<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

「菅井ノート 実戦編」を読んでみた

d0220451_20554254.jpg


















26日発売だったんですが、通販で注文したところ到着が金曜ということもあり、日数が経った割にはパラパラとしか読んでないですが、ひと通り目を通してみてのレビュー的なものを。

本書は、著者・菅井竜也のデビューから3期の順位戦全30局から10局を選んでの自戦記となっています。
本の内容の前に、著者の3期での成績に触れておきたいと思います。

1年目:8-2
2年目:9-1
3年目:9-1(昇級)
計:26-4 勝率0.867

3年続けての好成績で、ようやく昇級という印象。
2年目は6位という立ち位置での9勝なので、普通は昇級となる成績だったのですが、その年にC2で史上初の全勝者3人という珍事が発生してしまい、昇級できないという不運に見舞われました。
そのため、本書の内容は全て順位戦C2のもの。

内容
※肩書は当時、()内の先後は著者から見てのもの
・VS中村太地四段(先手) 早石田 勝局
順位戦デビュー局。

・VS西尾明五段(後手) ゴキゲン中飛車 敗局
ゴキ中で積極的に仕掛けたものの、形勢を悲観したことから負けになったプロ初黒星局。

---------------ここまで1期目---------------

・VS中座真七段(後手) ゴキゲン中飛車対超速 勝局
中盤▲5五銀右~5八飛のところで△4二銀~2四歩とする新手を披露した一局。

・VS大石直嗣四段(先手) 升田式石田流 勝局
あえて手損し、升田さんが出した▲6七角を好条件で据えた一局。

・VS船江恒平四段(後手) ゴキゲン中飛車対超速 敗局
2期目のキーポイントとなった兄弟子との対戦。

・VS長岡裕也五段(後手) ゴキ中対超速菅井流△4四歩 勝局
研究家相手に指した、菅井流△4四歩デビュー局。

・VS吉田正和四段(先手) 早石田△8五歩型 勝局
2期目最終局で、他力での昇級のかかった一局。

---------------ここまで2期目---------------

・VS牧野光則四段(後手) 角交換振り飛車 勝局
プロ入り同期との対局で、著者としては珍しく角交換振り飛車を採用した一局。

・VS村中秀史六段(後手) ゴキゲン中飛車対超速
自力での昇級が残った中で、全勝の斎藤四段を止めた村中六段との対戦。

・VS松本佳介六段(先手) 先手中飛車前田流
昇級を公式戦初採用の戦法で飾った一局。

---------------ここまで3期目---------------

1期目2局、2期目5局、3期目3局という内容からも、2期目に一番懸けていたというところが伺えます。
普通の自戦記としての解説に加え、一局の中での急所の変化については別途ページを使って、より深く解説がしてある内容となっています。
これまでに出版した「菅井ノート 後手編」「先手編」で取り上げてある形も多いので、併せて読むといいのかな、と思いました。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-30 22:16 | 棋書 | Comments(0)
2013年 11月 29日

レーティングバトルが休止!

【重要】レーティングバトルが現在ご利用いただけません

昨日からのメンテナンスは終了しまして、PGLの方は使えるようになりましたが、引き続きレーティングバトルができない状態が続いています。
公式は理由は明らかにはしていないですが、恐らく「Battle Analyser」への対応に追われているということなのでしょう。

再開時期は現段階では未定という状況は少し残念ではあります。
しかし、第5世代では「グローバルショーダウン」まで改造などにほとんど対応することがなかった公式が、6世代になってからは割と対応が早いのはいいことですね。

少し話は変わりますが、ポケモンXYにもポケモン増殖のバグというものが存在するそうです。
ただ、やはりというか普通ではやらないプレイでの増殖なので、セーブデータの消失や、増殖させようとしたポケモン・道具の消失の恐れがありますので、やる場合は自分で方法をお調べになってから自己責任でお願いします。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-29 18:51 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 11月 28日

「Battle Analyser」というものについて

ソース

これについてもある程度周知させておいたほうがいいのかな、という判断に至りましたので触れておきます。
このツールは、ポケモンXYシングルバトルにおいて

・相手が選出したポケモン
・性別、性格、特性
・持ち物
・努力値

が見られるというもののようです。また、相手が技を選択するとXYの制限時間にして5秒ほどでその選択が見えてしまいます。ただし、メガシンカしたターンだけは技選択が分からないようです。
これはポケモン対戦の楽しみの根幹を奪ってしまうシロモノです。これだけの情報が分かってしまうと、そこに読みの要素は発生しませんし、うまく読み勝って勝った場合でも、このツールを使用したのでは?と疑われてしまう、ということにもなりかねません。

