私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 28日

平成26年秋場所総括と来場所の番付予想

今場所で個人的に十両以上で印象に残ったことを箇条書きで挙げるならば
・逸ノ城旋風
・それでもやっぱり強かった白鵬
・旭天鵬40代勝ち越し
・安美錦技能賞
・4日目日馬富士-嘉風戦
・10日目豊ノ島-千代大龍戦後の行司の懸賞取り落とし
・稀勢の里の立ち合い
・栃ノ心十両全勝優勝
というところになってきますね。

逸ノ城のすごいところを言うならば、攻められるにしても自分の形で勝つにしても変化するにしても余裕を持っているように感じられるところです。同じ平幕相手ならともかく、大関や横綱に対する場合は固くなってしまうところが出てしまってもおかしくないものですが、彼には全くそれが見られないまま15日間が終わってしまいました。
15日間で戦った相手を日付順に見ますと
栃乃若、千代丸、栃煌山、松鳳山、千代鳳、旭秀鵬、勢、隠岐の海、佐田の海、嘉風、稀勢の里、豪栄道、鶴竜、白鵬、安美錦
このメンツだけを見ると、上位経験のないのは千代丸・旭秀鵬・佐田の海の3人のみで、ほとんど前頭上位に在籍しているのと遜色ない相手を迎え、勢と白鵬を除く13名をなぎ倒しての13-2。
過去、これだけの印象を残した力士には、比較的最近で言いますと栃乃花など大成しなかった人もいます。ただ、栃乃花は27歳での入幕でしたが、逸ノ城はまだ21歳。若さも体格的なスケールも違います。
新入幕での13-2の成績は、北の富士・陸奥嵐以来3人目で、新入幕としての最高成績に並びました。ちなみに白鵬の新入幕は12-3でした。

その逸ノ城を横綱相撲で迎え撃ったのが白鵬です。ここ数場所苦手にしている不調の新大関・豪栄道に不覚は取りましたが、14-1で千代の富士に並ぶ31回目の優勝となりました。
記録という面では、旭天鵬の40代での幕内在位と勝ち越しも見逃せません。ややもろく崩れる場面も見えてきてはいますが、来場所以降も記録面での注目は浴び続ける存在となるでしょう。
40代勝ち越しということで、敢闘賞を授与してもよかったように思いますが、ありませんでした。

35歳の安美錦も活躍し、今場所は2ケタ勝利を挙げました。安美錦といえば技能相撲ですが、近年はあまりにも上位で活躍するイメージがつきすぎて、上位で10勝しても技能賞が与えられなかったこともあり(2012秋・2014夏)、実は2010年初場所以来と久しぶりの受賞となりました。

4日目日馬富士-嘉風の取組は、嘉風の指が横綱の目に入ってしまい、おそらく視界も悪い中でまげを掴んでしまっての反則が取られ、嘉風の勝ちとなりました。日馬富士の方はかなりの重傷で、九州場所の出場が微妙な情勢です。
この取組は内容以上に、NHKが勝った嘉風をインタビュールームに呼んだ(反則は金星扱いとならない=殊勲の星とはいえない)ことの方が私は印象に残りました。結局なんだったんでしょうねアレは。
10日目豊ノ島-千代大龍戦は、豊ノ島が勝って懸賞を受け取る際に行司が懸賞を取り落とす珍事がありました。

稀勢の里は今場所9-6ですが、立ち合いの悪さが目立ちました。
特に新入幕の逸ノ城戦では、相手は落ち着き払っているのに大関は最初の立ち合いで立てず、2回目は逸ノ城に突っかけられ、最後は頭を下げて突進して変化を食いました。相撲内容以前に立ち合いで既に根気負けしているような内容で、NHK解説の二子山親方(元大関雅山)は、やや自虐の意味も交じっていましたが「大関の資格なし」とまで言っていました。厳しい言葉ですが、同郷の稀勢の里を思っての言葉だと思います。
更には14日目の鶴竜戦では3回も立ち合いが合わず、取組後に伊勢ケ浜(元横綱旭富士)審判部長に呼び出され注意される始末。稀勢の里は立ち合いが早いときも遅い時もあり、相手としても合わせにくいタイプの力士ではないでしょうか。そして合わない時は大抵負けてしまうのもお馴染みの光景になりつつあります。

