<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

【自分用メモ】S調整目安

最速→S補正あり252振り
準速→S補正なし252振り

○素
114:準速バンギラス抜き
124:最速バンギラス抜き
134:最速70族抜き(主にキノガッサ)
142:最速ヒードラン抜き
146:最速80族抜き
147:最速ギャラドス抜き
153:準速100族抜き(主にウルガモス)
155:準速ガブリアス抜き
157:最速90族抜き

○1.5倍想定(数値は素のもの)
114:準速スカーフバンギラス抜き
120:最速110族&コピペロス抜き
123:最速115族抜き
124:最速スカーフバンギラス抜き
134:最速130族抜き

○2倍想定(数値は素のもの)
127:最速ガブリアス@スカーフ抜き
141:準速ドリュウズ(砂かき発動)抜き
151:準速キングドラ(すいすい発動)抜き
155:最速ドリュウズ(砂かき発動)抜き

メジャーなのはこの辺でしょうか?130族抜きとかは古いですけど一応目安として記載してます。
メモしておくべきラインを思い出したり発見したら随時追記します。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-29 21:00 | ポケモン(BW) | Comments(0)
2012年 02月 28日

第3回部内ポケモン対戦レポート

私のパーティ
d0220451_17385934.png









・モンメン(Lv1) 特性:いたずらごころ
がむしゃら やどりぎのタネ みがわり アンコール@きあいのタスキ
努力値:0
実数値:11-×-×-×-×-6

・パルシェン 性格:うっかりや 特性:スキルリンク
つららばり ハイドロポンプ めざめるパワー草 からをやぶる@いのちのたま
努力値:C248 S252 H4 A4
実数値:126-116-200-149-58-122

・カイリュー 性格:いじっぱり 特性:マルチスケイル
げきりん しんそく ほのおのパンチ りゅうのまい@ラム
努力値:H196 A116 S196
実数値:191-185-115-×-120-125

・ハッサム 性格:しんちょう 特性:テクニシャン
とんぼがえり バレットパンチ つるぎのまい はねやすめ@オッカ
努力値:H236 B116 D156
実数値:175-150-135-×-132-85

・チャーレム 性格:ようき 特性:ヨガパワー
とびひざげり しねんのずつき れいとうパンチ いわなだれ@こだわりスカーフ
努力値:H60 A212 B140 D4 S92
実数値:143-107(214)-113-×-96-123

・ドレディア 性格:ひかえめ 特性:マイペース
はなびらのまい めざめるパワー岩 ちょうのまい ねむりごな@きせきのタネ
努力値:H68 C252 S184 余り4
実数値:154-×-95-178-95-133

ハッサム以外は当ブログにて考察したものを使いましたので、詳しくはそちらを参照。
ハッサムに関しても概ねテンプレなので特に言うこともありません。

対戦結果
2/24に行いました。
BWシングル6→3フラット。6人だったので総当たり戦。
結果表記は対戦相手の番号→勝敗で()内はポケモン残数。

1:あまとろ
2× 3× 4○(2-0) 5○(2-0) 6○(3-0) 3-2 残数7 2位
2:レイシ
1○(1-0) 3○(3-0) 4○(2-0) 5○(2-0) 6○(2-0) 5-0 残数10 1位
3:RIS
1○(1-0) 2× 4○(1-0) 5× 6○(1-0) 3-2 残数3 3位
4:サイト
1× 2× 3× 5○(3-0) 6× 1-4 残数3 6位
5:なのらあ
1× 2× 3○(1-0) 4× 6○(2-0) 2-3 残数3 4位
6:ブラック
1× 2× 3× 4○(3-0) 5× 1-4 残数3 5位
※5位、6位は直接対戦の結果による

優勝はレイシさんとなりました。おめでとうございます。
因みにこれまでの優勝は
第1回:サイトさん(トーナメント)
第2回:あまとろ(10人参加、第1戦勝敗で2リーグ振り分け総当り)
第3回:レイシさん(6人総当り)
となっています。

