス






d0220451_19021574.png

 【カゲボウズ】
 EXを除く今回の更新での追加分だと、コイツがヤバそうです(こなみ)。
 ゴースと同様、序盤でのエントリー取りに使えます。
 しかし、コイツはコマを飛び越せるMP3でありながら包囲もできるので、自陣配置して包囲を狙う守備駒としても強そうです。
 また、地味にソーナンスをノーリスクで殴れる唯一の存在です。 

 ゴースとの差異をまとめておきますと
 ゴース:MP3、白技20(幅48)、白技0(幅28、気絶時相手気絶)、ミス(幅20)※包囲できない+されない
 カゲボウズ:MP3、白技10(幅56)、紫技☆1(幅28、相手火傷)、ミス(幅12)

 ゴース以上に相手をルーレットで倒すのは困難ですが、紫技持ちでミスが少し小さいので、ゴースよりは倒されにくいです。
 進化システム登場で、ゴースは今以上に数を減らしそうですが、代わって活躍するかもしれません。

 <オススメマス拡張>
 鬼火

[PR]

by genbu-toro | 2016-10-29 19:27 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 23日

R以下の注目コマ紹介【その1】

これまで、EXのコマを見てきましたが、今回はR以下で面白そうなコマ紹介です。

d0220451_16483311.png

 【マニューラ】
 特性の恩恵があるため、3体セットで採用するのが主流のコマ。
 3体にすると、白技が90、金技が60まで火力が上がりますし、レベル5でミスが消えるのも優秀です。
 また、白技を出した場合、バトルで負けても遺産で状態異常の凍りを残せるのも強い所。
 デッキの組み方としては、マニュ3+ホウオウ+MP3+自由枠というのが多い印象です。

 <オススメマス拡張>
 冷凍パンチ











d0220451_16513112.png
d0220451_16520222.png
d0220451_16522628.png 
 【グレイシア&ヤミカラス&ニョロモ】
 EXのミュウを抑え、現環境でのMP3人気TOP3と思われるメンバー。
 各コマ紫技が優秀で、MP3でありながら相手に攻撃を躊躇わせられます。

 マス拡張はその優秀な紫技にするのが基本。













d0220451_16563644.png
 【ゴース】
 特性により、機動力については他のMP3を凌駕します。その機動力で序盤でエントリーをかなり高い確率で取れるのが魅力のコマ。
 ただし、ルーレットはかなり貧弱なので、適当に出ていっても活躍するのは難しく、案外上級者向けに思われます。
 道連れがあるので、ラティにぶつけておくのも有効な配置です。
 また、プレート「スワップスポット」を利用し、盤面次第で4歩前から一気にゴールすることも可能です。

 <オススメマス拡張>
 道連れ










d0220451_17033796.png

 【ブラッキー】
 グレイシアと比べ、白技が8減った分紫技に回っているので、状態異常にできる可能性では上回ります。
 これまでどくどく状態にできるコマはハブネークとドラピオンしかおらず、どちらもあまり強くないのでどくどく界の希望の星。

 <オススメマス拡張>
 どくどく












d0220451_17071236.png
 
 【クチート】
 優秀な点を箇条書きで挙げますと
 ○青技の範囲が広く、相手の出目を見てから70白技にシフト可能
 ○その青技の性能により、レベル5でミスをなくせば100%攻撃が可能なコマ
 ○2点目の利点が同様のストライクと比べると、青技により紫技をやり過ごせる上、高めの数値の出しやすさも勝る
 青技の広さが利点であり、最大火力70も特別高くはないので、どちらかというと守備寄りのコマです。

 <オススメマス拡張>
 あざむく

[PR]

by genbu-toro | 2016-10-23 17:16 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 15日

EXフィギュア性能まとめ【その5】

d0220451_17411186.png

 【ライコウ】
 特性ノンストップは
 ・PCからの復活時
 ・ヤミカラスのふきとばし、ルギアのツイスター、ミュウツーのサイキックブローなどの紫技
 などと、発動場面が広く非常に優秀。
 金技80は、出てしまえばかわされない限りルギアに確定勝ち。

 …しかし、金技の範囲が狭く、実戦ではルギアメタとしての機能はほぼしません。
 白50技+ミスでルーレットの約58%を占めてしまっており、強特性によって性能が犠牲になったコマ。

