<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

「DQ7」が3DS向けに登場! など

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
参考記事

記事の通り、2013年2月7日にDQ7のリメイクが登場しますね。
オリジナルから12年以上が経ち、すれちがい通信に対応したりオーケストラ音源が使用されたりすることが発表されています。
「ドラクエ」「すれちがい通信」というと、DS「ドラゴンクエストⅨ」のすれちがい通信が話題となりましたね。
今回のドラクエⅦはリメイクですが、それでもすれちがい通信が賑わうことが予想されます。

・・・とはいえ、私はドラクエはDS版のVしかやったことがないにわかであるとかもろもろの理由で本作を買う予定はありません(

カルドセプト
スペシャルサイト

11/3に全国大会の模様が生中継されます。
王女杯には出られなかった私もいちセプターとしてこの様子を見届けようと思います。
個人的にはPS2版「EX2」の全国大会の模様を見てみたのですが、特に個性的な戦術を採っていた「ぶるうす」さんに注目したいです。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-31 22:48 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 30日

「将棋名人血風録 奇人・変人・超人」を読んでみた

d0220451_2222593.jpg
















将棋に実力制名人が導入されて以来、誕生した名人は12名。就位順に挙げますと
※木村義雄・塚田正夫・※大山康晴・升田幸三・※中原誠・加藤一二三・※谷川浩司・米長邦雄・※羽生善治・佐藤康光・丸山忠久・※森内俊之。
※付きは永世名人有資格者。

この12人のうち、自身を除く11名全てと対局経験を持つのが著者の加藤さんです。これは恐らく現役棋士で唯一と思われます。
その対局経験から、それぞれの名人の人となりとかもろもろを語っています。

大山:逆転勝ちが多い。形勢がいい時も悪い時も全く同じ態度で盤面に対峙し、盤外戦も多く用い持ち時間は七割ほどしか使わないことが多かった。
升田:相手を完膚なきまでに抑えて勝つ完勝型。居飛車穴熊戦法を大山さんとの名人戦で初披露。
中原:大山さんに勝ち越した唯一の棋士で、洒落た将棋。
谷川:
米長:7度目の挑戦で初載冠となった50歳名人。
羽生:これまた逆転勝ちが多い人。これで行けるという判断が他の人に比べて広い。複雑な局面に持って行くために手渡しすることも多い。不利な状況を喜べる人。
森内:典型的な「剛」タイプの将棋。
佐藤:自分にしか指せない将棋を指すこれまた剛の人。
丸山:名人経験者では唯一のスペシャリストタイプ。
森内:典型的な「剛」タイプの将棋。

などといった感じのことを書いています。
これに加え、将棋の名人戦の歴史などにも触れています。
エピソードがかなり面白くて、棋界に詳しい人ほどニヤリとできるところが多いです。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-30 22:20 | 棋書 | Comments(0)
2012年 10月 29日

メタモンを使ってみたい

○メタモン 48-48-48-48-48-48 無

d0220451_21334460.gif






BW2にて夢特性「かわりもの」のメタモンが解禁されて実戦レベルになりました。
そんな夢メタモンを頂く機会に恵まれましたので、どう使おうかなぁ、という戯言的な記事です。

いたずらごころ+メタモン
<例>イルミーゼ:いばる おだてる とんぼがえり アンコールなど@きあいのタスキ

メタモンは相手の能力変化を変身時にコピーしますので、イルミーゼで相手をおだてたり威張ったりしてあえて能力を上げてからメタモンを出して、変身対面で勝った後の無双を狙う組み合わせ。

要はいたずらごころ+いばるができれば同じようなことができるので、ボルトロスに威張るを組み込んだりすると、よりパーティの枠を圧迫しない方向で考えることはできます。

d0220451_2151397.png








適当に考えたPT案。
ボルトロス+メタモン+ソーナンスを基本選出として考えた時に、受けループ相手が難しいので
テラキオン:インファイト ストーンエッジ 身代わり 剣の舞@ラム AS
スイクン:波乗りor熱湯 毒毒 守る 身代わり@食べ残し HS
この2体である程度意識。
ここまで組んでみると、化身ボルトロスをある程度意識して入れてみたカイリューに持たせるものは基本的に鉢巻になりますね。