いわゆる「改造」としてはポケモンBW2の頃に出回ったポケクリエーターの存在。「グローバルショーダウン」で1500人が検挙される事態になりました。
そして先に発売された「モンスターハンター4」でも改造クエストが広まりました(現在は対策済み)。

今回のツールは改造とは異なりますが、改造と同じかそれ以上に悪質なものであることは間違いありませんし、プレイヤーの倫理観だけに任せるのも無理があります。
これを受けてか、本日11/28の10時から緊急メンテナンスに入っており、ポケモンXYのPGLとランダムレーティング対戦ができない状況が続いています。

こういうツールの対策がすぐにできるのかはよく分からないですが、安心して対戦ができる環境に戻ることを願ってやみません。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-28 19:48 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 11月 27日

【バンブラP】「みんなで合奏」の仕様を考える

※ある程度プレイしてみての雑感であり、しっかり検証したという内容でないことをご了承ください

バンブラPは、ネットを通じて計10人までで合奏ができるモードがあります。
ランダムマッチングのみで、フレンドとのネット合奏のモードはありません。

マッチング後は3つの単語を組み合わせてのバンド名が与えられ、ランダムで選ばれた3人が選曲(メンバーが3人の時は全員選曲。2人だった場合は経験がないので不明)します。
曲は最初から入ってる4曲とネットでDLしたものに限定され、自作したものは選択できません。これはムチャクチャな自作曲を制限するためのものですね。

続いてパート選択。
パート数も最大10パートに増えていて、パート数<人数の時は選択できなかった人はランダムということになっています。

そして演奏前にはエイエイオーの演出。タッチすると手を出し、「オー」のタイミングで息をマイクに吹きかけると「BEST」との表示。
参加者全員がBESTになると画面が光る演出も。

演奏中に演奏以外でできることをまとめますと
・定型文チャット(主に前奏時と演奏後)
・上手く演奏できている人のアピール、他の人はエール
・上手く演奏できていない人晒し+本人謝罪、他の人はエール

このアピールとエールについては恐らく放置が分かりやすくなるように、ということだと思います。
放置でないのであれば謝れば分かるわけですし。但し、自分のパートが演奏中に出ると謝れない場合もあるのであまりこれだけで判断するのも危険ではあるんですが。

3曲が終わると、アンコールでもう1曲となる場合があります。
このアンコールになる条件は何だろう、とプレイしてて考えてるんですが、今のところの私の考えは
・3曲全てで参加者全員の平均点が80点以上
が有力なのかな、と感じています。確証はないです。

そのアンコールで演奏する曲を選曲できるのは「一番輝いていたメンバー」。
3曲演奏するときに、1曲ごとにMVPが選ばれます。これは単純なスコアだけではなく、レベル(マスター>プロ>アマ>ビギナー)、難易度の☆の数との兼ね合いで選ばれる模様。そうでないと簡単なパートで簡単なレベルで高得点を出すのが称えられるゲームになってしまいますからね。

「一番輝いていたメンバー」は、MVP回数が1番多かった人になるようです。2回以上で確定ですね。
1回ずつ3人のMVPとなった場合は、その3人からランダムで選ばれる感じ。

3曲でアンコールなしで終わるorアンコール曲まで終わると、打ち上げへ。
打ち上げでできるのは定型文チャット+スカウト。
スカウトするとできるのは、そのスカウトした人のボイスでの歌のレコーディングや、その人が気に入っている10曲を「イチオシリスト」で見ることができ、その中からダウンロードすることもできるようになっています。
なお、イチオシリストから曲がDLされた場合はスカウトされた側の人にも分かるようになっていて、これが月はじめのトマト支給に影響を及ぼすようですね。

このトマト支給がどのくらいもらえるかは、また来月になってから。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-27 20:04 | ゲーム | Comments(0)
2013年 11月 26日

「nanoblock」なるものを触ってみた

「カワダ」なるメーカーから発売されているnanoblock。
今回は家族が買ったセットのうちの1つを譲り受けたため制作しました。
そのため「買ってみた」というタイトルにはなりませんでした。

今回制作したのは「nanoblack モノトーンカラーセット(オンラインカタログ)」です。
セット内容は、黒・ダークグレー・グレー・白の4色のブロックと、詳細な説明書。

