カテゴリ:日記( 37 )


2014年 09月 02日

初東京探訪記 後編

~前編あらすじ~
最初の2日は、初日に長野の森林を歩き、2日目はポケセントウキョーと将棋会館と新宿の東急ハンズに行ったぞ!

・3日目
朝食は名代富士そば。

この日はまず東京タワーへ。行ったことはないですし、スカイツリーができた今だからこそ行きやすいという意味合いもありますね。
実際かなり空いていて、時代の流れというものを感じました。あと、東京タワーからはお台場の辺りがよく見えますね。

昼食は東京タワー内フードコートで丼。

昼からは模型店に行くというのでそれに付き合ってから、東京スカイツリーの方にも登ることにしました。
おそらくもう二度と登ることはないので、行った以上はせっかくなのでさきほどの東京タワーも今度のスカイツリーも一番上の展望台まで行きました。
東京タワーはともかく、スカイツリーの450mの展望台まで行くと3,000円くらいかかります。高いですね(ダブルミーニング
まず、350mくらいの展望台に行くためのチケットを買うのに1時間待ち、更に450mの展望台に行くためのチケットは350mの展望台での売り場でまた別に買う必要があるという謎システム。こちらでも10分ほど待ちました。
ただ、その分眺めはバツグンですね。関東平野は上から眺めると壮観です。

夕食は、東京ソラマチ内の洋食店にてカレーを食べました。

その後、どうしても見たい水槽があるということで、これまたスカイツリータウンにあるすみだ水族館へ行きました。水棲生物の数々を見て楽しむと同時に、この旅を通してかなり足に痛みが来ていたので「この水族館はイスが多くていい!」という評価になりました(
そして、痛みに我慢ならずホテルに戻る前にホテル近くのドラッグストアで湿布とかを買おうとしたんですが、土日祝の営業時間が20時までで撃沈(

・最終日
朝食はなか卯(初)。この3日間は私が住んでる地域の割と近くにあるような店でも、行ったことのないようなお店に初めて入ってみる、ということが多かったです。

この日はホテルをチェックアウトした後、横浜に移動。横浜駅でコインロッカーに荷物を預け、原鉄道模型博物館へ。
ここは原信太郎さんという方の鉄道模型や「一番切符」などといったコレクションを展示してある博物館です。個人の趣味でここまでの規模のことをするのはただただ感嘆するしかありませんでした。

昼食は同じ建物内のハンバーガーやプレートメニューのお店。

そして最後に、みなとみらい線みなとみらい駅近くの帆船日本丸+横浜みなと博物館に行きました。
一緒に行った人は模型が趣味ということもあり、船の設備をかなり念入りに見ていきました。そんなわけで、みなと博物館にたどり着く頃には連日の疲れがピークとなり、こちらはかなり適当に見ました←
横浜駅に戻り、帰りの新幹線の切符の購入。確実に座りたいため、指定席での購入となりました。

夕食は横浜駅で崎陽軒のシュウマイ弁当を購入し、新幹線内で名古屋駅を過ぎた辺りで食べました。

今回は、他者の趣味に付き合う旅でもありましたが、自分自身も大いに楽しむことができた行程になったのではないかな?と思っています。
個人的には、ホテルにてタモリ倶楽部を遅れなしで初めて見たのもまた印象的なイベントでした←

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-02 20:00 | 日記 | Comments(0)
2014年 09月 01日

初東京探訪記 前編

8/27の水曜日から8/31の日曜日まで旅に出ていたので、その内容をそれなりに詳しく書こうと思います。
東京は1回だけ将棋会館に行くという経験だけしたことがありますが、しっかりと旅行をするのは初めてとなります。
今回の旅は2人で行っています。もう1人が行くという旅に同行させてもらった、という感じの旅行です。

