私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

これまでの伝説厳選まとめ

ORASで厳選した時系列順に振り返っていこうと思います。

・ラティアス(強制イベント)
性格:臆病
個体値:[24~26]-[4~6]-[24~26]-31-31-31(ストーリークリアを優先したため微妙個体な上個体値確定作業をしていない)

・レックウザ(マスターボール)
性格:無邪気
個体値:27-31-31-31-24-31

・ランドロス(マスターボール)
性格:意地っ張り
個体値:28-31-31-×-30-31

・ヒードラン(マスターボール)
性格:控えめ
個体値:31-31-26-30-30-31

・ラティオス(サブROM強制イベント)
「むげんのチケット」で厳選するため、オメガルビーではBCS程度で捕獲。

・グラードン(マスターボール)
性格:意地っ張り
個体値:31-31-30-[18~19]-31-31

XYからタマゴ未発見グループのポケモンが3V以上確定となったため、シンクロ要員であったり素早判定要員さえしっかり用意して臨めば、一定以上の個体は比較的早期に捕獲できる環境となりました。

ラティオス/アスは、毎回5分程度のイベントを見た後に個体確認となりますが、シンクロ100%。それでも結構辛い厳選ですね。
レックウザは、陽気であればCを無視して厳選できるので難易度が下がりますが、無邪気などだとCが捨てられないのと、捕獲後の長イベントにより個体値の確定作業までのタイムラグがなかなか辛くなります。
ランドロスは手持ち6匹のうち2匹がボルトトルネで埋まるため、空き1とシンクロ要員とS判定要員を含めると、結構手持ちが圧迫されます。毎回「おおぞらをとぶ」中は手持ちの確認とセーブができないのが厳選難易度を上げています。
ヒードランは、戦闘までのイベントなどはないんですが、みねうち半減なので、マスターボール以外で粘ろうとするとHPを削るのがやや面倒。
グラードンは、マスターボール以外で粘ろうとすると、「ねむる」の存在がかなり厄介となります。

多少の数値の違いは自己満足な部分も強いので、基本的には少し数値が低いのは気にしないで採用してきていたんですが、グラードンは厳選を始めて戦闘2回目くらいで上記の個体が出てきて震えました…。私の伝説厳選史上最高個体です。
私はそこまで精神的に強くない方だと思います(少なくとも伝説厳選に関して)のであっさり妥協することも多いですが、粘り強くやれば4V1U~5Vくらいの個体も出せます。ただ、ライコウやボルトロスのめざパ氷個体を厳選しようと思うと、また1つハードルが上がりますので、より強い覚悟が必要となるでしょう。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-30 18:21 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 29日

メガボーマンダの型候補と配分についての雑記

まだ単体考察を書くほど新メガに触れられていないのですが、やはり最注目のメガボーマンダはいち早く考えておきたいですね。

雑感
メガボーマンダ:95-145-130-120-90-120 スカイスキン
ボーマンダ:95-135-80-110-80-100 威嚇/自信過剰

クチートと同じように威嚇した後に火力増強の特性になれるメガシンカ。
メガシンカによる種族値強化で特に大きいのはB+50とS+20ですね。Bの上昇は威嚇と併せてかなり高い物理耐久を誇ることもできますし、メガシンカした後に引っ込むことになっても、かなりの物理耐久を残せます。
Sはメガシンカで単にガブリアスなどを抜き去ることができるだけではなく、120という数値により、S補正をかけずとも準速で最速105族と同速(172)まで伸ばせるのが非常に強いです。

とりあえず私は
・意地っ張りAS
・陽気AS
・控えめCS
・臆病CS
の4匹は育成してみました。シングルでは火力が高い物理、ダブルだと相手に2体に攻撃できるハイパーボイスのある特殊が主流になるでしょうか。
種族値的にはやんちゃなどで両刀にする手も考えられます。

性格と努力値について
メガシンカした状態でSの補正をかけないと抜かれる主な相手は
ラティオス・ラティアス・ゲンガー(メガ前)・ライコウ・化身ボルトロス・メガルカリオ・メガメタグロス・メガエルレイド
この辺りを意識するかどうかでSにかけるかAorCにかけるかを決めることになります。

現状では物理はASぶっぱ、特殊はCSぶっぱでいいのかな、という思考なんですが、両刀だけは少し配分を考えてみました。

性格:やんちゃ
メガシンカ後実数値:171(4)-209(196)-151(4)-147(60)-99-172(252)
<調整先>
【S】
準速
【C】
H181-D136ナットレイを大文字で最低乱数以外で1発
【A】
残り
スカイスキン捨て身でB特化メガフシギバナを確1
【HB】
端数