栃ノ心は膝の大ケガから復帰した後は幕下→幕下→十両と優勝を続けてきていましたが、今場所は全勝で幕下からの4場所連続優勝を果たし、来場所は久しぶりに幕内に帰ってくることになります。
十両の全勝優勝は、栃光、豊山、北の富士、把瑠都以来5人目という快挙です。過去4人はいずれも最高位が大関以上ですが、栃ノ心はこれまでの最高位は小結4場所。ケガする前以上に原点に立ち返って自分の型をしっかりとさせてきた印象なので、今後の活躍が期待されます。

番付予想
・三役
妙義龍(東関脇) 全休
千代大龍(西小結) 1-10-4
常幸龍(東小結) 4-11
豪風(西関脇) 7-8

今場所は関脇・小結の4人全員が休場者含め負け越しという成績になりました。
確実に空く枠は3で、豪風は小結に留まる可能性もあります。

碧山(東前頭3) 10-5
逸ノ城(東前頭10) 13-2(優勝次点)
勢(西前頭5) 10-5
安美錦(東前頭6) 10-5
栃煌山(東前頭8) 11-4

碧山が東関脇になりそうですが、逸ノ城はいきなり西関脇にまで昇進しそうです。
これまで番付運に恵まれず、三役昇進がなかった勢も新三役となりそうです。あとは豪風と安美錦or栃煌山で入れ替えがあるかどうかといったところでしょうか。

・幕内
東龍(西前頭14) 全休
豊真将(東前頭13) 全休
鏡桜(西前頭16) 6-9
時天空(東前頭16) 6-9
佐田の富士(西前頭12) 4-11
千代丸(東前頭11) 4-11

空きそうな枠は6。

栃ノ心(西十両5) 15-0(優勝)
徳勝龍(東十両筆頭) 12-3
誉富士(東十両2) 11-4
阿夢露(西十両筆頭) 9-6
琴勇輝(西十両4) 8-7
千代皇(西十両8) 9-6

栃ノ心、徳勝龍、誉富士、阿夢露までは昇進確実。阿夢露は新入幕となります。
あとの2枠が上げるにはかなり成績が厳しいのですが、落ちる方も大負けしてるので兼ね合いが難しいところです。
佐田の富士と琴勇輝まで入れ替えて、千代丸は残留ということもあるかもしれません。

・十両
若荒雄(西十両14) 5-8(引退)
千代の国(西十両13) 3-5-7
舛ノ山(西十両7) 1-4-10
旭大星(東十両14) 5-10
芳東(西十両11) 4-11
明瀬山(東十両13) 6-9

これまた6枠空きそうな状況です。

岩崎(西幕下2) 6-1
琴恵光(東幕下3) 5-2
天鎧鵬(東幕下筆頭) 4-3
栃飛龍(西幕下筆頭) 4-3
出羽疾風(東幕下2) 4-3
達(西幕下3) 4-3

今場所はなんと、幕下筆頭~3枚目までの力士が全員勝ち越し、キレイに6枠入れ替えとなりそうです。
このうち、岩崎と琴恵光と出羽疾風と達は新十両となります。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-28 19:46 | 大相撲 | Comments(0)
2014年 09月 25日

【徹底検証番外編】調査結果を基にCPにチーム戦をやらせてみた

こちらの結果を基にした番外編というかお遊び企画。

【ルール】
・24チームトーナメント戦
・CPレベル9での2VS2チーム戦
・ステージは終点化ランダム、アイテム無し
・タイム制5分

【チーム分け】()内は総当り戦の2キャラの戦績合計
ピーチ&ゼロサム(45-49)
ブラピ&ゲッコウガ(45-49)
ピット&フィットレ(45-49)
ゼルダ&DK(44-50)
マック&フォックス(46-48)
マルス&ロボット(48-46)
クッパ&ヨッシー(47-47)
ルカリオ&リンク(47-47)
ネス&ロックマン(47-47)
C.ファルコン&ディディー(47-47)
マリオ&ジュニア(47-47)
パルテナ&ワリオ(49-45)
ルフレ&ダックハント(47-47)
デデデ&シュルク(47-47)
アイク&メタナイト(48-46)
ソニック&シーク(48-46)
サムス&プリン(47-47)
ルイージ&ゲムヲ(48-46)
ガノン&ルキナ(47-47)
ファルコ&リザードン(48-46)
ピカチュウ&ドクマリ(48-46)
ピクオリ&ロゼチコ(48-46)
Tリンク&パックマン(47-47)
カービィ&むらびと(48-46)

