カテゴリ:ゲーム( 315 )


2015年 04月 02日

「Nintendo Direct 2015.4.2」のまとめのようなもの

大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/Wii U
追加キャラクターとしてアナウンスされていたミュウツーの配信開始が4/28。
以前行われたキャンペーン中にクラブニンテンドーで3DS版とWii U版両方のシリアルを登録していた人には4/15からプレゼント開始。
購入の場合は、3DS版・Wii U版それぞれ単体価格が450円(税込)、両機種セットで550円(税込)。
また、リュカが追加されることも発表。こちらは2015年6月配信開始予定。
Miiファイターの着せ替えコスチュームを追加コンテンツとして順次開発予定で、4/15からは第一弾が配信開始。

また、追加参戦キャラクターをリクエストできる「スマブラ投稿拳」を設置。一人一回のみリクエスト可能。

スマブラのamiiboの7月までのラインナップが発表。
5/28にゲッコウガ・プリン、6/11にパルテナ・ブラックピット・ゼロスーツサムス・ガノンドロフ、7月にピクミン&オリマー・ドクターマリオ・クッパJr.が発売予定。
追加ファイターのミュウツーやリュカのamiiboも販売予定あり。

タッチ!amiibo いきなりファミコン名シーン(Wii U DL) 4月配信予定
amiiboをタッチすることで、FCやSFCのソフトの名シーンが3分間遊べる。遊べるゲームはランダム。

ヨッシー ウールワールド(Wii U) 2015年夏発売予定
これまでのヨッシーシリーズのアクションと、毛糸の世界を合わせたゲーム。
これまでamiiboは硬質素材で作られたものばかりだったが、本作と同時に「あみぐるみヨッシー」というamiiboの機能を持つ毛糸製のぬいぐるみも発売。緑ピンク水色の3色。

スプラトゥーン(Wii U) 5/28発売予定
1VS1のオフライン対戦モード「バトルドージョー」、4VS4のオンライン対戦モード「ガチマッチ」を紹介。
ガール/ボーイ/イカのamiiboも同時にそれぞれ発売となり、3体セットも発売。

幻想異聞録#FE(Wii U) 2015年冬発売予定
2013年に発表された任天堂「ファイアーエムブレム」とアトラス「真・女神転生」のコラボタイトル。
モチーフはFEだが、現代劇のRPG。

Mario Maker(Wii U) 9月発売予定
今年はスーパーマリオ30周年。
モチーフはスーパーマリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズ3、スーパーマリオワールド、NewスーパーマリオブラザーズUの4種類。

リトルインフェルノ(Wii U DL) Direct後配信開始
THE SWAPPER(Wii U DL) Direct後配信開始
リトルインフェルノは、100種類を超えるアイテムを暖炉で燃やすという一風変わったゲーム。
THE SWAPPERは、「クローン」「スワップ」という2つの能力を使って進む2D探索パズルアクション。
この2作と『TRINE2 三つの力と不可思議の森』を4/16までの期間限定で30%OFFで販売。

Wii U VC
今後、DSと64のタイトルに対応。
価格はいずれも税込でDSのタイトルが680円/950円、64のタイトルが1,028円/1,234円となります。
『New スーパーマリオブラザーズ』『やわらかあたま塾』『ドンキーコング64』の3タイトルをDirect後から配信開始。
今後、『ヨッシーアイランドDS』『スーパーマリオ64』を4/8、『さわるメイドインワリオ』が4/15に配信開始予定。

XenobladeX(Wii U) 4/29発売予定
ドール・ネットワークについての紹介映像を、4/10の22時より放送。

BRAVELY SECOND END LAYER(3DS) 4/23発売予定
オープニング映像を放映。

ドラゴンボールZ 超究極武闘伝(3DS) 6/11発売予定
2D格闘アクション。
プレイアブルキャラクターに、サポート専用のキャラクターも合わせ、過去最多の100体以上ものキャラクターが登場。

ポポロクロイス牧場物語(3DS) 6/18発売予定
紹介映像を公開。

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(3DS) 7/9発売予定
Direct後に紹介映像を公開。

みんなのポケモンスクランブル(3DS DL) 4/8配信開始予定
初代からORASまで700種類以上のメガシンカを含めたポケモンが登場する爽快アクション。
いわゆる基本無料ゲーム。

すれちがいMii広場
Direct終了後にバージョンアップし、『すれちがいフィッシング』『すれちがいゾンビ』の2つの遊びが購入可能。
「すれちがい誕生日」や「VIPルーム」などの機能が追加できる『すれちがいMiiプレミアム』も購入可能。
価格はいずれも514円(税込)。『すれちがいフィッシング』『すれちがいゾンビ』の2つはセットで800円(税込)でも購入可能。

リズム天国 ザ・ベスト+(3DS) 6/11発売予定
新旧含め100種類以上のリズムゲームを収録して圧倒的なボリュームを誇る。旧作のリズムゲームでも、曲が変わっていたり登場キャラがリミックスされていたりもする。
DLプレイにも対応し、4人協力プレイが可能。

ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国(3DS) 6/25発売予定
2つのパッケージが発売。2つのソフトで異なる勢力について、別のストーリーが展開。
片方を購入すれば、もう一方のストーリーを追加コンテンツとして2,000円(税込)で購入でき、どちらの勢力にもつかない「第三の道」も、追加コンテンツとして2,000円(税込)で販売される。
ダウンロード版では、シナリオの途中でどちらの勢力につくかを選択可能。