・1日目(27日深夜~28日)
東京に行く前に、長野の赤沢自然休養林に行くということでしたが、名古屋→木曽福島まで特急で行った後、目的地までのバスの本数の関係で、翌日(8/28)の朝の始発から乗り継いで行くと日程的に厳しいとのことで、人生初の深夜バスで名古屋まで行くことになりました。
腰痛との闘いが多少あったものの、2時間ずつに分けて3回くらいは寝られたので、噂に聞くような深夜バスよりはかなり快適なやつだったんじゃないかと思います。…それでも予定時間より30分くらい早く着く辺りが深夜バスクオリティなんでしょうか。

朝食はホーム上の売店で買った味噌カツ弁当。

木曽福島駅まで特急電車で移動(ほぼ寝てた)し、コインロッカーに荷物を預けて赤沢自然休養林行きのバスに乗り込みます。バスは往復チケットを買ったんですが、チケットはヒノキでできていて、チケットとしての切り取り部分を除くと、しおりとして使用できるというシロモノになってました。ヒノキのいい香りもします。
駅から深夜バスよりも揺れの激しいマイクロバスに乗って50分ほどで到着。ここには森林鉄道なるものがあり、往復2.2kmほどの距離を約25分かけて運行するというもの。「これで800円かぁ、まぁ団体客とかにはこれで取らないとお金落としていかないもんな」みたいな下世話な話をしながらチケットを購入。こちらのチケットも木製で、昔の電車の切符を切るあの切り取りがありました。この辺りは凝ってますね。
鉄道館があり、ボールドウィンという蒸気機関車が収容されていました。特に「さわらないでください」などといった注意書きもないのでガンガン触りました←
その後は自然林の間をとにかく歩きまわった結果、癒やされたのか歩き疲れたのかよく分からない状態になりました(

昼食は信州ということでそば。

土産店では木曾ひのきを使った商品が並んでいましたが、個人的には特に惹かれるものがなかったので、バスと森林鉄道のチケットが土産代わり。
木曽福島駅に戻り、名古屋までの特急と東京までの新幹線のチケットを買ったところで、同伴者がコインロッカーに荷物を預けてるのを忘れていました。鍵持ってたのに、私がついていなかったら本当に忘れていたのでは…。
東京に着く頃にはもう真っ暗。今回のホテルは旅の拠点にするべく、3泊分同じ宿にしましたが、予約を旅に出る2日前の月曜日にするというギリギリ感でした。取れてラッキーでしたね。
2人(ツインルーム)3泊で約3万円。1人1泊あたり約5,000円。都心に近い立地でこの価格で泊まれたのもラッキーでしたね。

夕食は同伴者たっての希望で牛角(初)。

・2日目
朝食は東京チカラめし。住んでるところの近くにはないので当然初めて。

この日は夕方まで別行動をとることになりました。
まずは浜松町のポケモンセンタートウキョーへ。店内ウロウロ→外に出て3DSのすれ違い通信を確認という不審者プレイを数回繰り返しました。普段だと1日やって10人すれ違うかどうかなのに、この不審者プレイで確実にすれ違うあたり東京はおかしい(褒め言葉)。
基本的に欲しいものはAmazonのポケモンストアで買ったりしてるしあんまり欲しいものないわな?→そしてレジに行くと3,000円以上出費というお決まりのパターン。
そして千駄ヶ谷に移動。

昼食は日高屋という関東のみのチェーン展開の中華料理店でとりました。

5年ぶりくらいに将棋会館へ。道場に行くわけでもないから、基本的にすることがあるわけじゃないんですが、なんとなく来ちゃいました。
せっかくだから何か販売部で買っていこうと思い、以前から気になっていた左馬の根付と扇子袋を購入しました。合計で2,000円弱くらい。
時間が潰しきれず、前日とこの日とかなり歩いて足も痛くなってきていたので、これまた人生初となる喫茶店に1人で入るという経験をしました。入ったのはドトールコーヒー。アイスコーヒーのLサイズをじっくり時間をかけて飲み干し、30分ほど時間を使うことに成功しました。
その後、御茶ノ水駅近くの楽器店で落ち合いました。今度は同伴者が喫茶店に行きたいと言ったので、近くのロッテリアで時間をつぶす(私が直前にドトールに行ったことは結局言わずじまい)ことになりました。
その後、また別の楽器店にも寄りまして、楽器を購入するか相当に迷っている様子で、別行動してる間に大きな買い物をしたようで、「ローンを組んででも買うべきか…」などと言っていましたが、結局購入には踏み切らず。
この日、普段はセールをやらない東急ハンズが年に1度のセールをやっているとのことで、そのまま新宿のハンズへ。

