<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 30日

白鵬に対する懸念と大関の地位について

白鵬
今週報道に出ているように、白鵬が33回目の優勝を決めた稀勢の里との一戦のうちの取り直しとなった方の一番で、自身が勝ちとの見解を示し、審判に対しその決定に対し「子どもでも分かる」と批判しました。
この一番、私がリアルタイムで見た時には、「稀勢の里の逆転の投げが決まって先に落ちたのでは!?」って思いましたが、その直後のスロー映像を見てみると、やや稀勢の里のほうが早く土俵を割っているようにも見えるし、白鵬の足の甲の返りもあったので、取り直し自体は妥当な判定であったように思います。
これに対し、北の湖理事長及び横綱審議委員会が苦言を呈し、理事長が宮城野親方を直接注意し、親方が謝罪しました。

どうやらこれで幕引きのようなんですが、協会の対応にも白鵬側の対応にも疑問が残ります。
もちろん親方の監督責任もありましょうが、協会は問題の発端である横綱本人に注意すべきですし、謝罪も親方がした上で「白鵬も反省している」と言っただけです。果たして本人が本当に今回のことを反省しているのかどうかを真に確かめることができる機会は与えられないままでした。

大鵬は、明らかに誤審と言える内容で勝ちの相撲が負けになってしまった場面でも、審判を決して批判することはありませんでした。
「師」と仰ぐ大鵬を本当に尊敬しているのであれば、精神面でこういう方向には行かないと思うのですが…。
白鵬の親方の宮城野親方は現役時代は幕内在位2場所。理事長は優勝24回の元横綱。伊勢ケ浜審判部長(元横綱旭富士)は優勝4回。実績的には現在の相撲協会はおろか、過去を見渡しても白鵬を凌ぐ人はいないという状況になってしまい、つけあがっているということなのかもしれません。

ここ2年くらいの白鵬は、土俵態度だけで言うとかつての朝青龍よりも悪い状態が続いており、今回のような案件があまり続くようだと、朝青龍と同様に「引退勧告」されてしまう可能性もあるのではないでしょうか。
それは、大鵬の優勝回数を超え、記録の面では間違いなく賞賛されるべき力士に対し、あまりにも悲しすぎる結末です。

(※2/1追記)
生放送中に、白鵬からこの件の謝罪の言葉があったようで、少しホッとしました。

大関
総括の記事で敢えて触れませんでしたが、豪栄道が大関昇進3場所で8-7、5-10、8-7という成績でカド番を脱出しました。
昇進基準の目安が厳しい(三役にて直近3場所33勝以上と言われる)割に降格基準が緩い(2場所連続負け越しで関脇降下、降下した直後の場所10勝で大関に再昇進)ということは常々言われ続けているところです。

豪栄道に関しては、個人的には32勝で昇進させたこと自体はそれほど問題なかったと思いますが、結果的に12勝を挙げて大関昇進が決まることとなった昨年の名古屋場所の場所前に大関取りの場所というような事を言わずに、千秋楽になって突然「今日勝ったら昇進」みたいなことをやったことが、結果的に大関になってからの低調を招いているように思います。
大関取りの重圧なく大関になってしまったことで、挑まれる立場になる大関になってから、本来の攻めの姿勢が見られなくなってしまっているように感じるのです。

昇進からの3場所計21-24の負け越しである豪栄道は、現状では大関にふさわしいとは思えません。そこで降格基準を厳格化するのはどうか、と思い少し検証してみました。
昇進させるのに3場所見るのだから、例えば「2場所連続負け越し、もしくは3場所での合計が負け越しであれば降格。ただし関脇に落ちた直後に10勝で復帰」に厳格化させてみます。

これであれば、今回の豪栄道は降格していることになります。その他の最近の最高位が大関の力士(直近5例)に、もしこの基準を当てはめたらどうなるかを見ていきます。
稀勢の里:降格に縁なく大関のまま。
琴奨菊:2012名古屋~九州の3場所合計で降格。以降大関に戻れる成績なし。
把瑠都:現行の制度と変わらないタイミングで降格。
琴光喜:2008秋~2009初の3場所合計で降格。以降解雇まで大関に戻れる成績なし。
琴欧洲:2010九州~2011夏の3場所合計で陥落。以降大関に戻れる成績なし。