白夜王国と暗夜王国が1本になった特製ゲームカードと「第三の道」に、特製アートブックなどを加えた限定版が9,990円(税込)で発売されます。

TCGファイターエムブレム0(サイファ)(3DS) 6/25発売予定
ファイアーエムブレムを題材にしたトレーディングカードゲーム。
武器や魔法といったカードは存在せず、全てがキャラクターカードなのが特徴的。
6/25発売の第一弾は「暗黒竜と光の剣」「覚醒」のキャラクターが登場。

また、ファイアーエムブレムの公式Twitterが開設。
「if」「0」「幻影見聞録#FE」の情報を知らせていく模様。

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(3DS) 2015年夏発売予定
どうぶつの森のどうぶつたちを用いての、部屋づくりをするソフト。
どうぶつの森のキャラクターがデザインされたカード型のamiiboを使って遊べる。

3DS/3DS LLにてamiiboが使用できるようになる「NFCリーダー/ライター」も、本作と同日に発売予定。

マリオカート8(Wii U)
追加コンテンツ第2弾が4/23配信開始予定。追加される「どうぶつの森」コースの紹介。
4/23配信の更新データにおいて、新たなamiibo対応のMiiレーシングスーツを9種類(ロックマン・パックマン・ソニック・キノピオ・ワリオ・むらびと・ロゼッタ&チコ・クッパ・ピクミン&オリマー)。ピクオリamiiboは7月発売予定なので、4/23の時点では実質8種類の追加。

これまでシリーズ20年以上のマリオカートシリーズにおいて、最高速クラスとして君臨し続けてきた「150cc」クラスの上を行く「200cc」が、4/23の更新データによる無料アップデートにて解禁。
全てのコースとオンラインプレイにも対応。コーナーではブレーキングが必要になる。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-02 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2015年 01月 21日

クラブニンテンドーが新サービスに移行!

「クラブニンテンドー」サービス終了のお知らせ

2003年10月のサービス開始から11年強となります、クラブニンテンドー(以下クラニン)が、以下のスケジュールでサービス終了することが発表されました。

2015年2月1日:以降の新発売商品はクラニン対象外(=シリアル付属せず)
2015年4月20日:入会及びポイント加算の受付が終了
2015年9月30日:ポイントとグッズの引き換えが終了

ただし、新しい会員制サービスが今秋開始を目指しているとのことで、クラニンのポイントとグッズの引き換えが終了するのと、そうは間が開かないうちに移行していくことになるものと思われます。
これまではシリアル用紙に書かれたパスコードを入力する形でのポイント付与でしたが、おそらくより今の時代に合ったサービスになっていくことでしょう。

また、今回のクラニン終了発表と合わせて、以下の新グッズが追加されました。

ニンテンドープリペイドカード4,000円:800pt
ヨッシーのタマゴ カード&ケース:400pt
カービィのひざかけ:400pt
キャンバスボックス カラフル:550pt
※以下3DS VCソフト。()内は原作機種
アレイウェイ(GB):60pt
スーパーマリオランド(GB):80pt
ゼルダの伝説1(FC):100pt
アイスクライマー(FC):100pt
メトロイド(FC):100pt
謎の村雨城(FC):100pt
トレード&バトル カードヒーロー(GBC):120pt
バルーンファイトGB(GBC):120pt
※以下Wii VCソフト(WiiUでもプレイ可能)。()内は原作機種
ジョイメカファイト(FC):100pt
光神話 パルテナの鏡(FC):100pt
すってはっくん(SFC):150pt
スーパーマリオカート(SFC):150pt
はじまりの森(SFC):150pt
テン・エイティスノーボーディング(N64):200pt
罪と罰~地球の継承者~(N64):200pt
※以下WiiU VCソフト。()内は原作機種
メイド イン ワリオ(GBA)150pt
スーパーマリオボール(GBA):150pt
マーヴェラス ~もうひとつの宝島~(SFC):150pt
マリオvs.ドンキーコング(GBA):150pt
F-ZERO FOR GAMEBOYADVANCE(GBA):150pt

既に追加された上記の賞品に加え、「ニッキーの旅するクイズ」なる3DSDLゲームなどの新しいグッズの追加予定もあるようです。
私自身は380ポイントほど残しているので、アシュリーのクロス(現在品切れで2月に在庫復活予定)やニッキーのDLソフト辺りを狙い目にしておこうかな、と考えてはいます。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-21 18:08 | ゲーム | Comments(0)
2015年 01月 17日

New3DS/New3DS LL向けのソフト特別セールまとめ

いつの間に通信にて受信される招待状からeショップにつなぐことで、セール専用のソフトをDLする形になっています。容量が1,500ブロックほどとやや大きめなので注意。

価格は全て40%引で、値下げ後の価格。
第1弾(1/15~1/28)
新・光神話 パルテナの鏡:2,950円
スーパーマリオ3Dランド:2,960円
ゼルダの伝説 時のオカリナ3D:2,960円
とびだせどうぶつの森:2,960円
A列車で行こう3D:3,430円
逆転裁判123 成歩堂セレクション:2,390円
初音ミク Project mirai 2:3,450円
ダンボール戦機ウォーズ:3,070円
実写でちびロボ!:920円
ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒:1,230円
蒼き雷霆ガンヴォルト:1,170円

第2弾(1/29~2/11)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2:2,960円
星のカービィ トリプルデラックス:2,960円
マリオカート7:2,960円
ルイージマンション2:2,960円
戦国無双 Chronicle 2nd:3,330円
スーパーロボット大戦UX:4,400円
牧場物語 つながる新天地:3,110円
ファンタジーライフ LINK!:3,070円
実写でちびロボ!:920円
ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒:1,230円
蒼き雷霆ガンヴォルト:1,170円