技構成
候補技:すてみタックル(恩返し、暴れる)、空元気、逆鱗、地震、ストーンエッジ、流星群、大文字、ハイドロポンプ、龍の舞、羽休め

・物理
A:すてみタックル/逆鱗/地震or大文字/龍の舞
B:すてみタックル/空元気/地震or大文字/龍の舞
C:すてみタックル/逆鱗/空元気/地震or大文字

Aは一番素直な竜舞型。
Bは逆鱗を抜いてガブリアスを積まずに一撃で倒すことを諦める代わりに空元気による鬼火耐性を求めた構成。
Cは龍の舞自体を使わないフルアタ。

・特殊
ハイパーボイス/流星群/大文字/地震(ダブルなら地震→守るに変更か)

メイン技にデメリットがないですが、火力面が物理に比べ不安。

・両刀
すてみタックル/流星群/大文字/地震

竜対面で行動が縛られる逆鱗であったり、命中難のドラゴンダイブに頼る必要をなくすための流星群採用の両刀。

まとめ
多様な型が考えるメガボーマンダ。
4倍弱点もありますが、本来ドラゴンはフェアリーが苦手なところを、スカイスキンにより、どちらかというと飛行技に変換されるノーマル技をメインで使っていけるのが強みです。
強い分、ギルガルドや水ロトム、ポリゴン2などでメタられてしまう可能性もありますが、メタられるということは、すなわち強いという評価なのは間違いないですね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-29 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 28日

【雑記】ORASの発売前の種族値予想の答え合わせ

以前、こちらこちらこちらの記事で、ORAS新メガシンカの種族値を予想していましたので、答え合わせをしておきたいと思います。

・メガジュカイン
予想:70-115-75-135-95-140
実際:70-110-75-145-85-145
予想→実際の誤差:A-5 C+10 D-10 S+5

・メガラグラージ
予想:100-160-110-85-110-70
実際:100-150-110-95-110-70
予想→実際の誤差:A-10 C+10

・メガヤミラミ
予想:50-75-125-115-75-40
実際:50-85-125-85-115-20
予想→実際の誤差:A+10 C-30 D+40 S-20

・メガメタグロス
予想:80-155-150-105-105-105
実際:80-145-150-105-110-110
予想→実際の誤差:A-10 D+5 S+5

・メガチルタリス
予想:75-110-110-110-105-80
実際:75-110-110-110-105-80
予想→実際の誤差:なし

・メガボーマンダ
予想:95-145-130-130-100-100
実際:95-145-130-120-90-120
予想→実際の誤差:C-10 D-10 S+20

・メガミミロップ
予想:65-146-84-54-96-135
実際:65-136-94-54-96-135
予想→実際の誤差:A-10 B+10

・メガヤドラン
予想:95-75-170-130-90-30
実際:95-75-180-130-80-30
予想→実際の誤差:B+10 D-10

・メガタブンネ
予想:103-70-126-70-126-50
実際:103-60-126-80-126-50
予想→実際の誤差:A-10 C+10

・メガディアンシー
予想:50-140-120-140-120-130
実際:50-160-110-160-110-110
予想→実際の誤差:AC+20 BD-10 S-20

・メガラティオス
予想:80-130-90-170-120-110
実際:80-130-100-160-120-110
予想→実際の誤差:B+10 C-10

・メガラティアス
予想:80-90-130-120-170-110
実際:80-100-120-140-150-110
予想→実際の誤差:A+10 B-10 C+20 D-20

・メガピジョット
予想:83-80-85-135-85-111
実際:83-80-80-135-80-121
予想→実際の誤差:BD-5 S+10

・メガスピアー
希望的観測:65-170-40-5-80-135
実際:65-150-40-15-80-145
希望的観測→実際の誤差:A-20 C+10 S+10

メガチルタリスはピタリ。メガヤミラミはCDの上昇幅を見誤ったため、一番誤差が大きかったですね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-28 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 27日

自分用メモまとめ in ORAS

努力値稼ぎ場所
今作は、甘い香りの使用での群れバトルで、1箇所のみに振れますし、雨でも問題ありません。
HP:カナシダトンネルのゴニョニョ(+1)
攻撃:おくりびやまのカゲボウズ(+1)
防御:111番道路のサンド(+1)
特攻:119番道路のナゾノクサ(+1)
特防:114番道路のチルット&ハスボー(各+1)
素早:104番道路のジグザグマ&スバメ(各+1)

