<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 24日

【雑記】映画前売り券を2枚買い足してアルセウス厳選した結果

W特典伝説の6体が公開となりまして、これまで前売り券は2枚だけ購入していたんですが、W特典で夢特性のディアルガ・パルキアと、グラードンとカイオーガまで欲しかったこと、アルセウスももう数匹持ってても損がないという判断から、もう2枚だけ買い足すことにしました。

【アルセウス厳選結果】

d0220451_17222411.jpg





















A:意地っ張り V-V-V-8-22-V

d0220451_17235046.jpg





















B:穏やか V-3-V-V-V-V

Aは、以前行った厳選で出した意地っ張り個体よりも合計個体値が高く、HABSの4Vです。
Bはなんと、穏やかで50レベルにおいてAが最低値+1というだけの、ほぼ理想個体です。シンクロが有効な普通の伝説厳選でもめったに出ない個体が、配布伝説の厳選で出てしまいました。本当は臆病or陽気を本線、次いで穏やかでいいの出たら採用という感じでの厳選でした。

そんなわけで、あまり想定していなかった穏やかの個体が手に入ったことで、以下の2つの使い方を考えています。

1:瞑想再生
タイプ:無or妖or龍or霊or鋼
技構成:裁きの礫/サブウェポン/瞑想/自己再生@プレート(無ならオボンなど)
配分例:227(252)-113-140-140-166(84)-162(172)
【S】
最速Wキュレム及びレックウザ+1
【D】
残り

シングル想定。高耐久と最速Wキュレムを抜けるSから瞑想を積んで殴ります。

2:滅び
タイプ:無or霊
技構成:滅びの歌 守る 自己再生 リフレクターor光の壁@プレート(無ならオボンなど)
配分例:227(252)-113-142(12)-140-188(244)-140
【特殊耐久】
ゲンシカイオーガの複数体相手の雨下の根源の波動を2耐え

ダブルないしはトリプル想定。
ただし、影踏みとして考えられるメガゲンガー・ゴチルゼル(ゴチミル)などと組み合わせてやるにしても、現環境では相手のクレセリア+ゲンシグラードンの並びでのサポート込みでの高火力や、メガレックウザなども考えると、解禁戦ダブルにおいてはあまり滅びが刺さっていない印象も受けます。

せっかくいい個体を手にしたので、Bの個体については実際に使うことになるまで育成せずに置いておくことになると思います。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-24 18:10 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2015年 04月 15日

フーパと映画前売り券の選べる伝説ポケモンについて


フーパは、フォルムチェンジのかなりいかつい姿が公開になりました。
対戦においては特性「マジシャン」はそのままで、これを活かすのが難しそうな印象があります。
エスパー/悪という複合タイプは、カラマネロと同じであり、禁伝環境では虫4倍は大した問題ではないでしょうが、半減属性が少ないです。種族値次第ではありますが、現状ではあまり強そうな気はしていませんが、手のひら返しできるような性能はあるのでしょうか。


前売り券のW特典としてプレゼントされる伝説の詳細が明らかになりました。レベルはいずれも100。

・カイオーガ
特性:雨降らし
技:潮吹き/雷/絶対零度/れいとうビーム
性格:臆病
持ち物:こだわりスカーフ

・グラードン
特性:日照り
技:ほのおのパンチ/ソーラービーム/アームハンマー/岩雪崩
性格:意地っ張り
持ち物:こだわりハチマキ

・ディアルガ
特性:テレパシー
技:メタルバースト/オーバーヒート/時の咆哮/ラスターカノン
性格:控えめ
持ち物:金剛玉

・パルキア
特性:テレパシー
技:大地の力/波動弾/亜空切断/ハイドロポンプ
持ち物:白玉
性格:臆病

・ギラティナ
特性:アナザーフォルムでテレパシー、オリジンフォルムで浮遊
技:波動弾/流星群/シャドーダイブ/アイアンヘッド
持ち物:白金玉
性格:勇敢

・キュレム
特性:プレッシャー
技:凍える世界/怖い顔/流星群/アイアンヘッド
持ち物:命の珠
性格:ランダム

プレゼントされる6体の伝説のポケモンは、キュレム以外は性格が完全固定で、配布ポケモンとしてはかなり厳選しやすくなってるのがポイント。
目玉は、これまでカロスマークで夢特性のなかったシンオウ三竜。ただ、ギラティナは性格が微妙なので、ディアルガとパルキアに人気が集まりそうな予感がします。次いで、ゲーム中の通常の厳選だとイベントが長めなグラードンとカイオーガも結構有用な感じです。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-15 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2015年 04月 09日

