<   2014年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 29日

ジャローダについて考える(ORAS) 珠アタッカー編

・ジャローダ 75-75-95-75-95-113 草

d0220451_17380494.gif








壁貼りはこちら
ゴツメはこちら

先日、ふしぎなおくりもので夢特性であるあまのじゃくジャローダの共通シリアル「POKEMON497」が発表されました。
配信自体は来年1/9からということなので、完全に机上論の段階ですが、この夢ジャローダについて考えます。

候補技
・攻撃技
リーフストーム 竜の波動 めざめるパワー(炎・地・岩) ミラーコート
・補助技
蛇睨み リフレクター 光の壁 挑発 身代わり

まともな特殊攻撃技がリフストと竜波のみ。
そこで、めざめるパワーの重要性が非常に高くなるポケモンと言えます。メインのリフストでキツい炎や鋼を仮想敵としためざパが主流となるでしょう。
炎:主にナットレイとハッサム
地:ヒードラン
岩:主にファイアロー(交代読み)とメガリザードンX/Y
氷は、命の珠を持っても無振りメガボーマンダすら確1にならず、C2段階上昇した状態であれば無振りのメガボーマンダやガブリアスも竜の波動で確定(ガブリアスの場合はCランク+2リフストでも倒せる)なので優先度はかなり低いです。

---------------------------------------------
性格:臆病 特性:天邪鬼
リーフストーム 竜の波動 めざめるパワー炎or地or岩 【候補技の補助技から1つ】@命の珠
めざパ炎実数値:151(4)-72-116(4)-126(248)-116(4)-180(248)
めざパ地実数値:151(4)-72-116(4)-126(248)-115-181(252)
めざパ岩実数値:151(4)-72-115-127(252)-115-180(248) ※余り4

※珠なので、H個体値28~29で努力値無振りでLv50実数値149にする手もあり、その場合はCSに振った後の端数はBorD振り
---------------------------------------------

【ダメージ計算】※ダメージ計算はC126で行っています
・リーフストーム
H227-D151クレセリア:34.8~42.7% ※2連発で確定。ほぼ同指数であるH191-D116@輝石のポリゴン2も2連発で落とせるため、ラッキークラスでないと数値受けは困難
H183-D106ガブリアス:61.7~73.2%
H207-D136スイクン:84~101.9%
・竜の波動
H171-D110メガボーマンダ:56.1~66.6%
・めざめるパワー
炎でH181-D137ナットレイ:62.9~74.5%
地でH197-D127ヒードラン:60.9~74.1%
岩(C実数値127)でH153-D89ファイアロー:確1(H185-D89で50%程度の中乱数)

・耐久目安(H151-B115-D115で計算)
A200ガブリアスの逆鱗:78.1~92%(逆鱗受ける+珠ダメージで急所も考慮に入れると約76.2%の確率で落とされる)
C111スイクンの瞑想1積みれいとうビーム:66.2~78.1%(れいとうビーム受ける+珠ダメージ2回を耐える)

めざめるパワー4倍勢は、C2段階上昇さえさせてしまえればその後のめざパで落とせます。
Sの関係で上を取られるポケモン、具体的にはこちらの記事で触れましたが、ファイアロー、メガボーマンダ、メガゲンガー、加速バシャーモorメガバシャーモ、ゲックが、メガミミロップなどと厳しいポケモンも多くいますので逆風が強く、扱いは難しそうですが、刺さるところもありそうな気もします。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-29 18:10 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 25日

メガスピアーについて考える

・メガスピアー 65-150-40-15-80-145 虫/毒
スピアー:65-90-40-45-80-75 A+60 C-30 S+70

d0220451_13555690.png









元の能力がイマイチな分、メガでの上がり方の効率が全メガ中随一。
ただし、虫毒は範囲として微妙な上に、技自体の威力がかなり控えめ。

技候補
・攻撃技
蜻蛉返り シザークロス ミサイルばり 毒づき ドリルライナー はたき落とす 瓦割り とどめばり
・補助技
守る 毒菱 剣の舞

---------------------------------------------------
性格:陽気 特性:むしのしらせorスナイパー→適応力
虫技 毒づき ドリルライナー 守るor2つ目の虫技orはたき落とす
メガシンカ前実数値:141(4)-142(252)-60-×-100-139(252)
メガシンカ後実数値:141(4)-202(252)-60-×-100-216(252)
---------------------------------------------------