これを見ますと、琴奨菊と琴光喜と琴欧洲の3人が現行制度では落ちないところで落ちてしまうことになります。
ただし、この場合は3人いずれも休場が絡んでいることから、この制度だとケガに対してあまりにも厳しいということになってしまい、折り合いのつけどころが簡単ではないということが分かります。
実は現行制度がちょうどいいところなのではないか、とも思えてきます。

豪栄道は、来場所がご当地大阪の春場所ですので、それを契機に大関の地位に恥じない成績を残していってほしいです。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-30 18:00 | 大相撲 | Comments(0)
2015年 01月 25日

平成27年初場所総括と来場所の番付予想

白鵬については昨日の記事でも触れましたが、結果としては10場所ぶり11回目の全勝優勝を成し遂げました。
最後の相撲は、上手が一枚だったので、無理な投げはせずにじっくり構え(珍しく蹴返しを見せたが不発)、時間としては長くなったものの、下手を取った上で頭をつけるという盤石の相撲で締めました。
今場所は平幕力士に特別大勝ちしている力士がおらず、三賞は東2枚目で稀勢の里と豪栄道の2大関を破り8-7と勝ち越した照ノ富士に敢闘賞が与えられたのみ、となりました。

日馬富士-稀勢の里は日馬富士の一方的な相撲となり、両者とも11-4ではありますが、この2人の間にもまだ差があるように感じられました。
鶴竜は体調不十分ということもあり物足りない10-5。

番付予想
・三役
碧山(東関脇) 5-10
逸ノ城(西関脇) 6-9
高安(東小結) 6-9
栃煌山(西小結) 7-8

三役は全員が負け越しで、関脇は2人とも9敗以上しており、4人共三役を守るのが厳しい成績となりました。
逸ノ城は入門以来初の負け越しであり、ようやく壁にぶつかったという感じです。次の機会に関脇に上がってきた時には、本当の大関候補となっているものと思われます。

照ノ富士(東前頭2) 8-7
隠岐の海(東前頭6) 9-6
玉鷲(東前頭9) 10-5
妙義龍(東前頭8) 9-6

ただし、今場所は前頭5枚目までで勝ち越しが照ノ富士のみと、上げる方が成績的には難しい状況。
特に妙義龍の成績で三役に戻すのは微妙なところなので、もしかしたら栃煌山か逸ノ城を西小結に留まらせる裁定もありうるかもしれません。

・幕内
土佐豊(西前頭16) 0-2-13
千代大龍(西前頭5) 1-6-8
鏡桜(西前頭15) 7-8

北太樹(東十両3) 13-2(十両優勝)
臥牙丸(西十両2) 11-4
阿夢露(東十両筆頭) 8-7
旭日松(東十両4) 9-6

幕内から落ちそうな成績の力士が3名ほどしかいません(鏡桜は十両上位の成績次第では残れる成績だが、今回の場合は厳しい)。旭日松は幕内から落ちる人数がもう1人多ければ再入幕有力でしたが、この場合は阿夢露までの3名ということになりそうです。

・十両
栃乃若:場所前に引退
栃飛龍(西十両13) 4-11
魁(東十両14) 5-10
徳真鵬(西十両12) 5-10
東龍(東十両12) 6-9

栃乃若の引退もあり、5枠の空きが出そうなところです。

堀切(西幕下2) 5-2
川成(東幕下筆頭) 4-3
琴恵光(西幕下筆頭) 4-3
希善龍(東幕下4) 4-3
石浦(西幕下6) 6-1

妥当なのはこの5人ずつの入れ替えでしょうか。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-25 19:09 | 大相撲 | Comments(0)
2015年 01月 24日

通過点としての大記録

白鵬が、初場所13日目の段階で他の力士と星の差が3つつき、大鵬の32回を超える33回目の優勝を決めました。

優勝を決めた大関・稀勢の里との取組は、押し込む白鵬に対し、苦しい稀勢の里の投げでやや白鵬有利にも見える体勢にも見えましたが、微妙なタイミングであり、会場の「取り直し」コールにも押されてか、取り直しとなりました。
取り直しの一番は、稀勢の里のおっつけに少し体勢を崩したかに見える瞬間もあったものの、危ないと思われる場面はほとんどなく押し倒しての勝利となりました。

29回目の優勝から5連覇での偉業達成となり、優勝回数の面では上に誰もいない新たな境地へと到達しました。
この他、幕内勝利数・通算勝利数・横綱在位場所数などといった他の主な記録も十分に射程圏内に入ってきており、今後もあらゆる記録を塗り替えていくことになるでしょう。