・・・ボルトロスもスイクンも持ってないですけど作ってみたいパーティではありますね。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-29 21:55 | ポケモン(BW2) | Comments(0)
2012年 10月 28日

「【海猿】がむしゃらヒヤッキー」編集後記

今回の育成論もある意味補完に近いものと言えます。
ヒヤッキーの育成論は元々あったんですが、その投稿主さんが育成論休止により、需要がありそうなもの・独自性の強いもの以外を削除され、ヒヤッキーも削除された側でした。
BW2でがむしゃらを得たことで多少マシになったとは思いますし、その辺を含めて考察しました。

しかし、執筆開始時は「バオッキーが欠伸を覚えるんだからヒヤッキーもあるよね」と勘違いしていたので、割と投稿直前まで本文中の候補技に「あくび」が入っていました(
覚えないことに気付いた時には「なにこのポケモン・・・」と絶望を感じました。
直前のバオッキーに多少影響はされてますが、書き始めたのはあのバオッキーが投稿される前でした。

また、今回のヒヤッキーの投稿を機に当ブログの考察記事の中で育成論として投稿したものに関しては育成論へのリンクを貼り付けました。何故これまでやってなかったのかということだったので、8件溜まって多少手間はかかりましたがやりました。

ぶっちゃけヒヤッキーも採用理由は殆どありません。火力とSが半端というか足りなくて耐久が低いので。
それでもブーバーンに続き、育成論0件という悲しい状態にあったポケモンを投稿しました。0件のポケモン=仲間外れのような気がしていたたまれなくなるので。
え?ラブカス?・・・あいつは知りません(((
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-28 22:22 | ポケモン(BW2) | Comments(0)
2012年 10月 27日

ヒヤッキーを育成してみる

○ヒヤッキー 75-98-63-98-63-101 水

d0220451_2365243.gif






BWで登場した通称「三猿」のうち、水タイプを持つポケモンです。
Sは100族を1だけ抜ける101ですが、耐久は低めで火力も高くはありません。
バオッキーはゴウカザル、ヤナッキーはジュカインに劣ると言われがちですが、ヒヤッキーはスターミーやフローゼルを意識する必要がありそうです。


型概要
性格:むじゃきorおくびょう
特性:くいしんぼう ※夢特性「げきりゅう」は未解禁
持ち物:きあいのタスキ
個体値:確定欄「がむしゃら」採用のため0-31-0-31-0-31の個体を想定。採用しないなら6Vが理想となります。
努力値:C252 S252 A4
実数値:135-119-68-150-61-168 (むじゃき)

<調整先>
調整する意味もないのでCSぶっぱ。
ばかぢからもがむしゃらも採用しないのであればHに4振りましょう。

補足:HB個体値に関して
HB個体値を0にすると当然ながら連続技に弱くなります。
ガブリアス・オノノクス辺りのダブルチョップを耐えたいのであればHB個体値が高めの個体を採用することをオススメします。

技構成
ハイドロポンプ/がむしゃら/選択技/選択技

<確定技>
ハイドロポンプ
タマゴ技。
ACの数値が98しか無いため、命中不安ながら威力重視のこの技を採用しないと火力が足りません。

がむしゃら
BW2教え技で習得しました。タスキとの相性がよく、受けに来た相手に刺さる場合があり腐りにくくなりますので優先度高め。
尚、水タイプでこの技を使える他のポケモンとしては、シザリガー・スワンナ・ニョロトノ・ニョロボン・バスラオ・ラグラージがいますが、この中では素の速さではヒヤッキーが最速ではあります(ニョロボンに「すいすい」があるため)。。
理想はタスキを利用して対面で勝ってこの技で2体目を削ることです。

<選択技>
れいとうビーム
対龍打点。ガブリアスとラティオスよりは遅いためタスキが残っていない状態では打ち合えません。
ヒヤッキーがSで勝る氷弱点の龍はボーマンダ・サザンドラ・オノノクス辺り。

ふぶき
基本的にはれいとうビーム推奨ですが、こちらですとH4振りオノノクスが丁度確1になります。

くさむすび
対スイクン・ブルンゲル辺りへの打点です。
しかし、火力補強がないとHぶっぱのスイクン確定3発という火力のしょっぱさ。

ばかぢから
BW2教え技。
無補正無振りでもバンギラス・ユキノオーに対しての打点としてはまずまず。
「きあいだま」は命中不安な上、ダメ計載せている相手の確定数に変わりがないので候補外にしています。

