私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

平成25年九州場所の番付発表を受けて

番付表(日本相撲協会サイト)
先場所終了時の番付予想

実際の番付発表と実際の番付を見てみると

・幕内
三役はどうしてもこうなるところなので、予想通りなのは妥当。
幕内残留&昇進は、落とすほうがやはり旭日松と若の里の2人しかいなかったので、上がる方も優先度順に旭秀鵬と大砂嵐の2人になったという印象となりました。

東前頭16枚目に番付が載っている阿覧はすでに引退を表明しています。

・十両
上げる方が琴弥山・木村山・肥後ノ城以外が微妙なところだったので、これも落とす方が減ったというような印象です。
結局落ちたのは北はり磨と隆の山のみで、引退の把瑠都と合わせた3枠分が昇進力士の枠となりました。

九州場所の個人的な見どころとしては、豪栄道の大関取りへ向けた足固めと、前頭七枚目と中位に上がった遠藤の戦いぶりになるかな、と思っています。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-31 20:45 | 大相撲 | Comments(0)
2013年 10月 29日

「ちょっと Nintendo Direct 2013.10.29」の感想のようなもの

放送特設サイト
公式サイト

今回のダイレクトの主な内容としては
・ゲーム内での「トマト」のシステムについて
・プリセット曲を作曲したアーティストのメッセージ
でしたね。

トマトについては公式サイトが詳しいのでそちらで。
ソフトにはトマト100個引き換えコードがついていて、これによりトマトが100個もらえます。

別途販売もありますが、1個60円~75個3,000円と、仕方ないところでは有りますが安くはないと思われる価格ですね。
ただ、ゲーム内でトマトをもらえる仕様が結構あるようなので、そちらで集めるということを主にする方がいいのかな、とは感じました。その仕様でどのくらい手に入れられるかにもよりますけどねぇ。
せっかく3,000曲までDLできるんですから、ある程度集めやすいといいな、とは思ってます。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-29 20:59 | ゲーム | Comments(0)
2013年 10月 28日

6世代新特性・新技まとめ

一昨日の記事で5→6世代での特性や技の変更点に言及したので、今度は6世代で新しく出てきた特性と技についてです。

特性
・アロマベール
味方はメロメロ・アンコール・挑発・いちゃもん・かなしばりが無効
・おやこあい
2回攻撃
・オーラブレイク
フェアリーオーラ、ダークオーラの効果を逆にする
・かたいツメ
直接攻撃の威力が上がる
・かちき
能力が下がった時に特攻が2段階上昇
・がんじょうあご
キバを使う攻撃の威力上昇
・きょうせい
味方に持ち物を渡せる
・くさのけがわ
「グラスフィールド」時に防御アップ
・スイートベール
自分と味方が眠らない
・スカイスキン
ノーマル技が飛行技になり、威力が上がる
・ダークオーラ
場に出ているポケモンの悪タイプ技の威力上昇
・ぬめぬめ
直接技を受けた時に相手の素早を1段階下げる
・バトルスイッチ
攻撃技でブレードフォルム、「キングシールド」でシールドフォルムに変化
・はやてのつばさ
飛行技を優先度+1で使える
・ファーコート
物理技で受けるダメージを半減する
・フェアリーオーラ
場に出ているポケモンのフェアリー技の威力上昇
・フェアリースキン
ノーマル技がフェアリー技になり、威力が上がる
・フラワーベール
味方の草ポケモンは状態異常技と能力ダウン技を受けない
・フリーズスキン
ノーマル技が氷技になり、威力が上がる
・へんげんじざい
技を使う直前に選択した技のタイプに変化する
・ぼうだん
「・・・ばくだん」「・・・ボール」「・・・ボム」と名の付く技を防ぐ
・ほおぶくろ
戦闘中にきのみを使用した時に、本来の効果に加えてHPが回復する
・マジシャン
自分が持ち物なしの状態で相手を攻撃すると、相手の持ち物を奪う
・メガランチャー
「波動」の名がつく技の威力が上がる