通常、新記録を達成するときというのは力士の晩年という例が多いのですが、白鵬の場合は春場所途中で30歳という年齢であり、初場所の相撲内容は万全という感じではなかったですが、対応力と後半に向かって調子を上げてくるところは相変わらずで、今回の33回の優勝ですら通過点のように思われます。
40回という未知の領域ですらすぐに達成してしまいそうに思われますが、上に目標の無くなった状態でどこまでモチベーションを保って相撲に向き合い続けることができるかどうか。来場所以降の白鵬の相撲はより注目していきたいところです。

白鵬は今日の日馬富士戦にも勝利し、節目の記録を全勝で決める、というのも視界に入っています。
せっかくの記録、千秋楽まで興味を保ちたかったという気持ちもありましたが、これが現状での差ということで、ここまで来たら全勝優勝で締めて欲しい、と思います。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-24 20:49 | 大相撲 | Comments(0)
2015年 01月 21日

クラブニンテンドーが新サービスに移行!

「クラブニンテンドー」サービス終了のお知らせ

2003年10月のサービス開始から11年強となります、クラブニンテンドー(以下クラニン)が、以下のスケジュールでサービス終了することが発表されました。

2015年2月1日:以降の新発売商品はクラニン対象外(=シリアル付属せず)
2015年4月20日:入会及びポイント加算の受付が終了
2015年9月30日:ポイントとグッズの引き換えが終了

ただし、新しい会員制サービスが今秋開始を目指しているとのことで、クラニンのポイントとグッズの引き換えが終了するのと、そうは間が開かないうちに移行していくことになるものと思われます。
これまではシリアル用紙に書かれたパスコードを入力する形でのポイント付与でしたが、おそらくより今の時代に合ったサービスになっていくことでしょう。

また、今回のクラニン終了発表と合わせて、以下の新グッズが追加されました。

ニンテンドープリペイドカード4,000円:800pt
ヨッシーのタマゴ カード&ケース:400pt
カービィのひざかけ:400pt
キャンバスボックス カラフル:550pt
※以下3DS VCソフト。()内は原作機種
アレイウェイ(GB):60pt
スーパーマリオランド(GB):80pt
ゼルダの伝説1(FC):100pt
アイスクライマー(FC):100pt
メトロイド(FC):100pt
謎の村雨城(FC):100pt
トレード&バトル カードヒーロー(GBC):120pt
バルーンファイトGB(GBC):120pt
※以下Wii VCソフト(WiiUでもプレイ可能)。()内は原作機種
ジョイメカファイト(FC):100pt
光神話 パルテナの鏡(FC):100pt
すってはっくん(SFC):150pt
スーパーマリオカート(SFC):150pt
はじまりの森(SFC):150pt
テン・エイティスノーボーディング(N64):200pt
罪と罰~地球の継承者~(N64):200pt
※以下WiiU VCソフト。()内は原作機種
メイド イン ワリオ(GBA)150pt
スーパーマリオボール(GBA):150pt
マーヴェラス ~もうひとつの宝島~(SFC):150pt
マリオvs.ドンキーコング(GBA):150pt
F-ZERO FOR GAMEBOYADVANCE(GBA):150pt

既に追加された上記の賞品に加え、「ニッキーの旅するクイズ」なる3DSDLゲームなどの新しいグッズの追加予定もあるようです。
私自身は380ポイントほど残しているので、アシュリーのクロス(現在品切れで2月に在庫復活予定)やニッキーのDLソフト辺りを狙い目にしておこうかな、と考えてはいます。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-21 18:08 | ゲーム | Comments(0)
2015年 01月 20日

ダイケンキについて考える(ORAS)

・ダイケンキ 95-100-85-108-70-70 水

d0220451_16523052.gif








夢特性が解禁されたらしいですが、特に活用法も思いつかないので、普通に使うなら激流になるでしょう。
水単タイプであり、種族値は両刀寄りにしても半端で、合計種族値及び耐久指数は水御三家中最低です。
正直、差別化するにも厳しい要素ばかりが並んでしまうポケモンです。

主に個性として出せそうな技がメガホーン、アンコール、はたき落とす辺り。
ただ、環境的に多いポケモンに虫技が刺さる相手が殆どいない(対クレセには火力不足、サザンドラはれいとうビームでOKなど)こともあり、メガホーンの採用理由は薄いでしょう。
アンコールはできれば先制で撃ちたい技で、そう考えるとS70という微妙な値が足を引っ張りそうです。
はたき落とすは、実はオーダイルが覚えない技であり、補助技的にも使えるので、現状では最有力ではないかと個人的に思っています。

