カテゴリ:ポケモン(SM)( 5 )


2017年 04月 09日

第41回つのおふ(WCSルール)使用構築~トゲデグル~

第41回つのおふに参加しました。
このルールは、初期はカプ・テテフ&がんじょうあごハギギシリの火力押しで遊んでました。
そして、見学参加だった前回つのおふで一番印象に残ったトゲデマルを活かした構築を2月下旬頃から画策していき、今回の形になりましたので紹介致します。

d0220451_09232570.jpg






・トゲデマル 性格:ようき 特性:ひらいしん
びりびりちくちく ねこだまし アンコール ニードルガード@ふうせん
努力値:AS252 H4
実数値:141-150-83-×-93-162

・ウォーグル 性格:いじっぱり 特性:まけんき
ブレイブバード ばかぢから おいかぜ ふきとばし@ビビリだま
努力値:H12 A212 B132 D4 S148
実数値:177-187-112-×-96-119

・カミツルギ 性格:ようき 特性:ビーストブースト
リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ みきり@クサZ
努力値:H4 A92 B4 D156 S252
実数値:135-213-152-×-71-177

・バイバニラ 性格:おくびょう 特性:ゆきふらし
ふぶき れいとうビーム フリーズドライ こごえるかぜ@こだわりスカーフ
努力値:CS252 H4
実数値:147-×-105-162-115-144

・カプ・レヒレ 性格:ひかえめ 特性:ミストメイカー
だくりゅう マジカルシャイン ねっとう ムーンフォース@こだわりメガネ
努力値:H236 B4 C236 D4 S28
実数値:175-×-136-159-151-109

・ウインディ 性格:いじっぱり 特性:いかく
フレアドライブ インファイト ワイルドボルト しんそく@こだわりハチマキ
努力値:H252 A172 B4 D4 S76
実数値:197-167-101-×-101-125

【PTについて】
内容自体は追い風入りスタン。主な特徴としては
・こだわり全種採用
・カビゴンが多いと予想されるつのおふなので、格闘タイプの技持ちを3匹+アンコール持ちのトゲデマルで自由にさせない
・カミツルギ除き全体的に岩に強くないので、プテラに上を取られないことと火力面を重要視し、RFキュウコンではなくスカーフバイバニラ採用

【個別解説】
・トゲデマル
4/8現在PGLのデータでWCSレート使用ランキング26位に入ってきているので、単なる地雷ではなく強さが認知されてきているポケモンかと思います。
避雷針、カプ・テテフより1速いS、猫アンコ両立可能の3点が非常に大きいところです。
元々はバイバニラが入ってなかったのでタスキを採用していましたが、ふうせんに変更になりました。

・ウォーグル
S:ビリリだま発動時にカミツルギ&RFキュウコン抜き
物理耐久:144という努力値の範囲で意地っ張りガブの岩雪崩の乱数をなるべく低く抑える(この配分で低乱2)
火力:H191-B99辺りまでのギャラドスをAランク+1ブレイブバードで確定ラインを確保

この6体中で最も苦心の跡が窺える配分。スカーフガブの岩雪崩怯みで追い風を撃てない展開を恐れてB方面に振りました。
ブレバで削れていくポケモンなので、普通にHに回したほうが良いかもしれません。

・カミツルギ
トゲデマルが鋼Zジャイロ型ではないので、カプ系全般にそれなりに強いポケモンとして採用。
配分は、最速+クサZリフブレで無振りガブ確定まで振って残りD。

・バイバニラ
吹雪を撃つときの表情の変化が好きです。
今回相手がラス1になった時にフリドラを1回撃ったのみで、残りは吹雪撃ってました。
こごかぜ→ラスカノでよりRFキュウコンを意識しておくのは一考の余地あり。

・レヒレ
Sにかなり回した部類の配分だと思います。
それ以外は普通なので特記事項なし。

・ウインディ
Sを最速テッカグヤ抜き、Aを鉢巻神速でB4コケコ2発くらいまで振って残り耐久。
今回のつのおふではKP0でしたが、ポリ2ダウンロードを意識するならH辺りからDに1回しても良いと思います。