こごえるかぜ
後続サポートです。
具体的には自分より速い相手にこごえるかぜ→がむしゃらと当てることで、HPを削った相手のポケモンの処理が後続でしやすくなるというメリットがあります。

わるだくみ
タマゴ技。
結構貴重な積み技なんですが、積む機会はなかなかないです。

ちょうはつ
起点防止に加え、がむしゃらを警戒しての「でんじは」などといった面倒な補助技を使わせないという意味合いがあります。

バオッキーと違い、あくびは覚えられません。
あったら候補技でしたが、残念ですね・・・。

立ち回り
繰り出し性能はないので先発or死に出し。

差別化に関して
候補技の中でスターミーが覚えないものとしては
がむしゃら・ばかぢから・わるだくみ
が挙げられます。いずれか1つは入れたいところです。また、フローゼルもがむしゃらは使えません。

ダメージ計算
・性格補正上昇を↑と表記します。

○与ダメージ
・ハイドロポンプ
H215-D136カバルドン(D↑H252D252振り) 確定2発(70.6%~83.7%)
H159-D100ハッサム(H108振り) 確定2発(64.1%~76.1%)
H207-D152バンギラス(HD252振り)@砂嵐 乱数2発(43.4%~52.1%)
H187-D135メタグロス(H252D196振り) 確定3発(40.6%~48.1%)

・れいとうビーム
H152-D90オノノクス(H4振り) 確定2発(78.9%~93.4%)
H167-D120カイリュー(H4振り)@マルチスケイル 確定2発(53.8%~64.6%)
H191-D110サザンドラ(H188振り) 確定2発(52.3%~61.7%)

・くさむすび
H207-D136スイクン(H252D4振り) 確定3発(40.5%~48.3%)

・ばかぢから
H207-B130バンギラス(H252振り) 確定2発(81.1%~96.6%)
H165-B95ユキノオー(無振り) 確定2発(69%~82.4%)

○被ダメージ
A218オノノクス(A↑252振り) ダブルチョップ(1回あたり)
1:HB個体値0の場合
確定2発(54%~64.4%)
2:HB個体値31の場合
確定3発(40%~48%)
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-27 23:09 | ポケモン(BW2) | Comments(0)
2012年 10月 26日

イノムーを育成してみる

○イノムー 100-100-80-60-60-50 氷/地
(参考)マンムー 110-130-80-70-60-80

d0220451_2382752.gif






輝石を持たせるポケモンとして有用性のありそうであるところのイノムーについて。
マンムーと種族値を比較してみると、耐久面はHPに10の違いがあるのみと殆ど変わりがありません。
ASが30低いですが、それを考慮に入れても実用性はそれなりにありそうです。BW2で夢特性「あついしぼう」が解禁され、炎が等倍になったのも追い風。

マンムーとの比較
○長所
・タスキを他に渡せる
・ステルスロックを撒かれても一定の耐久は確保できる
○短所
・雨に対しては選出が厳しい
・火力が低くて遅い

「しんかのきせき」込みでの耐久目安(性格:わんぱくで計算)
・物理
H207-B110(H252振り):A200ガブリアスの逆鱗確3
H207-B114(H252B28振り):A218オノノクスの逆鱗確3
H207-B127(H252B124振り):A172バシャーモ@珠の跳び膝蹴り確定耐え

・特殊
H207-D83(H252D20振り):C182ラティオス@メガネの流星群確定耐え
H207-D84(H252D28振り):C216シャンデラ@メガネの大文字確定耐え

以上のことを踏まえて私が考えるとこんな感じになります。

--------------------------------------------
性格:わんぱく 特性:あついしぼう
じしん ゆきなだれ こおりのつぶて じわれorストーンエッジ@しんかのきせき
努力値:H252 A100 B124 D28 S4
実数値:207-133-127-72-84-71
--------------------------------------------

HBとHD調整の意味は上記ダメ計参照。残りAで5点振りなのでSに4。
ゆきなだれの火力はH4振りラティオス確1、H252振りサザンドラは8割以上は持っていける確2。
じしんはH4振りシャンデラが確1になる程度。