---------------------------------------------------------
性格:うっかりやor控えめ 特性:激流orシェルアーマー
ハイドロポンプ れいとうビーム アクアジェット はたき落とす(推奨)orメガホーンorアンコール@達人の帯
実数値1(うっかりや):191(164)-121(4)-126(164)-165(172)-81-91(4)
実数値2(控えめ):191(164)-108-126(164)-165(172)-91(4)-91(4)

<調整先>
【物理耐久】
A200ガブリアス@鉢巻の逆鱗を確定耐え
【C】
残りを振ることで11nまで引き上げ、H197-D127ヒードランをハイドロポンプで最低乱数切りで一発
【性格によるAの差(確率はいずれも急所考慮込み)】
H135-B81ゲンガーへのはたき落とすで、うっかりやは約82.4%で一発、控えめは約29.7%で一発
【性格による特殊耐久の差(確率はいずれも急所考慮込み)】
C238メガサーナイトのハイパーボイスで、うっかりやは確定で倒され、控えめは約58.6%の確率で耐える
C145サンダーの10万ボルトで、うっかりやは約76.56%で一発、控えめは約18%で一発
---------------------------------------------------------

性格は、そこそこ程度の特殊耐久を切り捨てるか、あくまでもはたき落とすは補助技でありアクジェをタスキの相手へのトドメに使う技と捉えてAを落とすかの取捨選択。
一応物理方面重視で耐久調整してあるので、それを崩されたくなければシェルアーマーも選択肢になるかもしれません。メガヤドランのような耐久があるわけでも、再生回復技があるわけでもないので、かなり消極的ではありますが、水ポケモンとしては、メガボーマンダとガブリアスに何もできないのは致命傷となり得ます。
火力面は、帯を持たせて抜群相手へのダメージがギリギリという印象です。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-20 18:52 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2015年 01月 19日

豊真将の引退と立ち合いの変化の是非について思うこと

豊真将
豊真将がこの初場所中に引退を発表しました。

年齢的には33歳ということですが、十両で14-1での優勝もあり、また幕内上位で活躍してくれることに期待を抱かせた、その上位に戻った場所でのケガが原因での引退にはいたたまれないような気持ちになりました。その日馬富士戦が最後の土俵ということになりました。
ケガをした場面で、酷いケガであることは明白で、これで土俵人生が絶たれてしまうことになるのではないかという危惧と、それでもなんとか戻ってきて欲しいという願望の2つの感情が渦巻きました。

現在の大相撲では珍しく、守備的な取り口。
最高位は小結が2場所で、金星はなく、幕内通算成績は309勝304敗とほぼ5割であり、そういった成績だけを見ると明確な「全盛期」と言える期間はなかったのではないかと思える力士ではあります。
ただ、この力士を語る上では土俵態度が欠かせません。取組後の礼は勝敗に関わらず誰よりも深く、懸賞を受け取る際の手刀は誰よりも丁寧でした。
現役力士の土俵上の所作では、琴奨菊の最後の塩撒きでの胸を反らす動き、、旭日松の塩撒き、琴勇輝の発する声などといった特殊なもので声援を得るものもあったりしますが、豊真将は普通のことを、誰よりも徹底して行うということで人気を得、多くの声援を得たという点が一番素晴らしいところだったように思います。

立ち合いの変化
初場所4日目の琴奨菊-逸ノ城の相撲で、逸ノ城が立ち合いの変化したことが物議を醸しました。
立ち合いの変化を批判する理由としては、クセになってしまうとか、せっかくの大関戦という成長を望める機会を逸する、などといったことがありますが、観客が変化を批判する一番の大きな理由は「変化をしなければ見られたであろう相撲内容が見られなかった」なのではないでしょうか。

私としては、変化をしてしまう力士よりも、簡単に変化を食ってしまう力士の方に問題があると考えているので、この取組はどちらかというと琴奨菊の立ち合いが低すぎることの方が問題だったのではないかと思ってしまいます。
逸ノ城は新入幕の場所でも、初対戦の大関はおろか横綱戦でも変化で白星をもぎ取った過去がありますので、変化はある程度頭に入れておくべきだったとは言えるかもしれません。