・アロマミスト
味方の特防を1段階上げる
・エレキフィールド
5ターンの間、地に足のついたポケモンの電気技の威力が1.5倍となり、眠らなくなる。
・おたけび
相手の攻撃と特攻を1段階下げる。身代わり貫通。
・かいでんぱ
相手の特攻を2段階下げる
・キングシールド
ギルガルドが使うとシールドフォルムに変化。攻撃技を無効化し、その攻撃が直接攻撃だった場合相手の攻撃を2段階下げる
・グラスフィールド
5ターンの間、地に足のついたポケモンの草技に威力が1.5倍となり、毎ターン最大HPの1/8回復する
・グランドフォース
威力90、命中100、PP10のジカルデ専用の物理地面技。相手全体が対象
・グロウパンチ
威力40、命中100、PP20の物理格闘技。攻撃が当たると100%の確率で攻撃が1段階上がる
・ゲップ
威力120、命中90、PP10の特殊毒技。持っている木の実を消費した後のみ使用可能
・ゴーストダイブ
威力90、命中100、PP10の物理霊技。1ターン目に姿を消して2ターン目に攻撃。守る無効。相手が「ちいさくなる」を使用していても必ず攻撃が命中し、威力も2倍になる
・ジオコントロール
1ターン溜めて、2ターン目に自分の特攻・特防・素早を2段階ずつ上げる
・じばそうさ
特性「プラス」「マイナス」を持つポケモンの防御・特防を1段階上げる
・じゃれつく
威力90、命中90、PP10の物理妖技。10%で相手の攻撃を1段階下げる
・すてゼリフ
相手の攻撃と特攻を1段階ずつ下げ、控えと交代する
・そうでん
そのターンに相手が使う技を電気タイプにする
・たがやす
草タイプのポケモンの攻撃と特攻を1段階ずつ上げる
・たたみがえし
そのターンの間、自分と味方への技のダメージを無効化するが、変化技は防げない。出た最初のターンしか成功しない
・チャームボイス
威力40、必中、PP15の特殊妖技。身代わり貫通
・つぶらなひとみ
先制で相手の攻撃を下げる
・デスウイング
威力80、命中100、PP10の特殊飛行技。相手に与えたダメージの3/4を回復する
・とどめばり
威力30、命中100、PP25の物理虫技。この攻撃で相手を倒すと自分の攻撃が2段階上昇する
・トリックガード
そのターンの間すべての味方への変化技を無効化する
・ドレインキッス
威力50、命中100、PP10の特殊妖技。相手に与えたダメージの3/4を回復する
・ないしょばなし
相手の特攻を1段階下げる。身代わり貫通。
・なかよくする
必中。相手の攻撃を1段階下げる
・ニードルガード
そのターンの間、相手の攻撃を防ぎ、直接攻撃をした相手に最大HPの1/8のダメージを与える
・ねばねばネット
相手が交代した際、飛行タイプ・特性「ふゆう」以外の素早を1段階下げる
・ばくおんぱ
威力140、命中100、PP10の特殊無技。身代わり貫通。
・ハッピータイム
戦闘終了後のトレーナーからもらえる賞金が2倍
・はなふぶき
威力90、命中100、PP15の物理草技。
・パラボラチャージ
威力50、命中100、PP20の特殊電気技。相手に与えたダメージの1/2を回復する
・ハロウィン
相手のタイプにゴーストを追加する
・ひっくりかえす
相手の能力変化を逆転させる
・フェアリーロック
次のターンに逃げたり交代ができない
・フライングプレス
威力80、命中95、PP10の物理技。格闘タイプと飛行タイプを併せ持つ。「ちいさくなる」を使った相手に必中で威力が2倍
・プラズマシャワー
そのターンに使用されるノーマル技を電気技にする
・フラワーガード
味方の草ポケモンの防御を1段階上げる
・フリーズドライ
威力70、命中100、PP20の特殊氷技。水タイプにも効果が抜群となる。追加効果氷10%
・ふんじん
そのターンに相手が炎技を使った時に、相手の最大HPの1/4ダメージを与える
・ベノムトラップ
毒・猛毒状態のポケモンの特攻と素早を1段階ずつ下げる
・ほっぺすりすり
威力20、命中100、PP20の特殊電気技。追加効果麻痺100%
・マジカルシャイン
威力80、命中100、PP10の特殊妖技
・マジカルフレイム
威力65、命中100、PP10の特殊炎技。必ず相手の特攻を1段階下げる
・まとわりつく
威力20、命中100、PP20の特殊虫技。4~5ターンの間ターン終了時に最大1/8のダメージを与え、相手を交代できなくする
・みずしゅりけん
威力15、命中100、PP20の物理水技。先制技であり、2~5回攻撃
・ミストフィールド
5ターンの間、地に足のついたポケモンのドラゴン技のダメージが半減し、状態異常を無効化する
・ムーンフォース
威力95、命中100、PP15の特殊妖技。10%の確率で相手の特攻を1段階下げる
・もりののろい
相手のタイプに草を追加する
・ようせいのかぜ
威力40、命中100、PP30の特殊妖技
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-28 21:39 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 10月 27日