夕食はハンズ内のにんにく屋五右衛門。

ハンズ内にて、前日に赤沢自然休養林で見かけた木曾ひのきを見つけました。値段を覚えていなかったので比較はできませんが、どうやらあそこから出てきている商品のようなので、ハンズのほうが安いということはないと思われます。
メガネや腕時計のバンドを洗える超音波洗浄器など、こういう機会でもなければ買わないであろうものを買い込みまして、2日目終了となりました。

後編に続く。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-01 22:21 | 日記 | Comments(0)
2014年 02月 16日

飲み会レポート

2/14の夜~翌日朝にかけての飲み会について。
よりによってバレンタインに設定されたことに悪意のようなものを感じないでもなかったです(

19時頃にボウリング場に集合し、まずはボウリング。
びぶおふ!の時のラウンドワンでのボウリング(2ゲームいずれも100に満たない酷いスコアだった)では12ポンドのハウスボールを使用しましたが、やや合ってなかったようにも感じられたので、今回は11ポンドに落としてみることにしました。
1ゲーム目はやや適応するのに苦しんだものの、1フレームと後半にスペアを何回か取れ103と最低限の目標は達成。
慣れてきたのか、2ゲーム目は前半からスペアを重ねられました。後半はいくつかオープンフレームもあったものの、143を記録。おそらく私のボウリング史上では3番目くらいの記録で、飲み会の場においての最高記録でした。

その後、いつもの居酒屋での飲み。おなじみの居酒屋すぎて、店員さんと顔なじみになってしまっている始末。
今回飲んだお酒はビールをジョッキ2杯、梅酒ロック、カシスパイン、青りんごチューハイ。おそらく飲み会において一番飲んで酔ったような気もしますが、飲んだお酒を記憶してるのでそんなに問題はなかったように思います。
贈り物をもらい(最後に写真添付)、個人的な重大発表(?)をしつつ、何人かポケモンプレイヤーはいるので、多少ポケモンの話も混ぜつつ楽しく談笑しました。

なお、飲み終わりの段階で既に0時を回っています(
ここから徹カラ。酔っているうちにネタ曲を入れまくるいつもの傾向で歌い切りました。終了は朝5時。

P.S. チョコありがとうございました。美味しくいただきました。

d0220451_19485934.jpg














※贈り物(左から)
・逃れ将棋
・米長邦雄名局集
・トップ棋士頭脳勝負 イメージと読みの将棋観3
・神の領域に挑む者 ~棋士それぞれの地平~
・最強最速の将棋

入手のしやすさを考慮し、いずれも昨年~今年発売の棋書です。
[PR]

by genbu-toro | 2014-02-16 19:53 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 18日

日帰り旅行記

今日行ってきた日帰りのパック旅行についてつらつらと。
目的地は四国の北部の観光地。

・善通寺
本殿等にお参りした後、お砂踏みなるものを行いました。
おみくじも引きましたが、末吉でした。

・昼食
レストランにて「国産天然フグ」なる触れ込みのものを食しました。
ふぐに関するものとしては刺身、にぎり、唐揚げ、酢の物、鍋、雑炊(食べ放題)。さらに茶碗蒸しやらきびなごやらなんやらついてたので、雑炊は食べ放題と書いててもおかわりする気力の出ないボリュームの内容でした。

普通フグというと白いというか半透明のような色の刺身を想像するかと思うのですが、今日食べたのはなんか赤っぽかったので何フグなんだろうと思いました()
そんなわけで唐揚げが一番好みでした。

・道後温泉
足湯に浸かりながらからくり時計を眺めるなど。
商店街があったため、ここがお土産を購入するところとしても最適だった感。

・世界のガラス館
ナベアツといいなんで「世界の」ってつけるんだろうなぁ、と思わないでもないところ。
綺麗な細工が施されたもの、アクセサリーのようなもの、天然石、食べるオリーブオイルなど色々あって面白かったです(こなみ)