ランダムバトルにおけるNN表示について

4/2に、XY(Ver.1.4)とORAS(Ver.1.3)の更新データがそれぞれ配信となりました。
いずれも「ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。」と書かれているのみで、具体的な変更点は明かされませんでした。

ただ、その翌日のメンテナンス後にひとつあからさまに変わった点として
ランダムバトルにおいて、それぞれのポケモンのニックネームが表示されるようになった
というのが挙げられます。

メリットとしては、自分が愛着を持ってつけたNNを、フレンドであったりオフ会などでの直接会っての対戦だけでなく、より多くの人に見てもらえるところです。
ただ、デメリットもあるにはあります。
代表的なのは、複数のポケモンに同じNNをつけての撹乱作戦です。
例えば、ダブルバトルでキリキザンとヒードランを同時に採用していて、同じNNをつけ、片方に風船というアイテムを持たせ、横並びで出したとします。
すると、相手からすると「○○(NN)はふうせんをもっている!」というような表示はされるものの、どちらが風船を持っているかを断定することができません。

その他、自動発生する特性で同じものを持つポケモン、具体例としては威嚇を持つボーマンダ・霊獣ランドロス・ウインディや、プレッシャーを持つサンダー・スイクン・エンテイなど。
これらのポケモンは、同じ特性同じNNで横並びで出した場合、本来なら分かる素早さの順序が、NN表示によって撹乱されてしまうことになります。


公式は、このNN表示を「バグ」と表現しています。
バグというのは想定外のことですし、今後ポケモン名で表示されるように修正される予定であるとのことです。

上記の撹乱を、実際のバトルにおいて行う人がいるのかどうかは分かりません。
NN公開で戦う楽しさはありますし、私自身もNN自体は見たい派なんですが、重複不可などといった制限をつけるなどして撹乱による不平等感が拭えないのであれば、これまで通り、ポケモン名表示で対戦を行うように修正するというのが無難な対応でしょう。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-09 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2015年 04月 05日

第35回つのおふ使用PT ~追い風に打たれながら~

第35回つのおふに参加してきました。
今回は「外」「道」の2リーグで、いつもはくじ引きでブロックを決めるところなんですが、今回はくじがなく、ひとりひとりどちらのリーグに入るかを選択していくという形でブロックが形成されていきました。
これまで全国ダブルは、トリル中心に考えていたのですが、うまくまとまらない事が多かったので、今回は試験的に追い風を組み込んだスタン的なPTを使ってみることにしました。

d0220451_16353481.png










d0220451_19145551.png








性格:意地っ張り 特性:肝っ玉→親子愛
すてみタックル けたぐり れいとうパンチ 猫騙し@ガルーラナイト
メガシンカ前実数値:197(132)-161(252)-101(4)-x-101(4)-125(116)
メガシンカ後実数値:197(132)-194(252)-121(4)-x-121(4)-135(116)
【A】ぶっぱ
【S】メガシンカ後最速キノガッサ抜き、追い風下で最速すいすい雨下ルンパッパ&メガラグラージ抜き
【耐久】C222弱点保険発動ギルガルドのラスターカノン耐え、A216メガボーマンダのすてみタックル耐えなど

Sを削って耐久を少し底上げした格好。霊獣ランドロスが重いので、不意打ちではなくれいとうパンチを採用しました。
選出率:9/10

d0220451_19142363.png








性格:控えめ 特性:フェアリースキン
ハイパーボイス シャドーボール サイコショック 破壊光線@こだわりメガネ
実数値:173(20)-71-102(132)-169(188)-151(4)-101(164)
【S】追い風下でメガゲンガー抜き
【物理耐久】A146ファイアロー@鉢巻のブレイブバード(フレアドライブ)耐え
【C】残り

非めざ地個体で、破壊光線を採用。破壊光線はエンテイを倒すときに1回のみ役に立ちました。今回の対戦ではハイボと破壊光線しか撃ってません。
選出率:8/10

d0220451_19132353.png








性格:意地っ張り 特性:威嚇
地震 岩雪崩 はたき落とす とんぼ返り@突撃チョッキ
個体値:31-31-31-×-30-31
実数値:195(244)-191(68)-115(36)-x-108(64)-123(92)
※シングル用配分の個体を使い回し