 <オススメマス拡張>
 サンダーブロー






d0220451_17493013.png
d0220451_17500595.png

 【ラティオス&ラティアス】
 MP3でありながら、MP1や2でも持ってないポケモンも多い、100オーバーの火力を出せる存在。
 この2体の違いをまとめますと
 ・全体の1/4を占める範囲がかわす/飛ぶ
 ・ラスターパージ/ミストボールの火力が120/110
 ・サイコキネシスの火力が60/50
 白技の性能ではややラティオスが上で、青技と紫技の違いに関してはラティアスの方が攻撃的。

 ただし、「バトルで気絶させられるとデュエルから完全に排除される」という非常に大きいマイナス特性
 がついており、相手にプレートを使って攻められる機会が多いため、使ってみると扱いは難しいです。
 
 非常に強力な性能に加え、プレート「ハードルジャンプ」と併用されやすいため、速攻対策は必須。

 <オススメマス拡張>
 ラスターパージ/ミストボール
 


d0220451_17580629.png

 【バクフーン】
 現状では、倒されることなく火傷にできる唯一の存在。
 MP1としては性能が抑えめですが、PCにいるポケモンの数だけ移動性能が上がります(つまり最大3)
 MP3となれれば攻守に活躍できる破格の性能と言えますが、爆風は全隣接ポケモンに効果を発揮するため、扱いに注意が必要です。

 <オススメマス拡張>
 大文字










d0220451_18031333.png

 【ブーバーン】
 紫技のフレイムガンで1回のバトルで2つのコマを撃墜し得る稀有な存在。相手のコマを並べる形を牽制できます。
 ほのおのパンチは、数値こそ60と控えめですが、仮に撃破されても相手に火傷させられる保険がついているのが強みです。
 この2つの技の効果により、麻痺/火傷に弱いカメックスに積極的に攻めかかることのできる数少ない存在。
 フレイムガンの効果は味方にも発動してしまうので、攻めに使うべきコマ。

 <オススメマス拡張>
 フレイムガン










d0220451_18525417.png

 【オーダイル】
 環境初期の頃にリーグマッチランク5の報酬で配布されたコマ。
 そのためかミスが広すぎるなど性能が非常に低く、現環境で語るべき部分はありません。

 <オススメマス拡張>
 ハイドロポンプ












・マテリアル交換できないEXについて

d0220451_18464188.png
d0220451_18465645.png 
 【グラードン&カイオーガ】
 ※画像は私の所持コマ。グラがLv2、オーガがLv3でチェイン1。
 グラードンは110の範囲が非常に広いのが特長。
 対してカイオーガは、グラと比較すると高火力技の幅を狭めた代わりに120と威力が上で、
 かわすが無い代わりに紫技があり、ミスの幅が小さめ。
 個人的にはオーガの方が性能的には好み。

 <オススメマス拡張>
 グラードン:ハンマー
 カイオーガ:初期でミス除く3つの技がいずれも28の幅なので、Lv5まで上げる場合は
      火傷/麻痺を考えると個人的にはハイドロポンプに3、高波に1振りたいです。
      
 






d0220451_19090048.png

 【エレキブル】
 ※画像は私の所持コマ。Lv3でチェイン2。
 ブーバーンに近しいので性能比較しますと
 ・白技の気絶時に相手に付属させる状態異常が異なる(火傷の方がダメ10減らす分上位互換)
 ・初期のルーレットが紫技/白技でブーバーンが28/52、エレキブルが32/48(ミスの幅は同じ)
 
 現状ではブーバーンの劣化と言わざるをえない状況です。
 ただ、実装が明言されている進化システムが来たら、そのサポート用のコマとして光が当たる可能性はあります。

 <オススメマス拡張>
 エレキブラスト







【ダークライ】
※マテリアル交換不可かつ私が未所持なため画像なし

<性能>
タイプ:悪
特性:ナイトメア(このポケモンの隣のコマは気絶[※移動中除く])
MP:2

ナイトヘッド(白40、幅28)
悪の波動(白70、幅28)
ミス(8×2)
ダークリープ(紫☆☆、幅24)2歩離れた場所に移動+ウェイト

特性は固有のものですが、自身で眠りにできるわけではないですし、ルーレットが完全にホウオウの劣化なため現状では出番はないでしょう。

<オススメマス拡張>
ダークリープ

[PR]

by genbu-toro | 2016-10-15 19:34 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 13日

EXフィギュア性能まとめ【その4】

d0220451_18464067.png

 【エンペルト】
 ルーレットの内容は、金技こそあれどEXの中で最弱に近いものとなっています。
 しかし、特性により、序盤の対ゴースの処理が任せやすいなど、速攻に対応するために有用な場面も多くあります。