チーム分けは総当り戦の結果から上位から順に1キャラ+下位から順に1キャラという組み方で、なるべく戦力差が出ないようにした感じです。

【トーナメント表】

d0220451_16291404.png





















【決勝結果】

d0220451_16415340.jpg















サドンデスあり、ディディーの0撃墜5落下あり、かえって上位キャラのほうが足を引っ張る展開ありといった感じでした。
1128試合を要した総当り戦に比べ、チーム+トーナメントにしたことで僅か15試合だったので、手間としては1/75で済みました(


[PR]

by genbu-toro | 2014-09-25 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 09月 24日

【徹底検証】スマブラfor3DSで強いキャラ(CP)は誰なのか調査してみた

スマブラを買って10日ほど経ちましたが、私はこれまでろくすっぽ操作などの練習などもせずに、48キャラの中でどのキャラクターが強いのかの調査を行ってきて、一定の結果が出たので発表させて頂きます。
とはいえ、今作でスマブラほぼ初体験で、システムも完全に理解できていない私が主観的に検証しても、あまり意味のある調査になるとは思えなかったので、以下のルールで調査を行いました。

【ルール】
・48キャラ総当りリーグ戦
・CPレベル9同士1on1
・ステージは終点化ランダム、アイテム無し
・ストック3
・同成績の場合の順位は、直接対戦>オポネントの順に優先して決める
※オポネント:勝った相手の勝ち数を合計した数値。つまり、同じ成績で3すくみの状態ならより成績がいい(=強い)相手を倒したキャラが上位。

…と書きましたが。48キャラの総当り対戦は(48*47)/2=1128試合が必要です。
マッチングさえすれば、それ以外の時間は放置しておけば勝手に進むわけですが、やはり長い時間とモチベーションは必要な作業であったことは間違いないですね。
ただし、これはあくまでもCP同士の対戦を基にしたものであり、対人戦でのキャラの強さの印象とは異なる場合がありますのでご了承ください。

※当記事では以下の略称を使用します。
ロゼッタ&チコ→ロゼチコ、クッパJr.→ジュニア、Mr.ゲーム&ウォッチ→ゲムヲ、ドンキーコング→DK、ガノンドロフ→ガノン、トゥーンリンク→Tリンク、ゼロスーツサムス→ゼロサム、リトルマック→マック、ピクミン&オリマー→ピクオリ、WiiFitトレーナー→フィットレ、Dr.マリオ→ドクマリ、ブラックピット→ブラピ

【結果】()内は勝率
1位 ピーチ 37-10(.787)
2位 ブラピ 36-11(.766)
3位 ピット 35-12(.745)
4位 ゼルダ 34-13(.723)
5位 マック 33-14(.702)
6位 マルス 33-14
7位 クッパ 32-15(.681)
8位 ルカリオ 32-15
9位 ネス 31-16(.660)
10位 C.ファルコン 30-17(.638)※1
11位 マリオ 30-17
12位 パルテナ 30-17
13位 ルフレ 28-19(.596)
14位 デデデ 27-20(.574)※2
15位 アイク 27-20
16位 ソニック 27-20
17位 サムス 26-21(.553)
18位 ルイージ 26-21
19位 ガノン 25-22(.532)※3
20位 ファルコ 25-22
21位 ピカチュウ 25-22
22位 ピクオリ 25-22
23位 Tリンク 24-23(.511)※4
24位 カービィ 24-23
25位 むらびと 24-23
26位 パックマン 23-24(.489)※5
27位 ロゼチコ 23-24
28位 ドクマリ 23-24
29位 リザードン 23-24
30位 ルキナ 22-25(.468)
31位 ゲムヲ 22-25
32位 プリン 21-26(.447)※6
33位 シーク 21-26
34位 メタナイト 21-26
35位 シュルク 20-27(.426)
36位 ダックハント 19-28(.404)
37位 ワリオ 19-28
38位 ジュニア 17-30(.362)
39位 ディディー 17-30
40位 ロックマン 16-31(.340)
41位 リンク 15-32(.319)※7
42位 ヨッシー 15-32
43位 ロボット 15-32
44位 フォックス 13-34(.277)
45位 DK 10-37(.213)
46位 フィットレ 10-37
47位 ゲッコウガ 9-38(.191)
48位 ゼロサム 8-39(.170)