各人のパーティ
・レイシ
キュウコン グライオン クレセリア ナットレイ ガブリアス ヒードラン
・RIS
バッフロン ドンカラス スカタンク バニリッチ ソルロック メガヤンマ
・サイト
キングドラ モジャンボ バルジーナ ヤドキング コジョンド ダゲキ
・なのらあ
ジャローダ ナッシー キュウコン ガブリアス ゴルダック ウインディ
・ブラック
サマヨール ヌケニン ボーマンダ ニドキング フワライド オドシシ

私のパと合わせても、被ったのはキュウコンとガブリアスが各2体のみ。
感想としては、全ての人に草タイプor草食が入っていて宿木無限には持ち込めなかったので、モンメンは最後の枠がアンコールより置き土産の子を使った方が部内では刺さっていたかな、と思いました。
それでもアンコのおかげでパルシェンで積めて抜けた試合もあったんですけどね。

皆さんお疲れ様でした。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-28 21:00 | ポケモン(BW) | Comments(0)
2012年 02月 27日

疲れた日にはウダウダ

ニンテンドー3DS
d0220451_22846.jpg












いつの間に通信で任天堂社長の岩田氏が遊びに来ました。
任天堂なのにレベル5の勇者なのはこれ如何にってのは既にネタにされまくってるでしょうけど。
あとは、「ピース集めの旅」に「新・光神話 パルテナの鏡」のパネルが追加されています。

世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神
公式サイト
開発者ギルド
公式サイトがオープンされてBGMが聴けたり、職業が出たりしてます。
今作には「カジュアルモード」があるんですねー。狙いはギルドの方に詳しく書かれています。
「Ⅲ」の難易度で結構ギリギリだった私はノーマルでやるべきかカジュアルでやるべきか微妙な立ち位置の人間のような気がします。
購入確定はしてませんけど注目はしていきます。

余談
d0220451_22154358.jpg












Amazonのマグカップとマッギョさんのコースターが合わさり最強に見えるとか云々。
中身はコーヒー牛乳。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-27 22:20 | いろいろ | Comments(0)
2012年 02月 26日

まさかの「2」

ポケモン最新作
本日放送されました「ポケモンスマッシュ!」内にてディレクターの増田氏が登場して宇宙初公開の情報を出していきました。

ツイッター参考1
内容コピペ
今年の6月、ポケットモンスター最新作が登場します!!!!タイトルは、『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』対応ハードはニンテンドーDSです!

ツイッター参考2
内容コピペ
最新作『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』の2匹の新ポケモンの名前ですが、、、「ブラックキュレム」「ホワイトキュレム」と言います!!その新しい力には、ゼクロムとレジラムが関係しているとか、、、ここまで!みんなに感謝!!

公式サイト
大方の予想「グレー」を覆してのまさかのマイナーチェンジまでも2バージョン。
そして対応ハードはDS。
あれですね、3DSの販売上で目の上のたんこぶなのってDSじゃねぇの、とか思っちゃう発表となりました。
まぁ3DSは実はDSを超える速度で普及してるらしいのでいいんですかね。

で、2バージョンのうちどっちを買うかということになりますが、「ホワイト」買ったんで普通にホワイト2でいいんじゃないかなと思っていますのでとりあえず購入予定に追加しておきました。
6月発売ってなると、発売直後の「世界樹の迷宮Ⅳ」購入の優先度が急激に落ちちゃいますね;
「レイマン オリジン」の方は購入予定ソフトから削除。

まぁ、これまでのツイッターとかでハードル上げまくってた増田さんですが、その期待(マイナーチェンジ)を裏切らなくてその上で裏切ってくる(2バージョン)発表ということで見事ハードルを飛び越えたと言えるんじゃないでしょうか。

・個人的に5世代の子で欲しい教え技一覧(つまり妄想)
れいとうパンチ
ローブシン ゴルーグ ワルビアル コジョンド
トリック
ゴチルゼル
ふいうち
ワルビアル ハハコモリなど
ねっぷう
飛行ポケ

とりあえずワルビアルに強くなってほしいです。BWでは好きな方なので。
発売まで約4か月、予想よりだいぶ早い発売ですが待ち遠しいですねぇ。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-26 21:00 | ポケモン(BW) | Comments(2)
2012年 02月 25日