発売2週間でのシングルレート環境概観

発売から2週間。私は対戦するよりも、孵化してる時間の方が長いんですが、対戦してる生放送とかを孵化しながら見てみての印象を書いてみます。

d0220451_19212072.png







ファイアローが現環境で最も大きい影響を与えているように感じています。
特性「はやてのつばさ」の存在で格闘を強く抑制しています。
鉢巻意地っ張りASファイアローのブレイブバードは耐久調整の基準になるかもしれません。

d0220451_19255248.gif





ファイアローを抑えるポケモン、そして5世代で使用頻度の高かった特殊技が軒並み弱体化したことで物理の多い環境において、貴重な特攻寄りのポケモンとしても採用率が高いのがロトム(特にウォッシュ)。
6世代にはまだノーマル以外のジュエルが確認されていない点、フェアリーの登場でドラゴンが拘りにくくなったことで、相対的にロトムの耐久が上がっているように感じられます。
現在のロトムのテンプレ構成は10万/ボルチェン/ハイポン/鬼火@オボンの模様。

d0220451_19234688.png







メガ含むフシギバナは、ウォッシュロトムに対して強い点や、眠り粉が効かない草タイプにヘドロばくだんで一致抜群が取れる点などが評価されてか結構な数見かけます。
やはり厚い脂肪は大きい特性で、ヒートロトムにもそこまで不利じゃないのが大きい印象。
現在の中心は、このファイアロー→フシギバナ→ロトム→ファイアローの3すくみであるように感じています。

d0220451_1939539.png






2回攻撃親子。
発表当時はそこまで話題じゃなかった気がするんですが、発売されてみると子どもの攻撃の0.5倍の重要性、「グロウパンチ」という新技の存在などが相まって一気にトップメタへと上り詰めてしまいました。

d0220451_19414434.png






そのメガガルーラを現状ほぼ完全に止められ、マリルリや水ロトムにも有利という貴重な存在である特大パンプジン。
普通に考えると後出しファイアローの餌食ですが、岩雪崩を所持していることがあるので油断できないかぼちゃさん。
どうでもいいけどポケパルレのこいつかわいい。

d0220451_21465028.gif





火力お化けツインテール。
メガアブソル以上の不意打ち指数を誇りますが、一致技はじゃれつくの90が最高威力。
ガブリアスがはびこってるのがコイツにとってはプラスなのかマイナスなのかというとマイナスに近い感じ。
とはいえ12月までは一定数見そうな存在。

d0220451_1949246.gif





そのガブリアスはいつの時代も強いですね。
フェアリーによって逆鱗の一貫性は落ちたものの、コイツにとっては地震がメインウェポンに変わっただけでそこまでの影響を受けたように思えないですね。
今のところ見かけたことのある持ち物はタスキ、スカーフ、鉢巻、ラム、珠、ヤチェ。
メガガルーラというS100の強力なポケモンが現れたので、性格は陽気が推奨されます。