重要人物配置
姓名判断師:カイナシティのポケセンから左の家
マッサージ師:キンセツシティ1階の左側の1番北側の店(※その2つ南にボルト・トルネ・ランドのフォルムチェンジの鏡の店)
なつき度判定:シダケタウンの左下の家
がんばリボン:カイナシティのカイナ市場の左下から2番目の男女が並んでいる店の女性
ジャッジ:バトルリゾートのポケモンセンター
めざパ判定:ヒワマキシティの上の通路左から2番目の家の右のおばあさん
技忘れ:ミナモシティのデパート右の家
技思い出し:ハジツゲタウンのコンテスト会場左の家
流星群教え:ルネシティ右側の一番上の家

バトルリゾート教え技一覧
各技の後の数字の分だけBPが必要。需要が高いと思われる技は赤太字。
・一番左の店
しめつける:4
いびき:4
みずのはどう:4
でんげきは:4
むしくい:4(主にハッサム)
ほしがる:4
けたぐり:8
シグナルビーム:8
ギガドレイン:8
かみなりパンチ:8
ほのおのパンチ:8
れいとうパンチ:8
ドレインパンチ:8
はたきおとす:12
いかりのまえば:12
ダブルチョップ:12
がむしゃら:16

・左から2番目の店
さわぐ:8
アイアンテール:8
とびはねる:8
ドリルライナー:8(主にスピアー)
アイアンヘッド:8(主にドリュウズ)
しねんのずつき:8
アクアテール:12
りゅうのはどう:12
タネばくだん:12
ねっぷう:12
とっておき:12
ハイパーボイス:12
イカサマ:12
だいちのちから:12
げきりん:16(主にボーマンダ)
ばかぢから:16
ダストシュート:16(ゲッコウガの1つの選択肢)
ゴッドバード:16
きあいパンチ:16

・右から2番目の店
とおせんぼう:8
スキルスワップ:8
こうごうせい:8
なりきり:8
いたみわけ:8
いえき:8
なやみのタネ:8
うらみ:8
おさきにどうぞ:8
てだすけ:8
トリック:8
リサイクル:8
よこどり:8
マジックコート:8
でんじふゆう:8
てっぺき:8

・一番右の店
いやしのすず:8
おいかぜ:8
マジックルーム:8
ワンダールーム:8
ステルスロック:8
じゅうりょく:8
エレキネット:8
こごえるかぜ:12

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-27 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 26日

ORASで捕獲できる伝説ポケモンの厳選について

ラティ系統とレックウザはこちらを参照してください。
それ以外の、ストーリー上で捕獲が必須でない伝説のポケモンの捕獲条件とレベル、対戦での需要が高そうなポケモンについては理想個体の数値をまとめておきます。

グラードン(オメガルビー)/カイオーガ(アルファサファイア)
ストーリー中でも戦いますが、ここでは倒してしまうことをオススメします。
そして殿堂入り後に、目覚めのほこらの入り口からすぐ左の部屋を進んだ先に、改めて出現します。それでもイベントがそれなりに長いので、厳選時にはそれなりの覚悟は必要です。
レベルはストーリー中でも殿堂入り後でも変わらず45。

・グラードン
意地っ張り6V:158-168-144-97-99-99
陽気6V:158-153-144-97-99-108
勇敢5VS0:158-168-144-108-99-77

・カイオーガ
控えめ5VA0:158-85-99-168-144-99
臆病5VA0:158-85-99-153-144-108
冷静4VAS0:158-95-99-168-144-77

レジロック・レジアイス・レジスチル
封印を解くのにジーランスとホエルオーと「あなをほる」要員が必須など、条件が面倒。
封印を解いた後はレジロックが111番道路の砂漠遺跡、レジアイスが105番水道の小島の横穴、レジスチルが120番道路の古代塚にて出現します。
レベルはいずれも40。

レジギガス
上記レジ系3体を全て交換や過去産に頼らずに捕獲することが出現条件。更にイベントをこなした後にレジアイスと同じ場所に出現します。
レベルは50。

ヒードラン
120番道路の北の方の日照りの岩戸にて出現。レベル50。

控えめ5VA0:166-85-126-165-126-97
臆病5VA0:166-85-126-150-126-106
冷静4VAS0:166-95-126-165-126-73

ホウオウ(オメガルビー)/ルギア(アルファサファイア)
シーキンセツのイベントをひと通りクリアすれば入手可能になります。レベル50。
ただし、通常特性。

ライコウ・エンテイ・スイクン
手持ちにホウオウorルギア必須。
むげんのふえによる「おおぞらをとぶ」で、カナズミ付近の「みかいのもり」に降り立つ時間により
00分~20分:ライコウ
21分~40分:エンテイ
41分~59分:スイクン
変化。降り立ってからレポートすれば1体を集中して厳選できます。レベルは50。