メガシンカ前と後でSが大きく変わるため、基本的に先手を取っていかないと耐久的に厳しいメガスピアーの4枠目は守るが優先されやすいです。

・虫技比較
蜻蛉返り:威力70。偵察に有効なので先発向き。ただし、後続に負担がかかる。A200テクニシャンハッサムの蜻蛉とほぼ同火力。
シザークロス:威力80。一番安定はしている技。
ミサイルばり:威力25の2~5回攻撃。期待値は3回なので、平均威力は75。最高で125の威力のロマンはある。地味に嬉しい非接触。

【ダメージ計算】
・蜻蛉返り
H191-B156ポリゴン2@輝石:24~29.3%
H165-B110霊獣ランドロス(威嚇込み):20~23.6%
H167-B170ギルガルド盾:9.5%~11.3%
・毒づき
H207-B100マリルリを確1
H157-B174ロトム水:44.5~53.5%
H197-B150サンダー:41.6~49.7%
・ドリルライナー
H197-B126ヒードラン:99.4~117.7%
H167-B100メガゲンガー:74.2~87.4%
H167-B170ギルガルド盾:43.1~51.4%
・はたき落とす
H136-B80ゲンガーを確1
H183-B116ガブリアス:34.9~41.5%
※ガブリアスは道具持ちはたき落とす+ミサイルばりを4発分当てないと落ちない

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-25 18:30 | ポケモン(ORAS) | Comments(2)
2014年 12月 23日

霊獣ランドロスについて考える(ORAS) ハチマキ編

・ランドロス(霊獣) 89-145-90-105-80-91 地/飛

d0220451_22143186.gif








スカーフ編はこちら
チョッキ編はこちら

現状のシングルの霊獣ランドは、PGLによるとスカーフ>タスキ>チョッキ>ゴツメの順での個体数であり、拘り鉢巻は3%弱しかおらず、地雷と言えます。
それだけに、約15%の割合が鉢巻であるガブリアス以上に、うまく読みを外せれば一気に相手PTを崩せる可能性はありそうです。

--------------------------------------------
性格:意地っ張り 特性:威嚇
地震 ストーンエッジor岩石封じ 蜻蛉返り はたき落とす@こだわりハチマキ
実数値:183(148)-216(252)-124(108)-×-100-111

<調整先>
【A】
ぶっぱ。つまり最大化。道具ありはたき落とす→道具なしはたき落とすでHB特化クレセリアを約70.8%で落とす
【物理耐久】
A146ファイアロー@鉢巻のブレイブバードを、威嚇と急所考慮で82.4%の確率で2耐え
【特殊耐久】
C95クレセリアのれいとうビーム+ゴツメダメージ1回をれいとうビームの最高乱数切り耐え
--------------------------------------------

【ダメージ計算】
・地震
防御特化であろうとギルガルドを確1
H183-B116ガブリアス:85.7%~101.6%(1ターン瀕死率約18%)
H187-B192メガフシギバナ:51.3%~60.9%
H191-B156ポリゴン2@輝石(トレースによる威嚇込み):27.2%~32.9%
・ストーンエッジ
H197-B150サンダー:83.2%~98.4%
H171-B150メガボーマンダ(威嚇あり):64.3%~76%
※サンダーは岩石封じでも2発圏内
・蜻蛉返り
H167-B110サザンドラ:93.4%~110.1%(1ターン瀕死率約59%)
H157-B174ロトム水:31.8%~37.5%
・はたき落とす ※()内は道具なしでのダメージ
H227-B189クレセリア:55.5%~66%(37.8%~44.9%)
H167-B100メガゲンガー:(94.6%~112.5%)

はたき落とすにより、受けに来たクレセリアをそのまま落とせてしまう可能性が高めなのが鉢巻ランドロスの魅力のひとつ。
受けに来たポケモンを想定外の火力で崩すことに重きを置いてあるので、努力値をSに回す余裕ができないことが多いです。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-23 19:45 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 20日

イッシュ夢御三家が解禁決定!