全体的にデキがいいゲームというか、鉄板のものが並んでいる印象。ゲームが好きでやってる人なら大半を持っていてもおかしくないくらいです。

この中では、New3DSの立体視のブレ防止機能との相性を考えるなら「新パルテナ」がイチオシ。操作が特殊なので、できればスタンドを別に買うなりして用意したいタイトルではありますが。
また、パッケージ版の中古でもなかなか価格が下がらない「A列車」「戦クロ2nd」辺りも狙い目だと思います。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-17 12:27 | ゲーム | Comments(0)
2015年 01月 15日

「Nintendo Direct 2015.1.14」のまとめのようなもの

ファイアーエムブレムif(3DS) 今夏発売予定
「覚醒」と同チームの開発でキャラデザインも同じコザキユースケさんによる新作。
また、ゲーム発売同時期からトレーディングカードも展開される。

ハコボーイ!(3DSDL) Direct終了後に配信開始 680円(税込)
カービィでおなじみ「HAL研究所」制作の、ハコを使ってゴールを目指すアクションパズルゲーム。
Amazonで2/15までにコードを購入すると、PCとスマートフォン向けの壁紙がもらえる。

ポケとる(3DSDL) 2月配信開始予定
手数制限がかかった中で、ポケモンを3匹揃えて消す落ち物パズル。
スタミナ制採用で、基本無料のアイテム課金ゲー。

・amiibo
『ワンピース 超グランドバトル!X』が1/26に、3DSタイトルでいち早くamiiboに対応。任天堂キャラのコスチュームが出現。

3DS/3DS LLでamiiboが使えるようになる「NFCリーダーライター」は今夏発売予定なので、それまでの間、amiiboはWiiU及びNew3DS/New3DSLL限定。

amiibo第3弾「シュルク」「ソニック」「ロックマン」の発売日が2/19に決定。
第4弾のラインナップが「ルフレ」「ルキナ」「リザードン」「パックマン」「ワリオ」「ネス」で、4/29発売予定。
『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』は2月に対応予定。

スーパーマリオシリーズのamiiboも登場。
「マリオ」「ルイージ」「ピーチ」「ヨッシー」「キノピオ」「クッパ」が3/12発売予定。キノピオを除く5体はスマブラのamiiboと機能的には同等なのでポージングの好みで選択。
「キノピオ」は『進め!キノピオ隊長』に対応し、やりこみ要素を増やせる。3/12対応予定で、ソフトとキノピオのamiiboのセットが3/26発売予定。

マリオパーティ10(WiiU) 3/12発売予定
amiiboを使った「amiiboパーティ」を収録。キャラクターによって異なるオリジナルマップで争える。
「マリオ」「ルイージ」「ピーチ」「キノピオ」「ヨッシー」「クッパ」「ロゼッタ」「DK」「ワリオ」が対応。
ソフトとマリオのamiiboのセットも同日発売。

マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド(WiiU/3DS) 3/19発売予定
マップ作成者を応援できるシステムを搭載。
WiiU版には3DS版のDLコード、3DS版にはWiiU版のDLコードが付属。

役満鳳凰(WiiU/3DS) 2/18配信予定
対戦は1日1回は無料。1,000円/半年で購入できる会員券で
・回数制限撤廃
・段位認定
・オリジナルデザインの牌が使用可能
・大会を開ける
3DSとWiiU間でもネット対戦可能。また、WiiUに複数のNNIDを登録している場合は、全NNIDで会員券を共有できる。

WiiのソフトをWiiU向けにDL化。
・スーパーマリオギャラクシー2(Direct終了後)
・ドンキーコングリターンズ(1/21)
・星のカービィWii(1/28)
基本は2,500円だが、配信開始から1周間は半額の1,250円(価格はいずれも税別)で販売。

バンダイナムコゲームスの新しいWiiU向けソフト「PROJECT TREASURE」が始動。

ロデア・ザ・スカイソルジャー(WiiU/3DS) 4/2発売予定
人型ロボットのロデアを操作し、大空を飛び回りながら機械軍団や巨大なボスに挑むアクションゲーム。
WiiU初回版にはWii版「天空の騎士ロデア」が付属。

スプラトゥーン(WiiU) 5月発売予定
本拠地の紹介。イカの装備にカスタマイズ性があり、作戦とファッション性を楽しめる。
武器はメインウェポン/サブウェポン/スペシャルウェポンを使い分ける。

ゼノブレイドクロス(WiiU) 4/29発売予定
「惑星ミラ」の映像の公開。
あらかじめダウンロードでの販売が近日開始。

レジェンドオブレガシー(3DS) 1/22発売予定
7人の主人公から1人を選択。
未完成の地図を完成させながら未開の地を開拓するコマンド式RPG。

世界樹と不思議のダンジョン(3DS) 3/5発売予定
新登場の「フーライ」含む、「世界樹」シリーズで馴染みのある10種の職業からキャラクターを作成し、PTを組んでダンジョンの奥を目指すダンジョンRPG。

シアトリズム ドラゴンクエスト(3DS) 3/26発売予定
すぎやまこういちさんにより、再監修された楽曲が収録された、シアトリズムのドラゴンクエスト版。
シリーズ初の音楽ゲーム化。

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~(3DS) 3/26発売予定
調合・探索・戦闘のRPG。シリーズ未経験者に配慮した工夫が多くあるとのこと。

PUZZLE &DRAGONS SUPER MARIO BROS.EDITION(3DS) 4/29発売予定
マリオとパズドラのコラボ。やはりさらわれるピーチ姫。
マリオシリーズおなじみのキャラクター、ギミックが盛り込まれている。