ライコウ臆病4VB30A0(めざ氷理想):165-81-95-135-120-148
エンテイ陽気6V:190-135-105-99-95-132
スイクン図太い5VA0:175-72-148-110-135-105
スイクン臆病5VA0:175-72-135-110-135-115

ユクシー・エムリット・アグノム
なつき度最高のポケモンを3匹連れ、「おおぞらをとぶ」でルネ付近の「みちのどうくつ」に出現。
朝:ユクシー
昼:エムリット
夜:アグノム
レベルはいずれも50。

パルキア(オメガルビー)/ディアルガ(アルファサファイア)
手持ちにユクシー・エムリット・アグノムの3匹を入れ、「おおぞらをとぶ」でムロ付近の「おおきなさけめ」に出現。
レベルは50。

・パルキア
臆病5VA0:165-112-120-170-140-132
控えめ5VA0:165-112-120-187-140-120

・ディアルガ
控えめ5VA0:175-112-140-187-120-110
冷静4VAS0:175-125-140-187-120-85

ギラティナ
手持ちにパルキア・ディアルガの2匹を入れると、「おおきなさけめ」にレベル50で出現。

慎重6V:225-120-140-108-154-110(腕白はBD逆転、図太いや穏やかはAC逆転)

クレセリア
低確率で「おおぞらをとぶ」でサイユウ付近の「ゆみなりのしま」に出現。レベル50。

図太い5VA0:195-67-154-95-150-105
臆病5VA0:195-67-140-95-150-115

コバルオン・テラキオン・ビリジオン
手持ちに努力値最大のポケモンを3体以上連れ、「おおぞらをとぶ」でキナギ付近の「なもなきへいげん」にて出現。レベルは50。
曜日限定。
コバルオン:日・水・金
ビリジオン:月・木
テラキオン:火・土

コバルオン陽気6V:166-110-149-99-92-140(臆病はAC逆転)
テラキオン陽気6V:166-149-110-82-110-140
ビリジオン陽気6V:166-110-92-99-149-140(臆病はAC逆転)

トルネロス(オメガルビー)/ボルトロス(アルファサファイア)
手持ちにポワルンを入れ、「おおぞらをとぶ」でヒワマキ付近の「くろくも」にて出現。レベル50。

ボルトロス臆病4VAB30(めざ氷理想):154-121-90-145-100-144

ランドロス
手持ちにボルトロスとトルネロスを入れ、「くろくも」にて出現。レベル50。

意地っ張り6V:164-159-110-121-100-121
陽気6V:164-145-110-121-100-133

レシラム(オメガルビー)/ゼクロム(アルファサファイア)
手持ちに100レベルのポケモンがいる状態で、「おおぞらをとぶ」でキンセツ付近の「おぼろのどうくつ」で出現。レベル50。

・レシラム
臆病5VA0:175-112-120-170-140-121
控えめ5VA0:175-112-120-187-140-110
・ゼクロム
陽気6V:175-170-140-126-120-121
意地っ張り6V:175-187-140-126-120-110

キュレム
手持ちにレシラムとゼクロムを入れ、「おおぞらをとぶ」でハジツゲ付近の「いびつなあな」にてレベル50で出現。

デオキシス
エピソードデルタでは倒しても問題ないので、レックウザ厳選に集中してデオキシスは倒してしまいましょう。
そして殿堂入りをして、また空の柱頂上にてデオキシスだけと再戦できます。
レベルは80。

うっかりや6V:125-170-70-187-63-170(おっとりはBD逆転)
無邪気6V:125-170-70-170-63-187(せっかちはBD逆転)

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-26 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 25日

ORAS新メガシンカ初期考察 後編

d0220451_17315024.png






・メガオニゴーリ 80-120-80-120-80-100 氷 フリーズスキン
(参考)オニゴーリ:80-80-80-80-80-80 A+40 C+40 S+20
特性とわざリストを見れば、誰でも真っ先に思いつくのが、フリーズスキン大爆発。ゴーストに無効化されないので非常に強力です。
誰でも思いつくということは、誰にでも警戒されるところなので、散りどころを見極め、恩返しや地震などといった他の物理技で戦うのが基本線でしょうか。
種族値配分的には、C上昇がもったいない感じはありますね。

d0220451_17321739.png






・メガボーマンダ 95-145-130-120-90-120 竜/飛 スカイスキン
(参考)ボーマンダ:95-135-80-110-80-100 A+10 B+50 C+10 D+10 S+20
スペック的に、明らかにORAS新メガの中で強さが際立っているポケモン。
物理技に逆鱗・すてみタックル(恩返し、暴れる)・地震・エッジに加え竜舞、特殊技にハイパーボイス・流星群(竜の波動)・大文字・ハイドロポンプがあります。
相手に威嚇を入れてから火力増強の特性へ変化でき、Bも大幅上昇しているので物理技に滅法強く、型が読まれにくいのが非常に強力。ハイパーボイスの存在で、ダブルやトリプルでも暴れまわりそうです。


d0220451_17323885.png








・メガメタグロス 80-145-150-105-110-110 鋼/超 堅い爪
(参考)メタグロス:80-135-130-95-90-70 A+10 B+20 C+10 D+20 S+40