※1
30-17で並んだ3キャラ(10位~12位)の順位決定
直接対戦は3すくみだったため、オポネント比較
C.ファルコン:670
マリオ:651
パルテナ:645

※2
27-20で並んだ3キャラ(14~16位)の順位決定
直接対戦でデデデがアイクとソニックに勝利、アイクがソニックに勝利

※3
25-22で並んだ4キャラ(19~22位)の順位決定
ガノン:ファルコとピカチュウに勝利
ファルコ:ピカチュウとピクオリに勝利
ピカチュウ:ピクオリに勝利
ピクオリ:ガノンに勝利
ここで2勝の2キャラ間の直接対戦結果によりガノン>ファルコ
ここで1勝の2キャラ間の直接対戦結果によりピカチュウ>ピクオリ

※4
24-23で並んだ3キャラ(23~25位)の順位決定
直接対戦でTリンクがカービィとむらびとに勝利、カービィがむらびとに勝利

※5
23-24で並んだ4キャラ(26~29位)の順位決定
ロゼチコ:リザードンとドクマリに勝利
パックマン:ロゼチコとドクマリに勝利
ドクマリ:リザードンに勝利
リザードン:パックマンに勝利
ここで2勝の2キャラ間の直接対戦結果によりパックマン>ロゼチコ
ここで1勝の2キャラ間の直接対戦結果によりドクマリ>リザードン

※6
21-26で並んだ3キャラ(32~34位)の順位決定
直接対戦でプリンがシークとメタナイトに勝利、シークがメタナイトに勝利

※7
15-32で並んだ3キャラ(41~43位)の順位決定
直接対戦でリンクがヨッシーとロボットに勝利、ヨッシーがロボットに勝利

順位だと縦長で見にくいので、順位を出した上で敢えてキャラランクとして書くとすればこんな感じでしょうか。

S:ピーチ ブラピ ピット
A:ゼルダ マック マルス クッパ ルカリオ ネス
B:C.ファルコン マリオ パルテナ ルフレ デデデ アイク ソニック サムス ルイージ
C:ガノン ファルコ ピカチュウ ピクオリ Tリンク カービィ むらびと パックマン ロゼチコ ドクマリ リザードン ルキナ ゲムヲ
D:プリン シーク メタナイト シュルク ダックハント ワリオ ジュニア ディディー ロックマン リンク ヨッシー ロボット
E:フォックス DK フィットレ ゲッコウガ ゼロサム

S:三強
A:勝率6割5分(31勝)以上
B:勝率6割5分未満、5割5分(26勝)以上
C:勝率5割5分未満、4割5分(22勝)以上
D:勝率4割5分未満、3割(15勝)以上
E:勝率3割未満

【雑感】
Sの3キャラはいずれも復帰力が高く、簡単には復帰阻止をされないことが大きかったのか、安定感があった印象です。
ブラピとピットは1勝差ですが、マルス・ルキナ、マリオ・ドクマリ、ファルコ・フォックス、Tリンク・リンクはそれぞれの間に戦績の差が大きかったのが、初心者として気になった点ですね。
時間はかかりましたが、他で出ているキャラランク(対人戦での経験を基にしていると思われる)と比べて、ダックハントやゼロサムなどといったキャラの位置が大きく異なるのは印象的でした。この辺りのキャラは使いこなすのにコツがいるからCPではあまり強くないということなのかもしれませんね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-24 19:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 09月 16日

「大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS」を買いました!

d0220451_11211193.jpg



















これまでスマブラ経験のなかった私も、ついにスマブラデビュー!
これで、つのおふで負けてしまってもスマブラ参戦できるし、Twitterで募集すれば気軽にフレ戦もできますね。
とりあえずの感想としては
・ボリュームすごい(DL容量はポケモン以上)
・かなりヌルヌル動く
・操作も直感的。いわゆる「格ゲー」のような複雑なコマンドは要求されない

d0220451_11254164.jpg














その他、ロゼッタとピーチ姫の身長差に驚いたり

d0220451_11254813.jpg














自分(のMii)を参戦させたり

d0220451_11255950.jpg














メタルロックマンを爆誕させたり

d0220451_11260636.jpg














デデンネさんもスマッシュボールが欲しいのか、スマッシュボールに放電しているぞ!
などなど、細かい部分の作り込みを含め楽しんでいます。
自分のMii以外の画像がなんだかピンぼけなのは撮影者の問題ですごめんなさい。

多少は自分自身の操作技術向上のための練習もしていますが、そのうち私のような初心者が、客観的なデータを基にしたひとつの「キャラランク」を出したいと思っています。詳細はまた後日(ランク発表時になる可能性あり)書きます。

私が現状でプレイしていて好きなキャラクターは
・クッパ
・マルス(ルキナ含む)
・クッパJr.
・パックマン
・マリオ(Dr.含む)
辺りでしょうか。コンボとかがあまり分かっていないので、一撃が重いクッパの戦績が割といい気がします。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-16 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 09月 11日

「大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS」の体験版配信が開始!