この冬、特別な「ジャローダ・エンブオー・ダイケンキ」をプレゼント!

ジャローダ(あまのじゃく):12/28のポケモンゲット☆TVにて共通シリアルコード公開
エンブオー(すてみ):1/11のポケモンゲット☆TVにて共通シリアルコード公開
ダイケンキ(シェルアーマー):1/15頃発売のコロコロコミック2月号にて共通シリアルコード公開

・ジャローダ
これまでは、採用される場合はへびにらみや壁などでのサポート役がほとんどでした。火力に乏しく、ダブルで起用すると放置されやすいポケモンでした。
あまのじゃく解禁により、リーフストームを撃つごとにCが2段階ずつ上がっていくのが特徴のポケモンとなります。

シングルで使うなら珠アタッカーでしょうか。
しかし、ファイアロー・メガボーマンダ・メガゲンガー・加速バシャーモ・ゲッコウガ・メガミミロップなど、5世代に比べジャローダが上を取られるポケモンが環境に大幅に増えてしまっているのが痛手。
現状シングル使用率1位のギルガルドにはなすすべがないポケモンでもあり、C種族値が75しかないのにXYでリーフストームの威力が140→130になってしまっているなど、6世代において逆風しかなさそうなので、現状では流行りそうには見えません。
ダブルではラティアス辺りになりきりしてもらって、ジャロリフスト&アス流星群を連打しまくるというようなPTが可能ですが、現状カラマネロで同様の戦術が流行ってないのでどうなるでしょうか。放置されにくくなるだけ強化になるのは間違いないんですけどね。

・エンブオー
すてみの補正は1.2倍。
ちからずくの補正が1.3倍。

…ということで、どうしてもヒヒダルマとの比較となってしまいます。
エンブオー:110-123-65-100-65-65
ヒヒダルマ:105-140-55-30-55-95
合計種族値はエンブオーのほうが高いんですが、Cに無駄が多いので、アタッカーとして肝心なASでの種族値でヒヒダルマが優っています。
更に言えば、ヒヒダルマは意地っ張りスカーフでも最速145族(メガジュカイン&メガスピアー)辺りまで抜けますが、エンブオーは最速スカーフでも最速ゲッコウガ抜きまでしかできません。
エンブオーが勝っているのは、格闘技と岩技の火力。

・ダイケンキ
ノーコメント。

というわけで、私は現在はジャローダとエンブオーの評価は高くないんですが、今よりは強くなるでしょうから、その点では楽しみです。
…ダイケンキは知らん。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-20 19:52 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 17日

エンテイについて考える(ORAS)

・エンテイ 115-115-85-90-75-100 炎
d0220451_17352626.gif








レート環境においては、神速とフレアドライブが没収されてしまったものの、聖なる炎は生きています。
技範囲はなんとも言えませんが、聖なる炎は威力100命中95の5割やけどの非接触という超高性能。タイプ受けでガブリアスやボーマンダを出すと火傷を食らってしまう危険性をはらんでいる恐ろしいポケモンです。
鉢巻や食べ残しの選択肢もありますが、範囲的に微妙ということで一番多いのはチョッキ。

候補技
・攻撃技
聖なる炎 ニトロチャージ ストーンエッジ じならし アイアンテール アイアンヘッド
・補助技
鬼火 毒々 守る 身代わり

----------------------------------------------------
性格:意地っ張り 特性:プレッシャー
聖なる炎 ストーンエッジ じならし ニトロチャージorアイアンヘッド@とつげきチョッキ
実数値:191(4)-183(252)-106(4)-×-108(100)-138(140)
<調整先>
【A】
ぶっぱ
【S】
ニトロチャージorじならし1回で最速135族抜き
【D】
残り
----------------------------------------------------