初音ミク Project mirai でらっくす(3DS) 5/28発売予定
「マトリョシカ」のPV公開。

全国5都市で開催される「モンスターハンターフェスタ」。
カプコンはその時期に都市に合わせたご当地テーマを販売していく予定。Direct終了後に東京Ver.が配信開始。
『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』の追加ジョブ「侍」と追加クエストがDirect終了後に配信開始。

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 4/2発売予定
Wii版の移植だが、新作の開発があるため、移植はモノリスではなくモンスターゲームス。
3Dモデルのキャラクターの閲覧やサウンドテストが新たに搭載。
価格は破格の3,700円(税別)。

レゴシティ アンダーカバー チェイス ビギンズ(3DS) 3/5発売予定
2013年に海外で発売されたタイトルの日本語版。
WiiU版の2年前の物語。

GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ(3DS) 4/16発売予定
新たな仕事が追加されている。

Code Name:S.T.E.A.M リンカーンVSエイリアン(3DS) 5/14発売予定
FEシリーズのamiiboに対応し、それぞれのキャラクターがスチームパンクの世界で戦ってくれる。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面(3DS) 2/14発売予定
公式サイトとTwitterがオープン。
紹介映像やプロデューサーの実況動画の公開。
特別デザインのNew3DS LLも同日発売。

リズム天国最新作(3DS) 今夏発売予定
過去作の傑作選約70種類、新作約30種類で計約100種類のリズムゲームを収録しており、これまでにないボリューム。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-15 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 11月 12日

最近プレイした3DSのゲーム体験版の感想

最近プレイした3DSのゲーム体験版の感想をちょろちょろと。
なお、この機会にとあるゲームの体験版で3DS LLとNew3DS LLでのDL速度の違いを計測しまして、それは3DS LLとNew3DS LLの実機比較の記事に追記しておきました。

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士
「1」から進化した部分としては、公式サイトも参照されたいですが、その他に大きな部分として、「SDカードを用いることでセーブデータを9つ作ることができるようになった」というのがあります。
これまでのシリーズ作は「世界樹」シリーズも含めセーブデータが1つしか作れないところが大きな難点と言えるゲームでしたが、ついに改善されます。また、これによりキャラにボイスや個性を与えたモードと自分でキャラメイクをする「クラシックモード」を別々にプレイすることができるようになります。
内容としては、第1階層途中までの序盤のストーリー。製品版に引き継ぎ可能で、最高レベル10に制限されています。それでも、少なくとも私でも1Fと2FのF.O.Eには勝てるのは確認できました。

ヒーローバンク2
ストーリーは前作の続きの模様。
体験版の内容はヒーローバトルの全国大会に繋がる区大会(特別枠で勝てば関東大会)で優勝するところまで。
これは体験版をプレイすると、製品版でソニックとシャドウのヒーロー着を使用できるようになり、ゲーム内資金1億円も入手できるようです。体験版の最後で引き継ぎに関して丁寧に説明があったのが好印象です。
前作は体験版ですら面倒で途中でやめましたが、今作は体験版を最後までプレイできた分だけ評価は上です(

藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合!SFドタバタパーティ!!
通常、体験版はプレイ30回制限のものが多いですが、本作は5回制限という点に注意。本体験版でプレイできるのは「ドタバタパーティ」のみです。
パッと見のシステムは「マリオパーティ」に代表されるボードゲームを踏襲しています。プレイヤーキャラクターはドラえもん・コロ助・パーマン1号・21エモン・チンプイ・佐倉魔美の6体ですが、「仲間」というシステムで各作品のキャラクターがカードで出てきます。
ボード上のイベントであったり、購入するなどして仲間を集め、最終ゲームの結果も合わせてのスコアが最も高いプレイヤーが勝利、というものです。
かなりイベントも多く発生しますし、逆転要素も多めにある感じなので、結構面白く感じました。ただ、イベントのネタなんかはかなりコアなファンじゃないと分からなそうなものが多く、私は全く分からなかったので、子供向けに見えて実はかなり大人に向けたタイトルのような気はします。

戦国無双クロニクル3
こちらのゲームは3DSとVitaのマルチ。そのため、一応両機種でプレイしてみました。
本体同発の1作目少しプレイしただけの身としては、まずキャラメイクの充実度に驚かされました。顔のパターンだけでなく、体型や身長、鼻や口などのパーツに至るまで細部にわたってこだわることができます。
内容は合戦ですが、7分の制限時間つき。よって合戦途中で終了ということになります。
Vitaはやはりグラフィックで大きく勝るのが魅力で、3DSは2画面で仲間の状況がポーズ画面を開くことなく確認できるのが利点ですね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-12 18:10 | ゲーム | Comments(0)
2014年 11月 06日

「Nintendo Direct 2014.11.6」のまとめのようなもの

今回は来年春までに発売される、3DS・Wii U向けソフトにフォーカスした内容です。

【3DS向けタイトル】
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D(今ダイレクトにて初出情報) 2015年春発売予定
怖い、原作の独特で異質な雰囲気と遊びごたえはそのままに、遊びやすく改良を加えたリメイク作。

DS『世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯』を基に、主人公設定を加えて物語性を強くした作品。
体験版が配信開始され、確認した限りでは
・SDカードを用い、9個までセーブデータが作成可能
・それにより、原作に近い、キャラメイクから自分で行うモードと別々にセーブデータ作成可能
と、「新・世界樹」の一作目でネックだった部分を改良してきていますね。