おわり

余談
昨日ゲド何とかっていう映画が金曜ロードSHOWかなんかで流れたらしいので、自分でもいつ書いたか忘れたいつぞや書いた感想記事を久しぶりに探してみようと思ってたら、昨日の記事アクセスランキングでポケモンの記事を抑えて1位になってて自分でもビックリしました。
[PR]

by genbu-toro | 2014-01-18 21:58 | 日記 | Comments(0)
2013年 08月 16日

「ドキュメンタリー同期生」を見てみた

NHKで今週の月・火に放送されたこの番組を見ました。
月曜日:土俵探し 今なお 大相撲 昭和63年春組
火曜日:人生“中盤”の一手 奨励会 昭和57年組
この番組の共通点としては、同期の"陽"と"陰"の部分を描いているような印象です。

大相撲
昭和63年春に入門した主な力士といいますと、若貴兄弟・曙・魁皇辺りがいます。まぁ言ってしまえばこの辺りは陽でしょうか。
それでも貴乃花は今でも相撲人気の回復に尽力し、曙は今後について悩みがあったり、陽の人間でも悩みは尽きないわけで。
また陰としては、元幕下力士である下澤さんが登場。十両目前のところで、足の親指を切断寸前の大ケガを負って、廃業に追い込まれた人です。彼は現在、製薬会社で営業の仕事をしています。
その辺りの苦悩であるとかバックグラウンドの紹介という感じで進行しますね。
そして最後に同期会。
魁皇は触れられずに、映っている時も基本的に背景でした()

将棋
8人がプロになった昭和57年入会組。今回のこの番組で触れられたのは
羽生善治・森内俊之・豊川孝弘・秋山太郎
の以上4人。
間違いなく陽であるのが前者2人。小学生の頃から切磋琢磨し、今年の名人戦も戦った2人です。

豊川七段は、高校生で奨励会入会、24歳で四段。同期ですが、プロになった時点で羽生・森内の2人からは実績にだいぶ差を付けられた状態ではありました。
それでも順位戦でB1まで行ったことはあるのですが、現在はB2になっています。46歳という年齢との戦いは続いていくでしょう。

秋山さんは、プロ確実と言われながら、26歳の年齢制限で退会を余儀なくされた人です。
現在は会社員として、経理の仕事をしています。
瀬川晶司五段がプロになったことで、奨励会以外にもプロの門戸が開かれたことで、秋山さんはアマチュアの大会に挑戦し続けているようです。
割とどうでもいいかもしれませんが、24での対局風景も放映されましたので、秋山さんのアカウントと点数は見えましたね。

第一線で活躍する2人、中堅どころにいる人、別の道を歩みつつも諦めきれない人。この対比が印象的でした。
[PR]

by genbu-toro | 2013-08-16 23:24 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 28日

Twitterアカウント、復活

昨日、びぶおふ!から帰ってきてPC開いてTwitter確認したら凍結解除されてました。
結局原因もよく分からずじまいですが、どうやらアカウントを凍結させるアプリのようなものがあるらしいとのことなので、それが原因なのかな?と思ってます。

あとは昨日のオフのシングルのポケモン対戦に関係ない部分の日記でも書きます。
オフ当日は5時に起きてないといけないので、寝ると寝過ごす公算が高いので、いつも徹夜して参加してます。
電車の中で2時間強寝られるので、それなりに回復してオフに乗り込めます。

毎回恒例の自己紹介ではTwitterアカウントが凍結されたネタを使い、それなりにウケました。多分私の過去の自己紹介中では一番だったような気がします。

~対戦~

昼食の時間。
ざるブロックは対戦消化が早く、12時の段階で、ラス1戦残して全勝者同士が対戦中である以外は対戦が終わってました。ブロックに長考勢がいなかったことが要因でしょうね。
昼食は焼きそばと巻き寿司1本という食べ合わせ的に微妙な組み合わせ。しかも飲み物はリプトンミルクティーとますますよく分からない組み合わせ。しかし、今回はお土産を持参してくださった方がいて、お菓子を配布してくださったので、結果的にミルクティーは悪くないチョイスだったように思います。