BWになってからのポケモンの動きで、個人的にはイノムーの目が見えるところがかなり好きなのでこの子も使ってみたいな、と思うところではあります。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-26 23:34 | ポケモン(BW2) | Comments(0)
2012年 10月 25日

「Nintendo Direct 2012.10.25」まとめ

大合奏バンドブラザーズ
3DS向けとして来年発売できるように開発中。

・e-shop向けタイトル
引ク落ツ 10/31配信予定 700円
「引ク押ス」の続編。
ブロックを引くと上のブロックが落ちてくるようになり、間違えるとゴールできなくなる。
よって、一手一手により戦略性が出るようになった。
また、視点を後ろから回り込んで段差を越えていくするコースも登場。
10/30まで、「引ク押ス」が200円引きの500円で購入可能。

ぐるっとスプラッシュ! 2012年12月配信予定
水を操作する。
3DSを傾けたり回転させることで、水が流れていく。
仕掛けを解いたり、敵を倒したりして進むアクションゲーム。
ゲームを進めると氷や雲になったりする。

Newスーパーマリオブラザーズ2 追加コンテンツ
第2弾としてコインラッシュモードの2つのパック配信。
・ゴールドキノコをかりまくれ!パック
・きろくにチャレンジ!Bパック
各200円で、Direct放映後から配信開始。

・11月以降に発売される3DSソフト
とびだせ どうぶつの森 11/8発売予定
夢見の館で、自分の村を公開したり、他の人の村を見られる。夢なので荒らされる心配なし。
発売日にはニンテンドー村がオープン、DJ K.KのTシャツを配信。詳細はHPやトゥイッターにて。

またモンハン3G・とび森・Newマリオ2のパックを購入した場合に現在使っている3DSからデータの引っ越しをした場合について説明があり、e-shopにて購入処理がしてあるため、再DLが可能となるとのこと。

エクストルーパーズ 11/22発売予定
「社長が訊く」公開。
通信プレイについて紹介。3人までの協力プレイが可能。
経験値はストーリーモードに反映される。
対戦モードはチームに分かれて撃墜数を競うサバイバル、ポイントを競うフラッグ戦がある。最大6人まで同時に遊べる。

ポケモン不思議のダンジョン ~マグナゲートと∞迷宮~ 11/23発売予定
仲間と力を合わせる「みんなでアタック」があったり、技を使い続けるとパワーアップ要素もある。
カメラで丸いものを撮影するとそこがダンジョンの入口になる。
「ポケモンパラダイス」を荒地から開拓する。
有償配信コンテンツとしてダンジョンを用意。

レイトン教授VS逆転裁判 11/29発売予定
謎解きと裁判を同時に楽しめる。システム・ストーリーの両面で融合。
ナルホド君や真宵が謎解きの中に現れたり、裁判にレイトンやルークが現れたりもする。
群衆尋問も追加。
巧舟氏によるコメント。

ペーパーマリオ スーパーシール 12/6発売予定
バトルについて。
飛んでる敵にはハンマーが届かないのでジャンプが有効、トゲの敵にジャンプするとダメージを受けるがハンマーが有効などといった具合。
アクションコマンドあり。
バトルスロットというものがあり、揃った絵柄の数に応じて1ターン内で使えるシールの数が増える。
経験値やレベルという概念は存在しない。

トリコ グルメモンスターズ! 12/13発売予定
ジャンプで連載されているマンガが原作のゲーム。
アクションゲームで、グルメモンスターを仲間にしていく。
グルモンには属性など様々な特徴がある。

イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン ネップウ/ライメイ 12/13発売予定
失われたサッカーを取り戻すための戦いの旅にでる。
タイムジャンプで様々な時代に飛べる。
2バージョンで戦う敵、仲間、必殺技ムービーなどが異なる。

ファンタジーライフ 12/27発売予定
音楽が植松伸夫さんでイラストが天野喜孝さんというFF的な組み合わせだけどレベル5。
職業を決め、アバターを作る。
世界を救う旅に出たり、ストーリーを楽しんだりと自由度の高い内容。
3人までのローカルプレイが可能。