d0220451_19545443.gif





タイプ複合、一致物理90技、アクアジェットと腹太鼓の同時遺伝可能という強化がされたマリルリ。
ただ、ジュエルがないので、意外と太鼓アクジェが耐えられたり、ファイアロー先輩の存在があったりで、なんだかんだで太鼓型よりも、水物理技/じゃれつく/ばかぢから/アクジェという構成の方が強いような印象。
持ち物はラムかオボンかとつげきチョッキかしずくプレートか鉢巻辺りでしょうか。

d0220451_20432481.png






ザ・読みポケ。強い人のギルガルドは強く、弱い人のギルガルドは本当に弱いです。
鬼火の命中が上がったことから、物理でもラム持ちが多め。
他には弱点保険、オボンなど。
鬼火への対抗策をラムでなく、特殊型もしくは両刀にすることで解消するという策もじわじわと増えており、鬼火だけで対策と呼ぶには弱い感じになってきました。

大体トップメタと言えそうなのがこの辺りで、この中で1匹も入ってないPTというのは少ないですね。
あとは個人的に評価が高めなポケモンとしては

d0220451_21332535.png







d0220451_21333938.png







d0220451_21342879.gif





d0220451_21355164.png









この辺り。格闘の減った環境において、バンギの評価は高いことは間違いないですが、他に挙げた3体は6世代新ポケorメガシンカであり、トレーナー次第で技構成も使い方も工夫できる余地がありそうということで特記しておきました。

12月まで使えず、解禁後に活躍の可能性がありそうなところとしては
ヒードラン・クレセリア・ボルトロス・トルネロス・ランドロス・ライコウ・スイクン・エルフーン・ミロカロス・デスカーンなどでしょうか。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-27 21:43 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 10月 26日

自分用メモまとめ in XY

BW2でもこんな記事があったので、XYで個人的に1つにまとまっておいてほしい情報を記事としてみます。

努力値稼ぎ場所
いずれも、甘い香りor甘い蜜を使用しての群れバトルを想定

HP:5番道路のゴクリン(+1)
攻撃:19番道路のウツドン(+2)
防御:終の洞窟のアイアント(+2)、イシツブテ(+1)
特攻:フロストケイブのバニプッチ(+1)、ムチュール(+1)
特防:7番道路のハネッコ(+1)
素早:8番道路のキャモメ(+1)、スバメ(+1)

育てたいポケモンを控えに置き、振りたいステのパワー系アイテムを持たせ、学習装置をオンにし、先頭は強いポケモンの全体攻撃(波乗り、地震など)で倒してしまえば努力値がガンガン入ります。
+1のポケモンを群れバトルで5体倒すと、ポケルス+パワー系と合わせて努力値が1回の先頭で50入ります。

ハートのうろこ
ボロのつりざおで釣れるラブカスから泥棒or欲しがるor特性「マジシャン」

役に立つ人物一覧
姓名判断師:コボクタウンのポケモンセンター
マッサージ師:ショウヨウシティのポケモンセンター左の民家
なつき度判定:ハクダンシティ南西の民家orクノエシティ北西の民家(ポケモンだいすきクラブ)
がんばリボン:クノエシティ北西の民家(ポケモンだいすきクラブ)
ジャッジ:キナンシティのポケモンセンター
めざパ判定:ヒャッコクシティ南東の民家(ポケセンから右)
技忘れ&技思い出し:フウジョタウンのポケセンから北東の民家
流星群教え:21番道路

5→6世代での変更点
特性
・あめふらし、すなおこし、ひでり、ゆきふらし
天候永続→5ターンに変更。
・するどいめ
相手の回避率上昇も無視するように。
・すりぬけ
「みがわり」を無視して攻撃できる。
・どんかん
「ちょうはつ」を受けない。
・ぼうじん
粉系統の技を受けない。