ジュゴンを育成してみる

○ジュゴン 90-70-80-70-95-70 水/氷
d0220451_2181910.gif
水/氷で、雨の時に状態異常が治る「うるおいボディ」の存在で前作まで雨パの中で眠ることで耐久が結構あった子です。
第5世代ではニョロトノが登場し、更に雨耐久自体はやりやすくなったものの、ラプラスが夢特性にて同じ特性を得てしまったために、差別化が必要になっています。



性能
「あついしぼう」だとトドゼルガ
「うるおいボディ」だとラプラス
夢特性「アイスボディ」でもやっぱりトドゼルガ
と、タイプが同じポケモンと特性が同じで種族値の関係上どうしても見劣りしてしまいます。

となると技でどうにかするしかないわけですが、技もかなり似通っています。
ラプ・トド両方が覚えずジュゴンが使えて実戦採用レベルの技は
つららばり、ねこだまし、かなしばり
くらいのものだと思います。アクアジェットもありますけど、無効タイプのない氷先制技の「こおりのつぶて」以上に優先する理由がないので除外。

ラプが覚える技
こおりのつぶて、ほろびのうた
トドが覚える技
アンコール、たくわえる

この技と、地味にこの3体の中で一番早い素早70の値を活かすならこういうことになると思います。

育成例
-----------------------------------------------------
性格:おくびょうorようき 特性:あついしぼう
ぜったいれいど かなしばり アンコール みがわり@たべのこし
努力値:HS252 BorD4
実数値:197-×-100-×-116-134(D4振りの場合)
-----------------------------------------------------
Sで勝てる相手の弱点技を身代わりですかして縛り、相手に有効打がない場合は交代際に身代わりor絶対零度が撃てるので、試行回数を稼ぐことが出来ます。
こういう動きは他の2匹にはできません。
あとは相手が拘ってる時に金縛るかアンコールから金縛りが決まると、相手はわるあがきしか出せなくなるので、そういったことを狙うこともできますね。

・・・見た目の可愛さと裏腹にかなり嫌らしい動きのできるいいポケモンですね。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-25 21:00 | ポケモン(BW) | Comments(0)
2012年 02月 24日

「初音ミク and Future Stars Project mirai」の体験版をプレイしてみた

初音ミク and Future Stars Project mirai
体験版ではリズムゲームと「SING&SMILE」のARライブの体験が可能です。

リズムゲーム
プレイできる曲は2曲。

トリコロール・エア・ライン
LOL -lots of laugh-

難易度は一番簡単なものと程よい難易度のものが選べます。

私の感想としては
・ボタンを押した時の成功音が大きすぎる。
・音ゲーとしての面白さ(成功時の爽快感)はシアトリズムに劣る。
・難易度は簡単なものでもやたら高く感じる。LOLは裏打ちが多いので体験には向かない。

直近に音ゲー部分の完成度が高いゲームが先に出てしまったというのもあります。
しかし、ミクの方は曲は素人が作ったものなので、せめて音ゲー部分が面白くないとなかなかやる気が起きないのですが、この体験版をやる限りでは爽快感がゼロに近いです。
難易度は高くてもやり応えがあればいいんですが、それもないのでイライラする一方です。
これで心置きなくスルーすることができるなぁ、という感想になりました。

どうも入力成功判定が普通の音ゲーに比べて遅めなので、他のゲームに慣れている人ほど失敗しやすいということではあるようです。
相当のミク好きで、映像を3Dで見たい!ってな人でもないと、購入は慎重を要すると思います。
気になってる人は体験版をプレイしてみてください。

ARライブ
公式サイトのARをダウンロードし、プリントアウトする必要があります。
リズムゲームでスルー確定しちゃったのでこの部分は遊んでいません()

3DSでセガのリズムゲームをやるなら「リズム怪盗R」
3DSで音ゲーをやりたいなら「シアトリズム」
現状でオススメは?と聞かれたら、体験版をやった限りではこう答えることになりますね。

※23日時点でこの記事を書いていたのですが、「予約投稿」にチェックを入れるのを忘れたために一瞬投稿されてしまいました。
しかも、昨日一番見た人が多い記事がこの記事という()
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-24 21:00 | ゲーム | Comments(0)
2012年 02月 23日