シリーズ6年ぶりのゲーム専用機向け新作。
実在する競走馬などが登場し、インターネットプレイにも対応。

全作からインターネットマルチプレイ・MAP・武器・ボイスが追加された強化版。
前作を持っていれば、2,160円でアップデートできる。

FINAL FANTASY EXPLORERS 12/18発売予定
シリーズ作から20種類のジョブが選択できる、アクションRPG作品。
序盤がプレイでき、ローカル通信やインターネット通信を利用したマルチプレイも可能な先行無料版が近日配信予定。

ACECOMBAT 3D CROSS RUMBLE+ 2015年1月29日発売予定
2012年に3DS向けに発売されたオリジナル版から、新規要素や任天堂とのコラボ要素を追加。
ソフトメーカータイトルで初めてamiibo対応とのこと。

前作のその後が描かれ、オリジナル版も完全収録。
悪魔の追加やフルボイス化が施された決定版。

「メンチビーム」や「タンカバトル」でおなじみのシリーズ最新作。
マンガ調の演出やボイスでバトルやイベントを盛り上げる。

ロストヒーローズ2(今ダイレクトにて初出情報) 2015年2月5日発売予定
前作のストーリーの続きが描かれるダンジョンRPG。
前作から新たにウルトラマンギンガ、ウルトラマンティガ、仮面ライダーウィザード、仮面ライダーフォーゼ、仮面ライダーブラック、ユニコーンガンダム、ガンダムF91が参戦。
更に、前作の欠点を直した調整版のDLコード付き。
限定版では、SFC『ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス』の3DS移植版もついてくる。

ロロナのアトリエ 2015年発売予定
錬金術で新しいアイテムを作り出しながら攻略するRPG。

Code Name:S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン 2015年春発売予定
「ファイアーエムブレム」シリーズのインテリジェントシステムズ制作の完全新作のシミュレーションゲーム。
スチームを使って移動・攻撃・待ち伏せ攻撃を行う。

エピソードクエスト。過去のシリーズに登場した懐かしいキャラクターが依頼人として登場。

【Wii U向けタイトル】
追加コンテンツ第1弾が11/13、第2弾が2015年5月配信予定。
amiibo対応で、キャラクターにちなんだレーシングスーツを入手でき、Miiに着せられる。

リンクのamiiboに対応しており、リンク専用武器「スピナー」が使えるようになる。

進め!キノピオ隊長 11/13発売予定
箱庭感あふれるステージを回転させながらゴールを目指すアドベンチャーゲーム。
ステージごとにミッションのようなものが設定されており、クリアすることで隠しステージが解禁される。

ソニック/テイルス/ナックルズ/エミーの4キャラを使い分けながら、新アクション「エナービーム」を駆使して冒険するアクションゲーム。
また、3DS向けには従来のシリーズ作品にイメージが近い横スクロールのソニックトゥーン アイランドアドベンチャーが同日に発売される。

タッチ!カービィ スーパーレインボー 1/22発売予定
Wii U GamePadに線を書くことで、粘土のカービィを間接的に転がして年度の世界を冒険するゲーム。最大4人のマルチプレイでは他のプレイヤーはワドルディを操作する。

XenobladeX 2015年春発売予定
原生生物の討伐を依頼されるクエストをクリアしながら、前作以上に広大なフィールドを探索するRPG

スプラトゥーン 2015年春発売予定
イカを操作してインクで地面の色を塗り合って面積で競う対戦ゲーム。
インターネットを含めた対戦がメインのゲームだが、1人プレイではタコ軍団との壮大な縄張り争いを繰り広げる。

『Xenoblade』と『スプラトゥーン』の2作の最新情報を発信する公式Twitterアカウントが開設。

【キャンペーンなど】
『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』+『ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア(ポケモンはいずれか1本でOK)』の両方を購入し、クラブニンテンドーにシリアルコードを登録すると
・スマブラの必殺技と同じ技を覚えたゲッコウガ(水手裏剣/影打ち/ハイドロポンプ/身代わり)
・GBC『ゲームボーイギャラリー3』の3DS向けVC
の両方がもらえるというキャンペーンを実施。

11/21以降にきせかえプレートを購入した場合に、きせかえマリオの3DSホーム画面のテーマをプレゼントするキャンペーン。

ゲーム画面では、メインでありながら小さく表示されることしかないピクミンのある日の出来事を描いた、全3話約20分のCGアニメーションのオリジナルショートムービー。
Wii UならHD画質で、3DSなら3Dで楽しめる。各500円でダイレクト終了後に配信開始となりました。
また、Wii U『ピクミン3』の体験版の配信も開始。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-06 19:39 | ゲーム | Comments(0)
2014年 11月 03日

3DS LLとNew3DS LLを実際に触って比較してみた

New3DS LLを購入しましたので、触ってみての旧3DS LLと比べてみようと思います。

※3DS・3DS LL・New3DS・New3DS LLのカタログスペックでの比較はこちらを参照
※今回の記事はあくまでもLL同士の比較であり、3DSとNew3DSの比較はない(=3DS→New3DSでの画面サイズの変化や、着せ替えについての記述はない)
※この記事では以下3DS LL→LL、New3DS LLをNewLLと表記