同時に作れるのは以下のいずれかとなっています。

A:エッフェル塔、ステルス戦闘機、レトロテレビ
B:レトロミシン、蓄音機、コーヒーカップ、ガスマスク

どちらにしようかと思った時に
A:作れる3つのものに個人的にハズレだと思ったものがない
B:レトロミシンには特に惹かれるが、「ガスマスク」「コーヒーカップ」の2つは完成図を見た時にムムムッとなった

ということで無難なAセットに決定。
説明書にはそれぞれの作品の難易度も書かれていたので、簡単な順(エッフェル塔→レトロテレビ→ステルス戦闘機)に制作しました。

かかった時間は概ね各1時間。ステルス戦闘機に関しては1時間半ほどかかったでしょうか。
実際に完成したものがこちら。

d0220451_19223667.jpg


















このnanoblockの良いところを挙げてみますと
・プラモデルなどと比較すると、道具などの準備が不要
・分かりやすく危険も少ないので、子どもでも取り組める
・それでいて見た目も割としっかりしていて、大人も楽しめるモチーフ(サグラダファミリア、オペラハウスetc...)も多い
といったところでしょうか。

機会があったらまた別のものを今度は自分で購入して作ることがあるかもしれません。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-26 19:39 | その他 | Comments(0)
2013年 11月 25日

6世代のマッギョさんを考えてみる

・マッギョ 109-66-84-81-99-32 地/電

d0220451_19365447.gif






今日は、考察というよりも5世代に比べてマッギョという存在がどうなのか、ということだけ考えます。そういうことなので努力値はまた別の機会に考察します。

12月発売の図鑑でまた新たに判明するかもしれませんが、現段階で判明している今作新たに習得した技は以下の5つ。
・まとわりつく
・ないしょばなし
・かいでんぱ
・さきどり
・ミラータイプ

このうち、ないしょばなしはかいでんぱの下位互換、さきどりは技の性質上Sが遅いマッギョには合わないので採用されることはない技でしょうし、ミラータイプもあまり合ってないと考えています。

残るはまとわりつく、かんでんぱの2つ

・まとわりつく(虫 特殊 威力20 命中100)
「まきつく」「マグマストーム」などのようないわゆる拘束技。
この技と「どくどく」「あくび」といった状態異常技と併せて嫌らしく攻めることは可能。
現在私が考えているのはまとわりつく/毒orあくび/眠るor10万/大地@カゴorオボンのような構成。

・かいでんぱ(電 変化 命中100)
相手の特攻2段階ダウン。
基本的に特殊電が役割対象だったりするので、その役割をより強くするなら採用の余地はあるかもしれません。
しかし、呼ぶのがガブ・グライオンなど物理寄りなのでそれを考えると微妙。

かいでんぱのところで呼ぶポケモンについて出しましたので、現環境で呼ぶポケモンなどについても考えておきます。
5世代で辛かったのはラティオス・ガブリアス・サザンドラ・グライオン・キノガッサ・ウルガモス(エッジ非所持の場合)辺りでした。

現在はラティオスはいないですが、その他について考えますと

・5世代に比べ増加傾向
ガブリアス、グライオン

・減少傾向
サザンドラ・キノガッサ・ウルガモス

・その他6世代で増えてきたつらいポケモン
ウォッシュロトム・メガフシギバナ・ヌメルゴン・パンプジンなど

全体的にはマッギョは6世代の方が動きやすいのではないかと考えています。
キノガッサ・ガモスと、起点にされてしまうと終了に近かったポケモンが減少しましたし、その代わりに6世代で増えてきたマッギョに強いポケモンはそういう性能のポケモンではないので。

現状考えているのはマッギョ+バルジーナ+パルシェンという組み合わせ。ガブグライなどをパルシェンで牽制させてみたいと思ってます。
この3匹だと水ロトムが重くなるので、あとはなるべくロトムが重くならないようにして、ポケバンク解禁後に1回パーティにしてみたいと考えてます。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-25 20:17 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 11月 24日

平成25年九州場所総括と来場所の番付予想

総括
・優勝争い
久しぶりに千秋楽までワクワクして見られました。
最後の白鵬-日馬富士の相撲は期待ほどの熱戦になりませんでしたが。
日馬富士が14-1で優勝し、来場所は東の正位になります。白鵬は13-2ですが、今年の年間最多勝は確保。5連覇と九州7連覇の大記録は阻止されました。