「Nintendo Direct 2012.2.22」まとめ

Nintendo Direct 2012.2.22
参考記事
昨日の20時から放送があり、私はその時間からプレゼンテーションの50分ちょっとを見ました。
その内容をおおまかにまとめておきましょう。順番は放送された順。
注釈のないタイトルは3DS向けです。

・任天堂タイトル
新・光神話 パルテナの鏡
桜井氏のプレゼンテーションが約13分ありました。
その中で対戦動画が公開されましたが、戦略性もあってとても面白そうです。
任天堂公式サイトに本作の「社長が訊く」が公開されました。全文読みまして、話としては面白かったんですが最後の注釈
※このインタビューのつづきは、本作『新・光神話 パルテナの鏡』発売後に掲載いたします。
・・・えっ?1か月以上待たせるんですかそうですか。
そんなわけで発売が非常に楽しみです()

ファイアーエムブレム 覚醒
OP映像を中心に編集した映像が流れました。
任天堂が3DS向けタイトルとして初めて有料コンテンツを用意する作品となります。
プレゼンの中で岩田氏は「勿論パッケージソフトだけでストーリーとしては完結する」ということを言っていました。
私は「ソフト単体で100%のデキになっていて、有料コンテンツはあるとすればそのソフトの魅力を120%にするためのもの」であるべきだと思うので、それが達成されていればいいんじゃないでしょうか。
「シアトリズム」にも有料で追加楽曲がありますが、これもソフト自体で一定のボリュームがあってこそのものだと思いますので。
有料コンテンツの具体的な中身は新エピソードや新マップで、シリーズファン向けということを示唆する話でした。追加コンテンツ第1弾は発売日から5/31まで無料配信となります。
それに合わせ、このゲームオリジナルのWii/DS/3DS用のプリペイドカードが発売されることも発表されました。

ポケモン+ノブナガの野望(DS)
やりこみを合わせると200時間以上遊べるボリュームの内容となっているそうです。
また、「ポケモンファンが初めてのシミュレーションゲームとして遊べる」内容となっていることも説明されていました。
ポケモンということで通信対戦も入っていること、私の周囲で意外と購入予定の人が多いので購入候補として急浮上。

マリオテニスオープン
5/24発売予定と発表されました。
タッチペンやジャイロセンサーなどのこれまでのシリーズになかった新感覚の操作に対応。
ローカル、ダウンロードプレイ対応です。
更にシリーズ初のWi-Fi対戦に対応しており、ランキング・レーティング要素もついているとのことです。
キャラエディットとかカスタマイズの要素もあるようです。
私の中では「マリオテニス64」以来の懐かしさで買ってしまいそうな予感。

零 真紅の蝶(Wii)
6/28に発売予定と発表。
昔発売されたシリーズ作の大幅リメイク作です。
グラフィック向上はもちろん、操作性はリモコン操作のための最適化など調整がされています。
2人で遊べるモードなどの新モードつき

カルドセプト
6/28発売予定と発表されました。
3DS発売前からバランス調整をしてきた、シリーズの集大成的作品となっているそうです。勿論新カード多数。
ローカル・インターネット通信対応で、未経験でもサポート機能、アドバイス機能つきで安心プレイができるとのことです。
個人的には何となく気になる部分はあるゲームです。

カルチョビット
7月発売予定だそうです。
サッカーシミュレーションで、市町村別の対抗戦に出場して勝ち抜くと全国大会に出られる、という内容ということだそうです。
このゲームはよく分からないのでスルー。

・ソフトメーカータイトルその1
キングダムハーツ 3D
ドリームイーターという新キャラや、アクションの爽快さを紹介。
また、プレゼンの後に9分以上のPVが放映されました。
発売時期には多分パルテナorポケナガをやり込んでいるのでスルー。

ルーンファクトリー4
いつの間にか発売時期が7月に決定してましたね。
初公開となる映像の公開、ピクニック・結婚に至るまでの恋愛期間などの新要素について触れました。
自由度が高いゲームは目的に到達するまでの意欲が続かないので多分スルー。