【対戦結果】
対戦参加13人での総当り予選リーグで望外の10-2という成績でトップ通過も、準決勝でノブさんのスカーフゲンガーの気合玉+自身のレヒレのだくりゅうの命中85に屈し敗退。
3決のサブロー!さん戦は勝利で3位という結果でした。
今回は予選が総当りの中、運勝ちなどもあったものの勝ちを重ね、あまり好きな表現ではないですが実質優勝と言えるような成績を挙げられたので、これまで参加したつのおふの中では、第36回で準優勝した時よりも満足感はありました。
最後になりましたが、参加者の皆様ありがとうございました。

[PR]

by genbu-toro | 2017-04-09 10:36 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 12月 09日

ウルトラビースト雑感

・ウツロイド 109-53-47-127-131-103(計570) 岩/毒
見た目と一致しない属性+この属性では珍しい特殊よりの数値が特徴。
ガブリアス+1のSがあるものの、属性的にはガン不利(打点を持つにはめざ氷orマジカルシャインが必要)。
技の威力的に火力が足りてない印象があります。

・マッシブーン 107-139-139-53-53-79(計570) 虫/闘
個人的にUBで一番見た目+動きが好きなポケモン。
ウツロイドの物理版のような数値。火力で上回る分Sは控えめ。
馬鹿力+とびかかるor吸血に加え、教え技のない現環境では冷凍パンチが自力習得なのが良さげ。
更には耐久にちょろっと振るだけでA182ガブリアスの逆鱗を2耐え出来てしまうバケモノ性能も持ってるのでワンチャンありそうな気がします。
特殊耐久が薄いのでクレセポリ2に強いかは怪しいのが惜しいところでしょうか。

・フェローチェ 71-137-37-137-37-151(計570) 虫/闘
レート環境で使えるデオキシス(アタック)のような数値。
飛び膝蹴りを覚えるので物理寄りに振るのが主流でしょうか。
ちなみに、無補正無振りでも冷凍ビームでガブリアスを確殺なので、やんちゃor無邪気で膝/飛びかかる/毒づき/冷凍ビーム@珠のような構成に落ち着きそうですね。

・デンジュモク 83-89-71-173-71-83(計570) 電
控えめぶっぱで眼鏡を持つとエレキフィールド状態でカプ・コケコを確定で一撃で落としてしまう火力の化身。
当てられる自信があればエスパーZ催眠+蛍火で全抜きのロマンも持ち合わせてます。

・テッカグヤ 97-101-103-107-101-61(計570) 鋼/飛
なんでもできてしまいそうな数値+技範囲により、性格含め育成の仕方に悩むポケモンナンバーワン。
ヘビーボンバー(※999.9キロ)、大文字(火炎放射)、地震、ストーンエッジ、エアスラッシュ、どくどく、やどりぎのタネ、ボディパージなどなど。
現状では宿木を使用した型が主流のような気がします。

・カミツルギ 59-181-131-59-31-109(計570) 草/鋼
Aは高いものの、技威力に乏しいポケモン。
臆病A21以下でビーストブーストでSが上がることを利用した、剣の舞使用の抜きエースとして使う戦法が発見されていますので、地味に注目株です。

・アクジキング 223-101-53-97-53-43(計570) 悪/龍
実は耐久がサザンドラ以上にはあります。ただし火力では大きく劣ります。
888キロあり、ヘビーボンバーがあるのでフェアリーに打点はあるものの、鈍足で4倍弱点なので辛いところ。
タイプ的にはどちらかというと特殊に強いので無理矢理チョッキで使うくらいしかなさそうですが、今のところは個人的に全UBで一番シングルでの評価は低いです。

[PR]

by genbu-toro | 2016-12-09 20:28 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 11月 26日

カプ系統に対する雑感

カプ・コケコ
70-115-85-95-75-130 電/妖

物理技はワイルドボルト蜻蛉ブレバ、特殊技は10万ボルチェンマジカルシャイン草結びめざパとどちらもラインナップは豊富とは言えません。
フィールドへの依存度が4体の中で一番高いと言えます。
耐久が怪しいですが、複属性でSが高いので速攻アタッカーとしてみるとライコウを性能アップさせたイメージで使えそうです。
性格は臆病か陽気か、両刀にするなら無邪気かせっかち。
因みに、C147眼鏡+フィールド10万はH振りクレセがほぼ2発というくらいの火力。