公式サイト

昨日より、スマブラ3DS体験版配信となりました。
使用可能キャラはマリオ・リンク・ピカチュウ・むらびと・ロックマンの5体のみで、大乱闘(2分タイム制固定)とスマちしきのみ選べるようになっています。
キャラ選択画面では、これまで発表されたキャラが、マルスとは別キャラ扱いという話だったルキナを除いて表示されていますね。

また、明日9/12(金)19時から、ニコニコにて発売直前の生放送があるようです。
まだ発表されてないキャラの発表とかあるかもしれませんし、購入予定だったり興味のある方は是非見ましょう。

この体験版配信に合わせて、公式サイト→商品情報→アクションガイド(PDF)も公開されています。
基本アクションに加え、現状で公開されているキャラクターの必殺技も公開されています。実際に動かしてみないと性能に関してはなんとも言えないですが、ある程度どういうキャラクターか、というのは見えますね。

個人的に、体験版で触った感想としては
マリオ:スタンダード
リンク:復帰力が弱めな点以外は使いやすい
ピカチュウ:スピードタイプで、私だと電光石火や頭突きで事故る←
ロックマン:横方面の復帰が弱め。↓Aの攻撃が使いやすい
むらびと:ハニワが使いやすいが、スキが多い技も多い
発売が楽しみです。



[PR]

by genbu-toro | 2014-09-11 20:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 09月 07日

ポケモンORASの予約開始日と特典が発表!

参考記事(4Gamer)

11/21発売予定のORAS、予約開始は9/20になるとのことです。
パッケージ版、ダウンロード版ごとに異なる早期購入者特典があり

・パッケージ版
オリジナルフィギュア ゲンシグラードン(オメガルビー付属)
オリジナルフィギュア ゲンシカイオーガ(アルファサファイア付属)
・ダウンロード版
クイックボール12個

ダウンロード版はe-shopで購入される場合もあるので、現実の物を特典にできないので、自ずとデータ特典になりますね。

・共通早期購入者特典
色違いダンバル(11/21~2015/1/14)

また、今作では2バージョンをセットにした「ダブルパック」なるものがあり、これを購入すると更に特典があります。
・ダブルパック特典
キズぐすり100個を入手できるシリアルコード×2

…これは、キズぐすりを旅に役立てるのではなく、売値150円×100=15,000円をモンスターボールなど他のアイテムを購入するための資金に充てろ、という意味だと解釈することにしました。


また、ポケモンセンターで予約すると、ゲンシグラードン(オメガルビー)/ゲンシカイオーガ(アルファサファイア)の下敷き、両方を予約すればアートブックが手に入るようです。
つまり、ポケモンセンターでダブルパックを予約すればクイックボール以外の特典は手に入る…ってことでいいんでしょうか。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-07 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 09月 06日

「白いメガゲンガーキャンペーン」開催!

色違いのゲンガーをプレゼント!? 「ポケモン 白いメガゲンガーキャンペーン」開催!

--------------------------------------------------
レベル:25
技:シャドーボール/ヘドロウェーブ/怪しい光/驚かす
持ち物:ゲンガナイト
ボール:ダークボール
配信期間:2014/9/13~10/14
--------------------------------------------------

色違いかつ、これまでPDW産のみだったヘドロウェーブを覚えているという点が特徴となるゲンガーが全国のポケモンセンターや電器店などで配信されます。
遺伝技である滅びの歌・金縛りはないため、対戦においては色+ダークボール+ヘドロウェーブまで見せた段階で、この2つの技がないことはバレるということを念頭に置いたほうが良さそうです。逆に言いますと、ダークボール入りの色ゲンガーを6世代孵化で出しておくと、この2つの技への警戒が薄まるので多少アドはあるかもしれません。

ゲンガー→メガゲンガーは色違いの変化が最も大きいメガシンカでもあるので、見た目の変化も楽しめそうです。
おそらくですが、ファンシービビヨンなどと同様に性格・個体値はランダムだと思われるので、厳選は大変なものになるでしょう。