・あまいかおり
相手の回避率を2段階下げる。
・あまえる、つきのひかり、てんしのキッス
タイプ分類がノーマルからフェアリーに。
・あわ
威力20→40。みずでっぽうの上位互換化。
・いとをはく
相手の素早を2段階下げる。
・いびき
威力40→50。
・エアカッター
威力55→60。
・エナジーボール
威力80→90。
・オーバーヒート、リーフストーム、りゅうせいぐん
威力140→130。
・おしゃべり
録音不可。威力60→65。混乱付加100%。
・おにび
命中75→85
・かえんほうしゃ、10まんボルト、だくりゅう、なみのり、れいとうビーム
威力95→90
・かみなり、だいもんじ、ハイドロポンプ、ふぶき、ぼうふう
威力120→110
・がんせきふうじ
威力50→60、命中80→95、PP10→15。
・くさのちかい、ほのおのちかい、みずのちかい
威力50→80。
・クラブハンマー
威力90→100。
・こおりのいぶき、やまあらし
威力40→60。しかし急所倍率は2→1.5になったので強化率は微妙。
・コメットパンチ
威力100→90、命中85→90。
・したでなめる
威力20→30。
・シンクロノイズ
威力70→120、PP15→10。
・じんつうりき
PP30→20。
・スモッグ
威力20→30。
・ダストシュート
命中70→80。
・たたりめ
威力50→65。
・ダメおし
威力50→60。
・ちいさくなる
PP20→10。
・つるぎのまい
PP30→20。
・つるのムチ
威力35→45、PP15→25。
・どくガス
命中80→90。
・どくどく
毒タイプが使うと必中。
・とける
PP40→20。
・どろぼう
威力40→60、PP10→25。
・ねっぷう
威力100→95。
・はたきおとす
威力20→65。相手が道具を持っていると威力が1.5倍。
・はどうだん
威力90→80。
・バリアー
PP30→20。
・パワージェム
威力70→80。
・ふきとばし、ほえる
命中100→必中
・フラッシュ
フィールドで使ったときに野生のポケモンと出会いにくくなる効果が付属。
・へびにらみ
命中90→100。
・ミサイルばり
威力14→25、命中85→95。
・みらいよち
威力100→120。
・むしのていこう
威力30→50。
・めざめるパワー
威力30~70→60固定。
・りゅうのはどう
威力90→85。
・れんぞくぎり
威力20→40。
・ローキック
威力60→65。
・ロケットずつき
威力100→130、PP15→10。

特性と技の変更点まとめたら長くなっちゃいました。テヘ。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-26 21:24 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 10月 25日

気になるメガシンカポケについて その4

・メガライボルト
70-75-80-135-80-135 電

ライボルトと比較して
B+20
C+30
D+20
S+30

CSが135と、数値的にいっちょまえになり、耐久も並以上くらいにはなったメガライボルト。
さらに、特性が「いかく」となり、任意のタイミングでAを下げられるのは魅力となります。

・メガジュペッタ
64-165-75-93-83-75 霊

ジュペッタと比較して
A+50
B+10
C+10
D+20
S+10

これまでほぼ見向きもされてなかった気がするジュペッタ。
Aが50上がったところでタイプ一致高火力技はないので、アタッカーとして見るには微妙。一応「ゴーストダイブ」という、シャドーダイブを一回り小さくしたような技は出たんですけどね。
しかし、特性が「いたずらごころ」になったことで、鬼火・道連れ・電磁波などの補助技を上から撃てるようになります。ただ、メガシンカ直後はいたずらごころが適用されないのがやや難点でしょうか。

・メガルカリオ
70-145-88-140-70-112 闘/鋼

ルカリオと比較して
A+35
B+18
C+25
S+22

メガシンカしたことで、AとCの上下関係は逆転したルカリオ。
波動弾の威力も下降修正されたので、メインは適応力も相まって凄まじい威力となる「インファイト」をはじめとした物理技となります。
鋼技もいれたいところですが、先制技は結局神速の方が安定、アイアンヘッドは覚えずアイアンテールは命中不安なので4枠に入ってきにくいところ。