カプ・テテフ
70-85-75-130-115-95 超/妖

C130で更に超技1.5倍。
サイキネ&ショックの他、ムンフォ気合玉シャドボ10万エナボまであるので、受けるのは困難な技範囲を誇ります。
シングルだとスカーフ(先制技効かないので特に好相性)・眼鏡・チョッキのどれも強そうで型が簡単には分からず厄介そうです。

カプ・ブルル
70-130-115-85-95-75 草/妖

グラスメイカーで草1.5倍で、ウッドハンマーをしっかり覚えます。
サブウェポンも馬鹿力エッジメガホーンウッドホーンと粒ぞろいです。
じゃれつくこそ覚えませんが、グラス鉢巻ウッドハンマーで盾ギルガルドが確2という火力の前には、「じゃれつくいらないんじゃねぇの」と思ってしまいます。
コイツは普通に採用する分にも意地っ張りHA鉢巻でウドハン/馬鹿力/エッジ/ウッドホーンorメガホーンのような役割論理的な構成が一番強いんじゃないかと現時点では思ってます。
フィールドによって味方の地震も弱くなってしまうのが一番の難点でしょうか。

カプ・レヒレ
70-75-115-95-130-85 水/妖

耐久寄りの配分かつ状態異常+混乱が全無効。
自身の熱湯で火傷にできないところがやや惜しいでしょうか。
耐久寄り故、カプ共通技の自然の怒りとの相性が一番いいでしょう。
ミストフィールドの性能故か、眠るを覚えません。回復技を入れたい場合は、黒い霧or白い霧or自己暗示をZ技として使う必要がありますので、結構クセが強い印象です。

[PR]

by genbu-toro | 2016-11-26 21:02 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 11月 24日

6世代からの主な仕様変更と環境予測

全部書くのも何なので、対人戦環境で大きそうな所だけ書きます。

バトル
・混乱の自傷率ダウン(1/2→1/3)
・麻痺の素早低下率ダウン(1/4→1/2)
・火傷ダメージ低下(毎ターン1/8→1/16)
・メガシンカしたターンの段階でメガシンカ時の素早が適用

いばる:命中90→85
きゅうけつ:威力20→80、技マシン化
グロウパンチ:技マシン削除
サイドチェンジ:優先度+1→+2
ぜったいれいど:氷タイプに無効、氷タイプ以外使用で命中ダウン
ダークホール:命中80→50、ドーブル使用不可
でんじは:命中100→90
ふいうち:威力80→70
みちづれ:連続使用すると失敗しやすくなるように変更
まもる:Z技は無効化できないが、威力を3/4にする

特性
いたずらごころ:悪タイプ相手に無効
おやこあい:2回目の攻撃の威力が1/2→1/4
はやてのつばさ:先制条件に「HP全快時」が追加
スカイスキン・フェアリースキン・フリーズスキン:倍率が1.3倍→1.15倍
ゲンガー:ふゆう→のろわれボディ

カプ系とフィールド技
共通:飛行タイプ、特性「ふゆう」を除いて効果を受ける
コケコ(S130):エレキフィールド(眠り無効+電気技威力1.5倍)
テテフ(S95):サイコフィールド(先制技無効+エスパー技1/5倍)
ブルル(S75):グラスフィールド(毎ターン1/16回復+草タイプ技1.5倍+地震&地ならし&マグニチュード半減)
レヒレ(S85):ミストフィールド(状態異常無効+ドラゴン技半減)

バンク解禁後のシングル簡易環境予測
第6世代で猛威を振るった、メガガルーラ・ゲンガー・ファイアロー・化身ボルトロス・ニンフィア・ドーブル(ダブル)といったところが軒並み大きな弱体化を喰らいました。
弱体化の煽りを受けていないガブリアス、リザードン、ギルガルド、ゲッコウガ、バシャーモなどといったポケモンは7世代でも健在と思われます。
メガシンカは、Sの仕様変更とカプ系統が全員フェアリーであることを考えると、メタグロス、スピアー、ルカリオ辺りは6世代より強そうです(個人的には特にグロスが来ると思ってます)。
カプ系は、シングルだとテテフとコケコの2強と思われます。ブルルはカプ系最遅なのを逆手に取って対面でフィールドを取れる強みがあるのと、対ガブ性能(毒づきが流行ったら知らない)が評価点。レヒレはシングルだと難しいポケモンだと思います。