・火力目安
H181-B120メガガルーラを聖なる炎で命中急所考慮で約82.8%の確率で2発で倒す
H197-B150サンダーをストーンエッジで命中急所考慮で約50.2%の確率で2発で倒す
H167-B100メガゲンガーをニトロチャージ+聖なる炎で命中急所考慮で約67.3%の確率で倒す
・耐久目安
A200ガブリアス@鉢巻の火傷状態での地震を最高乱数切り耐え
ギルガルドのC222のC2段階上昇シャドーボール+A171影打ちを急所考慮で約90.2%で耐える
C155ゲッコウガ@珠のハイドロポンプを確定で耐える

エンテイの火力はかなり乱数的に怪しいので基本的にAはぶっぱ。Sをどこまで振るかが調整のしどころと言えそうです。
今回の配分では138まで引き上げましたが、メガミミロップの猫騙し+飛び膝を耐えることは厳しい点は覚えておきたいところです。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-17 19:35 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 15日

メガメタグロスについて考える

・メガメタグロス 80-145-150-105-110-110 鋼/超
メタグロス:80-135-130-95-90-70 A+10 B+20 C+10 D+20 S+40

d0220451_17230263.png










ORASでメガシンカにより、Sが大きく上がります。
一方でAの上昇は控えめですが、特性が堅い爪で適用技は1.3倍にはなるので、珠メタグロス以上鉢巻メタグロス未満の火力にはなります。
ただし、メガボーマンダはすてみタックル、メガリザードンXはフレアドライブや逆鱗といった威力120の一致技を使えますが、メタグロスはメイン技が威力90のコメットパンチor威力80のアイアンヘッド、威力80の思念の頭突きなので、他の火力上昇に比べて火力は微妙ですし、コメパン思念ともに命中不安なのが難点と言えます。

候補技
・攻撃技
コメットパンチ アイアンヘッド 思念の頭突き バレットパンチ れいとうパンチ 地震 かみなりパンチ アームハンマー 岩雪崩 グロウパンチ 草結び
・補助技
爪とぎ

技構成は悩みどころ。
・鋼技を1つ抜く思念/バレパン/冷P/地震
・Sが上がるということで先制技を諦めるコメパンorアイヘ/思念/冷P/地震
・ギルガルドを完全に切るコメパンorアイヘ/思念/バレパン/冷P
この3つ辺りが主な候補でしょうか。
爪とぎはコメパン思念の命中難を脱することもできる技ですが、更に対応範囲が狭まるのでかなりカツカツ。

------------------------------------------------------------
性格:意地っ張り 特性:クリアボディ→堅い爪
思念の頭突き バレットパンチ れいとうパンチ 地震@メタグロスナイト
メガシンカ前実数値:165(76)-205(252)-150-×-110-113(180)
メガシンカ後実数値:165(76)-216(252)-170-×-130-153(180)

<調整先>
【A】
ぶっぱ
【S】
準速100族+1
【耐久】
A182ガブリアスの地震+鮫肌ダメージを最高乱数切り耐え
A205ドリュウズ地震を確定耐え
A194キリキザン@珠の不意打ちを確定耐え
C178ニンフィア@眼鏡のフェアリースキンハイパーボイス2耐え
------------------------------------------------------------

【ダメージ計算】
・コメットパンチ
H212-B120メガガルーラを確2(55.6%~66.5%)
H191-B156ポリゴン2@輝石を約74%の確率の乱2
・思念の頭突き
H187-B192メガフシギバナを確2(71.6%~84.4%)
H157-B174FCロトムを約57.9%の中乱2(46.4%~55.4%)
・バレットパンチ
H151-B85までのサーナイト(メガも同様)を確1
H167-B100メガゲンガーを確3(38.3%~45.5%)
・れいとうパンチ
H155-B90ボルトロスを確1
H201-B151メガボーマンダを確1
H197-B150サンダーを確2(54.8%~64.9%)
・じしん
H172-B95までのライコウを確1
H157-B145メガクチートを確2(71.3%~85.3%)
H167-B170ギルガルド盾を確2(57.4%~68.2%)