予選終了後は決勝T進出者のバトルを見てました。
対戦終了後はこれまた恒例のフェスミッション。今回もてんとりサウザンドを達成しました。びぶおふ!って本当に素晴らしいですね(媚び

更にそこからマルチバトル。
これまではジュゴンが零度をそれなりに当ててましたが、今回は沈黙。オフの対戦でユキノオーが2連で零度当てた反動が来たのでしょう。
今回ジュゴンに代わり活躍したのはオクタン。
ムラっけで回避率2段階上昇した後攻撃を2回かわし、相手のポケモンを殲滅していきました。恐ろしいですね。

二次会は本当は参加したいのですが、参加すると帰宅がめちゃくちゃ遅い時間になるor広島で宿泊する必要があるので毎回泣く泣く諦めています。
今回もそんな訳で帰途につきます。疲れたこともあり、帰りの電車内でもずっと寝てました。電車に乗ると反射的に寝るのが普段の通学時のクセになってしまってるのが幸いしてか、降りる駅に着く直前にはバッチリ目が覚めましたけどね。

最寄り駅に到着してから1人で夕食を食べに飲食店に立ち寄りました。
この店はマンガが置いてあるので、待ち時間の間にこれまで一切読んだことがなかった「デスノート」の1巻の途中まで読みました。そういう設定なんだーとか思ってたら頼んだものが来たので1巻の最後まですら読んでませんが()

帰宅して風呂に入ったあと、寝室へ。
でも電車で寝ちゃったし夜はあまり寝られないかな?と思ってましたが、前日徹夜+疲労によりすぐに寝ることができました。

今回のオフで、近く開催されるオフの宣伝がいくつかされていました。
来月、高松で「ばくおふ!」なるものが開催されるらしく、私にとってはびぶおふ!よりも大幅に安い費用と短い時間で行くことができる距離なので、予定が合えば参加しようかな?と思っているところです。
[PR]

by genbu-toro | 2013-07-28 23:59 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 26日

Twitterアカウント、凍結

ヘルプセンター
Twitterルール

私のTwitterアイコンが本日、凍結されました。
なんか過ちを犯したのかと思い、ルールを読んでみたのですが、全く心当たりがありません。
心当たりのないところで何か問題があったのか、他のユーザーの凍結する際に運営側のミスで巻き込まれたか何なのか、メールで問い合わせてみました。

回答は2~3日で来るようなので、大人しく待つしかないですね。
まぁ、Twitterもブログよりも後に始めたこともあり、書きたいことは大体ここで書くのでそこまで大きなダメージはないっちゃないんですけど、タイミングはあまり良くないな、と思いました。
[PR]

by genbu-toro | 2013-07-26 23:35 | 日記 | Comments(0)
2013年 06月 14日

憂鬱になる悩みの解消策

この時期になるとここ数年何故か憂鬱になります。
遅めに発症する五月病?梅雨の時期で天気が優れないから?
こういった可能性を考えてたんですが、別にここ数年は新しい環境に入った訳でもないため可能性が消え、今年のような好天続きの天候でも憂鬱になってきたので後者も消えました。

そんな中原因が分かりました。「自分の汗の臭い」です。
今年は特に梅雨の時期なのに雨が全くと言っていいほど降らず、ここ数日は特に気温が高かったため、発汗量が増えました。
そうなってくると自分の汗の臭いが嫌になってきて憂鬱になってくるという具合のようです。

自分自身が憂鬱になるのも良くないですが、臭いは自分以上に電車に乗った時などに周囲の人にも迷惑をかけてしまうので厄介です。
迷惑をかけていると考えると更に憂鬱になってしまうという悪循環にもなりかねません。