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D
2012年発売予定。
14年ぶりに新モンスターなど大幅にパワーアップして登場します。

・ダウンロードソフト
電波人間のRPG
既に配信されています。
ゲームの特徴や体験版から製品版にセーブ引継ぎができる点が紹介されました。

ザ・ローリング・ウエスタン
Nintendo Directの放映後に配信が開始されました。1,000円は「レッツゴルフ3D」と並んでダウンロードソフト最高額。
開発は「SIMPLE」シリーズを制作してきたチームと任天堂の共同だそうです。
シンプル同様のユニークな世界観。西部劇的な世界観ですが、主人公のアルマジロの「ジロー」は石像みたいなキャラから饅頭を守るために戦うという設定。
ただ、ジローだけでは饅頭を守ることはできないのでマップ上に「武器」を設置して石像を撃退することも必要になるなどの戦略性もあるそうです。

今後はゲームギアタイトルが3DSのバーチャルコンソールに登場する、ということが言われました。

・完全新出情報
カプコン×セガ×バンダイナムコゲームスの新プロジェクト(バンプレスト)
3DS向けにソフトメーカー3社の新プロジェクトが始動のようで。内容は謎。
どんなソフトになってくるのか注目ですね。

世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神
7/5に発売予定と発表されました。
本作では気球艇に乗ってより広大なダンジョンの攻略に挑むとのことです。
3DダンジョンRPGである本作は私は第1作と3作目の「世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者」をプレイしました。
1は途中断念、3はED到達くらいまでプレイしましたが、キャラクターのかわいい絵と裏腹になかなか骨があって折れそうになることが多いソフトなので今回も購入するかどうかは迷いどころ。

川島教授の脳トレ新作
発売は2012年夏の予定。
集中力、ワーキングメモリーを鍛えることに特化した内容だそうです。
ワーキングメモリーとは、情報を一時的に保ちながら操作・利用する記憶の過程のことだそうで、非常に重要な能力であるとのこと。
集中力などを鍛えるトレーニングということは当然集中力が必要なので、DSで2作展開されたトレーニングよりも厳しい内容になっているようです(通称「鬼トレ」)
実際川島教授が鬼の顔になって現れるのには笑いました。
5分以上はやるべきですが、長時間は集中力が途切れ疲れるだけなのであまり連続ではできない仕様になっています。
老化防止にはもちろん、今まさに勉強している人にもオススメとのこと。

・その他
モンスターハンター3G
ダウンロードクエスト配信。
第1回としてチャレンジクエスト3つの配信が開始されました。

また、Project mirai体験版、KH3D DQMテリー3Dの映像がe-shopで配信開始です。
そしてプレゼン終了後、KH3Dの9分以上のPVと有野の挑戦特別版が放映されました。

Project miraiの体験版はダウンロードしたので、後日感想を書きます。
・・・と、なかなか盛りだくさんの内容でお腹いっぱいでしたがポケモンマイナーチェンジの情報はここではありませんでした。日曜の朝は早起きする予定。

・私の購入予定まとめ
3/17 ポケモン+ノブナガの野望(未確定)
3/22 新・光神話 パルテナの鏡
4/12 レイマン オリジン(未確定)
5/24 マリオテニスオープン
7/5  世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神(未確定)

3つの未確定ゲームを買う可能性としては、世界樹=ポケナガ>>>レイマン オリジンといったところでしょうか。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-23 21:00 | ゲーム | Comments(0)
2012年 02月 22日

「私的生活空間 -2nd-」1周年!&ポケモンに近日重大発表!?

1周年
昨年の2月22日から再開しましたブログですが、おかげさまで1周年を迎えることができました。
ほぼ毎日更新してきている当ブログですが、今後も基本方針としては変えないつもりではいます。
広く・浅い記事が多くなることもこれまでと同様ですし、私なりの考えとかをそれなりに綴っていくブログというのも変わりません。

今後ともよろしくお願いします。

ポケモン
参考記事
マイナーチェンジが近日中に発表されるのでは?という予測。
記事にもある通り、「絶対に生で見て」という発言は増田さんにはこれまでなかったものなので、「グレー」の発表である可能性は高そうです。

