私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 53 )


2015年 02月 25日

4周年迎えてました

2日連続広島ポケモンオフに行っている間に、当ブログ4周年を迎えてました。
今月は、想定以上に更新頻度が落ちてしまっていて、いるのかどうか分からないですが、毎日見に来てくださっている方には申し訳なく思います。
節目の数字(訪問者数や周年)の時に、これまで特に何もしてこなかったのですが、今回は3月の1ヶ月間を使って、以下の企画を考えております。

1ヶ月毎日更新企画

元々は、基本的に毎日更新を目標にしていたブログなので、一時的に原点回帰したいと考えています。
更新内容としては、普段通りのものが中心ですが、最近あまり棋書について更新していないので、私が所持していて、まだブログで触れていない、やや古い棋書の紹介をする、などといったものも織り込むことを考えています。

[PR]

by genbu-toro | 2015-02-25 19:39 | その他 | Comments(0)
2013年 12月 31日

150,000

今月の中旬くらいから、アクセス数が年内にこの数字に到達するか微妙だなーとか思ってみていたのですが、本日0時半頃に到達しました。
ブログを開始してから約2年10ヶ月、100,000が今年7/8だったので5ヶ月と3週間ほど。
特にXY発売以降の伸びが大きいのですが、それに関しては明日、3ヶ月に1回のアクセス分析の記事で詳しく見ます。

今年は1月にXYの発売の発表から10月の発売、12月のポケバンクの配信・配信停止などと色々ありまして、発表から発売も気付けば早かったなー、という印象です。
来年からはXY環境に対する考察を更に深めていければと考えております。

2012年は完全毎日更新しましたが、今年は多少休みが入りがちでしたね。来年はできれば毎日に近い更新はしたいと考えてはいます。
今年1年ありがとうございました。そして来年もよろしくお願いします。
[PR]

by genbu-toro | 2013-12-31 20:49 | その他 | Comments(0)
2013年 12月 02日

2013年の流行語大賞が決定!

新語・流行語大賞

大賞
今でしょ!
お・も・て・な・し
じぇじぇじぇ
倍返し

トップ10
アベノミクス
ご当地キャラ
特定秘密保護法
PM2.5
ブラック企業
ヘイトスピーチ

今年の大賞は4つで史上最多です。
3つは以下の前例があります。

・1994年(すったもんだがありました、イチロー、同情するならカネをくれ)
・1995年(無党派、NOMO、がんばろうKOBE)
・1996年(自分で自分をほめたい、友愛/排除の論理、メークドラマ)
・1999年(ブッチホン、リベンジ、雑草魂)
・2003年(毒まんじゅう、なんでだろ~、マニフェスト)

「~大賞」とつくからには1つに絞るのが普通なんでしょうが、今年の大賞の4つは甲乙がつけがたいのも理解できるところ。
それでもこの前例に照らし合わせ3つに絞るとなったら、「お・も・て・な・し」を切るかなぁ、とは思います。
しかし、この言葉自体の反響は他3つよりは小さかったとしても、この流行語はこの2013年に2020年東京五輪が決まったことの象徴のような言葉でもあります。

今年はいわゆるお笑い芸人と呼ばれる人の言葉がトップ10に入らなかったのも特徴であると言えます。
個人的には「ふなっしー」は来るかと思ってましたが、「ご当地キャラ」でひとくくりになりましたね(
[PR]

by genbu-toro | 2013-12-02 21:47 | その他 | Comments(0)
2013年 11月 26日

「nanoblock」なるものを触ってみた

「カワダ」なるメーカーから発売されているnanoblock。
今回は家族が買ったセットのうちの1つを譲り受けたため制作しました。
そのため「買ってみた」というタイトルにはなりませんでした。

今回制作したのは「nanoblack モノトーンカラーセット(オンラインカタログ)」です。
セット内容は、黒・ダークグレー・グレー・白の4色のブロックと、詳細な説明書。