拘らないランドロスをダブルで使ってみたくてシングル用の個体を使い回して入れました。
選出率:3/10

d0220451_19124041.png








性格:控えめ 特性:貰い火
熱風 オーバーヒート 大地の力 守る@シュカのみ
個体値:31-×-26-30-30-31
実数値:197(244)-99-124-190(184)-126-107(76)
※シングル用配分の個体を使い回し

対ギルガルド。ただし、今回KPがかなり散って、ギルガルドもキリキザンも多くなかったことで、選出回数は少なかったです。
持ち物はヨプシュカ風船珠の4種で迷ってシュカ。A216霊獣ランドロスのダブル地震を耐えることが可能です。
選出率:3/10

d0220451_19111352.png








性格:陽気 特性:精神力
怒りの前歯 挑発 追い風 ファストガード@メンタルハーブ
実数値:167(52)-110-126(204)-x-100-200(252)
【S】最速
【物理耐久】残りの努力値でA216霊獣ランドロスの岩雪崩の乱数が最も低くなる調整(H163-B130 or H167-B126)のうち、HPが高い方を選択。ダブル岩雪崩を命中と急所考慮で86.6%の確率で2耐えできる

追い風役がファイアローじゃない理由としては
1:自身が怯む心配がなく、岩2倍でもあるので、スカーフ霊獣ランドロスの岩雪崩や猫騙し持ちにも強く出られる
2:メガゲンガー相手に同速ながら先手で挑発を入れるワンチャンがある
3:怒りの前歯により、相手の耐久力に関係なく削り役として一定の期待ができる
といったところです。
悪戯心挑発とかアンコールとかを気にせずにサポートできるようにメンハ採用。直前までブレイブバードを入れるか迷っていたため、この構成でも臆病個体ではなく陽気になってしまいました。
選出率:9/10

d0220451_19103522.png








性格:控えめ 特性:バトルスイッチ
シャドーボール ラスターカノン ワイドガード キングシールド@きあいのタスキ
実数値(シールド):136(4)-56-170-112(252)-170-112(252)
実数値(ブレード):136(4)-146-70-222(252)-70-112(252)

ゲンガーに守られてブレード状態になっても1発耐えられる安心感が魅力のタスキガルド。
キングシールドをあまり使わなかったこと、先制技がパーティにガルーラの猫騙ししかないことから、キングシールド→影打ちに変えてもよかったかもしれません。
選出率:8/10

【PT概説】
見た目からバレバレですが、追い風を軸としたPTです。

そしてガルーラニンフィアという汎用性の高いアタッカーを入れ、その2匹で重くなりやすいゴーストポケモン、特にゲンガーギルガルドがキツいので、削られていなければメガゲンガーに無条件で勝てるタスキギルガルドと、ギルガルドに強いポケモンでありなおかつメガシンカ枠を取らないヒードランを採用しました。
追い風という前のめりなPTということで耐久面で不安が残るので、威嚇役として最後に霊獣ランドロスが入りました。

基本選出はクロバットガルーラニンフィアギルガルドの4体。初手はクロバット+ガルーラorギルガルドのパターンが多くなります。
ただしこのPT、エルフーン+テラキオン+メガゲンガーのPTへの対策がほとんどなく、かなり重くなっています。改良点として考えられるのは
・ファイアローを組み込む
・マニューラなどといった、エルフーン以上のSを持ち、なおかつ先制技のあるポケモンを入れる
・追い風とトリックルームのスイッチPTにする
辺り。ジャパンカップまでに改善策を施します。

【対戦結果】
9人リーグで、運もあって初戦から5連勝。3人抜けということで、この時点でほぼ予選抜け確定かと思いきや、実はモルフさん・ニッツさん・玄米さんに私を加えての4人でかなりの混戦状態となりました。
それでも、予選最終の対ニッツさん戦を6-1の状態で迎え、勝てば単独1位ですんなり通過というところでしたが、負けてしまい、なんと前述の4名が6-2で並んでしまいました。