まずは、引っ越し作業。
LLではこちらのSDカード(Amazon商品ページ)を使用してきましたが、New3DS系列ではmicroSDに規格変更されたので、こちらのmicroSDカード(同上)を用意しました。
購入前は「PCを使って移動」にするつもりでしたが、それを行う前に、うっかり元々本体に取り付けられている4GBのmicroSDカードと購入した32GBのものを入れ替えてしまうミスを犯してしまいました。
microSDの入れ替えは、本体裏のカバーのネジをゆるめて入れ替え、締め直すというものなんですが、ネジが予想以上に堅く作られており、また取り出すのも面倒なのと、情報メディアはあまり頻繁に取り出すべきものでもないと思っているので、方法を「通信で全部移動」に変更することにしました。
念のためACアダプタを差し、バッテリー切れの憂いを断ち、放置して4時間ほどの引っ越し時間でした。引っ越しの速さを求めるなら是非PCを使いましょう(経験談)。


d0220451_13340456.jpg












左:NewLL 右:LL

引っ越しを終えた本体を並べてみたのが上の画像。サイズは画面は同じですし、本体自体もほぼ同じなので、これまでLLだった人は特に違和感はないと思います。
ただ、やはり多少サイズが違うことと、ZR/ZLボタンの追加により、LL向けのアシストグリップはNewLLでは使用できません。どうやら今年末頃にNew3DS系列向けにアシストグリップが出るようなので、そちらを使うことになりそうです。

起動時間比較
せっかくなのでちょっと性能比較です。今回の比較は以下の条件で行っています。
・LL側は初期化したが、今回の実験で使ったものは先んじて設定を済ませてから比較
・他のソフトは起動していない状態から比較
・使用したSD、microSDカードは上記リンクを参照
・本体電源ON→全アイコン表示までの時間も比較したかったが、LL側のSDのデータがほぼ空である以上、平等な条件での比較にならないので断念
・いずれも手元ストップウォッチでの計測値

1:『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』の起動時間(開始を押してから、タイトル画面が表示されるまでの時間)
LL:約34秒
NewLL:約15秒
タイトル表示までにSDカードの読み込みが入るなど、会社名などの表示はなくともタイトルまでの時間が非常に長かったスマブラですが、NewLLでは起動時間が半分以下となりました。
また、このソフトは旧3DSで許されるギリギリのCPU領域を使用しており、旧3DS/3DS LLではスマブラ起動中にインターネットブラウザやMiiverseを利用することは不可能で、CPUが強化されたNew3DS系列ではそれらが可能です。
Miiverseにスマブラのスクリーンショットを載せる、ということもNew3DS系列でしかできません。
さらに、スマブラを終了する時には、旧3DS系列では一回画面が暗転してHOMEに戻るという、半ば再起動のような感じでしたが、New3DS系列では他のソフトと同様に終了できます。

2:ニンテンドーe-shop起動時間
LL:約25秒
NewLL:約24秒
これはほぼ誤差という感じで、大差は現れませんでした。

3:Miiverse起動時間
LL:約25秒
NewLL:約15秒
こちらはしっかり差が現れましたし、起動した後のコミュニティーなどへのページ移動なんかも高速化しているので、全体的な快適度がかなり上がっている印象を受けます。

4:ソフトのダウンロード速度の比較(※11/12追記分)
今回は「ピンチ50連発!!」というゲームの体験版(233ブロック)を用い、検証しました。
LL:約1分17秒
NewLL:約40秒
これもほぼ倍近くの差ということになりました。大きなブロックのデータ(スマブラ3DSやポケモンのDL版など)を受信するときほど、この性能差は大きくモノを言うことになりますね。

microSDカードのデータのバックアップについて
パソコンでのmicroSDデータ管理(任天堂公式サイト)

取り出しは旧3DS系列のSDカードよりも大変な分、New3DS系列本体+PC+無線アクセスポイントがあれば簡単にバックアップできるのは利点だと思います。

まとめ
目に見えるボタンだとかスペックだとかそういう部分は先に記事を書いたので、今回はそれ以外の部分の違いを中心に書いてきました。
そこまで急いで買い換えるべき!っていうほどではないかもしれませんが、こういった違いに魅力を感じる方であれば、旧型機からの買い替えも視野に入れていいとは思います。
まだ3DSを買ってないけどこれから買う、という方の場合は、New3DS系列にしない理由は特にないです。

d0220451_14335469.jpg



















個人的にNewLLでは、この画像にあるように、Cスティック近くのヒンジ部分にある凹み(Cスティックを下方向に入力する際に邪魔にならないためのものでしょうか)がなんだか好きです。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-03 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 10月 25日

「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uがスゴい50の理由」のまとめのようなもの

ムービー集(公式サイト)

基本部分
・最初から使えるファイターが3DS版より多い(ネス、ガノン、クッパJr.が初期)
・解像度が高い(3DSが400×240、Wii Uが1920×1080)
・ステージ、音楽(+音楽家)、フィギュアはWii U版のほうが多く、最後の切り札フィギュアもある
・テーマに沿った組み合わせで飾られるフィギュアボックス
・メニュー画面を含むオレ曲セレクト
・コントローラー対応が広い(Wiiリモコン、ヌンチャク、Wii U GamePad、クラシックコントローラ、クラシックコントローラ PRO、Wii U PROコントローラー、ニンテンドーゲームキューブコントローラ、ニンテンドー3DSに対応。GCコンは別途接続タップが必要、3DSは大乱闘モード限定)
・Miiファイターを含む3DS版で作ったカスタマイズキャラをWii U版にそのまま連れていける

大乱闘関連
・「特別な乱闘」扱いで8人同時プレイに対応。また、それに合わせて広大なステージも用意されている
・洞窟大作戦でのデンジャーゾーンの存在。当たるとダメージを受け、100%を超えて当たると即ミス扱い
・2ラインバトル
・使用キャラクターの応援メッセージが表示されるMiiverseステージ
・ピットにスマッシュアピール
・黒いフェイス、リドリーなどの出現
・コイン制、体力制選択可。その他の設定も可能なスペシャル乱闘あり
・アイテム出現量の調整
・一台で二人でタッグを組んでネットでのチーム戦に殴りこみ可能
・Wii U GamePadでテレビ画面そのまま映したりダメージのみ表示させることも可能