 <オススメマス拡張>
 ・ルカリオ/ルギアとの引き分け率を高めたいならハイドロポンプ
 ・MP2のミュウ的感覚で使うならアクアジェット














d0220451_18502554.png

 【ルカリオ】
 紫技の波動弾は、バトル相手ではないコマを選んで気絶させられる貴重な技。
 ただし、☆1なのでカメックスのミラーコートで返り討ちに遭ってしまいます。
 かわすの幅が割と広いこともあり、どちらかというと守備寄りの性能のコマ。

 <オススメマス拡張>
 波動弾













d0220451_18535665.png

 【ボスゴドラ】
 このゲームの性質上、大半のMP1のコマは、プレート「ロングスロー」「ポケモン入れ替え」を利用するなどしないとなかなか活躍が
 できない場合が多いです。
 しかし、このコマはバトルを強いることができるので、工夫せず単にエントリーに出すだけでもある程度仕事ができる貴重なMP1コマ
 と言えます。
 幅は広くないのに、相手にすると何故かカウンターを引きまくってくる印象があるので個人的に苦手かつ割と評価が高いコマ。

 <オススメマス拡張>
 カウンター










d0220451_18582031.png

 【ゴウカザル】
 バトルで勝利した時に相手のいたマスに移動するドライブキックがとにかく強力。
 エントリーにいる相手、ゴールにいる相手をこの技で倒せれば大きいです。
 金技40は、出せればニョロモ(かわす除く)・ヤミカラスを確定で落とせる水準。

 <オススメマス拡張>
 ドライブキック












d0220451_19292332.png

 【ドダイトス】
 地震の追加効果があり、なるべく味方はミスの少ないコマで固める必要があるのでデッキを選びます。
 特性自体は自身でエントリーを抑えつつ他のコマを出撃させられるのでそれなりに有用ですが、その分白技がMP1の割に数値不足かも。

 <オススメマス拡張>
 地震

[PR]

by genbu-toro | 2016-10-13 19:37 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 10日

EXフィギュア性能まとめ【その3】

d0220451_19110616.png

 【レックウザ】
 ミス+50白技の幅が全体の約46%を占めており、MPも1しかありません。しかし
 ・120という全体で最強の金技使い
 ・紫技が相手の2歩離れた場所にまで飛べるため、場合によってはMP1とは思えない機動力を発揮可能
 かなりギャンブル性の高いコマですので、プレート『ダブルチャンス』と併せて使いたいですね。

 <オススメマス拡張>
 神速











d0220451_19224652.png

 【ジガルデ】
 うまいことグランドフォースが使えれば、戦わずしてカメックスやルギアなどといった難敵を倒せる可能性を持つコマ。
 ただし、グランドフォース自体の幅は広くなく、MP1としては単純な戦闘性能も低め。

 <オススメマス拡張>
 このコマの採用理由を考えるとグランドフォース・・・?(自信なし)













d0220451_19254981.png

 【カビゴン】
 このコマは通常のEXのマテリアル交換(4000)よりも安い(3000)のが特徴。
 ただし、バトルになると結構な確率で自身が眠ってしまうデメリットが大きく、対人戦で見かけたことはありません。

 <オススメマス拡張>
 のしかかり













d0220451_19281851.png

 【ギラティナ】
 ルーレットはディアルガとやや似た内容で、特別強いとは言えないですが、特性によりトリッキーな動きが可能です。
 ゴースやジュペッタと違い、特性発動した場合は元のMPよりも多い歩数動かせるのが魅力ですね。

 <オススメマス拡張>
 シャドークロー
 














d0220451_19343935.png

 【ガブリアス】
 プレート『プラスパワー』が、ダブル飛行発動直後の再戦でも発動できるため、絶対に倒したい相手に粘着したい時に便利。
 難点は、プレートを使わない場合ミスを引いてくれないとカメックスに勝てない割に、自身もミスが大きいところ。

 <オススメマス拡張>
 ドラゴンダイブ

[PR]

by genbu-toro | 2016-10-10 19:43 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 09日

EXフィギュア性能まとめ【その2】

d0220451_17333749.png

 【ホウオウ】
 特性により、互いにPCに2体いるような状況から自身がやられることで数的優位の状況を作り出すことができます。
 レインボーウィングは、ラティアスや配信初期に暴れたオニスズメの「とぶ」と違い、相手を飛び越す必要がないので
 移動先の選択肢が広いのが利点。
 あらゆるデッキに入れやすい優良コマ。