同時に作れるのは以下のいずれかとなっています。

A:エッフェル塔、ステルス戦闘機、レトロテレビ
B:レトロミシン、蓄音機、コーヒーカップ、ガスマスク

どちらにしようかと思った時に
A:作れる3つのものに個人的にハズレだと思ったものがない
B:レトロミシンには特に惹かれるが、「ガスマスク」「コーヒーカップ」の2つは完成図を見た時にムムムッとなった

ということで無難なAセットに決定。
説明書にはそれぞれの作品の難易度も書かれていたので、簡単な順(エッフェル塔→レトロテレビ→ステルス戦闘機)に制作しました。

かかった時間は概ね各1時間。ステルス戦闘機に関しては1時間半ほどかかったでしょうか。
実際に完成したものがこちら。

d0220451_19223667.jpg


















このnanoblockの良いところを挙げてみますと
・プラモデルなどと比較すると、道具などの準備が不要
・分かりやすく危険も少ないので、子どもでも取り組める
・それでいて見た目も割としっかりしていて、大人も楽しめるモチーフ(サグラダファミリア、オペラハウスetc...)も多い
といったところでしょうか。

機会があったらまた別のものを今度は自分で購入して作ることがあるかもしれません。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-26 19:39 | その他 | Comments(0)
2013年 09月 19日

「iOS7」について

アップル - iOS 7 - 新機能 - Apple

私もiPod touchの5世代を持っているので、インストールしてみました。
インストール自体に結構時間がかかる(40~50分程度)ので、時間に余裕のある時にインストールは行いましょう。

○主な変更点
1:アイコンデザイン
2:コントロールセンター
3:マルチタスキング
4:Safariのタブビューなど

他にも色々あるんですが、私が興味があるのはこの辺りでしょうか。それぞれ詳しく見ていきましょう。

アイコンデザイン
なんか全体的にポップになったような気がします。

コントロールセンター
どの画面からでも下から上にスワイプすることで出現。
機内モードへの切り替え、Wi-Fiのオン/オフ、ディスプレイの明るさの調整などといった設定ができます。
Android端末ではこのような機能が既にあったようで、iOSもそれに追いついた格好でしょうか。

マルチタスキング
アプリを終了させようと思うと、ホーム2回押した時にアイコンが出てきて、それを長押しして「-」の表示が出てきてからそれを押す、という形でした。
iOS7では、ホーム2回押した時に開いているアプリのプレビュー画面が表示されます。終了させるにはそのプレビュー画面を上にスワイプすることになります。長押しの微妙な待ち時間がなくなる良変更だと思います。

Safari
タブの表示がまとめて表示されるようになりました。
また、画面上部に常に検索バーが表示されるようにもなるなどの変更が施されています。

以上が私の使いそうな範囲で現状使える機能。
また、近日中に以下の機能も出るそうです。

iCloudキーチェーン
パスワードなんかを入力する時に、自動してくれる機能だそうです。

なんとなく動作が重めな感じはしますが、それ以外は7になって良かったな、と思う部分が多いというのが現状でのファーストインプレッションです。
[PR]

by genbu-toro | 2013-09-19 21:31 | その他 | Comments(0)
2013年 08月 18日

【高校野球】ベスト8でそろう

最近私のツイートが高校野球だらけになってますが、ブログも高校野球です()
このブログで高校野球について書いたことがあったような気がしたので記事をさかのぼってみたところ、こちらの記事が見つかりました。2年前ですね。

さて、今年の第95回の記念大会である高校野球のベスト8が出揃いました。
明日の組み合わせとともに、ベスト8の顔ぶれを見てみましょう。

鳴門 - 花巻東
明徳義塾 - 日大山形
前橋育英 - 常総学院
富山第一 - 延岡学園

大会前、誰がこのベスト8を予想したでしょうか、って感じのメンツが残りました。
浦和学院と仙台育英が潰し合って浦和が消え、その仙台育英は常総学院に負け、日大三は日大山形に敗れ、大阪桐蔭は明徳義塾に負けました。
地域を見ると、東北2、関東2、北陸1、四国2、九州1。もう「地域間格差」という言葉は死語になってますね。中国地方は初戦で全滅しましたけど()
特に富山のベスト8ということになりますと、1973年の富山商以来40年ぶりということになりました。更に言うと、平成以降にベスト8がないのは鳥取だけになりました。