7世代新ポケモン注目株(※UB・準伝説除く)
・オニシズクモ(水/虫)
特性「すいほう」:炎半減+火傷無効+水技威力2倍
これだけで強いのが確定しているようなもの。耐久もそれなり。

・キテルグマ(無/闘)
特性「もふもふ」:直接攻撃半減
HP120防御80という数値にこの特性も相まって、直接攻撃をする相手には圧倒的な耐久を誇ります。
Aも125を誇り、技も一通り揃っている印象。

・ミミッキュ(霊/妖)
特性「ばけのかわ」:バトル中1回のみ相手の技のダメージを無効化
A90S96とやや控えめな性能ながら、特性により連続技以外は確実に1回HPを減らさずに行動することができます。
タスキを持たせれば更にもう1回耐えたりできるので行動回数を稼ぎやすいのが特長。
技もじゃれつく・シャドクロ・影打ちと最低限の3つは完備。

・ダダリン(草/霊)
特性「はがねつかい」:鋼技1.5倍(実質タイプ一致)
御三家のジュナイパーを亡き者にしたと言っても過言ではないポケモン。
ナットレイを攻撃的にしたような性能でA131あり、草技はパワーウィップをしっかり覚えます。
専用技アンカーショットは威力80の鋼技で相手を逃げられなくする効果付き。
何故か地震まで覚えてしまうので、ウィップ/アンカーショット/シャドクロ/地震のような構成が自然に組めます。

[PR]

by genbu-toro | 2016-11-24 21:13 | ポケモン(SM) | Comments(0)
2016年 11月 23日

自分用メモまとめ in SM

努力値稼ぎ
※パワー系統の効果が従来の+4→+8に強化。通常1もらえるポケモンをポケルス+パワーで倒すと+10→+18
HP:メレメレ島・2番道路の揺れる草むらのマクノシタor1番道路キャタピー
攻撃:アーカラ島・オハナ牧場のヨーテリー&ドロバンコ
防御:アーカラ島・ヴェラ火山公園のカラカラorナッシーアイランドのタマタマ
特攻:アーカラ島・せせらぎの丘のコダックorメレメレの花園のチュリネ&オドリドリ(+2)
特防:水上メノクラゲ
素早:アーカラ島・ディグダトンネルのディグダ&ズバット

重要人物配置
預かり屋(育て屋)&めざパ判定:アーカラ島・オハナ牧場
技思い出し:ウラウラ島・ラナキラマウンテンのPC
技忘れ:メレメレ島・ハウオリシティのPC
ジャッジ:バトルツリー
姓名判断:アーカラ島・カンタイシティのPC左側2件目の建物
IDくじ:メレメレ島・ハウオリシティの観光案内所
バトルスタイル変更:ウラウラ島・マリエシティ外れの岬
流星群、ガリョウテンセイ教え:ポニ島・海の民の村のPC

ハートのウロコ回収
マリエシティの飯屋で食事

BP景品一覧
数字は必要BP。
・左の店員
おうじゃのしるし:32
しんかいのキバ:32
しんかいのウロコ:32
アップグレード:32
あやしいパッチ:32
プロテクター:32
エレキブースター:32
マグマブースター:32
れいかいのぬの:32
ホイップホップ:32
においぶくろ:32

・中央の店員
どくどくだま:16
かえんだま:16
くろいてっきゅう:16
ねらいのまと:16
しろいハーブ:24
メンタルハーブ:24
パワフルハーブ:24
きあいのタスキ:32
ふうせん:32
レッドカード:32
だっしゅつボタン:32
じゃくてんほけん:32
こだわりハチマキ:48
こだわりメガネ:48
こだわりスカーフ:48
いのちのたま:48
ゴツゴツメット:48
とつげきチョッキ:48
ぼうじんゴーグル:48
グランドコート:48
ぼうごハット:48

・右の店員
ゲンガナイト:64
ハッサムナイト:64
カイロスナイト:64
プテラナイト:64
ルカリオナイト:64
ガルーラナイト:64
ギャラドスナイト:64
アブソルナイト:64
フーディナイト:64
ガブリアスナイト:64
ヤミラミナイト:64
メタグロスナイト:64
サメハダナイト:64
ヤドランナイト:64
オニゴーリナイト:64
ボーマンダナイト:64

[PR]

by genbu-toro | 2016-11-23 20:18 | ポケモン(SM) | Comments(0)