Aの上昇値は抑えめですが、堅い爪により、適用技は1.3倍なので実質火力はかなりあります。
A上昇が抑えめな分、耐久やSに大きく割かれており、ガブリアスの地震などといった技に対する確定数が変化していたり、メガシンカ2ターン目以降に抜ける相手が多いです。
構成としては、陽気ASはもちろん、上がった耐久を活かす意味で陽気or意地っ張りでS調整して耐久に割くのも面白そうかな、と思っています。
Sが大きく上昇するメガシンカは、メガシンカターンをどうするかという点で扱いが難しいので、ボーマンダほどの分かりやすさはないです。

d0220451_17330826.png






・メガラティアス 80-100-120-140-150-110 竜/超 浮遊
(参考)ラティアス:80-80-90-110-130-110 A+20 B+30 C+30 D+20

特性変化がなく、Aに20配分されているという意味ではやや苦しいですが、それでも全体的にかなり恵まれた数値になるメガラティアス。
シングルだと、瞑想自己再生のような型が、これまでのラティアスよりはやりやすそうです。

d0220451_17332545.png






・メガラティオス 80-130-100-160-120-110 竜/超 浮遊
(参考)ラティオス:80-90-80-130-110-110 A+40 B+20 C+30 D+10

メガラティアスに比べ、Aに大きく割かれているので、特殊一本では無駄が多くなりそうですね。
両刀も視野ですが、そうなるとやはりボーマンダが大きな壁として存在するため、ラティアスと比べても厳しい立ち位置だと思います。

d0220451_17334695.png






・メガレックウザ 105-180-100-180-100-115 竜/飛 デルタストリーム
(参考)レックウザ:105-150-90-150-90-95 A+30 B+10 C+30 D+10 S+20

禁止伝説。
このポケモンは、メガストーンではなく、技「ガリョウテンセイ(性能は飛行版インファイト)」覚えていることがメガシンカの条件なため、道具枠が自由というのがまず壊れ性能。鉢巻や珠が主な候補となりそうです。
能力の上がり方も恵まれており、逆鱗・ガリョウテンセイ・Vジェネレート(過去産限定)・地震・神速・エッジ・流星群・オーバーヒート・気合球・10万・大地など技にも恵まれています。また、特性の効果がある状態では、弱点は氷(2倍)・竜・妖のみ。
禁伝環境におけるメガシンカはおそらくレックウザ一択になるでしょう。

d0220451_17232624.png






・メガミミロップ 65-136-94-54-96-135 無/闘 肝っ玉
(参考)ミミロップ 65-76-84-54-96-105 無 A+60 B+10 S+30

飛び膝蹴りを習得し、メガシンカ後はメガゲンガーを上から殴れて、ギルガルドに対して択を迫れる存在。
また、格闘のメガシンカで唯一、メガガルーラに素の状態から先手を取れるというのは大きな利点でしょう。
飛び膝を守られるのは怖いですが、猫騙しなんかもあるので、ダブルでも使えるかもしれません。

d0220451_17345637.png






・メガエルレイド 68-165-95-65-115-110 超/闘 精神力
(参考)エルレイド 68-125-65-65-115-80 A+40 B+30 S+30

Aに20配分されているメガサーナイトと比べ、配分自体は無駄が無いですが、特性がシングルでは死に気味なのがネック。
剣の舞さえ舞えれば、シングルでもある程度戦えるんでしょうが、ファイアローやボーマンダの影響でミミロップ含め、格闘メガの採用率がどうなるのか、不安はあります。
ダブルではメガガルーラの猫騙しなんかで怯まないのはいいですが、初手対面でガルーラよりもSが低いので、相手が陽気個体で捨て身を撃たれると苦しいのがなんとも言えません。