2年前はザル予想でしたので、今回はここから当たる予想をしたいと思います。
◎常総学院
○鳴門
△日大山形
×富山第一

北照、仙台育英、福井商と破ってきた常総学院の評価が自分の中では高いです。
ここまで3試合で失点2。主戦の飯田君が粘り強く投げていますので、この投球が続けば大量失点はないでしょう。
準々決勝の対戦相手の前橋育英の2年生投手の高橋君を打ち崩せるかどうかに注目です。彼は3試合で1失点という驚異的な投球をしています。

鳴門は強力打線が持ち味。2回戦の修徳戦は粘られながらも最後はサヨナラ勝ち、その勢いに乗って3回戦の常葉菊川戦は17-1の大勝。夏は打たないと勝てないということをまざまざと感じる大会となっている今大会でもトップクラスの打線だと思います。

山形と富山はともに夏の甲子園の最高成績がベスト8。
しかし、いずれの学校も今大会の戦いぶりを見ていると力を持っていると感じています。これまでの県の歴史を変える戦いに期待して名前を挙げました。

※8/19追記
なんと、今回も挙げた4校中3校が準々決勝で敗れました。
私の予想は本当にザルですね()
[PR]

by genbu-toro | 2013-08-18 22:36 | その他 | Comments(0)
2013年 08月 04日

iPod touchに買い替え

アップル - iPod touch - Apple

これまでiPodはnanoの第5世代を3年半以上使ってきたのですが

・16GBの容量がきつくなってきた
・調子があまり良くない

以上のような理由により、買い替えることにしました。
買う製品の選定事項といたしましては

・容量は32GB以上(できれば64GB)
・ただしclassicは除く

ということで、nanoの7世代かtouchの5世代の2択になりました。
最終的にtouchの方を選んだのは

・容量になるべく余裕を持ちたかったので64GBある方がいい
・他にも色々機能がついているようなので、これまで聴く特化のnanoを使っていた私に新鮮に映った

というようなところでしょうか。
touchでは、iPhoneで使えるようなアプリケーションをダウンロードすることができるので、音楽以外にも容量を使うことから64GBにしたのは正解っぽいですね。

本体自体と、とりあえずダウンロードした無料アプリの感想はまた追々記事にしていこうかと思ってます。何個かに分けて、ということになるかもしれませんが。
[PR]

by genbu-toro | 2013-08-04 23:40 | その他 | Comments(0)
2013年 07月 29日

最近聴いてる曲の話

とりあえず、私の音楽とのこれまでの付き合い方について。
中学の頃は部活動で音楽に関わることを複数していて、それまでの音痴を克服しました。多分()
大学、サークルに入って初めてカラオケというものに出会います。
行くのはサークルの飲み会後くらいのものですが、かなり好きになりました。採点すると80~85点くらいのものですけどね。
中学卒業後は自分で演奏することから離れ、聴くだけだったので、カラオケで自分で歌うということはストレス解消にもなっていいなと思ってます。

本題の最近聴いてる曲について。
カラオケに一緒に行くサークルの人間の影響もあって、アニソンをかなり聴くようになり、聴くようになったことで好きにもなりました。
ここで重要なのは「アニソン」が好きであるということであり、「アニメ」自体を好きにはなっていないということですね。歌っている曲のアニメは見ていないということがほとんどです()

最近ハマっている曲は
・紅蓮の弓矢
・現状ディストラクション
・わんわんわんわんN_1!!
辺りでしょうか。

「紅蓮の弓矢」は進撃の巨人というアニメのOP曲。歌詞の中にドイツ語が多いのでカラオケで歌うのが難しそうという印象はありますが、とてもかっこいい曲でその印象を持った上でも歌いたいという気持ちが強いです。
「現状ディストラクション」は今年の銀魂の映画の主題歌。最近のアニメのOP曲だった「サクラミツツキ」と同じくSPYAIRというグループの曲であり、これもかっこいいですね。
「わんわんわんわんN_1!!」は「犬とハサミは使いよう」というアニメのOP。ネタ曲というかクソ曲だなーと思いつつ聴いてたんですが、中毒性がある曲でハマりました。