また「Nintendo Direct 2012.2.22」が本日20時からありますので、こちらで発表という可能性もなくはないかもしれません。
近日中にこの「Nintendo Direct」の内容をまとめた記事を書く予定です。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-22 19:13 | ポケモン(BW) | Comments(0)
2012年 02月 21日

「となりの関くん」を読んでみた

となりの関くん
d0220451_217296.jpg

















私は漫画はあまり数としては買っていない方ではあると思いますが、好きな作品は結構あるのでチマチマと紹介していきたいですね。
第1弾がこちら「となりの関くん」。有名な作品はわざわざ感想を書かずとも知られていますので、マイナー気味な作品を中心に書いていきます。

主な登場人物
・関くん
生徒側から見て左側の一番後ろの席。
前の席が大柄な生徒であることをいいことに授業中にいつも1人遊びをしている。
・横井さん
その隣の席の女の子。基本的にマジメに授業を受けようとしているのだが、ついつい関くんの1人遊びを見て、心の中で突っ込んでしまう。
好奇心旺盛かつ感情移入してしまう、かわいいけどかなり変わった子。

関くんには一切のセリフがありません。彼の感情が文字で表現されることもありません。
授業中でもあるのでただ黙々と1人遊びをし、横井さんも声を大にしては突っ込みません。というか突っ込めません。
何か大きくストーリーが展開される訳でもなく、ただただ地味な1人遊びをテーマにした漫画を描いてしまうってのはすごいですね。しかも1人遊びのクオリティがヤバい。

他のサブキャラクターとしてはウザキャラの宇沢、関くんの前の席で時折遊びに知らないうちに巻き込まれてたりする前田、2巻の途中ではこんな2人の絶妙(?)な関係を恋仲と勘違いしちゃう後藤さんなどが登場してきます。
こういう作品はネタ切れが怖そうですが、このワールドは一回引き込まれてしまうと中毒性が恐ろしいですね・・・。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-21 21:00 | 本の話 | Comments(0)
2012年 02月 20日

石田流の基本【本組みと7七角型】を読んでみた

石田流の基本
d0220451_19475331.jpg



















石田流は多くの本が出ています。
その中でも本書は「乱戦にしない」ことを念頭に置いています。
初手からの進行は▲7六歩△3四歩▲7五歩△4二玉▲6六歩に限定し、急戦策や升田式石田流に関しては割愛してあります。この辺は他の本で補うところということのようです。

<プロローグ>
序盤数手の展開と、本書の方針について。
△4二玉に対し▲7八飛の乱戦に軽く触れ「結論は出ていないが、本書の方針外なので詳細は省く」ということが書かれています。

<第1章>石田流VS急戦 約90ページ
・棒金
本書の最難関。この項は本のタイトルに「基本」が入ってますが、本当に有段レベルでないと内容を咀嚼できないと思います。
捌きの感覚が私にないものがバンバン出てきて衝撃度がハンパないです・・・私のにわかっぷりが窺い知れるというものです。
・袖飛車急戦
6三銀+7二飛で、棒金ほど手数をかけずに攻められるのが魅力です。
▲9七角の状態でいつ6五歩を突くかがさばきのポイントとなります。
なお、急戦策には7六飛+9七角の本組みが基本だそうです。

<第2章>石田流VS左美濃・銀冠 約55ページ
ここからは7七角型が中心となります。
方針としては「引きつけてさばく」振り飛車の基本に則ったものです。
銀冠に組んでくる場合はやっぱり△2三銀の瞬間が狙い目ではあります。

<第3章>石田流VS居飛車穴熊 約65ページ
石田流の本は数多くあれど、石田流VS居飛車の戦型での相穴熊について詳しく書かれた本というのは私は初めてです。結構珍しいんじゃないでしょうか。
この本はプロローグ部分に書かれていますが、1章から3章へと進むごとに難易度としては下がって読みやすくなります。
棋力によっては2章から読んで最後に1章という流れで読んだ方がいいんじゃないかと思います。

戸辺さんの本は解説が丁寧ですし、私の指す戦法について書いた本を出してくれるのでいいですねぇ。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-20 21:00 | 棋書 | Comments(0)