その他モード関連
・「シンプル」はルート選択ではなく生き残りバトル。クリアムービー付き
・高ホンキ度で登場するマスター要塞
・「オールスター」は新しいキャラから古いキャラに遡る(3DS版と逆順)
・「イベント戦」。以上3モードは2人プレイにも対応
・すごろく要素のある「ワールドスマッシュ」
・「スマッシュボンバー」は2回目のボムが大きい。ステージが3種類ある
・「みんなで競技場」。ホームランコンテストは2人での協力もできる
・マスターハンドサイド、クレイジーハンドサイドと違うルールで挑む「オーダー」

その他
・音楽はCDアイテムで集める
・クリアゲッターは1枚に集約
・フィギュアを使っての撮影スタジオ
・フィギュアラッシュも2人プレイ対応
・登場キャラの元の出演ゲームの体験版がプレイできる「名作トライアル」
・経験を基に少しずつ強くなるFP「amiibo」
・快適なネット対戦には有線LAN
・自動お知らせ
・大会、トーナメント機能に対応
・撮った写真にペイントできる
・フレンド限定でボイスチャット
・ステージ作り
・フレンドとの写真、リプレイ、Miiファイター、自作ステージの共有
・ムービー
・3DS/Wii U版両方を購入で特選サウンドテスト

このような内容が放送され、最後に3DS/Wi U版両方購入者への特典という扱いで新規キャラクター「ミュウツー」の制作が決定したことがアナウンスされました。
「50の理由」ということで薄伸ばしにした感じの内容になるのではないかという懸念もありましたが、結果的には全体的に濃い内容でWii U版を購入する予定のない私でも楽しめました。
ミュウツーは果たして3DS/Wii Uの片方しか買わない人向けにも有料DLCとして配信されるかどうかが気になるところです。

[PR]

by genbu-toro | 2014-10-25 21:21 | ゲーム | Comments(0)
2014年 09月 25日

【徹底検証番外編】調査結果を基にCPにチーム戦をやらせてみた

こちらの結果を基にした番外編というかお遊び企画。

【ルール】
・24チームトーナメント戦
・CPレベル9での2VS2チーム戦
・ステージは終点化ランダム、アイテム無し
・タイム制5分

【チーム分け】()内は総当り戦の2キャラの戦績合計
ピーチ&ゼロサム(45-49)
ブラピ&ゲッコウガ(45-49)
ピット&フィットレ(45-49)
ゼルダ&DK(44-50)
マック&フォックス(46-48)
マルス&ロボット(48-46)
クッパ&ヨッシー(47-47)
ルカリオ&リンク(47-47)
ネス&ロックマン(47-47)
C.ファルコン&ディディー(47-47)
マリオ&ジュニア(47-47)
パルテナ&ワリオ(49-45)
ルフレ&ダックハント(47-47)
デデデ&シュルク(47-47)
アイク&メタナイト(48-46)
ソニック&シーク(48-46)
サムス&プリン(47-47)
ルイージ&ゲムヲ(48-46)
ガノン&ルキナ(47-47)
ファルコ&リザードン(48-46)
ピカチュウ&ドクマリ(48-46)
ピクオリ&ロゼチコ(48-46)
Tリンク&パックマン(47-47)
カービィ&むらびと(48-46)

チーム分けは総当り戦の結果から上位から順に1キャラ+下位から順に1キャラという組み方で、なるべく戦力差が出ないようにした感じです。

【トーナメント表】

d0220451_16291404.png





















【決勝結果】

d0220451_16415340.jpg















サドンデスあり、ディディーの0撃墜5落下あり、かえって上位キャラのほうが足を引っ張る展開ありといった感じでした。
1128試合を要した総当り戦に比べ、チーム+トーナメントにしたことで僅か15試合だったので、手間としては1/75で済みました(


[PR]

by genbu-toro | 2014-09-25 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 09月 24日

【徹底検証】スマブラfor3DSで強いキャラ(CP)は誰なのか調査してみた

スマブラを買って10日ほど経ちましたが、私はこれまでろくすっぽ操作などの練習などもせずに、48キャラの中でどのキャラクターが強いのかの調査を行ってきて、一定の結果が出たので発表させて頂きます。
とはいえ、今作でスマブラほぼ初体験で、システムも完全に理解できていない私が主観的に検証しても、あまり意味のある調査になるとは思えなかったので、以下のルールで調査を行いました。

【ルール】
・48キャラ総当りリーグ戦
・CPレベル9同士1on1
・ステージは終点化ランダム、アイテム無し
・ストック3
・同成績の場合の順位は、直接対戦>オポネントの順に優先して決める
※オポネント:勝った相手の勝ち数を合計した数値。つまり、同じ成績で3すくみの状態ならより成績がいい(=強い)相手を倒したキャラが上位。

…と書きましたが。48キャラの総当り対戦は(48*47)/2=1128試合が必要です。
マッチングさえすれば、それ以外の時間は放置しておけば勝手に進むわけですが、やはり長い時間とモチベーションは必要な作業であったことは間違いないですね。
ただし、これはあくまでもCP同士の対戦を基にしたものであり、対人戦でのキャラの強さの印象とは異なる場合がありますのでご了承ください。