・3DSのゲーム以外への応用
レコチョク 12月サービス開始予定
レコチョクで配信されている100万曲の楽曲を3DSでも購入・再生可能に。
無料の専用ソフトをダウンロードすることで使用出来る。
曲を再生しながら新しい曲を探すことが可能。
視聴してから購入できる。
クラブレコチョクを介することで、他デバイスとの互換性がある。

・Wii U関連
ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン Wii U版は2013年春発売予定
Wii版発売3ヶ月。
プロデューサーが直接説明。
大型アップデートにより職業が2つ増えて8つになった。レベル上限が50→55に。
今後はパーティを組んでダンジョンに冒険しに行くのを、そのパーティを自動で組める仕組みを入れる予定。
美容院で容姿を変えられるかも、家具生産できるかも。

Wii U版はHD画質なのでやはりキレイだし、Game Padだけで寝転がりながら遊べる。
ソフトウェアキーボードを実装し、チャットもPadだけで可能に。
来年2月頃からβテストの予定。βテストのキャラを製品版に引き継げるようになる予定。

モンスターハンター3G HD Ver. 12/8発売予定(本体と同発)
プロデューサーが直接説明。
基本的なシステムは3G準拠だが、解像度はフルHDに対応。
モンスターグラフィックもそれに合わせて調整。UI(ユーザーインターフェース)も本作向けに改良されている。
GamePadに情報を集約することで、テレビ画面の方はより臨場感のあるものを楽しめる。
また、GamePadに情報を映しだした上でPROコンでプレイするという手もある。

3DS版とのセーブデータの共有が可能。
e-shopでデータ移行プログラム(無料)をDL。
Wii U版のゲームモード選択画面で「DATA TRANSFER」を選択。3DSの方は移行プログラムを起動し、「セーブデータを転送する」を選択することで双方向に転送できる。
3DS3台までローカル通信による協力プレイに対応。インターネットによる通信協力プレイにも対応(無料)。

・久しぶりの続報
ルイージマンション2 2013年第一四半期(1~3月)発売予定
陰影の表現が立体視との相性がいい。
雪に覆われたマンションや樹木に囲まれたマンションなどバリエーション豊か。
謎解きアクションもマンション毎に新しい遊びが入っている。

今年10月でNintendo Direct一周年。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-25 23:55 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 24日

「ブレイブリーデフォルト」プレイ日記その柒(終)

その陸以降のあらすじ

・ヴァンパイアが現れて、眠らされた間にイデアは本人の部屋に、他3人は投獄される。



・イデアは父である聖騎士ブレイブ・リーと言葉を交わすがお互い相容れず。



・イデアは脱走し、牢獄の3人を助ける。



・司令部を進んでいくと、聖騎士ブレイブとイデアが最後の話し合いの場を持つが、やはり剣を交えるしかない、となりバトル。



・倒したと思ったら「まだだ、まだ終わらんぞ」×2(



・ようやく倒す。ブレイブは死なずに一命を取り留めるが、もう剣を取ることはできないかもしれないとか言われる。



・光の柱に行く。ここでエアリーのブローチの光を放出すると闇が取り除かれるらしい。



・ブレイブの指示で光の柱に来ていた、序盤のラクリーカで飛行石を壊しに来た暗黒騎士アナゼルが襲来し、戦闘。



・アナゼルの顔がリングアベルとそっくり!



・気がつくと最初の街に戻っている。ティズの村に空いた大穴はそのままだし、クリスタルも解放前の状態に戻っている。



・再びクリスタルを解放する旅に出る。しかし今回は既に飛空艇を入手しているので移動はラクな状態。

・・・と、どうも「違う世界に来た」的展開っぽいんですが、あからさまに引き伸ばしに来ているという印象も拭えない感じになってきました。
アナゼルを倒した段階で私のプレイ時間は30時間を超えてたので、RPGとしては十分なボリュームかと思うんですが、物語のケリはつけにくかったんでしょうか?