大相撲がスポーツであるという以前に「興行」である以上、常に土俵内容の充実は求められるものであります。
決まらないのであれば誰も変化はしないでしょうから、変化をしないようにすること以上に、変化をされない、もしくはされても対応できるような立ち合いの徹底の方が重要だと思います。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-19 18:00 | 大相撲 | Comments(0)
2015年 01月 17日

New3DS/New3DS LL向けのソフト特別セールまとめ

いつの間に通信にて受信される招待状からeショップにつなぐことで、セール専用のソフトをDLする形になっています。容量が1,500ブロックほどとやや大きめなので注意。

価格は全て40%引で、値下げ後の価格。
第1弾(1/15~1/28)
新・光神話 パルテナの鏡:2,950円
スーパーマリオ3Dランド:2,960円
ゼルダの伝説 時のオカリナ3D:2,960円
とびだせどうぶつの森:2,960円
A列車で行こう3D:3,430円
逆転裁判123 成歩堂セレクション:2,390円
初音ミク Project mirai 2:3,450円
ダンボール戦機ウォーズ:3,070円
実写でちびロボ!:920円
ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒:1,230円
蒼き雷霆ガンヴォルト:1,170円

第2弾(1/29~2/11)
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2:2,960円
星のカービィ トリプルデラックス:2,960円
マリオカート7:2,960円
ルイージマンション2:2,960円
戦国無双 Chronicle 2nd:3,330円
スーパーロボット大戦UX:4,400円
牧場物語 つながる新天地:3,110円
ファンタジーライフ LINK!:3,070円
実写でちびロボ!:920円
ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒:1,230円
蒼き雷霆ガンヴォルト:1,170円

全体的にデキがいいゲームというか、鉄板のものが並んでいる印象。ゲームが好きでやってる人なら大半を持っていてもおかしくないくらいです。

この中では、New3DSの立体視のブレ防止機能との相性を考えるなら「新パルテナ」がイチオシ。操作が特殊なので、できればスタンドを別に買うなりして用意したいタイトルではありますが。
また、パッケージ版の中古でもなかなか価格が下がらない「A列車」「戦クロ2nd」辺りも狙い目だと思います。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-17 12:27 | ゲーム | Comments(0)
2015年 01月 15日

「Nintendo Direct 2015.1.14」のまとめのようなもの

ファイアーエムブレムif(3DS) 今夏発売予定
「覚醒」と同チームの開発でキャラデザインも同じコザキユースケさんによる新作。
また、ゲーム発売同時期からトレーディングカードも展開される。

ハコボーイ!(3DSDL) Direct終了後に配信開始 680円(税込)
カービィでおなじみ「HAL研究所」制作の、ハコを使ってゴールを目指すアクションパズルゲーム。
Amazonで2/15までにコードを購入すると、PCとスマートフォン向けの壁紙がもらえる。

ポケとる(3DSDL) 2月配信開始予定
手数制限がかかった中で、ポケモンを3匹揃えて消す落ち物パズル。
スタミナ制採用で、基本無料のアイテム課金ゲー。

・amiibo
『ワンピース 超グランドバトル!X』が1/26に、3DSタイトルでいち早くamiiboに対応。任天堂キャラのコスチュームが出現。

3DS/3DS LLでamiiboが使えるようになる「NFCリーダーライター」は今夏発売予定なので、それまでの間、amiiboはWiiU及びNew3DS/New3DSLL限定。

amiibo第3弾「シュルク」「ソニック」「ロックマン」の発売日が2/19に決定。
第4弾のラインナップが「ルフレ」「ルキナ」「リザードン」「パックマン」「ワリオ」「ネス」で、4/29発売予定。
『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』は2月に対応予定。

スーパーマリオシリーズのamiiboも登場。
「マリオ」「ルイージ」「ピーチ」「ヨッシー」「キノピオ」「クッパ」が3/12発売予定。キノピオを除く5体はスマブラのamiiboと機能的には同等なのでポージングの好みで選択。
「キノピオ」は『進め!キノピオ隊長』に対応し、やりこみ要素を増やせる。3/12対応予定で、ソフトとキノピオのamiiboのセットが3/26発売予定。

マリオパーティ10(WiiU) 3/12発売予定
amiiboを使った「amiiboパーティ」を収録。キャラクターによって異なるオリジナルマップで争える。
「マリオ」「ルイージ」「ピーチ」「キノピオ」「ヨッシー」「クッパ」「ロゼッタ」「DK」「ワリオ」が対応。
ソフトとマリオのamiiboのセットも同日発売。

マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド(WiiU/3DS) 3/19発売予定
マップ作成者を応援できるシステムを搭載。
WiiU版には3DS版のDLコード、3DS版にはWiiU版のDLコードが付属。

役満鳳凰(WiiU/3DS) 2/18配信予定
対戦は1日1回は無料。1,000円/半年で購入できる会員券で
・回数制限撤廃
・段位認定
・オリジナルデザインの牌が使用可能
・大会を開ける
3DSとWiiU間でもネット対戦可能。また、WiiUに複数のNNIDを登録している場合は、全NNIDで会員券を共有できる。

WiiのソフトをWiiU向けにDL化。
・スーパーマリオギャラクシー2(Direct終了後)
・ドンキーコングリターンズ(1/21)
・星のカービィWii(1/28)
基本は2,500円だが、配信開始から1周間は半額の1,250円(価格はいずれも税別)で販売。

バンダイナムコゲームスの新しいWiiU向けソフト「PROJECT TREASURE」が始動。

ロデア・ザ・スカイソルジャー(WiiU/3DS) 4/2発売予定
人型ロボットのロデアを操作し、大空を飛び回りながら機械軍団や巨大なボスに挑むアクションゲーム。
WiiU初回版にはWii版「天空の騎士ロデア」が付属。

スプラトゥーン(WiiU) 5月発売予定
本拠地の紹介。イカの装備にカスタマイズ性があり、作戦とファッション性を楽しめる。
武器はメインウェポン/サブウェポン/スペシャルウェポンを使い分ける。

ゼノブレイドクロス(WiiU) 4/29発売予定
「惑星ミラ」の映像の公開。
あらかじめダウンロードでの販売が近日開始。

レジェンドオブレガシー(3DS) 1/22発売予定
7人の主人公から1人を選択。
未完成の地図を完成させながら未開の地を開拓するコマンド式RPG。

世界樹と不思議のダンジョン(3DS) 3/5発売予定
新登場の「フーライ」含む、「世界樹」シリーズで馴染みのある10種の職業からキャラクターを作成し、PTを組んでダンジョンの奥を目指すダンジョンRPG。

シアトリズム ドラゴンクエスト(3DS) 3/26発売予定
すぎやまこういちさんにより、再監修された楽曲が収録された、シアトリズムのドラゴンクエスト版。
シリーズ初の音楽ゲーム化。

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語~アーランドの錬金術士~(3DS) 3/26発売予定
調合・探索・戦闘のRPG。シリーズ未経験者に配慮した工夫が多くあるとのこと。

PUZZLE &DRAGONS SUPER MARIO BROS.EDITION(3DS) 4/29発売予定
マリオとパズドラのコラボ。やはりさらわれるピーチ姫。
マリオシリーズおなじみのキャラクター、ギミックが盛り込まれている。

初音ミク Project mirai でらっくす(3DS) 5/28発売予定
「マトリョシカ」のPV公開。

全国5都市で開催される「モンスターハンターフェスタ」。
カプコンはその時期に都市に合わせたご当地テーマを販売していく予定。Direct終了後に東京Ver.が配信開始。
『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』の追加ジョブ「侍」と追加クエストがDirect終了後に配信開始。

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 4/2発売予定
Wii版の移植だが、新作の開発があるため、移植はモノリスではなくモンスターゲームス。
3Dモデルのキャラクターの閲覧やサウンドテストが新たに搭載。
価格は破格の3,700円(税別)。

レゴシティ アンダーカバー チェイス ビギンズ(3DS) 3/5発売予定
2013年に海外で発売されたタイトルの日本語版。
WiiU版の2年前の物語。

GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ(3DS) 4/16発売予定
新たな仕事が追加されている。

Code Name:S.T.E.A.M リンカーンVSエイリアン(3DS) 5/14発売予定
FEシリーズのamiiboに対応し、それぞれのキャラクターがスチームパンクの世界で戦ってくれる。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面(3DS) 2/14発売予定
公式サイトとTwitterがオープン。
紹介映像やプロデューサーの実況動画の公開。
特別デザインのNew3DS LLも同日発売。

リズム天国最新作(3DS) 今夏発売予定
過去作の傑作選約70種類、新作約30種類で計約100種類のリズムゲームを収録しており、これまでにないボリューム。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-15 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2015年 01月 11日