最後にレベル25ゲンガーの理想実数値を置いておきます。
・臆病
H:72(個体値28~31)
A:33(0~1)
B:42(28~31)
C:77(28~31)
D:50(30~31)
S:73(28~31)

・控えめ
CS以外は臆病と同じ
C:84(28~31)
S:67(28~31)

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-06 18:00 | ポケモン(XY) | Comments(0)
2014年 09月 04日

3DSとNew 3DSのカタログスペックを比較してみた

東京に行っている間に、New3DSとNew3DS LLなるものが発表されていましたね。
ちょっとした浦島太郎状態になってしまったので、軽く現行3DSとの仕様比較をしておきたいと思います。

※カタログスペックの比較です。3DS LLとNew3DS LLの実機比較はこちら

New3DSの新しい部分
・NFCリーダー&ライター内蔵
スマブラなどでWii Uでも連動予定のフィギュア「アミーボ」に対応でき、ダウンロードソフトの購入でsuica決済などにも対応可能なようです。

・Cスティック、ZL・ZRボタン追加
CスティックはGCコンにおける黄色いスティックの機能を有するものですね。
ZLとZRはこれまで拡張スライドパッドにはあったものであり、モンスターハンターなどのゲームでは便利ですね。

・3Dブレ防止機能
カメラによる顔認識機能やジャイロセンサーを活用することで、3Dを補正して表示することで、視野角が広くなる効果が期待できます。

・性能の向上
CPUの性能が向上し、Miiverseの利用の快適性やDLソフトのDL速度が向上することになります。
今後はNew3DS専用ソフトの発売、New3DSでより動作が良かったり解像度が上がるソフトの発売予定もあるようです。
※既存のソフトの解像度はNew3DSでも変わらないようです。

現行3DSからの変更点
・ボタン配置の変更
1:無線スイッチの消滅
2:START/SELECTボタンが右側に移動
3:電源ボタンが前側面に移動
4:サウンドボリュームが3Dボリュームの反対側の部分に移動
また、ゲームカードスロットも前側面に移動するなど、配置転換が結構あります。

・記憶媒体の変更
SDカードからmicroSDカードに変更。この2つは機能や記憶容量はほぼ同程度ではあります。

・きせかえ
1:New3DS
これはNew3DS限定。New3DS LLは対象外。
本体にきせかえプレートをつけることで手軽に外装を変えられるというシロモノ。10/11のNew3DS発売同日からは38種類を展開するようです。
2:HOME画面
これは現行3DSや3DS LLまでも対象のもの。
テーマを変更することで、HOME画面の雰囲気やBGM・SEも変わるようです。

・インターネットブラウザー
動画再生に対応し、Cスティック・ZL・ZRの新規ボタンも活用してより快適に見られるようです。
New3DS/New3DS LLでは初期からフィルタリング機能がかかっていて、解除にはクレジットカードの認証と30円の手数料が必要になります。

本体仕様比較
・大きさや重さ
1:大きさ(いずれも折りたたみ時)
3DS : New3DS=縦74×横134mm×厚さ21mm : 縦80.6mm×横142mm×厚さ21.6mm
3DS LL : New3DS LL=縦93mm×横156mm×厚さ22mm : 縦93.5mm×横160mm×厚さ21.5mm
どちらもNewの方が少し大きくなっていますが、3DS LLよりはNew3DS LLの方が少し薄くなっています。
また、3DS→New3DSは画面サイズが上下画面ともに大きくなっています。

2:重さ
3DS(235g)→New3DS(253g)
3DS LL(336g)→New3DS LL(329g)
大きくなっている分重くなるのが普通ですが、New3DS LLは3DS LLより軽くなっています。

・バッテリー持続時間
1:3DSソフトをプレイする場合
3DS:3~5時間
3DS LL:3.5時間~6.5時間
New3DS:3.5時間~6時間
New3DS LL:3.5時間~7時間