稀勢の里は今場所2横綱を両方破っただけに、安美錦・豪栄道との対戦で出た格下相手の粗さがもったいなかったですね。
それでも13-2。14-1が優勝だっただけに、この成績は「優勝に準ずる」と協会とか横審に評価されるでしょうね。

・豪栄道
今場所は相撲内容も良くなく、千秋楽も惨敗で8-7と期待はずれの成績。
先場所11勝でしたが、余程のことがない限り大関取りはまた1からということになるでしょう。

・若手
1:高安 3-12
期待はされてる力士ですが、今場所は足が良くないような感じで相撲に覇気が感じられませんでした。
2:遠藤 6-9
こちらは先場所痛めた足の影響はあったものの、それがなければこの位置でも勝てそうな雰囲気は感じました。
3:大砂嵐 7-8
パワー相撲でここまで取れるんだなぁ、と。まだ2年弱のキャリアなので相撲を覚えられれば脅威。

番付予想
・三役
小結の松鳳山(4-11)と隠岐の海(7-8)が負け越したため陥落。関脇は豪栄道は勝ち越しですが、栃煌山が負け越し。しかし栃煌山は7-8で小結に残る可能性があるので、確実に空く枠は2。
来場所は琴欧洲が関脇陥落。普通は関脇と小結は2人ずつですが、大関陥落のときのみ関脇が3人以上になるので、枠には影響ありません。

上がってくる可能性があるのは
妙義龍(東前頭筆頭) 8-7
豊ノ島(西前頭2) 8-7
碧山(東前頭5) 10-5
千代大龍(東前頭6) 11-4
勢(西前頭6) 11-4

今場所は上位に高成績者がいますね。
妙義龍は当確、もう1人は千代大龍が上がるでしょうか。

・幕内
阿覧(引退)
玉飛鳥(西前頭16) 4-11
常幸龍(東前頭12) 3-12
琴勇輝(西前頭10) 4-3-8
天鎧鵬(西前頭8) 2-13
4人の星取が非常に苦しくなっています。

十両上位の高成績を見ると
鏡桜(東十両筆頭) 10-5
貴ノ岩(西十両筆頭) 8-7
千代鳳(東十両2) 13-2 十両優勝
旭日松(西十両4) 9-6
里山(東十両6) 10-5

この5人の入れ替えになるんじゃないかと見ています。

・十両
栃ノ心(西十両14) 全休
肥後ノ城(東十両14) 7-8
丹蔵(西十両13) 6-9
琴弥山(西十両12) 4-11
青狼(東十両12) 6-9
大岩戸(東十両9) 3-12

普通に考えると6人落ちちゃうんですが、幕下上位の星次第で残すとしたら肥後ノ城とか青狼辺り。

荒鷲(西幕下筆頭) 6-1
栃飛龍(東幕下2) 4-3
隆の山(西幕下2) 4-3
魁(西幕下4) 4-3

幕下上位から上げられそうなのがこの4人まで。というか魁も普通は上がる成績ではありません。
この入れ替えは難しそうですね。私だったら栃ノ心・丹蔵・琴弥山・大岩戸と荒鷲・栃飛龍・隆の山・魁と入れ替えたくなるんですが(
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-24 20:40 | 大相撲 | Comments(0)
2013年 11月 22日

日本語+外国語のNNがつけられることについて

私自身が検証したわけではないのですが、一見すると改造っぽく見えてしまうところがあるので、少しでも認識度を高める一助になれば、ということで書いてみます。

方法
1:外国語に設定したROM(日本発売ROMでOK)でポケモンを孵化する
2:日本語ROMに送り、進化させる
3:外国語ROMに戻し、姓名判断師のところに行く
4:NN設定画面でアイコンをタッチすることで日本語デフォネームが出てくるので、それを利用してNNをつける

というような形になります。
これにより、日本語名を含めて12文字までのNNをつけられるようになっています。
しかも、どうやらデフォネームの一部の文字を消したり、途中に文字を入れたりできるようです。

【命名例】
・「ガブリアス is GOD」(スペース含め12文字)
・「ゴーリキAYAME」
・「ゴロNダ LOVE☆」

と、こんな感じにつけることができます。
やや手順が面倒ですが、これまではできなかったことなのでその分特別でオシャレな感じを出すことができます。
私は現状対戦&孵化用のYを1本、周回してメガストーンを回収するためのXを1本所持していますが、こういう仕様が判明すると孵化専用の3本目のROMが欲しくなってきますね。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-22 19:45 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 11月 21日