好きになった曲はiTunesでDLできるのでいい時代ですねぇ。
[PR]

by genbu-toro | 2013-07-29 23:59 | その他 | Comments(0)
2013年 07月 08日

100,000

こちらの記事で節目となるこの数字が近づいてきたことを書きましたが、本日の20時頃に到達しました。
実感はあまりないですが、見てくださった方ありがとうございます。
結局1ヶ月考えてもこの節目に何かするという企画が浮かばなかったので、何もしないというのが今のところ最有力です()

ここまでで2年5ヶ月くらいでした。ブログを始めた当初は5年くらいで10万なら・・・くらいに思ってたので、望外のスピードでした。
このペースですと5年経てば20万以上にはなってそうなので今後もコツコツと頑張っていきます。
[PR]

by genbu-toro | 2013-07-08 22:53 | その他 | Comments(0)
2013年 06月 22日

考:読まれる記事とは?

このブログにおいての話であり、新聞だとかそういうものに対するものではありません。

エキサイトブログには、その日ごとにどの記事がどれだけ読まれたか、とかブログ自体のアクセス数なんかが管理画面で見られます。
その記録が見られるのが3ヶ月前くらいまでのものまでなので、こういう記事を書くのは、自分の記録のためです。4~6月までの記録も2013年第2四半期の記録として7月頭に記事になります。

このブログは自分の書きたいことを取り留めなく書くという趣旨のものなんですが、それでもメインとなっているポケモンの記事が一番読まれているようです。
参考までに昨日までの今月の記事アクセスランキングを載せておきましょう。

1:ノオーガブサンダー模索中
2:「進化の輝石」を持たせるポケモンについてゆるーく考察
3:化身ボルトロスをゆるーく考察
4:クレセリアをゆるーく考察
5:進化の輝石ゴーリキーを育成してみる
6:「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」の体験版をプレイしてみた
7:ウォッシュロトムを育成してみる
8:サマヨールを育成してみる
9:サーナイトの努力値考察
10:メタグロスをゆるーく考察

タイムリーであると思われる新世界樹の体験版の記事が急速に伸びているので、6月末まででまだ順位の変動が起こりうると思います。
エキサイトはメニュー右側に「記事ランキング」というものもあります(当ブログではTwitterのつぶやきの下に配置しています)。こちらはより短い期間でのランキングかと思われますがこちらでは新世界樹の記事が1位ですしね。

今年に入ってからの記事で特に読まれているのが
・ノオーガブサンダー模索中(3/29)
この記事はその後の
【九尾杯ベスト4記念】ノオーガブサンダー使用構築紹介(4/21)
「第23回キツネの社神舞奉納祭」の対戦結果(6/16)
に繋がっていくことになりますが、もちろん3月時点ではこういうことになるとは考えてませんでした。使うまでもノオーガブはあまり強いと思ってませんでしたし、使っている今もそんなに強いとは思っていないんですが、私には合っているという評価に変わりました。
この構築を見て今思うと、みがきあローブシンはサンダーを提供してくださった方のニコニコ生放送でのレート対戦を見て興味を持ったので、2/6がその方のお世話になっているということになりますね。

「結果を出した」という記事よりも、それ以前の模索している段階の記事のほうが伸びているというのが私の中では興味深いです。
「模索中」の記事中ではサンダー出しやすいと書いてありますが、今はそういう印象ではないですね。一部のPTに刺さりうる、というくらいの認識です。

パーティ単位での考察が自分の中でまとまりきらないことが多いので、このブログで今の環境でも一応参考にできるPT構築に関する記事はこのノオーガブに関するものだけで、ランキングもその他は単体考察のものが並びますので、ポケモンブログとして微妙だなーと自分で思いました。

・・・結局読まれる記事とは?というタイトルにまつわる感じの話にできなかったんですが、この記事はあまり読まれないということは断言できそうです。
[PR]

by genbu-toro | 2013-06-22 23:30 | その他 | Comments(0)