2:DSソフトをプレイする場合
3DS:5~8時間
3DS LL:6時間~10時間
New3DS:6.5時間~10時間
New3DS LL:7時間~12時間

New3DSが3DS LLとほぼ同程度のバッテリー持続があり、New3DS LLは更にその上を行きます。

-------------------------------------------------------

全体としては、「マイナーチェンジ」というよりも「0.5世代進化」という印象を受けましたね。
New3DSの発売日の10/11はMH4Gの発売日でもあり、操作ボタン系統の配置などからも、モンハン用に合わせてきた感じでしょうか。
MH4G仕様のNew3DS LL同梱版が10/11、スマブラfor3DS仕様のNew3DS LL本体が11月に発売予定とのことですし、今後はきせかえのないNew3DS LLを中心に特別仕様の本体は出てきそうですね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-04 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2014年 09月 03日

平成26年8月のアクセス分析

アクセス数:7,315(先月比:増)

記事アクセスランキング
※()内数字と矢印は先月分順位と、順位の上昇下降の意味

WCSの影響で、一時期だけ4ヶ月くらい前のパチリスの記事が急伸しました。

8月は記事更新がわずか7回になってしまいました。今月は更新頻度が改善すると思われます。
スマブラ3DS購入予定なので、そのプレイ日記を書くか、それともこれまで通りまだやってない単体考察の記事を書いていくかになるでしょう。

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-03 18:00 | アクセス分析 | Comments(0)
2014年 09月 02日

初東京探訪記 後編

~前編あらすじ~
最初の2日は、初日に長野の森林を歩き、2日目はポケセントウキョーと将棋会館と新宿の東急ハンズに行ったぞ!

・3日目
朝食は名代富士そば。

この日はまず東京タワーへ。行ったことはないですし、スカイツリーができた今だからこそ行きやすいという意味合いもありますね。
実際かなり空いていて、時代の流れというものを感じました。あと、東京タワーからはお台場の辺りがよく見えますね。

昼食は東京タワー内フードコートで丼。

昼からは模型店に行くというのでそれに付き合ってから、東京スカイツリーの方にも登ることにしました。
おそらくもう二度と登ることはないので、行った以上はせっかくなのでさきほどの東京タワーも今度のスカイツリーも一番上の展望台まで行きました。
東京タワーはともかく、スカイツリーの450mの展望台まで行くと3,000円くらいかかります。高いですね(ダブルミーニング
まず、350mくらいの展望台に行くためのチケットを買うのに1時間待ち、更に450mの展望台に行くためのチケットは350mの展望台での売り場でまた別に買う必要があるという謎システム。こちらでも10分ほど待ちました。
ただ、その分眺めはバツグンですね。関東平野は上から眺めると壮観です。

夕食は、東京ソラマチ内の洋食店にてカレーを食べました。

その後、どうしても見たい水槽があるということで、これまたスカイツリータウンにあるすみだ水族館へ行きました。水棲生物の数々を見て楽しむと同時に、この旅を通してかなり足に痛みが来ていたので「この水族館はイスが多くていい!」という評価になりました(
そして、痛みに我慢ならずホテルに戻る前にホテル近くのドラッグストアで湿布とかを買おうとしたんですが、土日祝の営業時間が20時までで撃沈(

・最終日
朝食はなか卯(初)。この3日間は私が住んでる地域の割と近くにあるような店でも、行ったことのないようなお店に初めて入ってみる、ということが多かったです。

この日はホテルをチェックアウトした後、横浜に移動。横浜駅でコインロッカーに荷物を預け、原鉄道模型博物館へ。
ここは原信太郎さんという方の鉄道模型や「一番切符」などといったコレクションを展示してある博物館です。個人の趣味でここまでの規模のことをするのはただただ感嘆するしかありませんでした。

昼食は同じ建物内のハンバーガーやプレートメニューのお店。

そして最後に、みなとみらい線みなとみらい駅近くの帆船日本丸+横浜みなと博物館に行きました。
一緒に行った人は模型が趣味ということもあり、船の設備をかなり念入りに見ていきました。そんなわけで、みなと博物館にたどり着く頃には連日の疲れがピークとなり、こちらはかなり適当に見ました←
横浜駅に戻り、帰りの新幹線の切符の購入。確実に座りたいため、指定席での購入となりました。

夕食は横浜駅で崎陽軒のシュウマイ弁当を購入し、新幹線内で名古屋駅を過ぎた辺りで食べました。

今回は、他者の趣味に付き合う旅でもありましたが、自分自身も大いに楽しむことができた行程になったのではないかな?と思っています。
個人的には、ホテルにてタモリ倶楽部を遅れなしで初めて見たのもまた印象的なイベントでした←

[PR]

by genbu-toro | 2014-09-02 20:00 | 日記 | Comments(0)