・メガユキノオー
90-132-105-132-105-30 草/氷

ユキノオーと比較して
A+40
B+30
C+40
D+20
S-30

Sが下がった代わりに他の能力が大きく上昇。
シングルでは弱点が多くて遅くてタスキ持てない三重苦なので、ダブル以上でトリックルームを使うと強そうという印象。

【まとめ】
1対戦で1匹という制限のあるメガシンカポケモンについて見てきました。
現状、シングル環境で特に価値が高い思うポケモンを挙げますと
・メガフシギバナ
・メガガルーラ
・メガカイロス
・メガギャラドス
・メガクチート
辺り。現状はこの中でもクチートとガルーラの二強状態であると思います。

次点はバンギラス・ボスゴドラ・ライボルト・ルカリオ辺りでしょうか。この4匹も出てくると非常に厄介という感じがあります。
メガシンカポケモンのメガシンカした直後のSは、メガシンカ前の状態のものが適用されます。これによって、特にルカリオは使いにくいところがあります。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-25 20:07 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 10月 24日

気になるメガシンカポケについて その3

・メガバンギラス
100-164-150-95-120-71 岩/悪

バンギラスと比較して
A+30
B+40
D+20
S+10

一切Cに変化なく、無駄なく種族値が底上げされた印象の強いメガバンギさん。
オボン持ちと実質ほとんど変わらない耐久になるっぽいので、ほとんど上位互換と言えるんでしょうね。
でもやることは5世代までと同じで電磁波だったりするかもしれないですけど()

・メガバシャーモ
80-160-80-130-80-100 炎/闘

バシャーモと比較して
A+40
B+10
C+20
D+10
S+20

バシャはAが大きく伸びました。
しかし、バンギ+ドリュの組み合わせを見ないので、ドリュウズを超えたSに大きな意味があるか微妙である点、火力的には珠バシャーモ以下ということで、貴重なメガ枠を使ってまで使う価値があるポケモンかというと微妙という個人的評価。

・メガクチート
50-105-125-55-95-50 鋼/妖

クチートと比較して
A+20&特性強化
B+40
D+40

能力の上がり方、特性、クチート共々フェアリータイプ付加全てを見ると、ガルーラとクチートは特に強化の幅が大きく感じます。
結局「じゃれつく」が物理フェアリーで威力命中ともに90と予想以上の性能があるのが問題。なんか確率でAダウンの追加効果までついちゃってますし。
A105で力持ち。全振り時のAは実質種族値262というバケモノ。じゃれつく以上の威力の技はないものの、剣の舞まで覚えるのでまともに受けきるのは不可能。

・メガボスゴドラ
70-140-230-60-80-50 鋼

ボスゴドラと比較して
A+30
B+50
D+20

ブリーフを履いたようにも見えるメガボスゴ。
能力はBが大きく上がりまして、タイプは岩が抜けました。
特性はフィルター。効果抜群時のダメージが2倍→1.5倍になるというもので、これも相まって物理面の堅さが異常。
HB特化でA182ガブリアスのじしんをほぼ3発耐えます

その4に続く。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-24 20:42 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 10月 23日

気になるメガシンカポケについて その2

・メガカイロス
65-155-120-65-90-105 虫/飛

カイロスと比較して
A+30
B+20
C+10
D+20
S+20

能力がまんべんなく上がるカイロスはタイプに飛行が付属。
さらに特性が「スカイスキン」となります。これは「フリーズスキン」の飛行Ver.ということで、ノーマル技が飛行技となり、威力が1.3倍となるというもののようです。
主な適用技は恩返し(暴れる、すてみタックル)、電光石火、フェイントあたり。A上昇と相まって飛行技の威力が非常に高いです。虫技は相変わらずシザークロスなんですけどね。

・メガギャラドス
95-155-109-70-130-81 水/悪

ギャラドスと比較して
A+30
B+30
C+10
D+30

Sは上がらないものの、そのSを上げる積み技(りゅうのまい)があるため、相変わらず強そうなのがギャラドス。
コイツは飛行→悪に変わるため、他のポケモン以上にメガシンカのタイミングが重要となります。悪技は「かみつく」くらいしかないので、基本的に4つの枠には入ってきません。たぶん現在はたきのぼり/氷の牙/地震/龍の舞の構成が多いように思います。
メガシンカ後は「かたやぶり」。よってメガシンカ後はウォッシュロトムを地震で返り討ちにできるようになりました。逆に言うとギャラドスを水ロトムに任せるのは6世代では危険ということになります。