陽気にしないとガブリアスが抜けませんが、意地っ張りにしないとポリ2ロトムなどへの指数が足りないので悩みどころ。
今回の配分はガブリアスを抜くことは諦め、Sを準速100族抜きまで落として、一定の耐久を確保してみました。
色々とカツカツな印象が強く、シングル環境で強いかというと疑問もありますが、メタグロスと比べて能力上昇だけでなく、はたき落とすのダメージも軽減できるようになったというのは割と大きいポイントだとは思います。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-15 18:48 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 13日

これまでの伝説厳選まとめ その3

発売3週目の伝説厳選。おそらくこれで伝説厳選は一区切りつけると思います。

・テラキオン(ダークボール)
性格:陽気
個体値:24-31-31-25-31-31

・エンテイ(ダークボール)
性格:意地っ張り
個体値:31-28-31-8-30-31

・ディアルガ(マスターボール)
性格:控えめ
個体値:31-[6~7]-30-31-31-30

・パルキア(マスターボール)
性格:臆病
個体値:31-23-31-31-27-30

・ギラティナ(マスターボール)
性格:意地っ張り
個体値:29-31-31-20-28-31

・ランドロス2回目(マスターボール)
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-[28~29]-30-31

シンオウ3竜は、ボルトトルネランドと同様に、毎回おおぞらをとぶ必要があるので、結局全員マスボ捕獲になりました。
テラキは使うにしてもタスキの可能性が高いのでHPを甘え、エンテイは鉢巻聖炎をギルガルドに耐えられなければいいやくらいの感覚です(
ディアルガは結局控えめに。金剛玉にするか半減実にするかこだわらせるかはまた禁伝戦をやるときに考えます。
パルキアはとりあえず通常レックウザ、Wキュレム辺りの95族抜けとけばいいと考えたので最速ではない個体採用。
ギラティナはオリジンの方を使いたいと思ったので意地っ張り。
ランドロスは、チョッキ用にと考えての厳選。昨日書いたチョッキランドの配分と比べ、DがUな分Bの数値を1つ落とすことになるので、メガマンダの意地っ張り捨て身が最高乱数切りにはなりますが、役割対象でもないので問題無いと考えました。

これらの個体に加え、適当(HCSV、A高め)なうっかりやデオキシスをダークボールで捕獲し終了です。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-13 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 12日

霊獣ランドロスについて考える(ORAS) チョッキ編

・ランドロス霊獣 89-145-90-105-80-91 地/飛

d0220451_11014346.gif







スカーフ編はこちら
ハチマキ編はこちら

本当は先にハチマキの記事を書こうとしていたんですが、チョッキが先になりました。
元の能力+威嚇+チョッキで数値の塊のような感じになります。

------------------------------------------------
性格:意地っ張り 特性:威嚇
地震 岩石封じ 蜻蛉返り はたき落とす@とつげきチョッキ
実数値:195(244)-191(68)-116(44)-×-108(60)-123(92)

<調整先>
【特殊耐久】
C197メガルカリオの悪巧み1積みラスターカノンをステロ1回込みで耐える
C167ライコウ@眼鏡のめざめるパワー氷をステロ1回込みで耐える
C136ライコウのめざめるパワー氷2回を耐える
【物理耐久】
A194メガガルーラの猫騙し+すてみタックルを威嚇込みで急所考慮で約83%で耐える
A200ガブリアスの逆鱗を威嚇込みで2回耐える
A216メガボーマンダのすてみタックルを威嚇なしで耐える
【火力】
地震でH181-B120メガガルーラやH183-B116ガブリアスを確2
【素早】
準速70族+1
岩石封じ1回でライコウ抜き
------------------------------------------------