今後もプレイは続けていきますが、正直一度解放したクリスタルをもう一回解放し直す旅で、ボスも強くはなってますがまんまなので、今後特に記していくこともなさそうなので、プレイ日記としては今回で終わりにします。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-24 23:15 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 23日

「ブレイブリーデフォルト」プレイ日記その陸

その伍以降のあらすじ

・火のクリスタルを解放したことを司令官に報告。感謝を受ける。



・巫女の声を主人公たちに伝えてくれた少年エギルは司令官夫妻のもとに預けられることに。



・グランシップに行くと、旅立ちの際に世話になった宿屋の親父さんが倒れたとの話を聞く。



・親父さんの息子はナイトに襲われた際に王を守って勇敢に戦い敗れた武人。エギルは両親が同じく武人で司令官を守って最期を遂げたことによりエギル自身も武人になりたいとの志を持っているが、司令官夫妻はそういう方向で育てようとはしていない。



・宿屋の親父さんのもとにエギルを預ければ、元気になるのではないか、ということで預ける。元気になる(



・グランシップが段々沈んできており、揺れが激しくなっている。



・オリハルコンが必要なので、エギルが拾ったオリハルコンを譲り受け、グランシップの動力機関室(ダンジョン)の奥の炉に持って行く。ボスの名前が「ベヒュモス」だが「ベヒーモス」に比べて響きが弱そうだと思った(



・想像以上の動力となり、グランシップ自体が浮き上がって飛空艇となる。



・高地に囲まれたエタルニア公国に入ることが可能になったので行く。



・3章が終了し、4章突入。



・エタルニアに向かう途中で氷の巨人が防御陣として配備されており、戦闘。



・エタルニアの医療室にて、イデアの母と再会。



・土のクリスタルがある不死の塔に向かうため、総司令部に向かう。



・何回かイベントがあった魔女と導師コンビが現れ、戦闘。勝利後、職業「魔女」「導師」解禁。

今回はここまで進行。プレイ時間は29時間半。
雰囲気とプレイ時間的にもそろそろ終盤っぽいような気がするんですが、その割には解禁されていないジョブがそれなりにあるのが気になってます。

今回はサブイベントで「ソードマスター」「忍者」の2つのジョブを入手しました。
ソードマスターは反撃キャラ。忍者は回避を駆使して戦うアタッカーです。
それはいいんですが、サブイベントで気になったことを少し。

・剣聖 カミイズミ戦
敵勢力ではありますが、特に戦う理由が無かったような。
このゲームは基本的に戦って勝った相手は死ぬ描写まであるので、善人的キャラまで殺して回るのはなんか違和感があります。
・忍者 キキョウ戦
戦闘前のやたら長い謎のサスペンス展開に辟易。ここだけに出てくる司令官の部下2人が明らかに死ぬために出てきているのがなんとも。
何故RPGにこのイベントを入れようとしたかがよく分かりません。

あと、このゲームは人名にダジャレが結構多用されています。
・伝説の音楽家「カナデル・ウットリート」(奏でる、うっとり)
・剣派司令官「ユメイヤー・ブレル」(夢破れる)
・初代剣派総帥「ケッシン・ブレル」(決心ブレる)
・盾派参謀「サラニシュセ・シュタイナー」(更に出世したいな)
・盾派参謀「サヴィッシ・ノイヤー」(寂しいの嫌)
・イデアの母「ヲカエ・リー」(おかえり)
といったところ。個人的には好きですが、賛否が分かれそうなところですね。

現在はティズを狩人から忍者に切り替えてプレイしています。今回はレベル上げは特にしていないので54まで。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-23 22:31 | ゲーム | Comments(0)
2012年 10月 22日

Amazonに「ポケモンストア」がOPEN! など

ポケモンストア

ポケモン関連商品を専門に扱っており、1万点以上のラインナップを誇る「ポケモンストア」がオープンしました。
ポケモンセンターオリジナル商品も、一部ではありますが購入が可能ということで、ポケモンセンターが近くにない人にとっては朗報といえるでしょう。マッギョグッズをポケセンまで買いに行った私にとっても朗報。

とはいえ、今は私は欲しい商品も特にないので静観なんですけども(

モンスターハンター3G
参考記事

本作の廉価版が11/15に3,800円で発売され、DL版が12/6に3,400円で発売されます。
また、新色の3DS LLのブラックに本作を予めダウンロードしてある「モンスターハンター3Gパック」が11/1に発売されますので、顧客側からすると選択肢が多くなりますね。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-22 22:13 | その他 | Comments(0)