d0220451_17363060.png






・メガタブンネ 103-60-126-80-126-50 無/妖 癒しの心
(参考)タブンネ 103-60-86-60-86-50 無 B+40 C+20 D+40
使うならダブルでしょうが、サポートメインのポケモンにメガ枠を割くのに抵抗はありますね。
ムシャーナ以上クレセリア未満な感じの耐久、クレセリアより遅くムシャーナより速いという、なんだか中途半端な数値という印象も拭えないです。
一応マジカルシャインがあるため、相手2体に同時に攻撃ができるという微妙な利点はありますが、採用理由としてはかなり弱いですね。

d0220451_17372746.png






・メガディアンシー 50-160-110-160-110-110 岩/妖 マジックミラー
(参考)ディアンシー 50-100-150-100-150-50 A+60 B-40 C+60 D-40 S+60
メガレックウザの衝撃により、なんだか影が薄くなってしまったポケモン。
数値の上がり方としては悪くないんですが、正直レックウザを差し置いて採用する意味は無いと思われるので、実はメガ枠としてハガネール以上に空気となるかもしれませんね…。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-25 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 24日

ORAS新メガシンカ初期考察 前編

どうやら、新メガシンカは特別体験版の解析通りの種族値で確定のようなので、とりあえずスペックを見ての簡易的な考察をしておきます。

d0220451_17271260.png





・メガスピアー 65-150-40-15-80-145 虫/毒 特性:適応力
(参考)スピアー:65-90-40-45-80-75 A+60 C-30 S+70
Cを下げ、特性も火力増強で能力上昇もAS特化と、他のメガシンカ以上に配分には恵まれましたが、元の数値が足りてないのと、覚える技のスペックが足りていないので、強いかというと疑問符はつくポケモン。
蜻蛉返り、毒づき、ドリルライナー辺りが主力技となる辺りに、不足感はあります。

d0220451_17274366.png






・メガピジョット 83-80-80-135-80-121 無/飛 特性:ノーガード
(参考)ピジョット:83-80-75-70-70-101 B+5 C+65 D+10 S+20
特殊方面にシフトしたメガピジョット。
種族値上昇には無駄がなく、特性も暴風・熱風辺りに適用されるので、悪くはありません(相手のエッジが確実に当たるデメリットもある)。
数値だけを見ると、Cが1.15倍くらいになった霊獣トルネロスに近いものがありますが、特性やらオウム返しのようなトリッキーな技で活躍できるかどうか

d0220451_17280020.png






・メガヤドラン 95-75-180-130-80-30 水/超 シェルアーマー
(参考)ヤドラン:95-75-110-100-80-30 B+70 C+30
発売前は私の中で低評価だったんですが、耐久面の計算をして評価が上がりつつあるポケモンです。
Bが大きく上がったことで、B特化させれば鉢巻A特化カイリューの逆鱗クラスを確3にできる耐久があります。これはB特化のクレセリアやポリゴン2ですらできない芸当です。
そういった耐久ポケモンと比べ、Cもかなり確保されていますし、そういった物理受けでなく瞑想怠けるの可能性もあるため、シングルでもある程度見かけることになるかもしれません。

d0220451_17282386.png






・メガハガネール 75-125-230-55-95-30 鋼/地 砂の力
(参考)ハガネール 75-85-200-55-65-30 A+40 B+30 D+30
今作で追加されたメガシンカの中で一番見かける機会が少なそうなポケモン。
種族値上昇の無駄は少ないものの、元々過剰気味のBに30振られ、特性も死に特性気味。Aもメガ枠を使ってガブリアス以下というのは環境に追いつけていない感じが強いです。

d0220451_17285448.png






・メガジュカイン 70-110-75-145-85-145 草/竜 避雷針
(参考)ジュカイン 70-85-65-105-85-120 草 A+25 B+10 C+40 S+25
火力面はそれなりになりましたが、メガシンカでドラゴンタイプがつくポケモンは、流星群を覚えられないのがネック。
それでも臆病Cぶっぱの竜の波動でガブリアスをギリギリ倒せそうな火力ではあります。特性が受動的なタイプのものなのが、使いにくそうな点ではありますが、ボルトロスの悪戯電磁波のような妨害を喰らわないのはポイント。

d0220451_17292186.png






・メガラグラージ 100-150-110-95-110-70 水/地 すいすい
(参考)ラグラージ 100-110-90-85-90-60 A+40 B+20 C+10 D+20 S+10
個人的にかなり好みの数値になったポケモン。元々あまり特性に依存せずに使えるポケモンだったため、シングルでも一定の活躍はできそうではあります。
特性は、ダブルやトリプルで発動させられる機会はありそうですが、メガシンカしたターンでは素早くなっていないため、クセの強いポケモンとは言えそうです。