ポケモンXY周回チャレンジ 改善版

こちらの記事からいくつか改善を施してプレイしてみたので、その成果をまとめてみます。

改善点1:御三家ポケモン選択
前回はケロマツでしたが、そもそもXYのストーリーにあまり刺さっておらず、ヒトカゲを主力にしていたことから、最初のポケモン選択に問題があったことに気付きました。
そこで、フォッコを選択し尚且つ8つのバッジを取るまでマフォクシーを主力として使用するという選択をしてみました。
リザードンは強かったのですが、メガシンカすることが前提になると、その演出の時間がロスになっていると感じたためです。

改善点2:細部の最適化
輝きの洞窟のイベントが終了した後はサイホーンに乗るよりも、コウジンまでテレポートした方が圧倒的に速いので、テレポート要員をメインROMから輸送して改善。
これまではなぜかフロストケイブのイベントが終わったら歩いて帰っていたのを、あなぬけのヒモを使用して帰還するように改善するなど、割と大きいのに見落としがあった部分を詰めました。

改善点3:レポート回数増加
今回はレポートが非常に速く、回数を増やすことによる時間経過をそこまで気にする必要は薄くなったので、こまめにセーブして回避できるトレーナーにぶつかってしまったなどというミスをしてしまったときにリセットしてやり直す方法を採りました。

以上の3点を大きな改善点としてプレイした結果

d0220451_2004769.jpg














d0220451_2013717.jpg













写真上:クリア後のタイトル画面(=クリアタイム)
写真下:上の写真だけだと8個バッジからアサメに戻ってセーブ→タイトルに戻っても実現できるので、キナンに4:17で到達していることを示し補足

4時間半を切ることができました。しかし、私の現在の頭では4時間を切る案というのはありませんので、おそらく今後は周回に関する記事は書かないと思います。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-21 20:07 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2013年 11月 19日

【自分用メモ?】これまでに手に入れたポケモン

一応メモがてら、6世代で自分で孵化した理想個体に近いポケモン+頂いたポケモンを羅列しておきます。

陽気アブソル正義の心inダークボール(じゃれつく、メガホーン)
臆病オンバットお見通し(すりかえ)
意地っ張りカイロス型破り(フェイント、インファイト)
意地っ張りカチコール頑丈(ミラーコート)
意地っ張りカメテテかたいツメ
控えめコフキムシ複眼
意地っ張りコマタナ負けん気(追い打ち、不意打ち)
意地っ張りサイホーン避雷針inゴージャスボール
臆病シシコ緊張感inリピートボール
陽気ズバットすりぬけinダイブボール(催眠、ブレバ、吹き飛ばし)
控えめゼニガメ(竜の波動、波動弾)
臆病トゲピー天の恵みinゴージャスボール
図太いトゲピー天の恵みinプレミアボール
臆病ニャスパー(あくび、ねこのて、トリック)
腕白バケッチャお見通しinゴージャスボール
臆病バチュル複眼
意地っ張りヒトカゲ(竜舞、逆鱗)
冷静ヒトツキ
ドイツ語陽気フカマル鮫肌inダイブボール(逆鱗)
意地っ張りフシデ加速
意地っ張り&陽気ヘラクロス(ロックブラスト)
意地っ張りマーイーカ天邪鬼inダイブボール
意地っ張りマリル力持ちinダイブボール(アクアジェット、腹太鼓)
臆病ユキワラシ♀inダイブボール
意地っ張りヨーギラスinゴージャスボール(ステロ、竜舞、追い打ち)
腕白ヨマワルお見通しinゴージャスボール(いたみわけ、置き土産、封印、スキスワ)
臆病ラクライ避雷針
臆病ラッキー自然回復inヒールボール(地球投げ、カウンター)
控えめラプラス貯水(フリーズドライ)
陽気リオル精神力(膝、バレット、噛み砕く)
意地っ張りルチャブル軽業inゴージャスボール
図太いロトム

だいたいこんな感じ。
自分で孵化したものよりも、自分で孵化したものや周回して数を増やしたメガストーンと交換してもらったものが多い感じです。
一番力を入れたのは間違いなくリオル。3V×2Vから、5V精神力♀を2匹出すまで孵化しちゃってました(

なお、あかいいとの仕様が公表される前に孵化したポケモンを含めるともう少し多い模様。
[PR]

by genbu-toro | 2013-11-19 20:56 | ポケモン(XY) | Comments(0)