直接対戦の結果(敬称略)が
モルフ:ニッツ&私に勝ち、玄米に負け→2勝+直対勝ちで1位
ニッツ:玄米&私に勝ち、モルフに負け→2勝+直対負けで2位
私:玄米に勝ち、モルフ&ニッツに負け→1勝+直対勝ちで3位
玄米:モルフに勝ち、ニッツ&私に負け→1勝+直対負けで4位
となり、なんとか3位で初めてつのおふで予選を抜けることができました。
ちなみに、もし私が最終戦勝ちだった場合は、私1位、玄米さん2位、モルフさん3位となっているところでした。

決勝トーナメント1回戦は勝ったものの、準決勝がモルフさんとの再戦となり、重いエルフゲンガーテラキのパーティに再度敗れてしまいベスト4でした。
参加者各位、オフお疲れ様でした。運営各位、対戦してくださった皆さまありがとうございました。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-05 19:58 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)
2015年 04月 02日

「Nintendo Direct 2015.4.2」のまとめのようなもの

大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/Wii U
追加キャラクターとしてアナウンスされていたミュウツーの配信開始が4/28。
以前行われたキャンペーン中にクラブニンテンドーで3DS版とWii U版両方のシリアルを登録していた人には4/15からプレゼント開始。
購入の場合は、3DS版・Wii U版それぞれ単体価格が450円(税込)、両機種セットで550円(税込)。
また、リュカが追加されることも発表。こちらは2015年6月配信開始予定。
Miiファイターの着せ替えコスチュームを追加コンテンツとして順次開発予定で、4/15からは第一弾が配信開始。

また、追加参戦キャラクターをリクエストできる「スマブラ投稿拳」を設置。一人一回のみリクエスト可能。

スマブラのamiiboの7月までのラインナップが発表。
5/28にゲッコウガ・プリン、6/11にパルテナ・ブラックピット・ゼロスーツサムス・ガノンドロフ、7月にピクミン&オリマー・ドクターマリオ・クッパJr.が発売予定。
追加ファイターのミュウツーやリュカのamiiboも販売予定あり。

タッチ!amiibo いきなりファミコン名シーン(Wii U DL) 4月配信予定
amiiboをタッチすることで、FCやSFCのソフトの名シーンが3分間遊べる。遊べるゲームはランダム。

ヨッシー ウールワールド(Wii U) 2015年夏発売予定
これまでのヨッシーシリーズのアクションと、毛糸の世界を合わせたゲーム。
これまでamiiboは硬質素材で作られたものばかりだったが、本作と同時に「あみぐるみヨッシー」というamiiboの機能を持つ毛糸製のぬいぐるみも発売。緑ピンク水色の3色。

スプラトゥーン(Wii U) 5/28発売予定
1VS1のオフライン対戦モード「バトルドージョー」、4VS4のオンライン対戦モード「ガチマッチ」を紹介。
ガール/ボーイ/イカのamiiboも同時にそれぞれ発売となり、3体セットも発売。

幻想異聞録#FE(Wii U) 2015年冬発売予定
2013年に発表された任天堂「ファイアーエムブレム」とアトラス「真・女神転生」のコラボタイトル。
モチーフはFEだが、現代劇のRPG。

Mario Maker(Wii U) 9月発売予定
今年はスーパーマリオ30周年。
モチーフはスーパーマリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズ3、スーパーマリオワールド、NewスーパーマリオブラザーズUの4種類。

リトルインフェルノ(Wii U DL) Direct後配信開始
THE SWAPPER(Wii U DL) Direct後配信開始
リトルインフェルノは、100種類を超えるアイテムを暖炉で燃やすという一風変わったゲーム。
THE SWAPPERは、「クローン」「スワップ」という2つの能力を使って進む2D探索パズルアクション。
この2作と『TRINE2 三つの力と不可思議の森』を4/16までの期間限定で30%OFFで販売。

Wii U VC
今後、DSと64のタイトルに対応。
価格はいずれも税込でDSのタイトルが680円/950円、64のタイトルが1,028円/1,234円となります。
『New スーパーマリオブラザーズ』『やわらかあたま塾』『ドンキーコング64』の3タイトルをDirect後から配信開始。
今後、『ヨッシーアイランドDS』『スーパーマリオ64』を4/8、『さわるメイドインワリオ』が4/15に配信開始予定。

XenobladeX(Wii U) 4/29発売予定
ドール・ネットワークについての紹介映像を、4/10の22時より放送。

BRAVELY SECOND END LAYER(3DS) 4/23発売予定
オープニング映像を放映。

ドラゴンボールZ 超究極武闘伝(3DS) 6/11発売予定
2D格闘アクション。
プレイアブルキャラクターに、サポート専用のキャラクターも合わせ、過去最多の100体以上ものキャラクターが登場。