・メガハッサム
70-150-140-65-100-75 虫/鋼

ハッサムと比較して
A+20
B+40
C+10
D+20
S+10

特性はテクニシャンのまま。タイプも変更はありません。
耐久が絶妙に足りないと言われ続けたハッサムが結構な耐久になった感じ。
火力は珠ッサム以下なので、つるぎのまい+はねやすめという5世代初期に多かったハッサムのような型で運用するのが主でしょうか。
しかし、12月になるまでは虫食いがないのがネック。

・メガヘラクロス
80-185-115-40-105-75 虫/闘

ヘラクロスと比較して
A+60
B+40
D+10
S-10

見た目が明らかにダサくなってしまったメガヘラさん。しかし装甲が厚くなってABが大きくアップしています。
特性「スキルリンク」。前作まででは連続技なんか無かったはずなんですが、今作でミサイルばり、ロックブラスト、タネマシンガンをなぜか習得しました。
ミサイルばりは前作までは弱かったんですが、今作で威力25命中95と、コイツ向けと思われるくらい大きく強化されました。
しかし、Sが下がった上にもちろんスカーフが持てず、ファイアローに弱かったりもするので扱いは難しそうという印象。

その3に続く。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-23 20:29 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 10月 22日

気になるメガシンカポケについて その1

メガシンカは種族値が+100されるということで、メガシンカ前との種族値比較も併記しています。

・メガフシギバナ
80-100-123-122-120-80 草/毒

フシギバナと比較して
A+18
B+40
C+22
D+20

厚い脂肪を得たフシギバナは、能力値はバランスよく上げられたため、他の吹っ飛んだ数値のポケモンと比べると地味に見えます。
ただ、マリルリに圧倒的優位に立てる貴重なポケモンであることから、一定の採用率があることでしょう。
技はヘドロばくだんを入れる優先度が5世代よりも高め。

・メガリザードンX
78-130-111-130-85-100 炎/龍

リザードンと比較して
A+46
B+33
C+21

Xの方のリザードンはACの数値が同じで特性は「かたいツメ」という、接触技が強くなる(1.3倍が有力)特性で、フレドラや逆鱗ドラクロなどの威力が上昇。
メガシンカ前と違って地面技が抜群になるなど、タイプ相性が大きく変わります。
このポケモンもマリルリのせいでかみなりパンチが欲しくなったりしますので5世代で厳選するのが安定でしょうか。

・メガリザードンY
78-104-78-159-115-100 炎/飛

リザードンと比較して
A+20
C+50
D+30

Cが大きく上昇し、特性日照りを得て火力が大きく上昇したかと思えば、一致炎特殊技が弱体化してイマイチ強いのかの判断をしかねています。弱くはないでしょうけど。
リザードンのメガシンカはいずれもSに変更がないのが結構痛いところだと思ってます。

・メガカメックス
79-103-120-135-115-78 水
(参考)ブロスター:71-73-88-120-89-59

カメックスと比較して
A+20
B+20
C+50
D+10

同じ特性「メガランチャー」を持つブロスターを一回り大きくしたような能力値をしているメガカメ。
メガランチャーはどうやら1.5倍なので、水の波動は混乱追加効果があって威力は波乗りと同じという、波乗りの上位互換にはなっています。
カメックスも水の波動・竜の波動・悪の波動・波動弾を全て使えるようにはなっているので、範囲は広め。

・メガガルーラ
105-125-100-60-100-100 無

ガルーラと比較して
A+30
B、C、D+20
S+10

特性「おやこあい」のおかげで、種族値以上の強化がされたのがガルーラです。
すべての攻撃が2回攻撃となります。ただし、2回目の子どもの攻撃は親の0.5倍。つまり実質攻撃1.5倍で常に連続攻撃ができるということになります。