【追悼PT】第34回つのおふ使用PT~トリルバクチ~

第34回つのおふに参加してきました。
今回はORAS使用での全国ダブルのルールで行われました。
個人的には早期からメガバクーダに目をつけていて、最初のダブルはバクーダを使用したトリックルーム軸PTにすることを決めていました。

d0220451_18110112.png










・クレセリア 性格:のんき 特性:浮遊
サイコキネシス れいとうビーム トリックルーム 手助け@ラムのみ
実数値:227(252)-78-188(244)-96(4)-151(4)-87

・モロバレル 性格:のんき 特性:再生力
ギガドレイン イカサマ キノコのほうし 怒りの粉@ゴツゴツメット
実数値:219(236)-101-134(252)-105-103(20)-31

・メガバクーダ 性格:冷静 特性:ハードロック→力ずく
熱風 大地の力 めざめるパワー氷 守る@バクーダナイト
メガシンカ後実数値:177(252)-140-121(4)-216(252)-125-22
メガシンカ前実数値:177(252)-120-91(4)-172(252)-95-40

・メガクチート 性格:勇敢 特性:威嚇→力持ち
じゃれつく アイアンヘッド 不意打ち 守る@クチートナイト
メガシンカ後実数値:157(252)-172(252)-145-x-116(4)-49
メガシンカ前実数値:157(252)-150(252)-105-x-76(4)-49

・バンギラス 性格:勇敢 特性:砂起こし
岩雪崩 投げつける れいとうビーム 守る@黒い鉄球
実数値:201(204)-204(252)-130-122(52)-120-59

・ローブシン 性格:勇敢 特性:鉄の拳
アームハンマー マッハパンチ はたき落とす 毒づき@命の珠
199(148)-211(252)-122(52)-x-92(52)-45

【PT解説】
純正トリパ。
バクーダを使用したいとは思いましたが、主軸にするほど頼れる性能でもないと思ったので、主軸をメガクチートに任せ、そちらが苦手なポケモン(ギルガルドやヒードランなど)が多い場合に刺すようなイメージでの採用としました。
「バクチ」はバクーダ+クチートの略称でもあり、バクーダ(熱風)クチート(じゃれつく)バンギラス(岩雪崩)ローブシン(アームハンマー)のアタッカー4枚のメインと言える技が全て命中90になっているので、「博打」の意味も含んでいる、信用ならないPTです。

【個別解説】
・クレセリア
トリックルーム要員として、特に工夫もなく普通の技構成。
個体値がHBCDがVですが、Sは14~15。S0でも実数値が81で、無振りニンフィアなどの60族より遅くなれず、この個体でもニョロトノなどの70族よりは遅いということで問題無いと判断しまして、特にそれが響くこともなかったです。

・モロバレル
対戦開始直前まで守るを入れていたスペースを、悩みに悩み抜いた末にイカサマに変更して臨みました。
トリックルームを貼っていない状態でギルガルドの下を取って一撃を倒すことに成功したバトルがあったので、活きた場面はありました。
今回のつのおふにはいませんでしたが、雨はトリルさえ貼れれば問題無いと考えるなら、ギガドレを切るのもありだったかもしれません。

・バクーダ
今回の対戦参加者が21名でしたが、私のPTで唯一KP1だったポケモン。
ファイアローは他でなんとかなると踏んだので、3枠目を原始の力ではなくめざ氷にしましたが、ファイアローのKPが2でボーマンダが1で、リーグ内ではファイアロー1(選出されず)という環境だったので、結果的にはどちらでも使用機会はなかったです(実際めざ氷は1回も使用していない)。
このポケモン自体は弱いというほどではないのですが、トリル下のメガはクチートが圧倒的に強く、このポケモンにメガ枠を割く価値を見出すのが難しいという評価に、今回の対戦を通してなりました。

・クチート
普通のHA。
移動時などにクチートについて話していて、「どんどん殴ったほうが強いポケモンだから、守るを切ってフルアタ構成にした方が強いのではないか?」というような話がありました。そういえば、この子の守るが役立った場面はあまりなかったので、岩雪崩か炎の牙辺りを入れてもよかったかもしれません。

・バンギラス
鉄球投げつける構成なんですが、このPTはクレセ+バレル+クチート+バンギラスという選出にすると鋼タイプへの打点が足りず、ヒードランやキリキザンが重くなってしまう難点があったので、れいとうビームをけたぐり辺りに変えたほうが良かったかもしれません。
一応努力値はH4振り霊獣ランドロスをれいとうビームで一撃で倒せるように、HからCに努力値を回した感じです。