そこで「制汗スプレー」を使ってみることにしました。
元々汗っかきな方なのにこれまで使ってなかったのが問題かもしれませんが。

せっかく使うならより効果的に使いたいので「制汗スプレー 使い方」で検索してみました。
中学や高校で同級生が使っているところは見てましたが、大体が体育の後の着替えの時に使っているイメージでした。
しかし、実際にはできるだけ肌に菌などが少ない状況で使うのが良く、風呂あがりに、特に汗をかく箇所に局所的に使うのが最適であるという情報を得ました。

そこで、買ってきた制汗スプレーを今日の風呂あがりに脇や首を中心にかけてみました。
かけすぎも良くないらしく、商品自体にも「同じ箇所に3秒以上はやめてください」というような趣旨の注意書きがあったのでほどほどに。
今のところ、臭いがいつもより軽減されているようなので、いつもに比べて気分がいいです。

これで日中の暑い時間帯でも臭いが気にならなくなるようであれば、風呂あがりに適度な制汗スプレーというのを習慣にしていきたいと思っています。
しばらくしたら経過をまた書くかもしれませんね。
[PR]

by genbu-toro | 2013-06-14 23:59 | 日記 | Comments(0)
2013年 06月 09日

サークルの飲み会

昨日はタイトルの通りのことがあったので、更新おやすみでした。
なんとなく全体の流れを。

一次会:ボウリング
ゲームセンター併設ということもあり、大人数の中で統率が取れず開始が遅れる。
私自身の最高スコアは170、平均120程度ですが、今回は1・2フレームで3本ずつしか倒せずずっこけた上に、その後の上手くストライクゾーンに入ったと思った投球でも1本残るという不運もあり100で終了。

二次会:飲み
最初の料理と、飲み物が到着した段階で乾杯。
そしてその最初の料理を概ね平らげたところで、新歓恒例の自己紹介に突入。

私はポケモントレーナーであること、当ブログの存在、九尾杯での実績()などなどをアピっていきました。
あまり部室に行けなくなったにも関わらず何人かの1年から「尊敬する先輩」として名を挙げてもらえたのは光栄ですね。

今回飲んだお酒はビール・梅酒(ロック)・白桃チューハイ・パッソアアップル・マンゴーオレンジの5杯。
前回の反省を踏まえてハイカリを避けて軽めのチョイス。

三次会:カラオケ
20人以上の大所帯でパーティ部屋1部屋に押し込まれました。
6時まで約6時間歌うことになるも、途中脱落者(睡眠)が出て結構キツくなりました。
私の歌った曲の中では「オリオンをなぞる」「GO!!!」の2曲がピーク。

そして、1回帰宅してから四次会:将棋の大会に行こうと思ってました。
帰ってご飯食べて、寝ないまでもゆっくりしてから出発しようと思ってたら意識が飛んでました()
自己紹介で優勝宣言したんですが、睡眠欲に対し黒星がついてしまいかなわず。
[PR]

by genbu-toro | 2013-06-09 23:39 | 日記 | Comments(0)
2013年 05月 31日

ゼミの飲み会

タイトル通りのものがありました、はい。
普段のサークルの飲み会では、最早保護者的立ち位置になってしまっているので、あまり羽目を外さずマイペースに飲みます。

しかし、今回はみんな対等な関係といえるゼミの飲み会ということで、過去の飲み会の中で一番量を飲みました。
白桃サワー・梅酒水割り・カシス野菜生活・カンパリミックスジュース・トランプで負けた罰ゲームでみんなが頼んだお酒のミックス
以上5杯のお酒+カルピス・ウーロン茶とソフトドリンクを飲んで非常にいい気分です。

カンパリというお酒は全く知らない状態で頼んだんですが、帰ってきて検索してみたところアルコール度数が25度あるそうなので、これが一番効いたんだと思いますね。
それとは裏腹に梅酒の水割りは、あまりに薄くて水の梅酒割りというレベルであまりお酒を飲んだ気がしませんでした。

そんな訳でNintendo Directは見てないので明日にでも見て記事書きます。
今日は気分よく眠れそうです。
[PR]

by genbu-toro | 2013-05-31 23:41 | 日記 | Comments(0)