d0220451_17294294.png






・メガヤミラミ 50-85-125-85-115-20 悪/霊 マジックミラー
(参考)ヤミラミ 50-75-75-65-65-50 A+10 B+50 C+20 D+50 S-30
メガシンカしたターンだけは悪戯心+マジックミラーが両立されます。
…それ以外は特に強い点が思いつきませんでした。

d0220451_17300109.png






・メガサメハダー 70-140-70-110-65-105 水/悪 頑丈顎
(参考)サメハダー 70-120-40-95-40-95 A+20 B+30 C+15 D+25 S+10
加速してから別特性に変われるという点は強そうです。ただし、メガシンカしてから引っ込ませるのにリスクが伴うため、Sに性格補正をかけるかは悩みどころとなりそうです。
頑丈顎が適応される主な技は噛み砕くとこおりのキバ。これまでよりも物理技中心で攻めることになりそうです。

d0220451_17305694.png






・メガバクーダ 70-120-100-145-105-20 炎/地 力ずく
(参考)バクーダ:70-100-70-105-75-40 A+20 B+30 C+40 D+30 S-20
トリックルーム下におけるアタッカーに特化した配分がされたメガバクーダ。
足りない耐久も補われ、Hに少し振るだけでもA特化ファイアローのブレイブバードを耐えられるくらいの数値にはなっています。
熱風(噴火)、岩雪崩、地震(大地の力)、となかなか技は優秀ですし、ダブルバトルでのトリックルームでの主力足りうる性能だと思います。

d0220451_17311541.png






・メガチルタリス 75-110-110-110-105-80 竜/妖 フェアリースキン
(参考)チルタリス:75-70-90-70-105-80 竜/飛 A+40 B+20 C+40
なんだか煮え切らない数値に設定されたチルタリス。
逆に言えば物理か特殊かは絞りづらく、物理技は恩返し(すてみタックル)・逆鱗(ドラゴンダイブ)・地震・アイアンテール があり、龍の舞も使えます。
特殊技はハイパーボイス・流星群(竜の波動)・大文字・れいとうビームがあります。
また、物理耐久が上がり、火力面も改善されたため、これまでよりはコットンガード+はねやすめの耐久型の可能性もあるかもしれません。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-24 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 23日

平成26年九州場所総括と来場所の番付予想

幕内の優勝争いは、千秋楽の段階で1敗の白鵬と2敗の鶴竜に絞られ、千秋楽の1差決戦となりましたが、本割で白鵬が勝ち、大鵬に並ぶ32回目の優勝となりました。
鶴竜は横綱になって以降では、初めて白鵬をリードする展開で終盤に入りましたが、豪栄道戦での変化を引きずってその後の連敗があり、自滅した格好でした。
日馬富士は、先場所のケガのことを考えると11勝というのは個人的には予想以上でした。

今場所の大関勢。
稀勢の里は負けた相手を見ると白鵬・日馬富士・碧山・逸ノ城。鶴竜戦では突き放しに頭突きまで見舞う取り口で快勝しましたが、その前後の横綱戦では一方的に敗れ、新関脇2人にもいいところがない相撲で敗れたため、11-4という成績ではあるものの、「またか…」「安定感がないな…」というような印象ではあります。
琴奨菊と豪栄道はともに負け越し。琴奨菊は昨年の九州場所で大胸筋断裂、今年は6-9と、地元の声援に応えられていません。
豪栄道は大関2場所目で5-10。場所を通して足が出ていなかったというイメージの敗戦が多かったですね。
注目の新関脇2人の碧山と逸ノ城はいずれも8-7。結果的には稀勢の里から奪った星が大きかったという結果になりました。

三賞のうち、殊勲賞は白鵬に唯一の黒星をつけ、日馬富士と豪栄道も破った高安が文句なしの受賞。これまでは上位総当りの場所ではね返されてきましたが、来場所以降に期待が高まる活躍ぶりでした。
敢闘賞は、ケガによる休場から復帰し、幕下から4場所連続の優勝で幕内に戻ってきた栃ノ心と、40歳2ヶ月での2ケタ勝利とともに史上最高齢での三賞受賞となった旭天鵬と、記録にも記憶にも残る敢闘賞だったように思います。
栃ノ心は相撲内容に安定感が増していますので、来場所の上位総当りでの結果次第では、次の大関候補という声も挙がってきそうです。