・ローブシン
鉄拳珠の火力が役立った場面も多かった一方で、バンギラスとローブシンを横に並べると共にフェアリー弱点という難点を抱えているので、チョッキで行動回数を確保するような構成とどちらが良かったかは微妙なところ。
毒づきでH252振りニンフィアを急所考慮込みで82.4%ほどで一発、手助けマッハパンチでH187-B120までのメガガルーラを一発で倒せる、などといった魅力はありました。

【対戦結果】
やりたいことを詰め込んで、それなりに自信はありましたが、11人リーグで4-6の負け越しとなりました。
私の選出面に課題があったり、PT改善案が多くある(クレセバレルクチートまではともかく、残り3枠に再考の余地がある、等)ので、より良いPTを模索していきたいです。
・選出回数(1戦のみBV撮り忘れにつき、9戦での回数)
クレセリア:8
モロバレル:6
クチート:4
バクーダ:5
バンギラス:6
ローブシン:7

今回のつのおふで対戦された方、参加された方、皆様ありがとうございました。

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-11 20:30 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2015年 01月 05日

メガエルレイドについて考える

・メガエルレイド 68-165-95-65-115-110 超/闘
エルレイド:68-125-65-65-115-80 A+40 B+30 S+30

d0220451_16091260.png









メガシンカによる能力上昇は、まずASが上がっており純粋にアタッカーとしての性能が上昇しています。更にBも伸びているのがポイントで、先制技やスカーフ持ち物理アタッカーへの耐性が上昇しています。
ただし、特性変化が不屈の心or正義の心→精神力という変化なのがかなり残念。
また、最速にしてもメガシンカしたターンは準速100族や準速サザンドラなどよりも遅いというところが使うのが難しいところと言えます。

候補技
・攻撃技
インファイト ドレインパンチ 思念の頭突き サイコカッター はたき落とす 地震 れいとうパンチ ストーンエッジ 岩石封じ かみなりパンチ リーフブレード 影打ち フェイント
・補助技
剣の舞 ビルドアップ 挑発 身代わり 電磁波 鬼火 アンコール 道連れ

-----------------------------------------------------
性格:陽気 特性:どっちでも→精神力
インファイト れいとうパンチ 【候補技から2つ】@エルレイドナイト
メガシンカ後実数値:173(236)-187(12)-116(4)-×-136(4)-178(252)
メガシンカ前実数値:173(236)-147(12)-86(4)-×-136(4)-145(252)

<調整先>
【S】
最速
【A】
H183-B116ガブリアスをれいとうパンチで確1
H212-B120メガガルーラをインファイトで確1
【H】
残り。BDに端数。
-----------------------------------------------------

技構成について
ビルド+ドレインパンチの型にしない場合には、最高打点のインファイト、そして使用率の高いガブリアスやメガボーマンダへの打点となるれいとうパンチも欲しいところ。
このポケモンを見た場合、ほぼ無条件で出されてしまいやすいギルガルドを意識したい場合は、インファイト/冷凍パンチ/地震/剣の舞が最善。ギルガルド交代読みで舞うこともあり、地震は剣の舞とセットでないと採用理由が弱いです。
地震を入れない場合は、エスパー技採用が一番無難な選択ということになりそうです。

【ダメージ計算】
インファイトでH191-B156ポリゴン2@輝石に57.6~69.1%
れいとうパンチでH171-B150メガボーマンダに威嚇込みで56.1~67.8%
思念の頭突きでH187-B191メガフシギバナに48.1~57.8%(命中急所考慮で73.21%で2発)
※サイコカッターの場合は2発で倒せる確率が25.53%に落ちるため、メガフシギバナが重いという場合には思念の頭突き、単にエスパー技がほしいという場合にはサイコカッターを推奨。
Aランク+2地震でH167-B170ギルガルド盾を最低乱数以外で1発
道具持ちはたき落とすでH227-B189クレセリアに32.6~38.8%

・耐久目安
A200ガブリアスの逆鱗で68.2~80.3%
A171ギルガルドのAランク+2影打ちで77.5~91.3%
C222メガゲンガーのシャドーボールで86.7~101.7%(乱数上から2つ切りで耐える)
C194サザンドラ@メガネの流星群で90.8~107.5%

[PR]

by genbu-toro | 2015-01-05 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)