第6世代の新技として追加された「グロウパンチ」が、あてれば攻撃しつつ2段階攻撃があがるという性能になります。
これを踏まえ、恩返し/グロパン/地震/不意打ちのような型が多くなると思われます。

その2に続く。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-22 20:00 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 10月 21日

気になる新ポケについて その4

・クレッフィ
57-80-91-80-87-75 鋼/妖

能力値は高くないものの、特性「いたずらごころ」を持ち、タイプ的にも炎と地の2つしか弱点が無く耐性が多めなので優秀なサポート役に。
二枚壁、電磁波、いばる、リサイクルなど補助技が多めでイカサマも使えます。
また、「フェアリーロック」という使った次のターン全ポケモンが逃げられない、という効果の技も覚えるので、これもダブルなどを中心に何かしら使えるでしょうか。

・パンプジン
小さいサイズ:55-85-122-58-75-99
普通サイズ:65-90-122-58-75-84
大きいサイズ:75-95-122-58-75-69
特大サイズ:85-100-122-58-75-54
タイプは全て霊/草

なんと1体で4種の種族値を有するポケモンです。
B・C・Dは固定ですが、小さいサイズから見て1サイズ上がる毎にH+10、A+5、S-15という種族値変化を起こします。
おそらく一番有用性が高いのは特大と思われます。
孵化の際にはメスのサイズを100%遺伝します。オス+メタモンだとオスの大きさを遺伝するようです。
また、特大は鳴き声が低めでもありますね。

特大の能力で考えると、以下の様な活用法が考えられます
・高めの物理耐久を活かして鬼火や宿木などで嫌らしく攻める
・「ハロウィン」で相手にゴーストタイプをつけて、自分のゴースト技を抜群にする
・遅めであり、両壁や大爆発も使えるので、トリックルーム起動要員
かなり使いではありそうな感じのポケモンです。
特性は「おみとおし」「ものひろい」「ふみん」の3種。

なお、今作ではオーロット(85-110-76-65-82-56)という同じ複合タイプのポケモンもいますが、こちらは攻め寄りの能力ではありますが、パンプジンよりやや使いにくそうに思います。

・クレベース
95-117-184-44-46-28 氷

なんと、一般ポケでありながらレジロックを上回り、輝石などを考慮しないポケモンで最高の物理耐久を持つポケモンです。タイプが非常にきついんですけどね。
特殊方面が脆いですが、夢特性が「がんじょう」でミラーコートを覚えることも確認されているので、逆用することも可能でしょうか。
先制技の礫も覚えないので、使いやすいポケモンではなさそうです。輝石イノムーより多く見ることはなさそうというのが私の現在の見解です。

・オンバーン
85-70-80-97-80-123 飛/龍

早い段階で公開されていたドラゴンポケモン。Sがラティオス以上でゲッコウガより1高く、ファイアローより3低い位置にあります。
竜技、暴風、とんぼ、火炎放射、エアスラ、ばくおんぱ、怒りの前歯、シャドーボールなどと、大文字こそないものの攻撃技が豊富に揃います。また、このスピードから挑発なども可能と小回りも効きます。
ばくおんぱは威力140、命中100でデメリットのないノーマル特殊技です。また、今作は「むしのさざめき」「りんしょう」など「防音」で防がれる音の技が身代わりを貫通するという効果がつきましたが、ばくおんぱもこの分類になります。

特性は「おみとおし」「すりぬけ」「テレパシー」の3択。
ここで特性「すりぬけ」の強化ポイントについて。
6世代のすりぬけは、リフレクター・光の壁・しんぴのまもり、白い霧、身代わりを全て無視して攻撃できるという効果になっています。
ばくおんぱと相まって、非常に身代わりに強いポケモンであると言えるでしょう。

-----------------------------------------------------------

新ポケについてはここまで。
明日以降はメガシンカするポケモンについて書いていきます。
[PR]

by genbu-toro | 2013-10-21 22:14 | ポケモン(XY) | Comments(0)