威嚇とチョッキを考慮に入れると、擬似的にBが実質174、Dが実質162あるポケモンとして扱えます。
拘りランドロスを使った後だと、自由に4枠を選択できるランドロスは新鮮であり、また違った使いやすさのあるポケモンとなります。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-12 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 11日

ポケモンORAS周回チャレンジ

d0220451_16173635.jpg















ORASにて、殿堂入りに加えエピソードデルタまでクリアしてバトルリゾートに入る(=ジャッジが使用可能になる)までのタイムアタックをしてみまして、4時間半ほどのタイムが出ました。
XYでも同様のことをして、4時間強でしたので、そこまで大差はないですがジャッジが使用可能になるまでの時間はややXYの方が短い、ということになります。
殿堂入りまでが約3時間、エピソードデルタが約1時間半かかるので、それだけを見てもエピソードデルタが割と面倒な構造になっていることがうかがい知れます。
・御三家はミズゴロウを選択→メインROMに輸送後ASに努力値を振り、レベルを大きく引き上げて戻す
今回はミズゴロウを選びました。ジムリーダーや四天王、チャンピオンの使用ポケモンを考えるとアチャモとの二択。ツツジのイシツブテ、テッセンのコイルなどを考えると、ワカシャモの段階で二度蹴りを覚えるアチャモ選択の方に分があるかもしれません。
ただし、範囲攻撃の面では濁流のあるラグラージに分があるのでなんとも言えないところ。ラグもバシャも地震がありますが、南の孤島など、マグマ団/アクア団とのダブルバトルでは浮遊のドガースがいることが多いです。バシャの場合は熱風がありますが、BP消費するのが難点。

・波乗り滝登りダイビング要員のサメハダー、フラッシュや空を飛ぶ要員のトロピウスを輸送
メインROMからの使い回し。戦闘には使わないのでレベルが高くなってても問題なし。

あとはなるべくトレーナー避けてスプレーをきっちり使っていけば、このくらいのタイムは出るでしょう。
さて、今回の周回の目的はランドロス厳選。
以前ランドロスは意地っ張り28-31-31-×-30-31という個体を出しましたが、これは鉢巻用。私の考えた配分的に多少数値に余裕があったので妥協しましたが、今回はチョッキ用に厳選しています。
こちらは数値に全く余裕がないため、C抜け5Vに近いものを目指しています。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-11 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2014年 12月 09日

ゲッコウガについて考える 物理メイン両刀編

・ゲッコウガ 72-95-67-103-71-122 水/悪

d0220451_17040520.gif







特殊編はこちら

ORASになり、教え技でダストシュートやけたぐりを習得したため、物理技をメインにしての両刀というのも視野に入りました。
今回はその物理重視の両刀型です。

----------------------------------------------------
性格:無邪気 特性:変幻自在
けたぐり ダストシュート れいとうビーム 【選択】@命の珠
実数値:147-147(252)-87-124(4)-81-191(252)

<主な選択技候補>
悪の波動:主に対ギルガルド打点、怯みワンチャン残し
水手裏剣:対意地っ張りファイアロー、バシャーモの先制技
ハイドロポンプ:A振りでも滝登りより高火力
蜻蛉返り:交代読みで。A振りなのでそれなりの火力
----------------------------------------------------

【ダメージ計算】
H181-B120メガガルーラをけたぐりで最低乱数切りで1発
H202-B128ニンフィアをダストシュートで確1
H191-B161トゲキッスをダストシュートを最高乱数以外耐えられる
H155-D100化身ボルトロスをれいとうビームで確1
H167-D171ギルガルドを悪の波動で確2
H153-B92ファイアローを水手裏剣4発分で倒す
H167-D126ヒードランをハイドロポンプで中乱数(命中急所考慮で56.56%で1発)

物理型の大きな利点は対フェアリーのダストシュートと、メガガルーラへの圧力が挙げられます。
氷技はれいとうパンチも習得しましたが、メガボーマンダは威嚇含め物理耐久のほうが圧倒的に高く、ガブリアスには鮫肌の特性があるので、A振りでも氷技はれいとうビームが優先されます。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-09 18:30 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)