 <オススメマス拡張>
 チェインなしならレインボーウィング
 チェインにより大文字が101以上なら、大文字とレインボーウィングで選択











d0220451_17420104.png

 【リザードン】
 白技オンリーながら、平均的に出せる火力としては全コマ中でも最強クラス。
 かわすなどといった青技すらないので、紫技に完全に無力なのが難点。

 <オススメマス拡張>
 炎の渦














d0220451_17450435.png

 【フシギバナ】
 ミスが小さく、高火力かつ眠り粉があるので防御面は割と優秀。
 
 <オススメマス拡張>
 個人的には粉よりもソーラービーム優先














d0220451_18045706.png

 【ミュウツー】
 サイキックブローは
 ・相手がゴール周辺に複数のポケモンを配置していても、横から発動させればまとめて送り出せる
 ・左右両端の直線で相手を自陣に押し込んで時間を稼ぐ
 フィールドの四角形の辺に当たる位置での効果が大きい技で、攻防ともに有用です。
 白技の威力が70ということもあり、相手を倒すことはやや苦手にしているコマ。

 <オススメマス拡張>
 サイキックブロー














d0220451_18211560.png

 【ミュウ】
 現状で唯一EXでマイナス特性の無いMP3コマ。
 金技の範囲が広いため、ダメージ技の数値で勝っている相手でも安易には殴りにくいコマも多いです(例:ルギア、カメックス)。
 金技30はニョロモにかわされなければ勝ち、ヤミカラスも白技30引かれなければ勝ちなので、紫技が強いMP3コマの天敵。
 青技は一見完全なマイナス技に見えますが、ミュウツーと違いウェイト効果はないため、相手ターンで発動する分にはデメリット面は
 少ないと言えるでしょう。
 また、ミュウツーの消滅同様、ベンチに戻る際に状態異常を回復できるので、プラスになる場面もなくはないです。

 <オススメマス拡張>
 ハイパーソニック

[PR]

by genbu-toro | 2016-10-09 18:42 | ポケモンコマスター | Comments(0)
2016年 10月 08日

EXフィギュア性能まとめ【その1】

今年4月に配信開始されたアプリ『ポケモンコマスター』。半年経過し、マテリアルで交換できるだけでも、最高のレアランクであるEXのキャラクターは25体を数えるほどとなりました。
そんなEXキャラクターの性能を何回かに分けてまとめておきたいと思います。

d0220451_19562361.pngd0220451_2051293.png
 
 【ディアルガ、パルキア】
 初期からいたEX。元はMP1でしたが、あまりに弱すぎたためMP2に強化されました。
 環境の中心にいるカメックスの白技が100なので、いずれも最高打点では勝てるのが強みと言えば強み。
 ただし、マイナス特性が大きく実際にはかなり使いづらい印象があります。
 現環境ではこの特性はなくしてしまっても問題ないくらいの性能な気がします。

 <オススメマス拡張>
 ディアルガ:時の咆哮
 パルキア:亜空切断













d0220451_20123059.png 
 【メタグロス】
 MP1ですが、最高打点が連続技や強化を除いた中では最強の150。
 初期ミスが4(レベル5にすればミスなし)なので、しっかり強化すれば信頼できる部類のコマと言えるでしょう。

 <オススメマス拡張>
 破壊光線














d0220451_20225759.png
 
 【ルギア】 
 カメックスを問答無用でベンチ送りにできるツイスターがあるため、相対的に評価が高くなっていると言えるコマ。
 ややミスの枠が大きいものの、攻守に万能と言える性能を発揮します。
 EXコマでも50~60の白技が設定されていることが多いため、白技もそれなりの数値と言えます。

 <オススメマス拡張>
 ツイスター













d0220451_20282765.png 
 【カメックス】
 守備寄りの性能で、現在最強と言い切ってしまっても良いコマ。
 白技の設定が100オンリーと安定していますし、フシギバナもリザードンもMP1なのに対して、謎のMP2設定。
 紫技は、相手を倒すよりも相手の白技に対して時間稼ぎをする意味合いが強いです
 ※ルカリオ、フシギバナ、バクフーンやグレイシアブラッキー、ヤミカラス等といった☆1紫技持ちには刺さる可能性があります

 <オススメマス拡張>
 麻痺/火傷を考えるとハイドロポンプ優先

[PR]

by genbu-toro | 2016-10-08 20:38 | ポケモンコマスター | Comments(0)