※当記事では以下の略称を使用します。
ロゼッタ&チコ→ロゼチコ、クッパJr.→ジュニア、Mr.ゲーム&ウォッチ→ゲムヲ、ドンキーコング→DK、ガノンドロフ→ガノン、トゥーンリンク→Tリンク、ゼロスーツサムス→ゼロサム、リトルマック→マック、ピクミン&オリマー→ピクオリ、WiiFitトレーナー→フィットレ、Dr.マリオ→ドクマリ、ブラックピット→ブラピ

【結果】()内は勝率
1位 ピーチ 37-10(.787)
2位 ブラピ 36-11(.766)
3位 ピット 35-12(.745)
4位 ゼルダ 34-13(.723)
5位 マック 33-14(.702)
6位 マルス 33-14
7位 クッパ 32-15(.681)
8位 ルカリオ 32-15
9位 ネス 31-16(.660)
10位 C.ファルコン 30-17(.638)※1
11位 マリオ 30-17
12位 パルテナ 30-17
13位 ルフレ 28-19(.596)
14位 デデデ 27-20(.574)※2
15位 アイク 27-20
16位 ソニック 27-20
17位 サムス 26-21(.553)
18位 ルイージ 26-21
19位 ガノン 25-22(.532)※3
20位 ファルコ 25-22
21位 ピカチュウ 25-22
22位 ピクオリ 25-22
23位 Tリンク 24-23(.511)※4
24位 カービィ 24-23
25位 むらびと 24-23
26位 パックマン 23-24(.489)※5
27位 ロゼチコ 23-24
28位 ドクマリ 23-24
29位 リザードン 23-24
30位 ルキナ 22-25(.468)
31位 ゲムヲ 22-25
32位 プリン 21-26(.447)※6
33位 シーク 21-26
34位 メタナイト 21-26
35位 シュルク 20-27(.426)
36位 ダックハント 19-28(.404)
37位 ワリオ 19-28
38位 ジュニア 17-30(.362)
39位 ディディー 17-30
40位 ロックマン 16-31(.340)
41位 リンク 15-32(.319)※7
42位 ヨッシー 15-32
43位 ロボット 15-32
44位 フォックス 13-34(.277)
45位 DK 10-37(.213)
46位 フィットレ 10-37
47位 ゲッコウガ 9-38(.191)
48位 ゼロサム 8-39(.170)

※1
30-17で並んだ3キャラ(10位~12位)の順位決定
直接対戦は3すくみだったため、オポネント比較
C.ファルコン:670
マリオ:651
パルテナ:645

※2
27-20で並んだ3キャラ(14~16位)の順位決定
直接対戦でデデデがアイクとソニックに勝利、アイクがソニックに勝利

※3
25-22で並んだ4キャラ(19~22位)の順位決定
ガノン:ファルコとピカチュウに勝利
ファルコ:ピカチュウとピクオリに勝利
ピカチュウ:ピクオリに勝利
ピクオリ:ガノンに勝利
ここで2勝の2キャラ間の直接対戦結果によりガノン>ファルコ
ここで1勝の2キャラ間の直接対戦結果によりピカチュウ>ピクオリ

※4
24-23で並んだ3キャラ(23~25位)の順位決定
直接対戦でTリンクがカービィとむらびとに勝利、カービィがむらびとに勝利

※5
23-24で並んだ4キャラ(26~29位)の順位決定
ロゼチコ:リザードンとドクマリに勝利
パックマン:ロゼチコとドクマリに勝利
ドクマリ:リザードンに勝利
リザードン:パックマンに勝利
ここで2勝の2キャラ間の直接対戦結果によりパックマン>ロゼチコ
ここで1勝の2キャラ間の直接対戦結果によりドクマリ>リザードン

※6
21-26で並んだ3キャラ(32~34位)の順位決定
直接対戦でプリンがシークとメタナイトに勝利、シークがメタナイトに勝利

※7
15-32で並んだ3キャラ(41~43位)の順位決定
直接対戦でリンクがヨッシーとロボットに勝利、ヨッシーがロボットに勝利

順位だと縦長で見にくいので、順位を出した上で敢えてキャラランクとして書くとすればこんな感じでしょうか。

S:ピーチ ブラピ ピット
A:ゼルダ マック マルス クッパ ルカリオ ネス
B:C.ファルコン マリオ パルテナ ルフレ デデデ アイク ソニック サムス ルイージ
C:ガノン ファルコ ピカチュウ ピクオリ Tリンク カービィ むらびと パックマン ロゼチコ ドクマリ リザードン ルキナ ゲムヲ
D:プリン シーク メタナイト シュルク ダックハント ワリオ ジュニア ディディー ロックマン リンク ヨッシー ロボット
E:フォックス DK フィットレ ゲッコウガ ゼロサム

S:三強
A:勝率6割5分(31勝)以上
B:勝率6割5分未満、5割5分(26勝)以上
C:勝率5割5分未満、4割5分(22勝)以上
D:勝率4割5分未満、3割(15勝)以上
E:勝率3割未満

【雑感】
Sの3キャラはいずれも復帰力が高く、簡単には復帰阻止をされないことが大きかったのか、安定感があった印象です。
ブラピとピットは1勝差ですが、マルス・ルキナ、マリオ・ドクマリ、ファルコ・フォックス、Tリンク・リンクはそれぞれの間に戦績の差が大きかったのが、初心者として気になった点ですね。
時間はかかりましたが、他で出ているキャラランク(対人戦での経験を基にしていると思われる)と比べて、ダックハントやゼロサムなどといったキャラの位置が大きく異なるのは印象的でした。この辺りのキャラは使いこなすのにコツがいるからCPではあまり強くないということなのかもしれませんね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-24 19:00 | ゲーム | Comments(0)