ポポロクロイス牧場物語(3DS) 6/18発売予定
紹介映像を公開。

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(3DS) 7/9発売予定
Direct後に紹介映像を公開。

みんなのポケモンスクランブル(3DS DL) 4/8配信開始予定
初代からORASまで700種類以上のメガシンカを含めたポケモンが登場する爽快アクション。
いわゆる基本無料ゲーム。

すれちがいMii広場
Direct終了後にバージョンアップし、『すれちがいフィッシング』『すれちがいゾンビ』の2つの遊びが購入可能。
「すれちがい誕生日」や「VIPルーム」などの機能が追加できる『すれちがいMiiプレミアム』も購入可能。
価格はいずれも514円(税込)。『すれちがいフィッシング』『すれちがいゾンビ』の2つはセットで800円(税込)でも購入可能。

リズム天国 ザ・ベスト+(3DS) 6/11発売予定
新旧含め100種類以上のリズムゲームを収録して圧倒的なボリュームを誇る。旧作のリズムゲームでも、曲が変わっていたり登場キャラがリミックスされていたりもする。
DLプレイにも対応し、4人協力プレイが可能。

ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国(3DS) 6/25発売予定
2つのパッケージが発売。2つのソフトで異なる勢力について、別のストーリーが展開。
片方を購入すれば、もう一方のストーリーを追加コンテンツとして2,000円(税込)で購入でき、どちらの勢力にもつかない「第三の道」も、追加コンテンツとして2,000円(税込)で販売される。
ダウンロード版では、シナリオの途中でどちらの勢力につくかを選択可能。

白夜王国と暗夜王国が1本になった特製ゲームカードと「第三の道」に、特製アートブックなどを加えた限定版が9,990円(税込)で発売されます。

TCGファイターエムブレム0(サイファ)(3DS) 6/25発売予定
ファイアーエムブレムを題材にしたトレーディングカードゲーム。
武器や魔法といったカードは存在せず、全てがキャラクターカードなのが特徴的。
6/25発売の第一弾は「暗黒竜と光の剣」「覚醒」のキャラクターが登場。

また、ファイアーエムブレムの公式Twitterが開設。
「if」「0」「幻影見聞録#FE」の情報を知らせていく模様。

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(3DS) 2015年夏発売予定
どうぶつの森のどうぶつたちを用いての、部屋づくりをするソフト。
どうぶつの森のキャラクターがデザインされたカード型のamiiboを使って遊べる。

3DS/3DS LLにてamiiboが使用できるようになる「NFCリーダー/ライター」も、本作と同日に発売予定。

マリオカート8(Wii U)
追加コンテンツ第2弾が4/23配信開始予定。追加される「どうぶつの森」コースの紹介。
4/23配信の更新データにおいて、新たなamiibo対応のMiiレーシングスーツを9種類(ロックマン・パックマン・ソニック・キノピオ・ワリオ・むらびと・ロゼッタ&チコ・クッパ・ピクミン&オリマー)。ピクオリamiiboは7月発売予定なので、4/23の時点では実質8種類の追加。

これまでシリーズ20年以上のマリオカートシリーズにおいて、最高速クラスとして君臨し続けてきた「150cc」クラスの上を行く「200cc」が、4/23の更新データによる無料アップデートにて解禁。
全てのコースとオンラインプレイにも対応。コーナーではブレーキングが必要になる。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-02 18:00 | ゲーム | Comments(0)
2015年 04月 01日

平成27年3月のアクセス分析

アクセス数:6,293(先月比:減)

記事アクセスランキング
※()内数字と矢印は先月分順位と、順位の上昇下降の意味

今月は、10位以内の上下動のみで、圏外からの上昇や新しい記事のランクインはありませんでした。
3戦だけして参加解除した燃えドラの記事が想定以上に伸びたんですが、2月におけるジェネレーションショーダウンの記事と同様、ギリギリのところで10位以内にランクインまではしませんでした。

3月は、1ヶ月間毎日更新をしました。
禁伝や今まで書いてなかった一般ポケモンの単体の記事を中心に構成しました。
今後はまたマイペース更新になると思います。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-01 18:00 | アクセス分析 | Comments(0)