番付予想
・三役
碧山(東関脇) 8-7
逸ノ城(西関脇) 8-7
豪風(東小結) 2-13
勢(西小結) 6-9

新関脇2人に、勢が新小結で注目されましたが、小結2人が負け越し2枠空き。
特に豪風は大きく負けが混んだため、来場所は10枚目前後の番付が予想されます。

高安(東前頭3) 10-5
栃煌山(東前頭筆頭) 8-7

今回は特に比較が難しい星もなく、順当にこの2人が東・西の小結となりそうです。

・幕内
栃乃若(東前頭15) 3-12
貴ノ岩(東前頭14) 3-12
北太樹(東前頭13) 3-12
阿夢露(東前頭14) 5-10

幕内下位に大きく負けが込んだ力士が多く、この4枠は確実に空きそうです。

時天空(東十両筆頭) 12-3(十両優勝)
佐田の富士(東十両2) 10-5
鏡桜(西十両筆頭) 9-6
土佐豊(東十両5) 9-6

鏡桜まで3人までは問題なく入れ替えがありそうで、土佐豊は通常ですと星勘定が少し厳しいのですが、阿夢露との成績との兼ね合いで、おそらく入れ替えられると思われます。

・十両
豊真将(西十両9) 0-1-14
出羽疾風(東十両14) 5-8-2
琴恵光(東十両12) 5-10
魁(西十両12) 6-9

豊真将は、直前まで出場を検討していたため、初日不戦敗の後は全休。ついに幕下陥落となってしまうのは悲しいですね…。
琴恵光までの3枠は空きそうで、魁は幕下上位との星の兼ね合いといったところでしょうか。

明瀬山(西幕下筆頭) 5-2
阿武咲(東幕下3) 5-2
川成(西幕下9) 6-1
舛ノ山(西幕下5) 4-3

ただ、今場所は幕下上位に勝ち越し以上の高成績があまりいないため、入れ替えが難しそうです。
豊真将・出羽疾風と明瀬山・阿武咲までは問題なく入れ替えられるのですが、その次の川成が上がれるかは微妙なところです。少なくとも舛ノ山と魁の入れ替えは無さそうです。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-23 23:59 | 大相撲 | Comments(0)
2014年 11月 22日

【厳選メモ】ストーリー中で捕獲必須なポケモンについて

ORASでは、ストーリー中にて2匹だけ捕獲しなければならないポケモンがいますので、厳選用のメモです。

ラティオス(ルビー)/ラティアス(サファイア)
さすがに原作のような徘徊というようなことはなかったものの、戦闘を含み1回5分くらいかかる長イベントの末に仲間になります。
手持ちの先頭をシンクロのポケモンにする+ラティを入れるときにシンクロポケモンを外さない、という条件下でシンクロ効果100%。

・ラティオスLv30
臆病5VA0:97-53-62-92-80-88
控えめ5VA0:97-53-62-101-80-80
※メガラティオスを視野にいれるなら、耐久が下がる性格でA高個体を粘るのも視野

・ラティアスLv30
臆病5VA0:97-47-68-80-92-88
図太い5VA0:97-47-74-80-92-80(ダブルでラッキーとの並びでガードシェアする場合は、最低限BSのみの厳選でOK)

レックウザLv70(初回殿堂入り後の「エピソードデルタ」)
こちらは、戦闘前のイベントはそこまで長くないものの、捕獲後のイベントが凄まじく長い(ステータス自体は直後のヒガナ戦中に確認可能)ので、4V以上の可能性がある個体の能力確認をするのが面倒な難点はあります。
直後のデオキシスは、倒してもその後殿堂入りすれば空の柱頂上で復活するので、ここではスルー安定。
なお、シンクロはおそらくこれまでと同様に5割ほど。

陽気6V:248-236-152-212-152-174
無邪気6V:248-236-152-236-136-174(せっかちはBD反転)
意地っ張り6V:248-259-152-212-152-159
やんちゃ6V:248-259-152-236-136-159(さみしがりはBD反転)

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-22 23:59 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 11月 21日

「ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア」を買いました!

d0220451_17450577.jpg















ルビー/サファイアから12年。「任天堂の日」とも呼ばれる11/21に、発売ということになりました。
かなり序盤の段階でXYとの通信交換はできますし、更にその前からポケモンバンクの利用ができるようなので、初プレイでもXYにORASの御三家なんかを送ってレベルを高めて送り返す、というようなプレイをすることも可能です。

まずはダブルパックのみの購入(OR、ASとも1本ずつ)ですが、かなり伝説ポケモンが多く出てくるので、メインにする方のROMはもう1本買うまで視野ですが、さすがに買うとしてもしばらく後にはなると思います。
発売直後は情報が錯綜しやすいですし、今回はオーバーラップの攻略本がゲーム発売翌日に発売となるので、ネタバレとなるような情報のまとめは、明日以降にやっていきたいですね。

とりあえず、あの開始シーンは反則。

[PR]

by genbu-toro | 2014-11-21 18:17 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)